ユーザータグi-Rocks 1/2

i-Rocks×Kinesis Gamingがゲーミングフットスイッチを出す?

「K69M」などマウスやキーボードのメーカーとして知られるi-Rocks。「Freestyle Edge」からゲーミングデバイスも手がけるようになったKinesisのゲーミングブランド・Kinesis Gaming。その2社が提携するようでイベントブースにいくつかの製品が展示されていた模様。そのうちの一つにゲーミングフットスイッチらしきものがありました。iRockshttp://www.i-rocks.com/web/index/index.jsp...

i-Rocks、kailhロープロ茶軸採用の薄型メカニカルキーボード『K69M』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「K69M」。台湾で最近リリースされたkailhロープロスイッチ採用の薄型メカニカルキーボード。この手の薄型モデルは今どき珍しくもありませんが、注目すべきはキースイッチが青軸や赤軸ではなく茶軸のところです。iRocks - K69Mhttp://www.i-rocks.com.tw/web/product/product_in.jsp?pd_no=PD1551860147235...

i-Rocks、指紋認証機能搭載のメカニカルキーボード『K68MSF』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「K68MSF」。日本では「DN-914045」など上海問屋が名を変えて製品を取り扱っていたりするi-Rocksの新たなメカニカルキーボード。一見オーソドックスなフルサイズのモデルですが、紋認証機能の搭載を大きな特徴としています。指紋辨識背光機械式鍵盤 | i-Rockshttp://www.i-rocks.com.tw/products/指紋辨識背光機械式鍵盤...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』がさらに4,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。独自の静音キースイッチ採用、フルカラーのキーバックライト搭載、レゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどを特徴としたメカニカルキーボード。発売当初の価格は12,999円で半年前くらいに5,000円を切るまで値下がっていましたが、さらに値を下げて4,000円を切っていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-677...

i-Rocks、静音メカニカルキーボードの改良モデル『K76M Plus』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「K76M Plus」。独自開発の静音キースイッチを採用したメカニカルキーボード「K76M (DN-914045)」の改良版と言えるモデル。ブロックプレートやキーバックライトといった特徴は省かれて、静音仕様という点をより前面に出している一品です。機械式鍵盤 | i-Rockshttp://www.i-rocks.com.tw/products/機械式鍵盤...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』が5,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。i-Rocksの「i-Rocks Fun (K76M)」が元となっているメカニカルキーボードで、独自の静音キースイッチ採用やレゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどが特徴のモデル。発売当初の価格は12,999円でしたが、5,000円を切るほどまで値を下げていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6771.html...

i-Rocks×HIFIMANのヘッドホン『Nd Edition X』

海外で見かけたi-Rocksのヘッドホン「Nd Edition X」。主にPC周辺機器のメーカー&OEM元として知られるi-Rocksと、オーディオ機器のメーカーとして知られるHIFIMANがコラボしたヘッドホン。ゲーム関連のイベントに出展されていたものなので、どちらかと言えばヘッドセット扱いになると思われる製品です。i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/...

i-Rocks、マルチカラーLED搭載のゲーミングマウスパッド『C13E』

海外で見かけたi-Rocksのマウスパッド「C13E (IRC13E)」。最近は変わり種とも言えるPC周辺機器をあれこれリリースしているi-Rocksのゲーミングマウスパッド。カスタマイズ性はなく数種類の色や発光モードから選択するタイプですが、マルチカラーのLEDを搭載しているモデルです。RGB 多彩背光滑鼠墊 | i-Rockshttp://www.i-rocks.com.tw/products/rgb-多彩背光滑鼠墊...

【キーボード】i-Rocks 『K70E RGB』 画像など

海外で発売されているi-Rocksのキーボード「K70E RGB (i-Rocks Pilot)」。東プレや中華系のものではなく独自のキースイッチを採用したフルサイズの静電容量無接点方式キーボード。Cherry MX系と互換性のある薄型キーキャップ採用やフレームシートの着せ替え可能など他にも特徴的な点が多いモデルですが、ちょっと見てみます。電容式鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/電容式鍵盤...

i-Rocks、レゴブロックが取り付けられるパンタグラフキーボード『IRK23W』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「IRK23W」。レゴブロックが取り付けられるユニークなメカニカルキーボード「K76M」を出していたi-Rocksが、今度は同じ特徴を備えたパンタグラフキーボードを出す模様。ブロック状になっているのは後方だけですが、取り付けられる面積は上記よりも広くなっています。趣味積木鍵盤 | i-Rockshttp://www.i-rocks.com.tw/products/趣味積木鍵盤...

i-Rocks、RGB仕様の静電容量無接点方式キーボード『i-Rocks Pilot』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「i-Rocks Pilot (K70E RGB)」。PC周辺機器のメーカーとして知られ各社へ提供するOEM元としても知られ、最近は独自スイッチ採用のメカニカルキーボード「i-Rocks Fun」をリリースしていたi-Rocksが、今度は静電容量無接点方式キーボードをリリースするようです。電容式鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/電容式鍵盤...

【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像など

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。レゴブロックが取り付けられるブロックプレートを大きな特徴としたメカニカルキーボード。元はi-Rocksの「i-Rocks Fun (K76M)」で他にも色々な特徴を持っていたりしますが、ちょっと見てみます。ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード (914045) | 上海問屋https://www.donya.jp/item/74128.html...

i-Rocksのメカニカルキーボード『i-Rocks Fun』のフレームを着せ替える

海外で発売されているi-Rocksのキーボード「i-Rocks Fun (K76M)」。独自の静音メカニカルキースイッチ採用やレゴブロックが取り付けられるフレームが特徴的なメカニカルキーボード。そのフレームはオプションで他のタイプに交換できるのもウリにしていましたが、実践した例があったのでちょっと見てみます。レゴブロックが取り付けられるメカニカルキーボード『i-Rocks Fun (K76M)』http://watchmono.com/blog-entry-6677.html...

レゴブロックが取り付けられるメカニカルキーボード『i-Rocks Fun (K76M)』

海外で発売されているi-Rocksのキーボード「i-Rocks Fun (K76M)」。今年の6月ごろに独自の静音メカニカルキースイッチを発表していたi-Rocksですが、そのスイッチを採用したメカニカルキーボードを既に製品化している模様。特徴はそれだけでなくフレームにレゴブロックが取り付けられる面白いデザインになっています。背光機械鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/背光機械鍵盤...

i-Rocksが静音仕様の独自メカニカルキースイッチを発表

台湾に拠点を置くPC周辺機器メーカーのi-Rocks。中心と言える製品はキーボードとマウスで、日本でもここがOEM元になっていると思われるものをちらほらと見かけますが、完全オリジナルと言えるメカニカルキースイッチを最近発表した模様。軸はCherry MX系と同じ十字型ですが、”ORS”と称した静音リングを内蔵していたりと非常に面白い作りになっています。背光機械鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/背光機械鍵盤...

i-rocksの新型ゲーミング・メカニカルキーボード『K60M』

海外で見かけたi-rocksのキーボード「K60M」。マウス・キーボードのOEM元としても知られ、自社製品も色々出している台湾メーカーのゲーミング・メカニカルキーボード。最近の目で見れば何か新しい特徴みたいなものは正直ありませんが、個人的にここもそれを採用してきたかーと思う部分があったりします。背光遊戲機械鍵盤 | i-Rockshttp://www.i-rocks.com.tw/products/背光遊戲機械鍵盤...

ボディ表面もフルカラーで光るゲーミングマウス『i-rocks M20E』

海外で見かけたi-rocksのマウス「M20E Illuminated Gaming Laser Mouse」。マウス・キーボードのOEM元としても知られるi-rocksのゲーミングマウスで、鏡面ボディの各部がフルカラーLEDで発光するのも大きな特徴。似たような製品はこれまでいくつも出していたりしますが、これはその最新モデルと言える存在です。多彩炫光RGB 3D雷射遊戲滑鼠 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/多彩炫光rgb-3d雷射遊戲滑鼠...

上海問屋の七色変化マウス『DN-10970』が1,000円を切る

2014年3月に発売された上海問屋のマウス「DN-10970」。レッド・グリーン・ブルー・ライトブルー・イエロー・パープル・ホワイトの7色で発光する鏡面ボディのマウス。発売当時の価格は1,999円でしたが、その半額と言える999円まで値下がっていました。【マウス】上海問屋 『DN-10970』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4714.html...

スケルトンフレーム採用のキーボード『i-Rocks IK6』

海外で見かけたi-Rocksのキーボードの「i-Rocks IK6」。日本でもOEM元として手がけたPC周辺機器をちょくちょく見かけるi-Rocks。自社名義の製品も個性的なものが揃っていますが、今度の新モデルはスケルトンフレームを採用したスケスケのキーボードです。Keyboards | i-Rockshttp://www.i-rocks.com/products/keyboards...

茶軸風を謳うi-Rocksのゲーミングキーボード『KR-6260』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「KR-6260」。キースイッチにジュラコン素材を採用し、高い耐久性を特徴としたゲーミングキーボード。その並行輸入品が日本でも密かに販売されており、そこの説明によれば”茶軸風”のキータッチになっていると謳っています。Anti-ghosting Gaming Keyboard | i-Rockshttp://www.i-rocks.com/products/anti-ghosting-gaming-keyboard...