ユーザータグXiaomi 1/8

Xiaomi、セミインイヤー型になったRedmiシリーズ/エントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン『Redmi Buds 4 Lite』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 4 Lite」。「Redmi Buds 4 Pro」「Redmi Buds 4」の下位モデルで「Redmi Buds 3 Lite」の後継機となるであろうRedmiシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。上記の3つはいずれもカナル型でしたが今作はセミインイヤー型になっています。Redmi Buds 4青春版https://www.mi.com/redmi-buds-4-lite...

Xiaomi、LHDC 5.0対応やANC搭載などを特徴とするセミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『Xiaomi Buds 4』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Buds 4」。名称的には「Xiaomi Bud 3」の後継機で「Xiaomi Buds 4 Pro」の下位モデルとなるセミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。しかしLHDCコーデックはXiaomi Buds 4 Proより上の最新バージョンとなるLHDC 5.0対応となっています。Xiaomi Buds 4https://www.mi.com/xiaomi-buds-4...

Xiaomi 『Redmi Pad』 レビューチェック ~90Hz/2Kディスプレイ・Dolby Atmos対応の10.6インチ/Android 12タブレット

2022年10月に発売されたXiaomiのタブレット「Redmi Pad」。割安な価格とコストパフォーマンスの高さで人気のRedmiシリーズから登場した10.61インチのタブレット。リフレッシュレート90Hzの2KディスプレイやDolby Atmos対応のスピーカー搭載などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Redmi Pad | Xiaomi Japanhttps://www.mi.com/jp/product/redmi-pad/...

Xiaomi、aptX Adaptive・マルチポイント対応も特徴とする自身初の骨伝導Bluetoothイヤホン『Xiaomi Earphones Explore』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Earphones Explore」。「Xiaomi Buds 3T Pro」などの完全ワイヤレスイヤホンを日本でも割と出しているXiaomiが初めて手がけた骨伝導Bluetoothイヤホン。約28gの軽量ネックバンドでaptX Adaptiveやマルチポイントに対応しているなど魅力的なモデルです。Xiaomi骨传导耳机立即购买-小米商城https://www.mi.com/shop/buy/detail?product_id=16654...

Xiaomi、首にかけるネックレスタイプでLHDC 4.0/LLAC対応のANC/Bluetoothイヤホン『EarPhones Necklace』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「EarPhones Necklace」。「Xiaomi Buds 4 Pro」に続くXiaomiの新製品は完全ワイヤレスイヤホンではなく懐かしさすら感じるネックレスタイプのBluetoothイヤホン。最大-43dBのANC機能やLHDC 4.0/LLAC対応など注目すべき特徴が多いモデルです。Xiaomihttps://www.mi.com/index.html...

Xiaomi、VAパネル/165HzでスリムデザインになっているRedmiシリーズ初のゲーミングモニター『Redmi Gaming Monitor G24』

海外で見かけたXiaomiの23.8インチ液晶モニター「Redmi Gaming Monitor G24」。「Mi 23.8'' Desktop Monitor 1C」の発売で今後の国内展開が期待できるかもしれないXiaomiですが、これはRedmiシリーズで初となるゲーミングモニター。VAパネル採用でリフレッシュレート165HzのシンプルなフルHDモデルです。Redmi电竞显示器G24https://www.mi.com/redmimonitor-g24...

Xiaomi、最大-48dBのANC機能やLHDC 4.0対応などを特徴とする新フラッグシップモデルの完全ワイヤレスイヤホン『Xiaomi Buds 4 Pro』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Buds 4 Pro」。「Xiaomi Buds 3T Pro」の後継機で新フラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。最大-48dBのANC機能やLHDC 4.0コーデック対応それに独自の空間オーディオ対応などフラッグシップらしいスペックになっています。Xiaomi Buds 4 Prohttps://www.mi.com/xiaomibuds4pro...

Xiaomi、Redmiシリーズでは初となる27インチ/IPS/4K UHD液晶モニター『Redmi 4K Monitor 27』

海外で見かけたXiaomiの27インチ液晶モニター「Redmi 4K Monitor 27」。「Mi 23.8'' Desktop Monitor 1C」の日本リリースが控えているXiaomiですが、これはRedmiシリーズで初の4K UHDモデルとなる27インチ/IPSパネル採用の液晶モニター。低価格でありながら必要十分なスペックと機能を備えています。Redmi显示器 27英寸 4K版https://www.mi.com/redmi-mon27...

Xiaomi、日本発売予定となっている23.8インチ/IPSパネル採用のフルHD液晶モニター『Mi 23.8'' Desktop Monitor 1C』

2022年6月に発売されるXiaomiの23.8インチ液晶モニター「Mi 23.8'' Desktop Monitor 1C」。現時点で日本公式サイトに製品情報は公開されておらずSNSの公式アカウントでも特に触れていませんが、IPSパネル採用のスタンダードなこのフルHD液晶モニターがAmazonにて6月30日に発売予定で取り扱いを開始していました。Mi 23.8'' Desktop Monitor 1Chttps://www.mi.com/global/mi-23.8-desktop-monitor-1c/...

Xiaomi 『Xiaomi Buds 3T Pro』 レビューチェック ~使う端末で評価が分かれそうなフラッグシップのANC完全ワイヤレスイヤホン

2022年3月に発売されるXiaomiのイヤホン「Xiaomi Buds 3T Pro」。「Redmi Buds 3 Pro」よりも上位で日本の現ラインナップではフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。最大40dBの騒音カットを謳うANC機能やLHDC 4.0コーデック対応などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Xiaomi Buds 3t Prohttps://www.mi.com/jp/xiaomi-buds-3t-pro/...

Xiaomi、下位モデルでも最大-35dBのANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『Redmi Buds 4』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 4」。「Redmi Buds 4 Pro」と共に発表されたシリーズ第4世代の完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは下位モデル。価格はこちらの方が圧倒的に安い事もあって色々と劣っていますが、それでもANC機能や外音取り込み機能などを備えています。Redmi Buds 4https://www.mi.com/redmibuds4...

Xiaomi、最大-43dBのANC機能や2DDドライバーを特徴とするRedmiシリーズの完全ワイヤレスイヤホン『Redmi Buds 4 Pro』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 4 Pro」。「Redmi Buds 3 Pro」の後継機となるRedmiシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。最大-43dBのANC機能、2DDドライバー、デュアルトランスペアレンシーモード、デュアルデバイス機能、など見どころは先代よりさらに多くなっています。Redmi Buds 4 Prohttps://www.mi.com/redmibuds4pro...

POCO、こちらがグローバル版となるXiaomi×原神コラボの完全ワイヤレスイヤホン『POCO Buds Pro Genshin Impact Edition』

海外で見かけたPOCOのイヤホン「POCO Buds Pro Genshin Impact Edition」。Xiaomi×原神コラボの完全ワイヤレスイヤホンは「Redmi AirDots 3 Pro 原神版」が中国で発売されていましたが、XiaomiのサブブランドであるPOCOからグローバル版が出る模様。現物を見るに違いはメーカーやタイトルのロゴくらいです。POCO Buds Pro Genshin Impact Edition - POCO Globalhttps://www.po.co/global/product/poco-buds-pro-genshin-impact-edi...

Xiaomi、Redmiシリーズから登場した30インチ/VA/200Hzのウルトラゲーミングモニター『Redmi Curved Gaming Monitor 30』

海外で見かけたXiaomiの30インチ液晶モニター「Redmi Curved Gaming Monitor 30」。「Redmi Gaming Monitor 23.8 240Hz」に続くRedmiシリーズの新たなゲーミングモニターは曲率1800RのVAパネル採用でリフレッシュレート200Hzのウルトラワイドモデル。どのスタイルにも合うシンプルでマットなデザインは健在です。Redmi曲面显示器 30英寸立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=15794...

Xiaomi、Razer ChromaやASUS AuraSyncにも対応したチューブタイプのLEDストリップ『Mijia Chasing Atmosphere Light Strip』

海外で見かけたXiaomiのライト「Mijia Chasing Atmosphere Light Strip」。アンビエント照明として使う事を想定しているチューブタイプのLEDストリップで、モニター・テレビの裏やデスクに壁など設置の自由度が高いモデル。設定は専用アプリだけでなくRazer ChromaやASUS AuraSyncでもできるようです。米家追光氛围灯带立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=15654...

Xiaomi、原神コラボモデルとなる”クレー”のANC完全ワイヤレスイヤホン『Redmi AirDots 3 Pro 原神版』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots 3 Pro 原神版」。世界的な人気を得ている原神とコラボした完全ワイヤレスイヤホンで、メインキャラの一人であるクレーをモチーフにしたモデル。「Redmi Buds 3 Pro」がベースでクレーのバッグを形にした保護ケースなど独自の特典アイテムも付属しています。Redmi AirDots 3 Pro 原神版https://www.mi.com/redmiairdots3pro-genshinImpact...

Xiaomi 『Xiaomi Buds 3T Pro』 画像など ~最大-40dBのANC機能やLHDC 4.0対応を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

2022年3月に発売されるXiaomiのイヤホン「Xiaomi Buds 3T Pro」。「Redmi Buds 3 Pro」などで好評を得ているXiaomiの新たな完全ワイヤレスイヤホンは現ラインナップのフラッグシップモデル。最大40dBの騒音カットを謳うANC機能やLHDC 4.0対応などを特徴としていますが、ちょっと見てみます。Xiaomi Buds 3t Prohttps://www.mi.com/jp/xiaomi-buds-3t-pro/...

Xiaomi、Redmiシリーズから登場した23.8インチ/Fast IPS/240Hzのゲーミングモニター『Redmi Gaming Monitor 23.8 240Hz』

海外で見かけたXiaomiの23.8インチ液晶モニター「Redmi Gaming Monitor 23.8 240Hz」。「Mi Fast Response Monitor 240Hz」などこれまでゲーミングモニターも数多く出しているXiaomi、お次は低価格の製品で好評を得ているRedmiシリーズからFast IPSパネル採用でリフレッシュレート240HzのフルHDモデルをリリースしたようです。Redmi 电竞显示器23.8英寸 240Hz版https://www.mi.com/redmi-monitor...

Xiaomi 『Redmi Buds 3 Lite』 画像など ~Redmiシリーズのエントリークラスとなる完全ワイヤレスイヤホン

2022年2月に発売されるXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 3 Lite」。「Redmi Buds 3 Pro」「Redmi Buds 3」に続くRedmiシリーズの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、これはその2つより下位となるエントリークラスのモデル。特筆するような点はこれといってないシンプルなタイプですが、ちょっと見てみます。Redmi Buds 3 Litehttps://www.mi.com/jp/product/redmi-buds-3-lite/...

Xiaomi 『Xiaomi Gaming Mouse Lite』 画像など ~格安のエントリークラスとしては見どころ十分のゲーミングマウス

海外で発売されているXiaomiのマウス「Xiaomi Gaming Mouse Lite」。数は少ないけれども以前からゲーミングデバイスを手がけているXiaomiの新たなゲーミングマウス。低価格のエントリークラスでありながらセンサー以外は価格以上と言えるパーツを使っていて見どころ十分のモデルですが、ちょっと見てみます。小米游戏鼠标Lite立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=15572...