1. MSI、日本発売が決まった曲率1000Rの27インチ RAVID VAパネル QHD 240Hzゲーミングモニター『MAG 275CQRXF』

    MSI、日本発売が決まった曲率1000Rの27インチ RAVID VAパネル QHD 240Hzゲーミングモニター『MAG 275CQRXF』

    2024年3月に発売されるMSIの27インチ液晶モニター「MAG 275CQRXF」。「MAG 325CQRXF」と共に発表されたMAGシリーズのゲーミングモニターで、その27インチ版とも言えそうな解像度:2560x1440・曲率1000RのRAPID VAパネル採用やリフレッシュレート240Hzを主な特徴としているモデル。海外では昨年の秋冬に情報を見かけていましたが日本発売が決まったようです。【公式サイト】MSI MAG 275CQRXF...

  2. ASUS、日本で発売されるっぽい34インチ VAパネル UQHD 180Hzウルトラワイドゲーミングモニター『TUF Gaming VG34VQL3A』

    ASUS、日本で発売されるっぽい34インチ VAパネル UQHD 180Hzウルトラワイドゲーミングモニター『TUF Gaming VG34VQL3A』

    海外で見かけたASUSの34インチ液晶モニター「TUF Gaming VG34VQL3A」。解像度:3440x1440・曲率1500RのVAパネル採用でリフレッシュレート180Hzを特徴とするTUF GAMINGブランドのウルトラワイドゲーミングモニター。日本で発売に関する情報はまだ何も出ていませんが、日本公式サイトに製品情報が公開されていている状況です。【公式サイト】TUF Gaming VG34VQL3A|モニター|ASUS 日本...

  3. MSI、日本発売が決まった曲率1000Rの31.5インチ RAVID VAパネル QHD 240Hzゲーミングモニター『MAG 325CQRXF』

    MSI、日本発売が決まった曲率1000Rの31.5インチ RAVID VAパネル QHD 240Hzゲーミングモニター『MAG 325CQRXF』

    2024年3月に発売されるMSIの31.5インチ液晶モニター「MAG 325CQRXF」。「G274QPF E2」と共に発表されたMAGシリーズのゲーミングモニターで、解像度:2560x1440・曲率1000RのRAPID VAパネル採用やリフレッシュレート240Hzを主な特徴としているモデル。海外では昨年末に一部の地域で出回っていたようですが日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】MSI MAG 325CQRXF...

  4. Xiaomi、Redmiシリーズから登場した34インチのウルトラワイドゲーミングモニター『Redmi Monitor G34WQ』

    Xiaomi、Redmiシリーズから登場した34インチのウルトラワイドゲーミングモニター『Redmi Monitor G34WQ』

    海外で見かけたXiaomiの34インチ液晶モニター「Redmi Monitor G34WQ」。同社の製品で34インチウルトラワイドゲーミングモニターといえば4年前に出た「Mi 144Hz Curved Gaming Monitor」が日本でも海外から取り寄せる人がいるほどコストパフォーマンスの高さで注目されていましたが、これはそれ以来となるRedmiシリーズから登場した新型モデルです。【公式サイト】Redmi 显示器 G34WQ立即购买-小米商城...

  5. iiyama、海外で発表された45インチ VAパネル DQHD 165Hzスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『G-MASTER GCB4580DQSN-B1』

    iiyama、海外で発表された45インチ VAパネル DQHD 165Hzスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『G-MASTER GCB4580DQSN-B1』

    海外で見かけたiiyamaの45インチ液晶モニター「G-MASTER GCB4580DQSN-B1」。近年は日本より海外で積極的に展開しているイメージのiiyamaですが、これは先日発表されたG-MASTERブランドのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。解像度:5120x1440のVAパネル採用でリフレッシュレート165Hzというこのサイズでそのスペックはまだ数少ない状況です。【公式サイト】iiyama - G-Master GCB4580DQSN-B1 45 Dual QHD Red Eagle Gaming...

  6. LG、おそらく世界初となる45インチ VA DQHD 200Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『45GR75DC-B』

    LG、おそらく世界初となる45インチ VA DQHD 200Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『45GR75DC-B』

    海外で見かけたLGの45インチ液晶モニター「45GR75DC-B」。同社の製品で45インチのゲーミングモニターといえば「45GR95QE-B」が3月に発売されましたが、これは同じ45インチでもアスペクト比32:9のスーパーウルトラワイドモデル。解像度:5120x1440の曲面VAパネル採用でリフレッシュレート200Hzというスペックはおそらくこれが世界初となります。【公式サイト】45 UltraGear Curved Gaming Monitor - 45GR75DC-B | LG USA...

  7. サムスン、価格を抑えたブラックボディの49インチ スーパーウルトラワイドゲーミングモニター『Odyssey G9 S49CG954E』

    サムスン、価格を抑えたブラックボディの49インチ スーパーウルトラワイドゲーミングモニター『Odyssey G9 S49CG954E』

    海外で見かけたサムスンの49インチ液晶モニター「Odyssey G9 S49CG954E」。スーパーウルトラワイドゲーミングモニターの第一人者であるサムスンは今年に入ってからも世界初となる57インチの「Odyssey Neo G95NC」を出すなど新たな動きを見せていましたが、次なる新製品はマイナーチェンジ版とも廉価版とも言える49インチのモデルです。【公式ストア】삼성전자 오디세이 49인치 울트라와이드 모니터 S49CG954E...

  8. INNOCN、ウェブカメラも付いた44.5インチ VAパネル DQHD 120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『45C1R』

    INNOCN、ウェブカメラも付いた44.5インチ VAパネル DQHD 120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『45C1R』

    海外で見かけたINNOCNの44.5インチ液晶モニター「45C1R」。同社のスーパーウルトラワイドゲーミングモニターといえば「49C1R」「49C1G」の2つが日本でも出回りだした状況ですが、これはそれらよりサイズが小さい44.5インチで解像度:5120x1440のVAパネル採用やリフレッシュレート120Hzそれにウェブカメラ搭載などを特徴としているモデルです。【公式ストア】联合创新(Innocn)45C1R 44.5英寸5K曲面带鱼屏32:9 120HZ 电竞显示器...

  9. INNOCN、日本発売が決まった49インチ VAパネル DQHD 120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』

    INNOCN、日本発売が決まった49インチ VAパネル DQHD 120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』

    2023年9月に発売されたINNOCNの49インチ液晶モニター「49C1R」。解像度:5120x1440のVAパネル採用でリフレッシュレート120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。拠点の中国では下位モデルの「49C1G」に続いて8月ごろに出回っていましたが、日本でもその49C1Gと共にAmazonで運営している公式ストアが取り扱いだしたようです。【関連記事】INNOCN、上位モデルとなる49インチ DQHDのスーパーウルトラワイドゲーミングモニタ...

  10. GIGABYTE、低価格を実現したGSシリーズの34インチ ウルトラワイドゲーミングモニター『GS34WQC』

    GIGABYTE、低価格を実現したGSシリーズの34インチ ウルトラワイドゲーミングモニター『GS34WQC』

    海外で見かけたGIGABYTEの34インチ液晶モニター「GS34WQC」。「G34WQC A」以来となるウルトラワイドゲーミングモニターは「GS27QC」「GS32QC」と同じく新設のGSシリーズから登場したモデル。特筆する点はこれといってないというかむしろG34WQC Aからスペックダウンしている内容ですが、このシリーズらしく低価格を実現しています。【公式サイト】GS34WQC Gaming Monitor 主な特徴 | ディスプレイ - GIGABYTE Japan...

  11. サムスン、製品が出回りだした57インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『Odyssey Neo G95NC』

    サムスン、製品が出回りだした57インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『Odyssey Neo G95NC』

    海外で見かけたサムスンの57インチ液晶モニター「Odyssey Neo G95NC」。これが世界第一号で(スーパーウルトラワイドのタイプでは)世界最大サイズとなる57インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。今年1月のイベントでお披露目されていたもので当時は発売日・価格等の詳細は出ていませんでしたが、地域によっては製品が出回りだしたようです。【公式サイト】57 Odyssey Neo G95NC Curved QLED DUHD Gaming Monitor | S...

  12. GIGABYTE、よりエントリーな形になったGSシリーズの31.5インチ 曲面VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『GS32QC』

    GIGABYTE、よりエントリーな形になったGSシリーズの31.5インチ 曲面VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『GS32QC』

    海外で見かけたGIGABYTEの31.5インチ液晶モニター「GS32QC」。「GS27QC」と同じく新設の”GS”シリーズから登場した解像度:2560x1440の曲面VAパネル採用でリフレッシュレート165Hzのゲーミングモニター。このスペックは3年前に発売された”G”シリーズの「G32QC」を彷彿とさせますが、こちらはよりエントリーな形になったと言えるものです。【公式サイト】GS32QC Gaming Monitor 主な特徴 | ディスプレイ - GIGABYTE Japan...

  13. GIGABYTE、低価格が期待できそうなGSシリーズの27インチ 曲面VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『GS27QC』

    GIGABYTE、低価格が期待できそうなGSシリーズの27インチ 曲面VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『GS27QC』

    海外で見かけたGIGABYTEの27インチ液晶モニター「GS27QC」。同社のゲーミングモニターでエントリークラスといえば「G27F 2」などが出ている”G”シリーズがその立ち位置で展開していましたが、今年の夏ごろから後継かもしれない”GS”シリーズが姿を現しており、これはその一つである解像度:2560x1440の曲面VAパネル採用でリフレッシュレート165Hzのモデルです。【公式サイト】GS27QC Gaming Monitor 主な特徴 | ディスプレイ - GIGAB...

  14. AOC、エントリーシリーズから出してきたMini LED採用の27インチ VA WQHD 180Hzゲーミングモニター『Q27G3XMN』

    AOC、エントリーシリーズから出してきたMini LED採用の27インチ VA WQHD 180Hzゲーミングモニター『Q27G3XMN』

    海外で見かけたAOCの27インチ液晶モニター「Q27G3XMN」。「U27G3X」と同じくエントリーシリーズ”G SERIES”のゲーミングモニターで、こちらは解像度:2560x1440のVAパネルでリフレッシュレート180Hzというスペックのモデル。それだけなく336分割のMini LED採用や VESA DisplayHDR 1000認証なども特徴としています。【公式サイト】Q27G3XMN产品中心-aoc中国官方网站...

  15. INNOCN、上位モデルとなる49インチ DQHDのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』

    INNOCN、上位モデルとなる49インチ DQHDのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』

    海外で見かけたINNOCNの49インチ液晶モニター「49C1R」。49インチのウルトラワイドゲーミングモニター「49C1G」を6月ごろに出していたINNOCNですが、その上位モデルとなるものを続けて出した模様。実機を見るに筐体は同じものを使っていてリフレッシュレートは144Hz→120Hzと少し下がっているけれども、解像度は3840x1080→5120x1440と上がっています。【公式ストア】联合创新(Innocn)49英寸 5K DQHD 120HZ 曲面电竞显示器 49C1R -...