1. TOZO、エントリークラスとなるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『TOZO OpenEgo』

    TOZO、エントリークラスとなるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『TOZO OpenEgo』

    海外で見かけたTOZOのイヤホン「TOZO OpenEgo」。「TOZO Open Buds」が好評を得ていたTOZO、次なる新製品はエントリークラスとなるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。TOZO Open Budsみたいなメカニカルなギミックはないスタンダードなタイプですが、ドライバー径はこちらの方が大きくてケースにはメーター表示のディスプレイが備わっています。【公式サイト】TOZO OpenEgo...

  2. 『TOZO Open Buds』レビューチェック ~他社の同型と価格を考えると悪くないオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    『TOZO Open Buds』レビューチェック ~他社の同型と価格を考えると悪くないオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2023年9月に発売されたTOZOのイヤホン「TOZO Open Buds」。海外ではSOUNDPEATSなみの知名度があるけれども日本ではまだあまり知られていないTOZOのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。二軸回転設計のイヤーフックデザインが特徴・・・先に言っておくとPhilipsの「TAA6708」と同型になるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Open Buds Lightweight True Wireless Earbuds with Multi-Angle Adjustment-T...

  3. TOZO、まだ珍しいIPX8防水のオープンイヤー型Bluetoothイヤホン『TOZO OpenReal』

    TOZO、まだ珍しいIPX8防水のオープンイヤー型Bluetoothイヤホン『TOZO OpenReal』

    海外・国内で発売されているTOZOのイヤホン「TOZO OpenReal」。「TOZO Open Buds」を調べている時に目に入ったオープンイヤー型のBluetoothイヤホン。ネックバンドタイプのオープンイヤー型は数多く存在していますが、IPX8防水を特徴としているものはノーブランド品を除くと「Oladance OWS Sports」しか知らないので、まだ珍しいと言えるものです。【公式サイト】OpenReal True Wireless Earbuds -TOZO...

  4.  TOZO、どこかで見た事があるイヤーフックデザインのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『TOZO Open Buds』

    TOZO、どこかで見た事があるイヤーフックデザインのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『TOZO Open Buds』

    海外・国内で発売されているTOZOのイヤホン「TOZO Open Buds」。以前から海外で製品の情報をよく見る事があり一部の製品は日本でも出回っているTOZOのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。二軸回転のイヤーフックが特徴的なモデルですがどこかで見た事があるような・・・どうやらPhilipsの「TAA6708」と同型のようです。【公式サイト】Open Buds Lightweight True Wireless Earbuds with Multi-Angle Adjustment-TOZO...