ユーザータグSHANLING 1/2

SHANLING、鏡面仕上げ/スティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン『MTW200』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MTW200」。ポータブルオーディオ製品で知られるSHANLINGの新たな完全ワイヤレスイヤホンがイベントにてお披露目されていた模様。「MTW300」に続く第3作目ですが型番どおりこちらの方は下位となる鏡面仕上げ/スティックデザインのモデルです。深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/...

SHANLING、4.4mm/2.5mmバランス出力対応&ディスプレイ搭載のBluetoothレシーバー『UP5』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP5」。ハイエンドクラスの一角として日本でも人気を得ているBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ「UP4」の後継機となるであろう新型モデル。現時点で公式サイトに製品情報は掲載されていませんが、イベントに出展されていたようです。深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/...

SHANLING 『MTW300』 画像など ~QCC3040採用&カーボンナノチューブドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているSHANLINGのイヤホン「MTW300」。ポータブルオーディオ製品で知られるSHANLINGが「MTW100」に続いてリリースした第2作目の完全ワイヤレスイヤホン。QCC3040のBluetoothチップ採用やカーボンナノチューブドライバーを特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/...

SHANLINGの完全ワイヤレスイヤホン『MTW100-DD』が5,000円を切る

2020年2月に発売されたSHANLINGのイヤホン「MTW100-DD」。主にDAPのメーカーとして知られるSHANLINGが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンの一つで、これはダイナミックドライバーのDDモデル。発売当時の価格は12,000円台でしたがエディオン楽天市場店にて5,000円を切って販売中。半額以下の数字だけを見たらかなりお買い得感があるものの、海外で出た時期と価格を考えるとこれくらいが妥当かもしれません。SHANLING、DDとBAでド...

SHANLING 『MW200』 レビューチェック ~現時点で最高峰のネックバンド型Bluetoothレシーバー

2020年8月に発売されたSHANLINGのレシーバー「MW200」。MMCXコネクタのイヤホンをワイヤレス化できるネックバンド型のBluetoothレシーバーで、AKM AK4377AのDAC搭載やLDAC/aptX HDコーデック対応など現時点では最高峰と言えるスペックを備えたモデル。ちょっとチェックしてみます。SHANLING MW200http://musinltd.com/MW200.html...

SHANLING 『MW200』 画像など ~DAC搭載&LDAC/aptX HD対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー

2020年8月に発売されるSHANLINGのレシーバー「MW200」。「UP4」などBluetoothオーディオ製品も手がけているSHANLINGのネックバンド型Bluetoothレシーバー。MMCXコネクタ採用でAKM AK4377AのDAC搭載やLDAC/aptX HDコーデック対応などを特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。SHANLING MW200http://musinltd.com/MW200.html...

SHANLING、カーボンナノチューブドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン『MTW300』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MTW300」。「Q1」「UP4」などのポータブルオーディオ製品で定評を得ているSHANLINGが、「MTW100」に続く第2作目の完全ワイヤレスイヤホンを発表。カーボンナノチューブ振動板のダイナミックドライバー搭載を主な特徴としているモデルです。M8、AE3、MTW300、UA1/2……山灵夏季新品天团,耀眼来袭!_深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/article/1025...

SHANLING 『Q1』 レビューチェック ~レトロデザインで多機能なデジタルオーディオプレイヤー

2020年4月に発売されたSHANLINGのDAP「Q1」。「M0」などで人気を博しているSHANLINGの新たなデジタルオーディオプレイヤーで、丸味を帯びたレトロフューチャーなデザインと比較的小型サイズでありながら高性能・多機能を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。SHANLING Q1http://musinltd.com/Q1.html...

SHANLING、コーデック全対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー『MW200』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「MW200」。「Q1」「UP4」などDAPやBluetoothレシーバーのメーカーとして知られ、「ME500」などイヤホンも出しているSHANLINGがネックバンド型のBluetoothレシーバーをリリースする模様。コーデック全対応を特徴の一つとしています。Shenzhen Shanling Digital Technohttp://en.shanling.com/...

SHANLING 『Q1』 画像など ~レトロデザインの小型デジタルオーディオプレイヤー~

海外で発売されているSHANLINGのDAP「Q1」。「M0」が日本でもロングセラーとなっているSHANLINGの新たなデジタルオーディオプレイヤー。丸味を帯びたレトロデザインで小型サイズでも高性能・多機能と言えるスペックを備えているモデルですが、ちょっと見てみます。SHANLING Q1http://musinltd.com/Q1.html...

SHANLING 『UP4』 レビューチェック ~デュアルDAC&バランス出力対応のBluetoothレシーバー~

2020年1月に発売されたSHANLINGのレシーバー「UP4」。「UP2」の上位モデルでフラッグシップのBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ。ESS Sabre ES9218P×2基のデュアルDACやバランス出力対応などを特徴としているハイエンドなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。SHANLING UP4http://musinltd.com/portal/article/index/id/84.html...

SHANLING 『UP4』 画像など ~フラッグシップのBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ~

2020年1月に発売されるSHANLINGのレシーバー「UP4」。「UP2」の上位モデルであり同シリーズのフラッグシップモデルとなるBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ。デュアルDAC搭載&バランス出力対応などフラッグシップに相応しいスペックになっていますが、ちょっと見てみます。UP4 Bluetooth Amplifier_Bluetooth_Shenzhen Shanling Digital Technohttp://en.shanling.com/product/257...

SHANLING、フラッグシップのBluetoothヘッドホンアンプ『UP4』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP4」。同社のBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプといえば「UP2」が日本で発売されたばかりですが、これは先日発表された上位モデルであり同シリーズのフラッグシップモデル。UP2より少し大きいサイズで更に高性能です。UP4便携蓝牙解码耳放正式发布。_深圳山灵数码科技发展有限公司http://www.shanling.com/article/1026...

SHANLING、DDとBAでドライバーが選べる完全ワイヤレスイヤホン『MTW100』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MTW100」。「ME100」「ME500」「MW100」でイヤホンにも参入してきたSHANLINGが続いて完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。ダイナミックドライバーのDD版とバランスドアーマチュアユニットのBA版が用意されている珍しいモデルです。Bluetooth_Shenzhen Shanling Digital Technohttp://en.shanling.com/category/238...

SHANLING、小型で高性能のBluetoothヘッドホンアンプ『UP2』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP2」。小型DAPの「M0」が日本でも人気を得ているSHANLINGが最近リリースしたBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプ。高性能DAC搭載や高音質コーデック対応など小さくても性能・機能は充実しているモデルです。SHANLINGhttp://www.shanling.com/...

SHANLING、2BA+1DDのハイブリッドイヤホン『ME500』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「ME500」。DAPのメーカーとして知られるSHANLINGのイヤホンといえば第一号の「ME100」が日本でも発売されていますが、これはその上位となるバランスドアーマチュアx2基+ダイナミックx1基のハイブリッドモデルです。ME500http://www.shanling.com/product/4467...

SHANLING、自身初のネックバンド型Bluetoothイヤホン『MW100』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MW100」。「M0」などのDAPが日本でも好評を得ており、「ME100」でイヤホンの部門にも参入してきたSHANLING。これはその勢いに乗って出したような自身初のBluetoothイヤホンで、フレキシブルなネックバンド型になっているモデルです。山灵HI-FI官方网站http://www.shanling.com/en-US/Home/Index...

SHANLING、自身初リリースのダイナミック型イヤホン『ME100』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「ME100」。「M0」など日本ではDAPのメーカーとして知られるSHANLINGが、創設30周年を記念して自身初となるイヤホンをリリースする模様。そのうちの一つであるこれはハイレゾ対応のダイナミック型モデルです。山灵HI-FI官方网站http://www.shanling.com/Home/...

【DAP】SHANLING 『M0』 レビューチェック

2018年5月に発売されたSHANLINGのプレイヤー「M0」。「M1」よりもさらに小型サイズとなり、機能によっては強化もされているタッチパネルディスプレイ搭載のポータブルオーディオプレイヤー。Bluetooth接続もできればBluetoothレシーバーにもなるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。SHANLING - M0 portable music playerhttp://www.shanling.com/en-US/Product/Detail?id=f009f9f9c6304359a99bc7d0d51a7d46...

【DAP】SHANLING 『M0』 画像など

2018年5月に発売されるSHANLINGのプレイヤー「M0」。タッチパネルディスプレイ搭載のタイプでは世界最小クラスを謳うDSD音源再生&Bluetooth接続対応のハイレゾプレイヤー。前作の「M1」よりもさらに小さくなっているモデルですが、ちょっと見てみます。SHANLING - M0 portable music playerhttp://shanling.com/Product/Detail?id=f009f9f9c6304359a99bc7d0d51a7d46...