1. RAPOO、全長115mmの小型サイズになったMX Master 3Sチックな多機能ワイヤレスマウス『MT760 Mini』

    RAPOO、全長115mmの小型サイズになったMX Master 3Sチックな多機能ワイヤレスマウス『MT760 Mini』

    海外で見かけたRAPOOのマウス「MT760 Mini」。昨年春ごろに出ていたロジクールの「MX Master 3S」を彷彿とさせる多機能なワイヤレスマウス「MT760L」、その小型版と言えるものが最近リリースされた模様。磁気誘導ホイールなど機能性はほぼそのままにサイズは全長125mm→115mmと小型化を実現、そして重量もその分だけ軽くなっています。【公式サイト】MT760 mini - 多模式无线鼠标 - 雷柏科技...

  2. RAPOO、2色のスケルトンシェルを追加してきたワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO (Star Frost/Aurora)』

    RAPOO、2色のスケルトンシェルを追加してきたワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO (Star Frost/Aurora)』

    海外で見かけたRAPOOのマウス「VT9PRO (Star Frost/Aurora)」。日本でも販売するようになったワイヤレスゲーミングマウスを先日記事にしましたが、このシリーズはカラーラインナップを次々に増やしているようで今年に入ってからスケルトンシェルの2色をさらに追加した模様。トップカバーはどちらも同じでボタン類や裏面など他のパーツは色分けした形です。【関連記事】RAPOO、日本でも3,600円で買えるようになったPAW3398採用で約6...

  3. RAPOO、日本でも3,600円で買えるようになったPAW3398採用で約68gのワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO』

    RAPOO、日本でも3,600円で買えるようになったPAW3398採用で約68gのワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO』

    海外で発売されているRAPOOのマウス「VT9PRO」。昨年夏ごろに出ていた約68gのソリッドシェルでPAW3398センサー採用や4KHz対応(レシーバー別売り)などを特徴とするワイヤレスゲーミングマウス。日本ではかつての正規代理店が製品をまったく取り扱わなくなったので縁のないものと思っていましたが、先日からAmazonで出回りだしたようです。【公式サイト】VT9PRO - 双模轻量化无线电竞游戏鼠标 - 雷柏科技...

  4. RAPOO、約59gのスケルトンシェルで4KHz対応も特徴とするワイヤレスゲーミングマウス『VT9Air』

    RAPOO、約59gのスケルトンシェルで4KHz対応も特徴とするワイヤレスゲーミングマウス『VT9Air』

    海外で見かけたRAPOOのマウス「VT9Air」。中華系の中では老舗でもゲーミングマウスの部門は新興勢に後れを取っていたRAPOOですが、「VT9PRO」からようやくトレンドを意識したものを出すようになり、これはそのVT9PROをベースにしたスケルトンシェルのワイヤレスモデルです。【公式サイト】VT9Air - 轻量化双高速双模无线游戏鼠标 - 雷柏科技...

  5. RAPOO、ようやく張り合えるものを出してきた約68gのソリッドシェルで4KHz対応のワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO』

    RAPOO、ようやく張り合えるものを出してきた約68gのソリッドシェルで4KHz対応のワイヤレスゲーミングマウス『VT9PRO』

    海外で見かけたRAPOOのマウス「VT9PRO」。中華系のゲーミングデバイス界隈では老舗と言えるメーカーでコンスタントに製品を出し続けているRAPOOですが、ここ数年は中途半端だったり某社のパクリだったり微妙なものばかりで実績があるのにもったいないな・・・と思っていたのが正直なところ。でもようやく目を引くスペックのワイヤレスゲーミングマウスを出したようです。【公式サイト】VT9PRO - 轻量化双模无线电竞游戏鼠标 - 雷柏...

  6. RAPOO 『MT760L』 画像など ~MX Masterクローンで安価な対抗機とも言える多機能なワイヤレスマウス

    RAPOO 『MT760L』 画像など ~MX Masterクローンで安価な対抗機とも言える多機能なワイヤレスマウス

    海外で発売されているRAPOOのマウス「MT760L」。以前からロジクールの製品を真似たものばかり出しているRAPOOですが、これは「MX Master 3S」を真似たのが一目瞭然のワイヤレスマウス。ただし粗悪な類似品というわけではなく磁気誘導スクロールホイール+サムホイールやEasy-Switch・Flowと同等の機能を搭載しているなど見どころは割と多いモデル。ちょっと見てみます。【公式サイト】MT760L - 多模式无线鼠标 - 雷柏科技...

  7. RAPOO、自社のワイヤレスゲーミングマウスをポーリングレート4000Hz対応にするUSBレシーバー『V2M』

    RAPOO、自社のワイヤレスゲーミングマウスをポーリングレート4000Hz対応にするUSBレシーバー『V2M』

    海外で見かけたRAPOOのレシーバー「V2M」。ゲーミングデバイスを長く展開していものの近年はパッとしない印象を受けるRAPOOですが、オプションはトレンドをちゃんと意識しているようでこれは自社のワイヤレスゲーミングマウスをポーリングレート4000Hz対応にするUSBレシーバーです。【公式サイト】V2M - V+无线游戏技术鼠标接收器(4K型) - 雷柏科技...

  8. RAPOO、MX Master 3Sを露骨に真似た磁気誘導ホイール搭載など多機能なワイヤレスマウス『MT760L』

    RAPOO、MX Master 3Sを露骨に真似た磁気誘導ホイール搭載など多機能なワイヤレスマウス『MT760L』

    海外で見かけたRAPOOのマウス「MT760L」。かつて日本でも製品が出回っていたRAPOOは結構前からロジクールのマウスを真似たものを色々出していますが、今作は「MX Master 3S」を露骨に真似たようなワイヤレスマウス。ホイールなど本家に引けを取らない機能性を備えています。MT760Lhttps://www.rapoo.cn/product/727...

  9. Rapoo、変形フレーム&OLEDディスプレイ搭載のワイヤレスゲーミングマウス『VT960』

    Rapoo、変形フレーム&OLEDディスプレイ搭載のワイヤレスゲーミングマウス『VT960』

    海外で発表があったRapooのマウス「VT960」。「VT950」の後継機になると思われる新型のワイヤレスゲーミングマウス。金属製の変形フレームを採用したメカニカルなデザインと、前作と同じく本体の中心部に搭載されたOLEDディスプレイを主な特徴としているモデルです。VT960 - 屏显双模无线RGB游戏鼠标 - 雷柏科技http://www.rapoo.cn/product/560...

  10. Rapoo、パネル3面がノーマル/ハニカムの2タイプで交換できるゲーミングマウス『V360』

    Rapoo、パネル3面がノーマル/ハニカムの2タイプで交換できるゲーミングマウス『V360』

    海外で発表があったRapooのマウス「V360」。「V330」など風変わりなゲーミングマウスを継続的にリリースしているRapooの次なるこの新型モデルは、パームレスト部のトップカバーとサイドパネル両方の3面がノーマル/ハニカムの2タイプで交換できるギミックを特徴としています。V360 - 模块化幻彩RGB游戏鼠标 - 雷柏科技http://www.rapoo.cn/product/247...

  11. Rapoo、変形デザインでQi対応の2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス『Ralemo Air 1』

    Rapoo、変形デザインでQi対応の2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス『Ralemo Air 1』

    海外で見かけたRapooのマウス「Ralemo Air 1」。ここ最近はゲーミングマウスに注力していたRappoが新シリーズのワイヤレスマウスをリリースした模様。ご覧のとおり特徴的な変形デザインで2.4GHz/Bluetooth 5.0のデュアルワイヤレスモードとQiに対応しているモデルです。全体女生注意!气垫鼠标来了!雷柏ralemo Air 1无线充电鼠标上市http://www.rapoo.cn/article/412...

  12. Rapoo 『M600mini』 画像など ~超小型サイズでメタリックな2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス

    Rapoo 『M600mini』 画像など ~超小型サイズでメタリックな2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス

    2020年10月に発売されるRapooのマウス「M600mini」。サイズ:幅46x奥行き73x高さ22mmという超小型サイズでアルミニウム合金製のメタリックボディになっているワイヤレスマウス。2.4GHz/Bluetoothのデュアルワイヤレスモード対応も特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。超小型マルチモード ワイヤレス・サイレントマウス Rapoo M600minihttps://www.uniqstyle.co.jp/products/rapoo/M600mini/...

  13. Rapoo、サムホイールをはじめ風変わりなギミックを備えたゲーミングマウス『V330』

    Rapoo、サムホイールをはじめ風変わりなギミックを備えたゲーミングマウス『V330』

    海外で見かけたRapooのマウス「V330」。「VT350Q」以来のリリースとなるRapooの新たなゲーミングマウスで、一般向けの製品ではいくつか見かけるサムホイールの搭載を特徴としているモデル。それ以外にも着脱式のサイドスカートなど風変わりなギミックを備えています。Rapoo - V330http://www.rapoo.cn/product/547...

  14. Rapoo、Qi対応になった低価格のワイヤレスゲーミングマウス『VT350Q』

    Rapoo、Qi対応になった低価格のワイヤレスゲーミングマウス『VT350Q』

    海外で見かけたRapooのマウス「VT350Q」。既存ラインナップのワイヤレス充電(Qi)対応化を着々と進めているRappoですが、これは低価格のワイヤレスゲーミングマウス「VT350C」をQi対応にしたモデル。「VT950Q」と同じく仕様・特徴そのままにQiを追加した形です。Rapoo - VT350Qhttp://www.rapoo.cn/product/526...

  15. Rapoo、Qi対応にリニューアルされた薄型ワイヤレスマウス『M550 (Qi)』

    Rapoo、Qi対応にリニューアルされた薄型ワイヤレスマウス『M550 (Qi)』

    海外で見かけたRapooのマウス「M550 (Qi)」。2018年半ばに発売された「M550」のリニューアル版となる薄型デザインの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスマウス。姿形そのままにバッテリーが乾電池から内蔵へと変更され、さらにQi規格のワイヤレス充電対応になっているモデルです。M550 多模式无线充电鼠标http://www.rapoo.cn/product/519...