ユーザータグROCCAT 1/4

ROCCATの”Titan Switch”ゲーミングメカニカルキーボード『VULCAN 80』が7,000円を切る

2019年4月に発売されたROCCATのキーボード「VULCAN 80」。「VULCAN 120 AIMO」と同じく独自のメカニカルキースイッチTitan Switchを採用したゲーミングメカニカルキーボード。発売当初の価格は17,000円以上する高額品でしたが、10,000円以上も値を下げて7,000円を切っていました。ROCCAT、独自メカニカルキーボードの下位モデル『VULCAN 80』https://watchmono.com/blog-entry-9563.html...

ROCCATの”Membranical”ゲーミングキーボード『Horde AIMO』が4,000円を切る

2018年5月に発売されたROCCATのキーボード「Horde AIMO」。メンブレンとメカニカル両方の特性を完璧に備えたと謳う”Membranical”キー採用のゲーミングキーボード。発売当初の価格は12,000円台で最近の実売価格は7,000円前後でしたが、4,000円を切って販売するところが出てきました。【キーボード】ROCCAT 『Horde AIMO』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8576.html...

【マウス】ROCCAT 『Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO」。「Kain 120 AIMO」の姿形そのままにワイヤレス化を実現しているトップグレードのワイヤレスゲーミングマウス。型番によって色分けがされており200モデルがブラックで202モデルがホワイトとなっていますが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kain 200 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-200-AIMO...

【マウス】ROCCAT 『Kain 102 AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kain 102 AIMO」。「Kain 120 AIMO」の下位となる新型のゲーミングマウスで、”Titan Click”や高速クリック反応はそのままにンサーや筐体の作りをグレードダウンしているモデル。「Kain 100 AIMO」の色違いでもあるホワイトですが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kain 100 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-100-AIMO...

【マウス】ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。同社の定番シリーズであるKone Pureの姿形そのままに約66gの超軽量ボディを実現したゲーミングマウス。ROCCAT Owl-Eyeセンサー採用など基本スペックは最新のトップグレードと言えるモデルでもありますが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kone Pure Ultrahttps://ja.roccat.org/Mice/Kone-Pure-Ultra...

ROCCAT、新シリーズの下位モデルとなるゲーミングマウス『Kain 100 AIMO』

海外で見かけたROCCATのマウス「Kain 100 AIMO」。「Kain 120 AIMO」「Kain 200 AIMO」と共に発表されたKainシリーズのゲーミングマウスで、これは型番の数字どおり下位モデルとなる存在。筐体は同じ型ですがセンサーや各部のパーツなどいくつかグレードダウンしています。ROCCAT Kain 100 AIMOhttps://watchmono.com/blog-entry-10020.html...

ROCCAT、通常ボディで67gの軽量ゲーミングマウス『Kone Pure Ultra』

海外で見かけたROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。同社の定番ゲーミングマウスとして長らく支持を得ているKone Pureシリーズの最新版が発表あり。基本スペックは「Kain 120 AIMO」と同じ内容で、筐体の型や各部の作りはそのままに67gの軽量ボディを実現しています。ROCCAT ゲーミングマウスhttps://ja.roccat.org/Mice...

ROCCAT、新シリーズのワイヤレスゲーミングマウス『Kain 200 AIMO』

海外で見かけたROCCATのマウス「Kain 200 AIMO」。新型であるKainシリーズのワイヤレスゲーミングマウスで、既に発売されている「Kain 120 AIMO」のワイヤレス版となるモデル。製品情報は結構前に出ていましたが、先日のイベントにて実機のお披露目と詳細の公開があったようです。ROCCAT Kain 200 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-200-AIMO...

【マウス】ROCCAT 『Kain 120 AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kain 120 AIMO」。独自のスプリットボタンデザインの採用により最高のクリック感を実現、ファームウェアの改善により他のマウスよりも最大16ms速いクリック反応を実現、その2点を謳い文句としている新型のゲーミングマウス。ちょっと見てみます。ROCCAT Kain 120 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-120-AIMO...

ROCCAT、最高のクリック感を謳う新型ゲーミングマウス『Kain 120 AIMO』

海外で見かけたROCCATのマウス「Kain 120 AIMO」。近年は定番シリーズのリニューアル版ばかり出していたROCCATが久々に新型のゲーミングマウスを発表。独自の設計によって最高のクリック感を実現したと謳う”Titan Click”を主な特徴としているモデルです。ROCCAT Kain 120 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-120-AIMO...

ROCCATが新型ゲーミングマウスのためにイベントでデータ収集を行っている

ゲーミングデバイスメーカー・ROCCATの近況といえば国内販売代理店が変わったりメーカー自体が買収されたり色々と動いていますが、ゲーミングマウスは製品を一応出しているけれども実質リニューアル版ばかりで新型モデルはもう何年も出ておらず。しかし出す気がないわけではないようで、新型のためのデータ収集を目的としたテストイベントが各地で行われていました。ROCCAT ゲーミングマウスhttps://ja.roccat.org/Mice...

ROCCAT、独自メカニカルキーボードの下位モデル『VULCAN 80』

海外で見かけたROCCATのキーボード「VULCAN 80」。独自のキースイッチやスリムデザインを採用したゲーミングメカニカルキーボード「VULCAN 120 AIMO」は日本でも発売されていますが、これは同シリーズの一番下位となるモデル。姿形ほぼそのままにグレードダウンしているものです。ROCCAT Vulcanhttps://ja.roccat.org/Keyboards/Vulcan...

【マウス】ROCCAT 『Kova AIMO』 画像など

2019年4月に発売されるROCCATのマウス「Kova AIMO」。「Kova (2015)」のAIMO(ROCCAT独自のライティングエンジン)対応版となる左右対称デザインのゲーミングマウス。AIMOが関わる部分を除けば仕様に変更はないと公言しているモデルですが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kova AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kova-AIMO...

【キーボード】ROCCAT 『VULCAN 120 AIMO』 画像など

2018年12月に発売されるROCCATのキーボード「VULCAN 120 AIMO」。洗練されたスリムデザインや独自のキースイッチ・Titan Switch採用などを特徴としたゲーミングメカニカルキーボード。このVULCANシリーズはラインナップ化されており、これは最上位となるモデルのようですが、ちょっと見てみます。ROCCAT Vulcanhttps://ja.roccat.org/Keyboards/Vulcan...

【マウスバンジー】ROCCAT 『APURI RAW』 画像など

2018年9月に発売されたROCCATのマウスバンジー「APURI RAW」。前作(APURI)から約9年ぶりの新型となるマウスバンジー。”RAW”の名が示すとおり前作の特徴だったUSBハブやLEDライトは備わっておらず、マウスバンジーとして非常にシンプルなモデルですが、ちょっと見てみます。ROCCAT – Set the Ruleshttps://www.roccat.org/ja-JP/Home/Overview/...

ROCCATのゲーミングマウスの『Kone Pure 2017』のホワイトモデル

2017年5月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure 2017」。”Owl-Eye”オプティカルセンサー採用や2Dチタンホイール搭載などを特徴としたプロユースタイプのゲーミングマウス。これまでカラーラインナップはブラックのみでしたが、ホワイトのモデルが一部の地域で出回っているようです。ROCCAT、定番ゲーミングマウスの最新モデル『Kone Pure 2017』http://watchmono.com/blog-entry-7135.html...

【キーボード】ROCCAT 『Horde AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのキーボード「Horde AIMO」。Membranicalキー採用やAIMOライティングシステム搭載を主な特徴としているフルサイズのゲーミングキーボード。端的に言えば高性能&多機能なメンブレンキーボードという感じのモデルですが、ちょっと見てみます。ROCCAT Horde AIMOhttps://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Keyboards/Horde-AIMO/...

ROCCAT、”Membranical”採用のゲーミングキーボード『Horde AIMO』

海外で見かけたROCCATのキーボード「Horde AIMO」。メンブレンとメカニカル両方の特性を備えたと謳う”Membranical”キースイッチ採用のゲーミングキーボード。AIMOライティングシステム対応やマクロキー・チューニングホイールなど豊富な機能面も特徴としているモデルです。ROCCAT Horde AIMOhttps://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Keyboards/Horde-AIMO/...

【マウス】ROCCAT 『Kone Pure SE』 画像など

2017年12月に発売されるROCCATのマウス「Kone Pure SE」。Kone Pureシリーズのエントリークラスとして登場した光学式センサー採用のゲーミングマウスで、「Kone Pure 2017」を姿形そのままにスペックダウンした廉価版と言えそうなモデル。ちょっと見てみます。ROCCAT – Set the Rules » マウス » ゲーミングマウスhttps://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/...

【マウス】ROCCAT 『Kone AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kone AIMO」。「Kone Pure」や「Kone EMP」など同社を代表するKoneシリーズの新たなゲーミングマウスで、最先端を謳うAIMOイルミネーション&AIMOライティングシステムなどLED機能に重点を置いた感のあるモデル。ちょっと見てみます。ROCCAT Kone AIMOhttps://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/Kone-AIMO/...