1. 『ROCCAT Pure SEL』レビューチェック ~4,000円を切っている同社最軽量=約49gの有線ゲーミングマウス

    『ROCCAT Pure SEL』レビューチェック ~4,000円を切っている同社最軽量=約49gの有線ゲーミングマウス

    2023年11月に発売されたROCCATのマウス「Pure SEL」。同社の製品では一番軽い約49gの重量になっている有線のゲーミングマウスで、合わせて登場したワイヤレスモデル「Pure Air」の廉価有線版と言えそうな存在。主要パーツはグレードの低いものを採用して低価格を実現しているエントリークラスですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ROCCAT Pure SEL | ROCCAT...

  2. 『ROCCAT Pure Air』 レビューチェック ~人によっては過去一の良作となり得る約54gのワイヤレスゲーミングマウス

    『ROCCAT Pure Air』 レビューチェック ~人によっては過去一の良作となり得る約54gのワイヤレスゲーミングマウス

    2023年11月に発売されたROCCATのマウス「Pure Air」。同社の製品では一番軽い約54gのワイヤレスゲーミングマウスで、26K Owl-EyeセンサーやTITAN Opticalスイッチ採用などスペックも最新のトップグレードになっているモデル。「Kone Pure Ultra」「Kone Pro Air」の後継機になり得るのかも注目されていたものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ROCCAT Pure Air | ROCCAT...

  3. 『ROCCAT Pure Air』 画像など ~アジア人向けのサイズと言われる約54gのワイヤレスゲーミングマウス

    『ROCCAT Pure Air』 画像など ~アジア人向けのサイズと言われる約54gのワイヤレスゲーミングマウス

    2023年11月に発売されるROCCATのマウス「Pure Air」。「Pure SEL」と共に登場した新シリーズのゲーミングマウスで、こちらは「Kone Pro Air」の後継機となりそうなワイヤレスモデル。サイズはKone Pro Airよりも小さい約54gのソリッドシェルでスペックは最新仕様。分解レポートの記事を先に投稿していますが改めて見てみます。【関連記事】ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』の分解レポート ~軽量と電池寿命はトレー...

  4. 『ROCCAT Pure SEL』 画像など ~低価格で約49gの軽量は魅力的でもケーブルが残念すぎるゲーミングマウス

    『ROCCAT Pure SEL』 画像など ~低価格で約49gの軽量は魅力的でもケーブルが残念すぎるゲーミングマウス

    2023年11月に発売されるROCCATのマウス「Pure SEL」。「Pure Air」と共に登場した新型のゲーミングマウスで、こちらは主要パーツが廉価なものだったりとスペックはエントリーグレード、でも重量は約49gと随分軽いところと発売前にして5,000円を切っている低価格も魅力となりそうな有線モデル。ちょっと見てみます。【公式サイト】ROCCAT...

  5. ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』の分解レポート ~軽量と電池寿命はトレードオフ

    ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』の分解レポート ~軽量と電池寿命はトレードオフ

    2023年11月に発売されるROCCATのマウス「Pure Air」。Kone Pure系の新型で同社の現ラインナップでは一番軽い約54gのソリッドシェルや26K Owl-Eyeセンサー&光学スイッチを特徴とするワイヤレスゲーミングマウス。日本でも発売されるとの報道が本日あったばかりですが、分解を試みたレポートが早くも公開されていたので参考に見てみます。【関連記事】ROCCAT、Kone Pure系の新型で同社最軽量となる約54gのワイヤレスゲーミングマウ...

  6. ROCCAT、Kone Pure系の新型で廉価スペックの有線版となる約49gのゲーミングマウス『Pure SEL』

    ROCCAT、Kone Pure系の新型で廉価スペックの有線版となる約49gのゲーミングマウス『Pure SEL』

    海外で見かけたROCCATのマウス「Pure SEL」。先に取り上げた「Pure Air」の有線版となるゲーミングマウス。本体のサイズ・形状はPure Airと同じで有線という事もあって重量は約49gとこちらの方がさらに軽量ですが、センサーやマイクロスイッチそれにケーブルはエントリーグレードと言える廉価なものを採用しているようです。【公式ストア】冰豹ROCCAT魔幻豹 夜枭V2 PURE SEL/AIR无线三模电竞游戏电脑鼠标-tmall.com天猫...

  7. ROCCAT、Kone Pure系の新型で同社最軽量となる約54gのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』

    ROCCAT、Kone Pure系の新型で同社最軽量となる約54gのワイヤレスゲーミングマウス『Pure Air』

    海外で見かけたROCCATのマウス「Pure Air」。「Kone Air」以来となる新製品は人気が一番高かったKone Pure系のアップグレード版と言われているワイヤレスゲーミングマウス。現ラインナップで一番軽量の「Kone Pro Air」より20g以上も軽い約54gのソリッドシェルや次世代のOwl-Eyeセンサー採用などを特徴としています。【公式ストア】[예약판매] 로캣 퓨어 에어 Pure Air Black 무선 게이밍 마우스 : ROCCAT...

  8. ROCCAT、ワイヤレスになった65%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード『Vulcan II Mini Air』

    ROCCAT、ワイヤレスになった65%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード『Vulcan II Mini Air』

    海外で見かけたROCCATのキーボード「Vulcan II Mini Air」。昨年12月に発売された「Vulcan II Mini」のワイヤレスモデルとなる65%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード。奥行きのサイズは少し大きくなっていますが他の部分は大体そのままにワイヤレス化を実現しています。【公式サイト】Vulcan II Mini Air Mechanical Gaming Keyboard | Roccat...

  9. ROCCAT、日本発売が決まったメンブレンで60%レイアウトのゲーミングキーボード『Magma Mini』

    ROCCAT、日本発売が決まったメンブレンで60%レイアウトのゲーミングキーボード『Magma Mini』

    2023年3月に発売されるROCCATのキーボード「Magma Mini」。同ブランドの製品では初となる60%レイアウトのゲーミングキーボードで、キースイッチがメカニカルではなくメンブレンを採用しているのもある意味注目のモデル。海外では1月ごろに発表されて順次発売されていましたが日本でも出るようです。Magma Mini 60% RGB Gaming Keyboard | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/magma-mini...

  10. ROCCAT、非常に珍しい60%レイアウトでメンブレンスイッチのゲーミングキーボード『Magma Mini』

    ROCCAT、非常に珍しい60%レイアウトでメンブレンスイッチのゲーミングキーボード『Magma Mini』

    海外で発表があったROCCATのキーボード「Magma Mini」。同社のゲーミングキーボードで一番小さいサイズは65%レイアウトの「Vulcan II Mini」でしたが、さらにコンパクトなこの60%レイアウトのモデルをリリースする模様。ただしキースイッチはメカニカルではなくメンブレンを採用しています。Magma Mini 60% RGB Gaming Keyboard | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/magma-mini...

  11. ROOCAT、普段使いも重視したような乾電池バッテリーのシンプルなワイヤレスゲーミングマウス『Kone Air』

    ROOCAT、普段使いも重視したような乾電池バッテリーのシンプルなワイヤレスゲーミングマウス『Kone Air』

    海外で見かけたROCCATのマウス「Kone Air」。「Kone XP Air」に続く新たなワイヤレスゲーミングマウスは最近出した製品とは打って変わってLEDを搭載していないシンプルな新型モデル。スペックは真っ当なゲーミンググレードですが内容的に普段使いも重視したような印象を受けるものです。Kone Air Wireless Ergonomic Gaming Mouse | Roccathttps://www.roccat.com/products/kone-air...

  12. ROCCAT 『Kone XP Air』 レビューチェック ~重量100gを切る計15ボタン&3D RGBライティング搭載のワイヤレスゲーミングマウス

    ROCCAT 『Kone XP Air』 レビューチェック ~重量100gを切る計15ボタン&3D RGBライティング搭載のワイヤレスゲーミングマウス

    2022年8月に発売されたROCCATのマウス「Kone XP Air」。「Kone XP」よりも軽い重量で無線化を実現したワイヤレスゲーミングマウス。有線モデルと同じく計15ボタンや3D RGBライティングを特徴としており、さらにドックスタンドが付属しているのも魅力となりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Kone XP Air Gaming Mouse & Charging Dock | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/kone-xp-air...

  13. ROCCAT、ライティングがド派手なシリーズ第2世代のゲーミングメカニカルキーボード『Vulcan II Max』

    ROCCAT、ライティングがド派手なシリーズ第2世代のゲーミングメカニカルキーボード『Vulcan II Max』

    海外で見かけたROCCATのキーボード「Vulcan II Max」。「Vulcan II Mini」に続くVulcanシリーズ第2世代のゲーミングメカニカルキーボードは、フロント側面も発光するRGB LEDとシリコン製?のパームレストによるド派手なライティングが特徴的なフルサイズのモデルです。Vulcan II MAX Mechanical Gaming Keyboard | Roccathttps://www.roccat.com/products/vulcan-ii-max...

  14. ROCCAT、自身初のコンパクトサイズとなる65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Vulcan II Mini』

    ROCCAT、自身初のコンパクトサイズとなる65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Vulcan II Mini』

    海外で見かけたROCCATのキーボード「Vulcan II Mini」。「Vulcan TKL Pro」などが出ている同社のゲーミングメカニカルキーボードはフルサイズとテンキーレスしかありませんでしたが、これは自身初のコンパクトサイズとなる65%レイアウトのモデル。今回が初出のキースイッチにも注目です。Vulcan II Mini Mechanical Gaming Keyboard | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/vulcan-II-mini...

  15. ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Kone XP Air』の分解レポート ~全部マイクロスイッチではなくなった

    ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Kone XP Air』の分解レポート ~全部マイクロスイッチではなくなった

    2022年8月に発売されたROCCATのマウス「Kone XP Air」。「Kone XP」のワイヤレス版となるゲーミングマウスで、サイズやボタン数はほぼそのままなのに重量はKone XPより軽くなっているモデル。何かしらトレードオフになっているだろうなと思っていましたが、分解を試みたレポートが投稿されていたので参考に見てみます。ROCCAT、有線モデルより軽い3D RGBライティング&計15ボタン搭載のワイヤレスゲーミングマウス『Kone XP Air』h...