ユーザータグPCスピーカー 1/11

LG 『GP3』 画像など ~日本ではクラファンで取り扱うサウンドバータイプのゲーミングスピーカー

海外で発売されているLGのスピーカー「GP3」。「GP9」の下位モデルとなるサウンドバータイプのゲーミングスピーカーで、同社のゲーミングモニターにフィットするよう設計されたモデル。日本ではクラウドファンディングで取り扱いを開始したものですが、ちょっと見てみます。GP3 | スピーカー | LGエレクトロニクス・ジャパンhttps://www.lg.com/jp/home-audio/lg-gp3...

EDIFIER、前世紀のSFチック感があるデザインのゲーミングPCスピーカー『G1500』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「G1500」。「G5000」「G2000」が日本でも販売されているHECATEブランドの新たなゲーミングPCスピーカー。型番からG2000の下位になると思われますがサイズはこちらの方が大きく、デザインは近未来的でも前世紀のSFチック感があるモデルです。EDIFIERhttps://www.edifier.com/cn/...

BESTISAN 『SR06』 レビューチェック ~見た目はチープだが音質は価格以上と評される小型のアクティブスピーカー

海外/国内で発売されているBESTISANのスピーカー「SR06」。主にサウンドバーやブックシェルフスピーカーを手がけている米国メーカーのアクティブスピーカー。丸みを帯びたデザインになっている小型サイズ、日本だと10,000円を切る価格で販売されているものですが、ちょっとチェックしてみます。SR06-Best Artisan Corphttp://www.bestisan.com/bookshelf-speaker/sr06.html...

EDIFIER 『S2000MKIII』 レビューチェック ~渋いデザインと迫力の低音が好評のブックシェルフ型スピーカー

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「S2000MKIII」。同シリーズの現ラインナップでは「S3000Pro」の下位モデル即ち上から2番目の立ち位置となるブックシェルフ型スピーカー。重厚で渋いデザインと迫力のある低音が好評を得ているようですが、ちょっとチェックしてみます。S2000MKIIIhttps://www.edifier.com/int/product-s2000mkiii.html...

EDIFIER 『G2000』 レビューチェック ~小型サイズでも良質と評されるゲーミングPCスピーカー

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「G2000」。「G5000」と同じくHECATEブランドから出ているゲーミングPCスピーカー。こちらはスペースに限りがあるデスクには適した小型サイズで、サウンドモードやRGBライティングなどの機能も備えているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。G2000https://www.edifier.com/product-g2000.html...

AIRPULSE、もしかしたら再販されるかもしれない限定ミントブルーのアクティブスピーカー『A80 ELECTRIC BLUE』

2020年5月に発売されたAIRPULSEのスピーカー「A80」。著名エンジニアが手がけたこのハイレゾ対応アクティブスピーカーは2020年12月に限定カラーの”ELECTRIC BLUE”が50セット限定で発売されて完売したようですが、海外の動きから察するにもしかしたら再販されるかもしれません。AIRPULSE 『A80』 レビューチェック ~著名エンジニアが手がけたハイレゾ対応アクティブスピーカーhttps://watchmono.com/e/airpulse-a80-review-check...

EDIFIER、新デザインやBluetoth 5.3対応などモデルチェンジされたコンパクトサイズのUSBスピーカー『R19BT』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「R19BT」。日本では2107年に発売された「ED-R19U2」の後継機となるであろうコンパクトサイズのUSBスピーカー。先代の面影を残しつつも新デザインになっており、加えてBluetooth 5.3でのワイヤレス対応などモデルチェンジされたと言えるものです。EDIFIER R19BThttps://www.edifier.com/cn/product/product-488.html...

EDIFIER、モダンデザインとコストパフォーマンスが魅力的なスタジオモニタースピーカー『MR4』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「MR4」。デスクトップスピーカーのカテゴリーでは海外で絶大な人気を誇るEDIFIERですが、これは今までありそうでなかったシンプルなモダンデザインの新型モデル。特にホワイトはデスクトップのトレンドにドンピシャとも言えそうな見映えです。MR4https://www.edifier.com/product-mr4.html...

EDIFIER、何気に稀少なピンク一色のゲーミングPCスピーカー『G2000 (Pink)』

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「G2000」。「G5000」のようなハイエンドクラスも出ているHECATEブランドのゲーミングPCスピーカー。以前取り上げた時は真っ赤なレッドのモデルがあってそれも奇抜で稀少なカラーでしたが、後からピンクのモデルも追加されていたようです。G2000https://www.edifier.com/product-g2000.html...

クリエイティブ 『Sound Blaster Katana V2』 画像など ~第2世代モデルとなるサブウーファー付きのゲーミングサウンドバー

2021年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Sound Blaster Katana V2」。「Sound BlasterX Katana」の後継機でシリーズ第2世代モデルとなるゲーミングサウンドバー。サブウーファーが付いた2.1ch構成はそのままにスペックもデザインもモデルチェンジしたと言えるものになっていますが、ちょっと見てみます。Sound Blaster Katana V2 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/sound-blaster-katana...

JBL、Bluetooth対応になったシリーズ第2世代の小型USBスピーカー『PEBBLES Mini BT2』

海外で見かけたJBLのスピーカー「PEBBLES Mini BT2」。JBLのPEBBLESといえば長らくロングセラーになっている人気のUSBスピーカーですが、海外では小型版となる「PEBBLES Mini」が結構前に出ており、これはその後継機となるであろうBluetooth対応になった第2世代モデルです。JBL PEBBLES Mini BT2 小蜗牛蓝牙二代 笔记本电脑音箱 -京东https://item.jd.com/100025230952.html...

クリエイティブ 『Creative T60』 レビューチェック ~PCアプリで色々できるデスクトップスピーカー

2021年6月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T60」。「Creative T100」に続くデスクトップ用のアクティブスピーカー。BasXPortテクノロジーやSound Blasterで培ってきたオーディオ処理技術、それに機能豊富なCreativeアプリ対応を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative T60 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t60...

LG、UltraGearシリーズから登場した実質サウンドバーのポータブルゲーミングスピーカー『GP9』

海外で見かけたLGのスピーカー「GP9」。「32GP83B-B」など日本ではゲーミングモニターで知られるUltraGearシリーズからポータブルゲーミングスピーカーがリリースされた模様。表向きはバッテリー内蔵のBluetoothスピーカーですが実質サウンドバーのハイエンドモデルです。LG UltraGear GP9 - Portable Gaming Speaker | LG USAhttps://www.lg.com/us/wireless-bluetooth-speakers/lg-gp9-gaming-speaker...

EDIFIER 『R1280T』 レビューチェック ~世界的なロングセラーになっているブックシェルフ型PCスピーカー

2017年8月に発売されたEDIFIERのスピーカー「R1280T」。今や定番機の一つとして世界的なロングセラーになっているブックシェルフ型PCスピーカー。以前取り上げた「R1280DB」は機能やインターフェイスを強化したものですが、通常モデルと言えるこちらもチェックしてみます。R1280T | スピーカー | オーディオ・映像関連 | 製品案内 | 株式会社プリンストンhttps://www.princeton.co.jp/product/multimedia/r1280t.html...

EDIFIER 『HECATE G5000』 画像など ~性能も価格も最高峰のゲーミングPCスピーカー

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「HECATE G5000」。ゲーム向けのオーディオ製品を展開しているHECATEブランドのゲーミングPCスピーカー。同ブランドのスピーカーはこれまで安っぽいものばかりでしたが、これは超がつくほど本格的なスペックのハイエンドモデル。ちょっと見てみます。G5000https://www.edifier.com/int/product-g5000.html...

クリエイティブ 『Creative T60』 画像など ~PCソフトでカスタマイズもできる”BasXPort”採用のデスクトップスピーカー

2021年6月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T60」。「Creative T100」に続くBasXPortテクノロジー採用のデスクトップスピーカーで、今作はEQ調整など各設定が行えるPCソフトウェアの対応も特徴としているモデル。型番的にも価格的にもこちらが下位となりますが、ちょっと見てみます。Creative T60 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t60...

EDIFIER 『R1700BTs』 レビューチェック ~aptX HD対応などアップグレードされたブックシェルフ型スピーカー

海外/国内で発売されているEDIFIERのスピーカー「R1700BTs」。「R1700BT」のアップグレード版となるミドルレンジクラスのブックシェルフ型スピーカーで、aptX HDコーデック対応やサブウーファー出力の追加それにリモコンの刷新などを新たな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。R1700BTs Bluetooth Bookshelf Speaker - Edifier USAhttps://www.edifier.com/us/en/speakers/r1700bts-bluetooth-bookshelf-speakers...

クリエイティブ 『Creative Pebble V3』 レビューチェック ~USB接続&Bluetooth対応のコンパクトPCスピーカー

2020年8月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V3」。「Creative Pebble」「Creative Pebble V2」に続くシリーズ第3世代となるコンパクトサイズのPCスピーカー。スピーカーが大きくなった事とUSB接続&Bluetooth対応になった事を新たな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V3 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-v3...

クリエイティブ 『Creative Pebble V2』 レビューチェック ~USB-C給電になった第2世代のコンパクトPCスピーカー

2019年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V2」。「Creative Pebble」の後継機でUSB Type-C給電採用によって最大16Wのハイパワーを実現しているコンパクトサイズのPCスピーカー。既に第3世代モデルの「Creative Pebble V3」が出ている状況ですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V2 - USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers/creati...

サンワサプライ 『400-SP091』 レビューチェック ~JBL製と同型のBluetooth&USB接続対応スピーカー

2020年7月に発売されたサンワサプライのスピーカー「400-SP091」。フルレンジ+ツイーターのスピーカー構成になっているコンパクトサイズのアクティブスピーカーで、Bluetooth&USB接続対応も特徴としているモデル。先に言っておくとJBLの「JBL PS3300」と同型のようですが、ちょっとチェックしてみます。Bluetoothスピーカー 400-SP091| 通販ならサンワダイレクトhttps://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SP091...