1. NZXTの第2世代ゲーミングマウス『Lift 2 Symm』の分解レポート ~作りは良いけどワイヤレスは考えてなさそうな構造

    NZXTの第2世代ゲーミングマウス『Lift 2 Symm』の分解レポート ~作りは良いけどワイヤレスは考えてなさそうな構造

    2024年3月に発売されるNZXTのマウス「Lift 2 Symm」。「Lift 2 Ergo」と共に発表されて日本発売も決まっているシリーズ第2世代のゲーミングマウス。先代はセンサーの精度が高く評価されていたものの他の部分は及第点という印象でしたが、後継機はより軽くなって8KHz対応など要所は抑えている内容。分解を試みたレポートが公開されていたので参考に見てみます。【関連記事】NZXT、約58gの左右対称デザインで8KHz対応も特徴とする第2...

  2. NZXT、第2世代モデルとなる75%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2 MiniTKL』

    NZXT、第2世代モデルとなる75%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2 MiniTKL』

    海外で見かけたNZXTのキーボード「Function 2 MiniTKL」。2022年に発売された「Function MiniTKL」の後継機となるゲーミングメカニカルキーボード。第2世代は「Function 2」と2ラインナップのようで、こちらは英語配列だと87キーの75%レイアウトになっているモデル。フルサイズの方は日本だと出さないっぽいですがこちらは発売予定と報じられています。【公式サイト】Function 2 MiniTKL | NZXT Gaming Optical Keyboard...

  3. NZXT、第2世代モデルとなるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2』

    NZXT、第2世代モデルとなるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2』

    海外で見かけたNZXTのキーボード「Function 2」。2022年に発売された「Function」の後継機となるゲーミングメカニカルキーボード。第2世代は「Function 2 MiniTKL」と2ラインナップのようで、こちらはスタンダードなフルサイズのモデル。側面のホイール&ボタン搭載などデザインは継承していて光学スイッチ採用や8KHz対応など性能面はアップグレードしている形です。【公式サイト】Function 2 | NZXT Gaming Optical Keyboard...

  4. NZXT、約61gの新型エルゴノミックデザインで8KHz対応も特徴とする第2世代のゲーミングマウス『Lift 2 Ergo』

    NZXT、約61gの新型エルゴノミックデザインで8KHz対応も特徴とする第2世代のゲーミングマウス『Lift 2 Ergo』

    海外で見かけたNZXTのマウス「Lift 2 Ergo」。「Lift 2 Symm」と共に発表されたシリーズ第2世代のゲーミングマウスで、こちらは先代の「Lift」とは違って新型のエルゴノミックデザインになっているモデル。Symmと同じく主要パーツは最新と言えるものを使っていて有線のゲーミングマウスでは重要となるポーリングレート8000Hz対応も特徴としています。【公式サイト】NZXT Lift 2 Ergo | NZXT Wired Gaming Mouse...

  5. NZXT、約58gの左右対称デザインで8KHz対応も特徴とする第2世代のゲーミングマウス『Lift 2 Symm』

    NZXT、約58gの左右対称デザインで8KHz対応も特徴とする第2世代のゲーミングマウス『Lift 2 Symm』

    海外で見かけたNZXTのマウス「Lift 2 Symm」。「Lift 2 Ergo」と共に発表されたシリーズ第2世代のゲーミングマウスで、こちらは先代の「Lift」を引き継いだ左右対称デザインのモデル。Ergoと同じく主要パーツは最新と言えるものを使っていて有線のゲーミングマウスでは重要となるポーリングレート8000Hz対応も特徴としています。【公式サイト】NZXT Lift 2 Symm | NZXT Wired Gaming Mouse...

  6. 『NZXT H6 Flow』 画像など ~斜め45度のサイドファン設計も特徴的な2面シームレスガラスのPCケース

    『NZXT H6 Flow』 画像など ~斜め45度のサイドファン設計も特徴的な2面シームレスガラスのPCケース

    2023年11月に発売されるNZXTのPCケース「H6 Flow」。「H9 Flow」に続くフロント・サイドのガラスパネル2面がシームレスにつながっているPCケース。H9 Flowよりも少し小さめで拡張性も少し下回っていますが、サイドファン部が真横ではなく斜め45度の設計になっているのが非常に特徴的なモデル。ちょっと見てみます。【公式サイト】H6 Flow | NZXT Gaming PC Cases | Gaming PCs | NZXT...

  7. NZXT、日本発売が決まったRelayシリーズのサブウーファー『Relay Subwoofer』

    NZXT、日本発売が決まったRelayシリーズのサブウーファー『Relay Subwoofer』

    2023年8月に発売されるNZXTのスピーカー「Relay Subwoofer」。自身初のゲーミングスピーカー「Relay Speakers」と共に登場したRelayシリーズのサブウーファー。PCデスクの下に置く事を想定したコンパクトサイズでダウンファイア型の6.5インチ径ドライバーと最大140Wのハイパワー出力を特徴としているモデル。こちらも日本発売が決まったようです。【公式サイト】Premium 140W Gaming PC Subwoofer | Deep Bass | NZXT Relay...

  8. NZXT、日本発売が決まった自身初のブックシェルフ型ゲーミングスピーカー『Relay Speakers』

    NZXT、日本発売が決まった自身初のブックシェルフ型ゲーミングスピーカー『Relay Speakers』

    2023年8月に発売されるNZXTのスピーカー「Relay Speakers」。PCケース・PCパーツのメーカーとして知られ近年はゲーミングデバイスも手がけているNZXTの自身初となるゲーミングスピーカー。ゲーミングの類でもシンプルなブックシェルフ型のデザインでNZXTらしいとも思えるモデルですが、日本発売が決まったようです。【公式サイト】Premium 80W HDR Gaming PC Speakers | NZXT Relay...

  9. NZXT、自身初のゲーミングスピーカーと共に登場したサブウーファー『Relay Subwoofer』

    NZXT、自身初のゲーミングスピーカーと共に登場したサブウーファー『Relay Subwoofer』

    海外で見かけたNZXTのスピーカー「Relay Subwoofer」。自身初となるブックシェルフ型のゲーミングスピーカー「Relay Speakers」を先日に発表したNZXTですが、これはそのオプションとして共にリリースされるサブウーファー。PCデスク用なのでホームシアター用のようなワイヤレス機能は備わっていないシンプルなタイプ、1点だけ除けばなかなか良さげなモデルです。【公式サイト】Premium 140W Gaming PC Subwoofer | Deep Bass | NZX...

  10. NZXT、シンプルモダンなデザインや80Wのハイパワーを特徴とする自身初のゲーミングスピーカー『Relay Speakers』

    NZXT、シンプルモダンなデザインや80Wのハイパワーを特徴とする自身初のゲーミングスピーカー『Relay Speakers』

    海外で見かけたNZXTのスピーカー「Relay Speakers」。近年はPCケース・PCパーツだけでなくゲーミングモニターやゲーミングデバイスも手がけるようになったNZXTですが、今度はPC向けのオーディオ製品に参入する模様。そのうちの一つであるこれはNZXTらしいシンプルモダンなデザインのゲーミングスピーカーです。【公式サイト】Premium 80W HDR Gaming PC Speakers | NZXT Relay...

  11. NZXT 『H9 Flow』 画像など ~2面のガラスパネルがシームレスにつながるディスプレイタイプのPCケース

    NZXT 『H9 Flow』 画像など ~2面のガラスパネルがシームレスにつながるディスプレイタイプのPCケース

    2023年1月に発売されたNZXTのPCケース「H9 Flow」。フロント~サイドのガラスパネルがフレームを介さずシームレスにつながっているディスプレイタイプのPCケース。ラインナップはEliteモデルとFlowモデルの2タイプ用意されていますが、今回は後者の方をちょっと見てみます。H9 Flow Mid-tower ATX Case | Gaming PCs | NZXThttps://nzxt.com/product/h9-flow...

  12. NZXTのゲーミングメカニカルキーボード『FUNCTION』を”真っ白”にするとこうなる

    NZXTのゲーミングメカニカルキーボード『FUNCTION』を”真っ白”にするとこうなる

    2022年8月に発売されたNZXTのキーボード「FUNCTION」。フルサイズ・テンキーレス・75%レイアウトの3タイプ用意された、シンプルなのに個性を感じるデザインのゲーミングメカニカルキーボード。ホワイトのモデルはキーキャップもホワイトにしたら良さそうだと思いましたが、実践例があったので参考に見てみます。Function | 株式会社タイムリーhttps://timely.ne.jp/nzxt/function/...

  13. NZXT 『FUNCTION MINITKL』 画像など ~独特なデザイン性を感じる75%ゲーミングメカニカルキーボード

    NZXT 『FUNCTION MINITKL』 画像など ~独特なデザイン性を感じる75%ゲーミングメカニカルキーボード

    2022年8月に発売されたNZXTのキーボード「FUNCTION MINITKL」。フルサイズ・テンキーレス・75%レイアウトの3タイプ用意されたFUNCTIONシリーズのゲーミングメカニカルキーボードで、これはシンプルな作りでありながらも独特なデザイン性を感じる75%レイアウトのモデル。ちょっと見てみます。Function Mini TKL | 株式会社タイムリーhttps://timely.ne.jp/nzxt/function-mini-tkl/...

  14. NZXT 『FUNCTION TENKEYLESS』 画像など ~左側面にホイール&ボタンを搭載したTKLゲーミングメカニカルキーボード

    NZXT 『FUNCTION TENKEYLESS』 画像など ~左側面にホイール&ボタンを搭載したTKLゲーミングメカニカルキーボード

    2022年8月に発売されたNZXTのキーボード「FUNCTION TENKEYLESS」。オリジナルのキーボード製品はこれが初となるFUNCTIONシリーズのゲーミングメカニカルキーボードで、これは3ラインナップのうちの一つであるテンキーレスモデル。左側面にホイール&ボタンを搭載するという独特なデザインが目を引きますが、ちょっと見てみます。Function Tenkeyless | 株式会社タイムリーhttps://timely.ne.jp/nzxt/function-tenkeyless/...

  15. NZXT 『LIFT』 画像など ~NZXTらしいデザインで史上最高のセンサー精度と評される約67gの軽量ゲーミングマウス

    NZXT 『LIFT』 画像など ~NZXTらしいデザインで史上最高のセンサー精度と評される約67gの軽量ゲーミングマウス

    2022年8月に発売されるNZXTのマウス「LIFT」。PCケースやPCパーツで知られるNZXTが久々に手がけたゲーミングマウス。NZXTらしいと言えるSFチックなデザインで今となってはそんなに軽い方ではないけれども約67gの軽量ボディを実現しているモデルですが、ちょっと見てみます。Lift Mouse | NZXThttps://nzxt.com/collection/mouse...