ユーザータグMadCatz 1/5

Mad Catz、再始動第一弾のゲーミングマウス『R.A.T. PRO S3』

海外で見かけたMad Catzのマウス「R.A.T. PRO S3」。2017年に破産→2018年に再始動の発表があり、2019年にようやく製品展開の動きが見られたMad Catzのゲーミングマウス。これは新ラインナップの一つで「R.A.T. PRO S」がベースと思われるモデルです。Gaming Mice,Keyboards,Fightsticks and Headsets | Mad Catzhttp://www.madcatz.com/index.php?action=proA-ratS3...

Mad CatzのBluetoothキーボード『S.T.R.I.K.E.M』が3,000円を切る

2014年8月に発売されたMad Catzのキーボード「S.T.R.I.K.E. M」。唯一無二の変形デザインになっているモバイルサイズのBluetoothキーボード。発売当初の価格は10,000円台でしたが、一度倒産した影響もあって過去の製品は処分の形に入っており、これも3,000円を切るまで値下がっていました。【キーボード】Mad Catz 『S.T.R.I.K.E.M』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4537.html...

Mad Catz、無線/有線両対応のゲーミングマウス『R.A.T.AIR』

海外で見かけたMad Catzのマウス「R.A.T.AIR」。一度破産して業界から姿を消したMad Catzが新会社で復帰したとの報道が先日ありましたが、これは復帰後の新製品となる無線/有線両対応のゲーミングマウス。LED搭載のゲーミングマウスパッドとセットになっているようです。Gaming Mice, Keyboards, Fightsticks and Headsets | Mad Catzhttp://www.madcatz.com/proA-ratAIR.html...

Mad Catzのゲーミングマウス『R.A.T. TE』が2,000円強まで値下がる

2014年3月に発売されたMad Catzのマウス「R.A.T. TE」。メカメカしいデザインの筐体に競技用の要素を取り入れたゲーミングマウス。メーカー倒産の影響で在庫処分をちらほら見かけるようになりましたが、このモデルも以前の半額以下となる2,000円強まで値を下げて販売されていました。【マウス】Mad Catz 『R.A.T. TE』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4046.html...

Mad Catz、未発売に終わった最上位ゲーミングマウス『RAT Pro X+』

海外で見かけたMad Catzのマウス「RAT Pro X+」。Mad Catzといえば今年の3月に破産してメーカー自体が消滅してしまいましたが、これは出る予定だったにも関わらずその影響で未発売に終わった幻の一品。と言っても新型ではなく「R.A.T Pro X」のリニューアルモデルです。Mad Catz RAT Pro X + | Mad Catz Gaming Micehttp://www.madcatz.com/gamechanging/ratprox.php...

【マウス】Mad Catz 『RAT 8』 画像など

2017年3月に発売されたMad Catzのマウス「RAT 8」。メカメカしいゲーミングマウスの第一人者でもあったRATシリーズがリニューアルされ、そのラインナップではこれが最上位となるモデル。主な特徴というかギミックはそっくりそのまま引き継がれている感じですが、ちょっと見てみます。Mad Catz RAT 8 | Mad Catz Gaming Micehttp://madcatz.com/gamechanging/rat8.php...

【マウス】Mad Catz 『RAT 6』 画像など

2017年3月に発売されたMad Catzのマウス「RAT 6」。かつてメカメカしいゲーミングマウスの第一人者でもあったRATシリーズのリニューアル版となる一つで、そのラインナップでは「RAT 8」の下位となるモデル。プレスリリースは現時点で出ていませんが、日本国内代理店を公言するところが取り扱いを開始した模様。ちょっと見てみます。Mad Catz RAT 6 | Mad Catz Gaming Micehttp://www.madcatz.com/gamechanging/rat6.php...

Mad Catz、メカメカしくも軽めのゲーミングマウス『RAT 4』

海外で発売されているMad Catzのマウス「RAT 4」。メカメカしいデザインで知られるRATシリーズは去年あたりから全ラインナップがリニューアルされ、そのうちの一つであるこれは初期型のタイプで一番下位の位置付けとなるゲーミングマウス。「R.A.T. 3」の後継機にあたるモデルです。Mad Catz RAT 4 | Mad Catz Gaming Micehttp://www.madcatz.com/gamechanging/rat4.php...

Mad Catz、PMW3360センサー採用のゲーミングマウス『RAT 8』

海外で見かけたMad Catzのマウス「RAT 8」。メカメカしいゲーミングマウスのパイオニアであるRATシリーズは今後も展開を続けていくようで、初期型(R.A.T. 3/5/7)はナンバリングを一つ上げてリニューアルされた模様。その中で最上位となるこれは従来のギミックを引き継ぎながら、最新の光学式センサー・PixArt PMW3360を採用しているのも特徴のモデルです。Mad Catz RAT 8 | Mad Catz Gaming Micehttp://madcatz.com/gamechanging...

Mad Catz、リニューアルされた軽量ゲーミングマウス『RAT 1 (2016)』

海外で見かけたMad Catzのマウス「RAT 1 (2016)」。メインモジュール・シャーシ・パームレストの3パーツだけで構成され、約50gという軽量ボディも特徴としていたゲーミングマウスがリニューアルされた模様。カラーリングがブラック×レッドになり、スペックも若干変わっている内容です。【マウス】Mad Catz 『R.A.T.1』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6083.html...

Mad CatzのMMO向けゲーミングマウス『M.M.O. TE』が3,000円を切る

2014年9月に発売されたMad Catzのマウス「M.M.O. TE」。デザイン重視とも言えるメカメカしいゲーミングマウス「M.M.O. 7」をベースに12個のサイドボタンを搭載したMMO向けモデル。発売当時の価格は8,000円台でしたが、これまでの最安となる3,000円を切って販売するところが出てきました。【マウス】Mad Catz 『M.M.O. TE』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4701.html...

Mad Catzの小型Bluetoothマウス『R.A.T.M』が3,000円を切る

2013年3月に発売されたMad Catzのマウス「R.A.T.M」。小型サイズでありながら5Dボタンや可動式パームレストといったギミックを備えたモバイル向けのBluetoothマウス。発売当初の価格は12,000円台でしたが、在庫処分に入ったのか大幅に値を下げて3,000円を切っていました。【マウス】Mad Catz 『R.A.T.M』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-2876.html...

Mad Catzのゲーミングマウス『R.A.T.1』のパーツを自作する

海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T.1」。メインモジュール・シャーシ・パームレストの3パーツだけで構成されている、シンプルかつユニークなゲーミングマウス。特徴の一つとしてパームレストが3Dプリンターで自作できるようになっていましたが、早速それを実践している人がいました。【マウス】Mad Catz 『R.A.T.1』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6083.html...

【マウス】Mad Catz 『R.A.T.1』 画像など

海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T.1」。メカメカしいデザインとギミックで知られるR.A.T.シリーズの新型ゲーミングマウス。シリーズ内では一番下位となるモデルですが、メインモジュール・シャーシ・パームレストだけで構成されているユニークな一品。ちょっと見てみます。Mad Catz | RAT1http://madcatz.com/rat1/...

Mad Catz、実用性重視のゲーミングマウス第二弾『R.A.T. PRO S』

海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T. PRO S」。無類のカスタマイズ性を備えたゲーミングマウス「R.A.T Pro X」の下位機もしくは廉価版の扱いとなっているモデル。しかし上位機とは真逆の実用性重視と言える内容で、真っ当なセンサー採用や軽量ボディを特徴としています。Mad Catz R.A.T. PRO S Gaming Mousehttp://eustore.madcatz.com/Mad-Catz-R-A-T-PRO-S-Gaming-Mouse-for-PC.html...

ゲーミングマウス最高額を軽く更新した『R.A.T Pro X』

海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T Pro X Precision Gaming Mouse」。サイドパネル・パームレスト・ホイール・ソール・センサーモジュールといったパーツが交換可能になっている、前代未聞のカスタマイズ性を備えたゲーミングマウス。秋葉原に先日オープンした専門店で日本先行販売されていましたが、ショッピングサイトによっては製品情報や価格を既に掲載しているところがあり、これまでのゲーミングマウス最高額だっ...

Mad CatzのBluetoothマウス『Office R.A.T.M』が5,000円を切る

2014年12月に発売されたのMad Catzのマウス「Office R.A.T.M」。Mad Catzらしさが感じられるメカメカしいデザイン、でもオフィス向けと銘打っている小型サイズのBluetoothマウス。「R.A.T.M」の廉価版でもありますが、発売当初6,000円台半ばだった価格が5,000円を切るまで値下がっているようです。Mad CatzのBluetoothマウス『R.A.T.M / Office R.A.T.M』の外観比較http://watchmono.com/blog-entry-5002.html...

【マウス】Mad Catz 『R.A.T Pro X』 画像など

海外で見かけたMad Catzのマウス「R.A.T Pro X Precision Gaming Mouse」。サイドパネルやパームレストはもちろん、センサーやホイールまでもが交換可能な構造になっている超カスタマイズ仕様のゲーミングマウス。今年9月発売との情報がありましたが、一部の地域では製品版(のサンプル?)が既に出回っている模様。ちょっと見てみます。R.A.T. and M.M.O. Gaming Mice for PC, Mac, and Mobile Devices | Mad Catzhttp://madcatz....

Mad Catzの超カスタマイズ・ゲーミングマウス『R.A.T. PRO X』は9月発売か?

海外で発表があったMad Catzのマウス「R.A.T Pro X Precision Gaming Mouse」。ホイール・サイドパネル・パームレスト・ソール・センサーの各パーツが着脱式になっており、いずれもカスタマイズが可能なゲーミングマウス。1月のイベントで実機の展示があった以降はこれといった情報が出ていませんでしたが、カナダのAmazonで9月末発売と掲載されていました。R.A.T. and M.M.O. Gaming Mice for PC, Mac, and Mobile Devices | Mad ...

Mad Catzのヘッドセット『TRITTON Kunai』が1,500円を切る

2012年11月に発売されたMad Catzのヘッドセット「TRITTON Kunai Stereo Headset」。4極ステレオミニプラグ、着脱式マイク、インラインリモコンを備えた家庭用ゲーム機向けのヘッドセット。定価は4,980円でしたが、直販のMad Catzショップが1,500円を切る価格でセールしているようです。MAD CATZ(マッドキャッツ) - TRITTON Kunai Stereo Headsethttp://madcatz.co.jp/products/tritton/MCN-KUN-SHS-WH/detail.html...