ユーザータグLDAC 1/6

Anker 『【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro』 レビューチェック ~LDAC対応などが追加された完全ワイヤレスイヤホン

2021年10月に発売されたAnkerのイヤホン「【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro」。「Soundcore Liberty 2 Pro」のアップグレード版となる完全ワイヤレスイヤホンで、LDAC対応や外音取り込み機能など色々と追加&強化された第2世代モデル。既に後継機の「Soundcore Liberty 3 Pro」が出ていたりもしますが、ちょっとチェックしてみます。【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro | 完全ワイヤレスイヤホンの製品情報https://www.ankerja...

Philips 『Fidelio T1』 画像など ~1BA+1DDドライバーやLDAC対応も特徴とするFidelioシリーズのANC完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているPhilipsのイヤホン「Fidelio T1」。日本でもコストパフォーマンスの高さで人気を得ていたFidelioシリーズでは初となる完全ワイヤレスイヤホン。独自のANC機能や1BA+1DDのハイブリッドドライバーそれにLDAC対応など見どころ満載のモデルですが、ちょっと見てみます。Fidelio True Wireless Headphones T1BK/00 | Philipshttps://www.usa.philips.com/c-p/T1BK_00/fidelio-true-wireless-headphones...

Anker 『Soundcore Liberty 3 Pro』 レビューチェック ~独自最新のANC機能やLDAC対応を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

2021年11月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 3 Pro」。「Soundcore Liberty 2 Pro」の後継機で現ラインナップのフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。独自のウルトラノイズキャンセリング 2.0やハイブリッドドライバーそれにLDAC対応など見どころがいくつもありますが、ちょっとチェックしてみます。Soundcore Liberty 3 Pro | 完全ワイヤレスイヤホンの製品情報https://www.ankerjapan.com/products...

HIFIMAN 『DEVA Pro』 レビューチェック ~高性能Bluetoothモジュールが付属した平面駆動型ヘッドホン

2021年10月に発売されたHIFIMANのヘッドホン「DEVA Pro」。「DEVA」の上位版またはリニューアル版となるであろう平面磁界駆動ドライバー搭載のヘッドホン。今作も専用のBluetoothモジュールが付属していますが、そのモジュールも最新仕様に強化されている模様。ちょっとチェックしてみます。HIFIMAN DEVA Prohttp://www.hifiman.jp/products/detail/313...

iFi audio 『GO blu』 レビューチェック ~ 超軽量・超絶サウンドを謳うハイエンドクラスのBluetoothレシーバー

2021年11月に発売されたiFi audioのレシーバー「GO blu」。主にヘッドホンアップで知られるiFi audioが初めて手がけたBluetoothレシーバー。コンパクトサイズで4.4mmバランス出力やコーデック全対応などを特徴としており、超軽量で超絶サウンドと大々的に謳っているハイエンドクラスのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。GO blu | iFi audio 日本語ブランドサイトhttp://ifi-audio.jp/go/go_blu.html...

ソニー 『WF-1000XM4/MK』 画像など ~初音ミク コラボレーションモデルのANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年11月に発売されたソニーのイヤホン「WF-1000XM4/MK」。国内でも海外でも一番人気の存在となっているANC完全ワイヤレスイヤホンをベースにした初音ミクのコラボレーションモデル。販売はソニーストアに限られていて注文受付も期間限定になっているものですが、ちょっと見てみます。初音ミク コラボレーションモデル | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/store/special/1000x-miku/...

パナソニック 『Technics EAH-AZ60』 レビューチェック ~LDACやマルチポイントも特徴するANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年10月に発売されたパナソニックのイヤホン「Technics EAH-AZ60」。「Technics EAH-AZ70W」に続くTechnicsブランドの完全ワイヤレスイヤホンで、今作は独自の音響構造やANC機能だけでなくLDACコーデックやマルチポイントの対応も特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオインサイドホン EAH-AZ60|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)https://jp.technics.com/products/tws/az60/...

FiiO 『BTR5 2021』 レビューチェック ~DAC刷新やMQA対応などアップグレードされたBluetoothレシーバー

海外で発売されているFiiOのレシーバー「BTR5 2021」。同社のフラッグシップモデルであり一二の人気を争う人気モデルになっていたBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ「BTR5」のリニューアル版。DACチップの刷新とMQA対応が主な変更点ですが、ちょっとチェックしてみます。BTR5 2021 Portable HiFi Bluetooth Earratorhttps://www.fiio.com/btr52021...

FiiO 『BTA30 Pro』 画像など ~LDAC送受信の完全対応など改良されたBluetoothレシーバー/トランスミッター

海外で発売されているFiiOのレシーバー「BTA30 Pro」。「BTA30」の強化版となる据え置き型のBluetoothレシーバー/トランスミッター。筐体の作りは上部を除いてほぼそのままに通常版の欠点となっていた部分を改良していて理想的な形になったと言えるモデルですが、ちょっと見てみます。BTA30 Pro-Feiao official websitehttps://www.fiio.com/bta30pro...

FiiO、USB接続でLDAC送信対応など全面的に進化したBluetoothレシーバー/トランスミッター『BTA30 Pro』

海外で発表があったFiiOのレシーバー「BTA30 Pro」。「BTA30」の上位モデルとなる据え置き型のBluetoothレシーバー/トランスミッターが中国にて発表あり。USB接続でもLDACコーデックの送信に対応してたりサンプリングレートが最大32bit/384kHzに統一されているなど全面的に進化しています。【飞傲(FiiO)BTA30 Pro】飞傲(FiiO) BTA30 Pro蓝牙音频接收发射器 -京东https://item.jd.com/10039416522854.html...

Anker 『Soundcore Life Q35』 レビューチェック ~LDAC対応や着脱センサーが追加されたANC/Bluetoothヘッドホン

2021年7月に発売されたAnkerのヘッドホン「Soundcore Life Q35」。「Soundcore Life Q30」のアップグレード版となるBluetoothヘッドホン。ANC機能は独自の”ウルトラノイズキャンセリング”を採用しており、LDAC対応や着脱センサーなどの新要素がいくつか追加されていますが、ちょっとチェックしてみます。Soundcore Life Q35|ワイヤレスヘッドホンの製品情報https://www.ankerjapan.com/products/a3027...

iFi audio、4.4mmバランス出力やLDAC/aptX HDコーデックに対応したBluetoothレシーバー『GO blu』

海外で見かけたiFi audioのレシーバー「GO blu」。主にヘッドホンアップで知られるiFi audioが自身初となるBluetoothレシーバーをリリースした模様。4.4mmバランス出力やLDAC/aptX HDコーデック対応を主な特徴としているモデルで、日本でも10月下旬に発売予定となっています。GO blu by iFi audio - The pocket rocket Hi-Res Bluetooth DAC from iFi audiohttps://ifi-audio.com/products/go-blu/...

Anker、独自の”HearID ANC”搭載やLDAC対応などを特徴とする最上位の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty 3 Pro』

海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 3 Pro」。「Soundcore Liberty 2 Pro Upgraded Version」の日本発売が決まったその直後に海外で発表されたシリーズ最新にして最上位の完全ワイヤレスイヤホン。これが初出となる独自の”HearID ANC”搭載やLDAC対応などを特徴としています。Soundcore Liberty 3 Pro | Active Noise Cancelling Earbudshttps://us.soundcore.com/products/a3952011...

Anker、LDAC対応など進化した第2世代の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty 2 Pro Upgraded Version』

2021年10月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 2 Pro Upgraded Version」。その名のとおり「Soundcore Liberty 2 Pro」のアップグレード版、日本では【第2世代】の扱いとなっている完全ワイヤレスイヤホン。ハイブリッドドライバーなど従来の特徴はそのままにLDAC対応や外音取り込み機能などが追加されています。Liberty 2 Pro Upgraded Version - Soundcorehttps://us.soundcore.com/collections/true-wireless/prod...

HIFIMAN、改善されて安くもなったBluetoothモジュール付きの平面駆動型ヘッドホン『DEVA Pro』

海外で見かけたHIFIMANのヘッドホン「DEVA Pro」。Bluetoothモジュールが付属した平面磁界駆動ドライバー搭載のヘッドホンといえば「DEVA」が日本でも発売されていますが、これはそのリニューアル版と言えそうなモデル。ドライバーの最適化でより純粋で完全な音が得られると謳っています。HIFIMAN DEVA Pro Planar Magnetic Headphonehttps://hifiman.cn/products/detail/288...

Philips、あのFidelioシリーズから出す1BA+1DDドライバー&LDAC対応のANC完全ワイヤレスイヤホン『Fidelio T1』

海外で見かけたPhilipsのイヤホン「Fidelio T1」。かつてコストパフォーマンスの高さで支持を得ていたFidelioシリーズから完全ワイヤレスイヤホンがリリースされる模様。1BA+1DDドライバーやLDACコーデック対応それにANC機能など音質も機能も期待できそうなモデルです。Fidelio True Wireless Headphones T1BK/00 | Philipshttps://www.usa.philips.com/c-p/T1BK_00/fidelio-true-wireless-headphones...

EDIFIER 『NeoBuds Pro』 レビューチェック ~1BA+1DDドライバーでLDAC対応予定のANC完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているEDIFIERのイヤホン「NeoBuds Pro」。同社の現ラインナップでフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。業界トップクラスのANC機能や1BA+1DDのハイブリッドドライバーそれにLDACコーデック対応予定も特徴としているものですが、ちょっとチェックしてみます。漫步者(中国)-NeoBuds Prohttps://edifier-online.com/cn/zh/Headphones/NeoBuds%20Pro...

HiBy 『WH2』 画像など ~2BAドライバー or 1DDドライバーでLDAC対応の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているHiByのイヤホン「WH2」。「WH3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホン。ドライバーは2BAと1DDの2タイプ用意されており、特許取得済みのデジタルクロスオーバーやまだ数少ないLDACコーデックの対応を主な特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。HiBy WH2https://store.hiby.com/products/hiby-wh2...

AnkerのLDAC対応になったANC/Bluetoothヘッドホン『Soundcore Life Q35』が発売開始から10,000円を切る

2021年7月に発売されたAnkerのヘッドホン「Soundcore Life Q35」。「Soundcore Life Q30」のアップグレード版となるANC機能やLDAC対応などを特徴としているBluetoothヘッドホン。つい先日というか昨日に正式な発表があって同時に発売も開始されましたが、Amazonにて展開する直販ストアでは10,000円を切って販売中。北米の価格設定=129.99ドルを考えるとやけに安いですし、この価格ならQ30よりこちらでしょうね。Anker 『Soundcore...

SHANLING 『UP5』 レビューチェック ~4.4mm/2.5mmバランス出力対応など進化したBluetoothレシーバー

海外で発売されているSHANLINGのレシーバー「UP5」。「UP4」の後継機となるフラッグシップのBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプ。4.4mm/2.5mmバランス出力対応やOLEDディスプレイ搭載それにMQAサポートなど色々と進化しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。UP5 Bluetooth Amplifier_Bluetooth_Shenzhen Shanling Digital Technohttp://en.shanling.com/product/406...