1. Keychron、大型サイズ&サムレストありのエルゴノミックデザインで約63gのワイヤレスマウス『Keychron M7』

    Keychron、大型サイズ&サムレストありのエルゴノミックデザインで約63gのワイヤレスマウス『Keychron M7』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M7」。「Keychron M6」に続く新たなワイヤレスマウスは今までに出した製品のどれとも異なる新型モデル。大型サイズ&サムレストありのエルゴノミックデザインになっており、今作もゲーミングマウスとして通用するスペックを備えていて約63gの軽量も特徴としています。【公式サイト】Keychron M7 Wireless Mouse – Keychron | Mechanical Keyboards for Mac, Windows and Android...

  2. 『Keychron M6』画像など ~MX Masterが重くて大きいと感じる人には良さげな多機能かつ軽量のワイヤレスマウス

    『Keychron M6』画像など ~MX Masterが重くて大きいと感じる人には良さげな多機能かつ軽量のワイヤレスマウス

    2024年4月に発売されたKeychronのマウス「Keychron M6」。PAW3395センサー採用などゲーミンググレードのスペックを備えていながらデュアルスクロールモードやチルトホイール&サムホイールを搭載していたりと一般向けで需要ありそうな機能も備えており、さらに約78gという軽量ボディも目を引くワイヤレスマウス。ちょっと見てみます。【公式サイト】Keychron M6 ワイヤレスマウス – Keychron Japan...

  3. Keychron、製品が出回りだしたマグネシウム合金シェルのワイヤレスマウス『Keychron M3 Mini Metal Edition』

    Keychron、製品が出回りだしたマグネシウム合金シェルのワイヤレスマウス『Keychron M3 Mini Metal Edition』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M3 Mini Metal Edition」。「Keychron M3 Mini 4K」のマグネシウム合金シェル版となるワイヤレスマウス。今年の10月に発表されていたもので発売に関しては公式サイトで取り扱っていたものの日時は曖昧ではっきりしていませんでしたが、入手報告を見かけたので製品は出回りだしたようです。【公式サイト】Keychron M3 Mini Wireless Mouse - Metal Edition – Keychron...

  4. Keychron、ロジクールのMX Masterみたいな形状と機能で約78gのワイヤレスマウス『Keychron M6』

    Keychron、ロジクールのMX Masterみたいな形状と機能で約78gのワイヤレスマウス『Keychron M6』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M6」。「Keychron M3 Mini 4K」など最近はメカニカルキーボードだけでなくワイヤレスマウスも積極的に手がけているKeychronですが、続いての新製品はこれまでのものとは毛色が違ってゲーミングな感じではなくロジクールのMX Masterシリーズを彷彿とさせる新型モデルです。【公式サイト】Keychron M6 Wireless Mouse...

  5. Keychron、キーボード型レシーバーがカワイイ4KHz対応の実質ワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3 Mini 4K』

    Keychron、キーボード型レシーバーがカワイイ4KHz対応の実質ワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3 Mini 4K』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M3 Mini 4K」。最近はメインのメカニカルキーボードだけでなくワイヤレスマウスも積極的に手がけているKeychronですが、これは「Keychron M3 Mini」の4KHz対応版と言える実質ワイヤレスゲーミングマウス。4KHz対応の専用レシーバーがキーボード型というユニークな特徴も備えています。【公式サイト】Keychron M3 Mini Wireless Mouse...

  6. Keychron、第4作目となるエルゴ形状で約53gの実質ワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M2』

    Keychron、第4作目となるエルゴ形状で約53gの実質ワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M2』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M2」。「Keychron M3 Mini」に続いて第4作目となるワイヤレスマウスはエルゴノミックな形状になっているモデル。約53gの軽量ソリッドシェル、PixArt PAW3395のセンサー採用、Huano Blue Shell Pink Dotのスイッチ採用、と今作も実質ゲーミングマウスと言えるスペックです。【公式サイト】Keychron M2 Wireless Mouse...

  7. Keychron、LK製の超薄型スイッチを採用した超薄型のメカニカルキーボード『Keychron R1 (96%)』

    Keychron、LK製の超薄型スイッチを採用した超薄型のメカニカルキーボード『Keychron R1 (96%)』

    海外で見かけたKeychronのキーボード「Keychron R1 (96%)」。今やメカニカルキーボードの部門で一大メーカーになっていると言ってもいいKeychronが従来の製品よりもさらに薄い新型モデルをリリースする模様。グローバルサイトでは75%レイアウトのモデルが近日公開予定、一方で中国では96%レイアウトのモデルが既に出回っているようです。【公式サイト】Keychron R1...

  8. Keychron、約55gの小型ソリッドシェルでスペックもガチなワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3 Mini』

    Keychron、約55gの小型ソリッドシェルでスペックもガチなワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3 Mini』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M3 Mini」。「Keychron M3」に続くワイヤレスゲーミングマウスでネーミング的にはM3の小型モデルですが、単に小さくしただけでなく新設計やパーツの簡略化によって約55gの軽量を実現しており、PAW3395センサー採用などスペックもガチと言える一品です。【公式サイト】Keychron M3 Mini Wireless Mouse...

  9. Keychron、1作目を無線化した約79gでPAW3395/Kailh GM 8.0採用のワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M1 Wireless』

    Keychron、1作目を無線化した約79gでPAW3395/Kailh GM 8.0採用のワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M1 Wireless』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M1 Wireless」。メカニカルキーボードのメーカーとして知られるKeychronが「Keychron M3」に続くワイヤレスゲーミングマウスをリリースした模様。第1作目=Keychron M1のワイヤレス版と言えるもので、主要パーツはKeychron M3と同じものを採用しています。Keychron M1 Wireless Mousehttps://www.keychron.com/products/keychron-m1-wireless-mouse...

  10. Keychron、PAW3395/Kailh GM 8.0を採用した自身初のワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3』

    Keychron、PAW3395/Kailh GM 8.0を採用した自身初のワイヤレスゲーミングマウス『Keychron M3』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Keychron M3」。日本でもメカニカルキーボードで人気を確立しているKeychronは過去にゲーミングマウスを一つ出していましたが、これはそれに続く第2作目で自身初のワイヤレスモデル。PAW3395センサーやKailh GM 8.0スイッチ採用などを特徴としています。Keychron M3 Wireless Mousehttps://www.keychron.com/products/keychron-m3-wireless-mouse...