ユーザータグJBL 1/8

JBL 『ENDURANCE PEAK II』 レビューチェック ~最適解となり得るイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2021年2月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK II」。「ENDURANCE PEAK」の後継機となるイヤーフックデザインのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。2018年に発売された初代と比べて全体的に刷新されていて(JBLの製品としては)最新仕様とも言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Endurance Peak II | 防水対応完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/ENDURANCE+PEAK+II-.html...

JBL 『JBL CHARGE5』 レビューチェック ~さらに進化した第5世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー

2021年5月に発売されるJBLのスピーカー「JBL CHARGE5」。「JBL CHARGE4」の後継機でシリーズ第5世代となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。上位クラスの2ウェイスピーカー構成を採用するなどさらなる進化を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL CHARGE 5 | モバイルバッテリー機能付きポータブル防水スピーカーhttps://jp.jbl.com/CHARGE5-.html...

JBL 『WAVE100 TWS』 画像など ~5,000円でリリースされる新エントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン

2021年7月に発売されたJBLのイヤホン「WAVE100 TWS」。新しいエントリークラスの位置づけとなるWAVEシリーズから登場した完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンもケースもエントリークラスらしく実にシンプルで価格は発売前の時点で5,000円前後という手ごろなモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Wave 100TWS | 完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/WAVE100TWS-.html...

JBL 『LIVE PRO+ TWS』 画像など ~直販限定で販売されたショートスティック型のANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年6月に発売されたJBLのイヤホン「LIVE PRO+ TWS」。「LIVE FREE NC+ TWS」などが出ているLIVEシリーズから登場した新たなアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。量販店では取り扱わない直販ストア限定になっているモデルですが、ちょっと見てみます。Live Pro+ TWS | ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/LIVE-PRO-PLUS-TWS-.html...

JBL、グリップ感を重視した独自構造シェルのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT X600TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「REFLECT X600TWS」。「REFLECT MINI NC」などが出ているスポーツ特化のシリーズから新たに登場した完全ワイヤレスイヤホン。グリップ感を重視したというラグレススクリューグリップ構造のシリコンシェルを大きな特徴としているモデルです。JBL REFLECT X600TWS入耳式真无线运动耳机防水防汗耳塞手机通用-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=633810147549&skuId=4692700734480...

JBL 『REFLECT MINI NC』 画像など ~ANC機能を搭載したスポーツ特化型の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているJBLのイヤホン「REFLECT MINI NC」。「REFLECT FLOW」などが出ているスポーツ特化のシリーズから登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。シリーズの特徴としている反射アクセントも健在のようですが、ちょっと見てみます。JBL Reflect Mini NC | Waterproof true wireless Noise Cancelling sport earbudshttps://www.jbl.com/wireless-headphones/REFLECT-MINI-NC.html...

JBL 『BAR 5.0 MultiBeam』 レビューチェック ~独自のMultiBeam技術を採用したサウンドバー

2021年2月に発売されたJBLのスピーカー「BAR 5.0 MultiBeam」。独自のMultiBeam技術によるリアルサラウンドとDolby Atmosによるバーチャルハイト、そのハイブリッド方式の採用で立体的な音響空間を創出すると謳っているサウンドバー。ちょっとチェックしてみます。Bar 5.0 MultiBeamhttps://jp.jbl.com/BAR-5-0-MULTIBEAM-.html...

JBL、人気シリーズの第2世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE II』

海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL FREE II」。「JBL FREE」「JBL FREE X」と当時の人気モデルになっていたFREEシリーズの第2世代となる完全ワイヤレスイヤホン。製品情報を見ての仕様・特徴はこれといって目立つ点もないですが、先代と比べれば間違いなく進化している内容です。JBL Free II | True wireless in-ear headphoneshttps://uk.jbl.com/wireless-earbuds/FREE+II-.html...

JBL、ビジネスマン向けのシリーズから登場したANC完全ワイヤレスイヤホン『TOUR PRO+ TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「TOUR PRO+ TWS」。ビジネスプロフェッショナルをコンセプトにするTOURシリーズから登場した完全ワイヤレスイヤホン。「CLUB PRO+ TWS」と共通点が多い性能・機能になっており、それをビジネス向けにしたような感じのANC搭載モデルです。JBL Launches Tour Headphone Series, Designed For Business Professionals | HARMANhttps://news.harman.com/releases/jblR-launches-tour-headphone-series-des...

JBL 『JBL CHARGE5』 画像など ~シリーズ第5世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー

2021年5月に発売されるJBLのスピーカー「JBL CHARGE5」。「JBL CHARGE4」の後継機でシリーズ第5世代のポータブルBluetoothスピーカー。上位クラスの本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用したことにより大幅なアップデートを実現したと謳っているモデルですが、ちょっと見てみます。JBL CHARGE 5 | モバイルバッテリー機能付きポータブル防水スピーカーhttps://jp.jbl.com/CHARGE5-.html...

JBL 『LIVE FREE NC+ TWS』 レビューチェック ~機能全部入りと言えるANC完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたJBLのイヤホン「LIVE FREE NC+ TWS」。「CLUB PRO+ TWS」の後に登場したノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンで、アンビエントアウェア機能・トークスルー機能・Qi対応など同社の製品では機能全部入りと言えそうなモデル。ちょっとチェックしてみます。JBL Live Free NC+ TWS | ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/LIVE-FREE-NC-PLUS-TWS-.html...

JBL 『JBL XTREME3』 画像など ~さらに進化したシリーズ第3世代の大型Bluetoothスピーカー

2021年4月に発売されるJBLスピーカー「JBL XTREME3」。「JBL XTREME2」の後継機でシリーズ第3世代となる大型サイズのBluetoothスピーカー。従来のサイズそのままにスピーカーキャビネットの容積増加や防塵/防水性能の強化など色々と進化が見られるモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Xtreme 3 | 防水ポータブルスピーカーhttps://jp.jbl.com/XTREME-3-.html...

JBL、シリーズ第5世代となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー『JBL CHARGE5』

海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL CHARGE5」。「JBL CHARGE4」の後継機でシリーズ第5世代となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。先代と比べてBluetoothのバージョンや防塵/防水性能が向上しており、スピーカーも新しいものを採用しているようです。JBL CHARGE 5 | Portable Waterproof Speaker with Powerbankhttps://uk.jbl.com/bluetooth-speakers/CHARGE5-.html...

お前らのゲーミングスピーカー見せろよ Part.1(ロジクールG・クリエイティブ・JBL)

ゲーミングスピーカー・・・明確にその位置付けで出された製品は知る限りだと2000年代後半にRazerが出したものが始まりだったと記憶していますが、10年以上の歴史があるのに製品自体の数は意外と少なかったりする。でも2010年代以降に有名どころが手がけたものはどれも健在で、選択肢はそれなりにある状況。今回はそのゲーミングスピーカーを使っているユーザー環境を2回に分けて見てみます。Part.1はロジクールG・クリエイティブ・...

JBL 『JBL Quantum Duo』 レビューチェック ~RGB LEDを搭載した才色兼備のゲーミングスピーカー

2020年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL Quantum Duo」。ゲーミングオーディオデバイスを展開するQuantumシリーズから登場したゲーミングスピーカー。ゲーム用にチューニングされたサラウンド技術とカスタマイズ可能なライティング機能を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Quantum Duo | ゲーミングスピーカーhttps://jp.jbl.com/QUANTUM+DUO-.html...

JBL 『JBL GO3』 レビューチェック ~より洗練された第3世代のポータブル防水Bluetoothスピーカー

2020年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL GO3」。「JBL GO2」の後継機でシリーズ第三世代のポータブルBluetoothスピーカー。ストラップを装備したファブリックボディやIP67の防塵/防水性能などフルモデルチェンジによってより洗練された感がありますが、ちょっとチェックしてみます。JBL GO 3 | ポータブル ウォータープルーフ スピーカーhttps://jp.jbl.com/GO+3-.html...

JBL 『ENDURANCE PEAK II』 画像など ~進化したイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2021年2月に発売されるJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK II」。「ENDURANCE PEAK」の後継機となるスポーツに特化したイヤーフックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。独自の特徴を引き継ぎながら性能もデザインも最新仕様にブラッシュアップした感じのモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Endurance Peak II | 防水対応完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/ENDURANCE+PEAK+II-.html...

JBL 『JBL CLIP4』 画像など ~デザインもスペックも強化されたカラビナ一体型のポータブルBluetoothスピーカー

2021年1月に発売されるJBLのスピーカー「JBL CLIP4」。「JBL CLIP3」の後継機でシリーズ第4世代となるポータブルBluetoothスピーカー。カラビナ一体型のデザインは使いやすい楕円形に刷新され、基本スペックも先代と比べて色々と強化されているモデルですが、ちょっと見てみます。JBL CLIP 4 | 防水ポータブルスピーカーhttps://jp.jbl.com/CLIP+4-.html...

JBLのオンイヤー型Bluetoothヘッドホン『EVEREST 310GA』が5,000円を切る

2018年8月に発売されたJBLのヘッドホン「EVEREST 310GA」。伝説的なJBLプロオーディオサウンドと最大20時間再生を特徴としているオンイヤー型のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は20,000円台でしたが、ひかりTVショッピングにて5,000円を切って販売中。多機能というわけでもないスタンダードモデルなので特筆する点はこれといって無し、でもJBLの製品という事と元値を考えると格安レベルではないかと。EVEREST 310GA(エベレス...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『TUNE120 TWS』がAmazonサイバーマンデーで4,100円に値下がる

2019年6月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE120 TWS」。エントリークラスの位置付けとなっているTUNEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたがAmazonサイバーマンデーにてクーポン&プライム会員限定の割引きで4,100円に。これは手ごろなものを求めている人でスペックにさほどこだわらないけれども無名のメーカーは選びたくないという場合には打ってつけかもしれませんね。【イヤホン】JBL 『TUNE120 T...