1. JBL、日本発売が決まったAI Sound Boost搭載を特徴とする第4世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL XTREME 4』

    JBL、日本発売が決まったAI Sound Boost搭載を特徴とする第4世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL XTREME 4』

    2024年3月に発売されるJBLのスピーカー「JBL XTREME 4」。「JBL XTREME 3」の後継機となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。先代と比べて本体のデザインは若干変わっており、次世代のアンプ技術と謳うAI Sound Boost搭載を大きな特徴としているモデル。1月のイベントで3シリーズの新製品が発表されていましたが、日本ではこれが最初に発売されるようです。【公式サイト】JBL Xtreme 4 | 防水ポータブルスピーカー...

  2. 『JBL TOUR ONE M2』レビューチェック ~JBLらしくも上品なサウンドと評されるフラッグシップ機のBluetoothヘッドホン

    『JBL TOUR ONE M2』レビューチェック ~JBLらしくも上品なサウンドと評されるフラッグシップ機のBluetoothヘッドホン

    2023年9月に発売されたJBLのヘッドホン「JBL TOUR ONE M2」。「JBL LIVE 770NC」よりも先に登場したBluetoothヘッドホンで、現ラインナップでは最上位のフラッグシップモデル。JBLのプロサウンドを実現したという40mm径ドライバー、リアルタイム補正機能付きノイズキャンセリング、進化したパーソナライズ機能、などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JBL Tour One M2 | ワイヤレスノイズキャンセ...

  3. 『JBL LIVE 770NC』レビューチェック ~JBLらしいサウンドと独特なデザインが好評を得るANC搭載のBluetoothヘッドホン

    『JBL LIVE 770NC』レビューチェック ~JBLらしいサウンドと独特なデザインが好評を得るANC搭載のBluetoothヘッドホン

    2023年10月に発売されたJBLのヘッドホン「JBL LIVE 770NC」。現ラインナップの最新モデルでミドルレンジクラスのBluetoothヘッドホン。上位譲りのサウンドテクノロジーやリアルタイム補正機能付ノイズキャンセリングを主な特徴としており、ファブリックやメタリックのパーツを使用した”トーン・オン・トーン”デザインも目を引きますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JBL Live 770NC | ワイヤレスハイブリットノイズ...

  4. JBL、インナーイヤー型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE FLEX 3』

    JBL、インナーイヤー型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE FLEX 3』

    海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL LIVE FLEX 3」。「JBL LIVE BUDS 3」「JBL LIVE BEAM 3」と共に発表されたLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、これはインナーイヤー型のモデル。3つとも同社の製品では初となるLDACコーデック対応と「JBL TOUR PRO 2」で使われていたスマートディスプレイケースを特徴としています。【公式サイト】JBL Unveils the Future of Audio with Live 3 Earbuds Series: A Revolution in Sound and...

  5. JBL、スティック型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE BEAM 3』

    JBL、スティック型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE BEAM 3』

    海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL LIVE BEAM 3」。「JBL LIVE BUDS 3」「JBL LIVE FLEX 3」と共に発表されたLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、これはスティックデザインのモデル。3つとも同社の製品では初となるLDACコーデック対応と「JBL TOUR PRO 2」で使われていたスマートディスプレイケースを特徴としています。【公式サイト】JBL Unveils the Future of Audio with Live 3 Earbuds Series: A Revolution in Sound a...

  6. JBL、豆型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE BUDS 3』

    JBL、豆型でLDAC対応&スマートディスプレイケースのANC完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE BUDS 3』

    海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL LIVE BUDS 3」。「JBL LIVE BEAM 3」「JBL LIVE FLEX 3」と共に発表されたLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、これは豆型と言えるデザインのモデル。3つとも同社の製品では初となるLDACコーデック対応と「JBL TOUR PRO 2」で使われていたスマートディスプレイケースを特徴としています。【公式サイト】JBL Unveils the Future of Audio with Live 3 Earbuds Series: A Revolution in Sound...

  7. JBL、3年以上の時を経て登場したシリーズ第5世代のカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL CLIP 5』

    JBL、3年以上の時を経て登場したシリーズ第5世代のカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL CLIP 5』

    海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL CLIP 5」。「JBL GO 4」と共に先日のイベントで発表&展示があったポータブルBluetoothスピーカーで、こちらは「JBL CLIP 4」の後継機でありシリーズ第5世代となるモデル。デザインは引き続きカラビナが一体化している楕円型ですが、スペックは3年以上も間隔が開いたので相応に進化しています。【公式サイト】JBL Expands Their Hottest Portable Lineup For a New Generation | HARMAN...

  8. JBL、3年以上の時を経て登場したシリーズ第4世代のポータブルBluetoothスピーカー『JBL GO 4』

    JBL、3年以上の時を経て登場したシリーズ第4世代のポータブルBluetoothスピーカー『JBL GO 4』

    海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL GO 4」。「JBL CLIP 5」と共に先日のイベントで発表&展示があったポータブルBluetoothスピーカーで、こちらは「JBL GO 3」の後継機でありシリーズ第4世代となるモデル。先代と同じく丸みを帯びた四角形の手のひらサイズですが、3年以上も間隔が開いたのでスペックは色々と進化しています。【公式サイト】JBL Expands Their Hottest Portable Lineup For a New Generation | HARMAN...

  9. JBL、AIサウンドブーストやLE audio対応などを特徴とするシリーズ第4世代の大型Bluetoothスピーカー『JBL XTREME 4』

    JBL、AIサウンドブーストやLE audio対応などを特徴とするシリーズ第4世代の大型Bluetoothスピーカー『JBL XTREME 4』

    海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL XTREME 4」。「JBL XTREME 3」の後継機でシリーズ第4世代モデルとなるBluetoothスピーカー。デュアルパッシブラジエータ搭載でショルダーストラップが取り付けられるアウトドア向けの大型サイズは継承しており、AIサウンドブーストやLE audio対応それにアプリ対応を新たな特徴としています。【公式サイト】JBL Expands Their Hottest Portable Lineup For a New Generation | HARMAN...

  10. JBL、スケルトンデザインになったハイコスパのANC完全ワイヤレスイヤホン『TUNE BEAM GHOST』

    JBL、スケルトンデザインになったハイコスパのANC完全ワイヤレスイヤホン『TUNE BEAM GHOST』

    2023年12月に発売されるJBLのイヤホン「TUNE BEAM GHOST」。12,000円前後の価格でアクティブノイズキャンセリングやLE Audio(LC3)対応予定などを特徴としており、コストパフォーマンスの高さが好評を得ていた完全ワイヤレスイヤホン「TUNE BEAM」。それをスケルトンデザインにした”GHOST”モデルが発売されるようです。【公式サイト】JBL Tune Beam Ghost Edition | ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン...

  11. 『JBL SOUNDGEAR SENSE』 レビューチェック ~音と装着感が好評のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    『JBL SOUNDGEAR SENSE』 レビューチェック ~音と装着感が好評のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2023年10月に発売されたJBLのイヤホン「SOUNDGEAR SENSE」。同社の製品では初となるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。パワフルな低音域とクリアな高音域の両立を謳うJBL OpenSoundテクノロジー、調整の自由度が高いイヤーフックや付属のバンドでネックバンドスタイルも可能、など注目すべき要素がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JBL Soundgear Sense | オープンイヤー完全ワイヤ...

  12. 『JBL SOUNDGEAR SENSE』 画像など ~調整の自由度が高い自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    『JBL SOUNDGEAR SENSE』 画像など ~調整の自由度が高い自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2023年10月に発売されるJBLのイヤホン「SOUNDGEAR SENSE」。「TOUR PRO 2」などこれまで様々なタイプの完全ワイヤレスイヤホンを手がけてきたJBLの自身初となるオープンイヤー型モデル。イヤーフックが単にぐにゃぐにゃ曲がるだけでなく機械式で3Dに調整できるところも大きな特徴としていますが、ちょっと見てみます。【公式サイト】JBL Soundgear Sense | オープンイヤー完全ワイヤレスイヤホン...

  13. JBL、”Portable Smart Home Speaker”と称すレトロデザインのワイヤレススピ―カー『AUTHENTICS 300』

    JBL、”Portable Smart Home Speaker”と称すレトロデザインのワイヤレススピ―カー『AUTHENTICS 300』

    海外で見かけたJBLのスピーカー「AUTHENTICS 300」。同社のワイヤレススピーカーといえば「JBL FLIP6」など人気シリーズはいずれもカジュアルなデザインのポータブルタイプでしたが、これは今までになかったレトロデザインで”Portable Smart Home Speaker”と称しているとおりスマート機能が豊富なインドア向けのモデルです。【公式サイト】JBL Authentics 300 | Portable smart home speaker...

  14. JBL、イヤーフックが柔軟に調整できる自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『SOUNDGEAR SENSE』

    JBL、イヤーフックが柔軟に調整できる自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『SOUNDGEAR SENSE』

    海外で見かけたJBLのイヤホン「SOUNDGEAR SENSE」。イヤーフックデザインの完全ワイヤレスイヤホンはスポーツ向けのENDURANCE PEAKシリーズでいくつも製品を出しているJBLですが、オープンイヤー型のモデルはこれが初。3D回転シャフト採用で上下左右に調整できるイヤーフックやネックバンドパーツ付属など特徴的な要素がいくつもあります。【公式サイト】JBL Soundgear Sense | True wireless open-ear headphones...

  15. JBL 『WAVE BEAM』 レビューチェック ~要所は抑えているお手軽な完全ワイヤレスイヤホン

    JBL 『WAVE BEAM』 レビューチェック ~要所は抑えているお手軽な完全ワイヤレスイヤホン

    2023年1月に発売されたJBLのイヤホン「WAVE BEAM」。同社の現ラインナップではエントリークラスにあたるWAVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、カナル型のショートスティックデザインやJBL PURE BASSサウンドそれに外音取り込み機能・アプリ対応を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JBL Wave Beam | 完全ワイヤレスイヤホン...