ユーザータグJBL 1/6

JBL、新型でアンビエント&トークスルー搭載の完全ワイヤレスイヤホン『LIVE 300TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL LIVE 300TWS」。これまでBluetoothヘッドホンやBluetoothイヤホンが出ていたLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。「REFLECT FLOW」と同じくアンビエントアウェア機能&トークスルー機能の搭載を特徴としているスタンダードなモデルです。JBL LIVE 300TWS | True wireless in-ear headphones with Smart Ambienthttps://www.jbl.com/wireless-headphones/LIVE300+TWS.html...

JBLのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT FLOW』がついに5,000円を切る

2019年10月に発売されたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。IPX7防水やアンビエントアウェア機能&トークスルー機能などスポーツシーンで活用できそうなものになっている完全ワイヤレスイヤホン。1ヵ月前くらいにAmazonにて二重の割引きが行われて7,000円を切っていましたが、本体価格の値下げが続いて5,000円をついに切りました。【イヤホン】JBL 『REFLECT FLOW』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10228.html...

JBLのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT FLOW』が7,000円を切る

2019年10月に発売されたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。IPX7防水や10時間再生のロングバッテリーに加えてトークスルー機能&アンビエントアウェア機能も備わっているスポーツ用の完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は12,000円台でしたがカラーによっては10,000円以下に値下がっており、さらにAmazonだと1,500円オフのクーポン配布+プライム会員15%オフで7,000円を切っていました。【イヤホン】JBL 『REFLECT FLOW』 レビュ...

JBL、AirPodsタイプのスティック型になっている完全ワイヤレスイヤホン『TUNE 220TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「TUNE 220TWS」。「REFLECT FLOW」などを出しているJBLの製品では何気に初となるスティック型の完全ワイヤレスイヤホン。AirPodsタイプと言えるセミインイヤーの構造で、平均的ではないという”JBL Pure Bass Sound”も特徴としているモデルです。JBL TUNE 220TWS | True wireless earbudshttps://uk.jbl.com/in-ear-headphones/TUNE220TWS.html...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE X』が5,000円台まで値下がる

2018年10月に発売されたJBLのイヤホン「JBL FREE X」。「JBL FREE」の改良版としてリリースされた完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は14,000円台で現在の実売価格は7,000円台、そこからクーポンと会員限定の割引適用により5,000円台まで値を下げるところが出てきました。【イヤホン】JBL 『JBL FREE X』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9142.html...

【スピーカー】JBL 『JBL PULSE4』 画像など

海外で発売されているJBLのスピーカー「JBL PULSE4」。イルミネーションLED搭載のポータブルBluetoothスピーカーとして定評を得ているPULSEシリーズの第4世代モデル。先代の「JBL PULSE3」とはまた違ったデザインでイルミネーションのインパクトがより上がっていますが、ちょっと見てみます。JBL Pulse 4 | Portable Bluetooth Speakerhttps://www.jbl.com/bluetooth-speakers/JBL+PULSE+4.html...

【スピーカー】JBL 『306P MkII』 レビューチェック

2018年5月に発売されたJBLスピーカー「306P MkII」。「305P MkII」と共に登場したJBL PROFESSIONALブランドのアクティブモニタースピーカー。”3 Series Mk II”のラインナップでは中間のサイズで305Pより1インチ大きいモデルですが、ちょっとチェックしてみます。306P MkII Products | JBL Professionalhttps://www.jblpro.com/www/products/recording-broadcast/3-series-mkii/306p-mkii...

【スピーカー】JBL 『305P MkII』 レビューチェック

2018年5月に発売されたJBLスピーカー「305P MkII」。「104-Y3」などが出ているJBL PROFESSIONALブランドのアクティブモニタースピーカーで、同時にリリースされた”3 Series Mk II”のラインナップではサイズが一番小さくて下位にあたるモデル。ちょっとチェックしてみます。305P MkII Products | JBL Professionalhttp://www.jblpro.com/www/products/recording-broadcast/3-series-mkii/305p-mkii...

【イヤホン】JBL 『REFLECT FLOW』 レビューチェック

2019年10月に発売されたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続いて登場したスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。同社製品で最長の10時間再生やアンビエントアウェア機能&トークスルー機能などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。JBL REFLECT FLOW | 完全ワイヤレスヘッドホンhttps://jp.jbl.com/JBL+REFLECT+FLOW-.html...

【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE4』 レビューチェック

2019年9月に発売されたJBLのスピーカー「JBL CHARGE4」。「JBL CHARGE3」の後継機でシリーズ第4世代となる比較的大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。ほぼ同時期にリリースされた「JBL FLIP5」と共通点が多いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Charge 4 | ポータブルBluetoothスピーカーhttps://jp.jbl.com/JBL+CHARGE+4.html...

JBL、イルミネーションBluetoothスピーカーの第4世代モデル『JBL PULSE4』

海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL PULSE4」。「JBL PULSE3」の後継機でありシリーズ第4世代となるイルミネーションLED搭載のポータブルBluetoothスピーカー。先代よりも発光エリアがさらに拡大してスピーカーとは思えないような派手派手しい新型モデルです。JBL Pulse 4 | Portable Bluetooth Speakerhttps://www.jbl.com/bluetooth-speakers/JBL+PULSE+4.html...

【スピーカー】JBL 『JBL FLIP5』 レビューチェック

2019年10月に発売されたJBLのスピーカー「JBL FLIP5」。「JBL FLIP4」の後継機でシリーズ第5世代となるポータブルBluetoothスピーカー。IPX7防水の円筒形デザインはそのままに新設計の楕円ドライバーやインターフェイスの刷新などを特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Flip 5(フリップ5) : JBL/Bluetoothスピーカー,ワイヤレス,ブルートゥースhttps://jp.jbl.com/JBL+FLIP+5-.html...

【スピーカー】JBL 『104-Y3』 レビューチェック

2019年8月に発売されたJBLのスピーカー「104-Y3」。JBL PROFESSIONALブランドの製品となるスタジオモニター/アクティブスピーカー。この価格帯では珍しい同軸構造のスピーカーユニット採用を大きな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。104-Y3 - ヒビノプロオーディオセールス Div.https://proaudiosales.hibino.co.jp/jblpro/4406.html...

【イヤホン】JBL 『TUNE120 TWS』 レビューチェック

2019年6月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE120 TWS」。エントリークラスの位置付けとなっているTUNEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。伝統的なJBLサウンドとカジュアルなデザイン、それと手が出しやすい価格も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL TUNE 120TWS(チューン120)https://jp.jbl.com/JBL+TUNE120TWS.html...

JBL、10時間再生&IPX7防水のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT FLOW』

海外で見かけたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。「ENDURANCE PEAK」「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続くスポーツ用の完全ワイヤレスイヤホン。同社の製品で最長となる10時間再生をはじめ、IPX7の防水性能や外音取り込み機能なども特徴としているモデルです。JBL REFLECT FLOW | True wireless sport headphones.https://www.jbl.com/wireless-headphones/JBL+REFLECT+FLOW-.html...

JBL、シリーズ第5世代のポータブルBluetoothスピーカー『JBL FLIP5』

海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL FLIP5」。今や定番のポータブルBluetoothスピーカーとなっているFLIPシリーズの第5世代モデル。先代の「JBL FLIP4」に比べて少し大きくなっていてスピーカー部もパワーアップ。カバーなしのUSB Type-Cも長所の一つとなりそうです。JBL FLIP 5 | Portable Waterproof Speakerhttps://www.jbl.com/bluetooth-speakers/JBL+FLIP+5-.html...

【イヤホン】JBL 『TUNE120 TWS』 画像など

2019年6月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE120 TWS」。「FREE X」「ENDURANCE PEAK」「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続くJBLの新たな完全ワイヤレスイヤホン。低価格帯の製品で人気を博しているTUNEシリーズから登場したモデルですが、ちょっと見てみます。JBL TUNE 120TWS | Truly wireless in-ear headphones.https://jp.jbl.com/JBL+TUNE120TWS.html...

JBL、N5005のエンジニアが手がけたと謳う完全ワイヤレスイヤホン『T280TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「T280TWS」。「UA SPORT WIRELESS FLASH」などが好評を得ているJBLの新たな完全ワイヤレスイヤホン。まだ一部の地域でしか出回っていないものですが、AKGの「N5005」を手がけたエンジニアによるチューニングを主な特徴としています。イヤホン : JBL/ワイヤレス,有線,インイヤー,スポーツhttps://jp.jbl.com/earphones...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE X』が9,000円を切る

2018年10月に発売されたJBLのイヤホン「JBL FREE X」。あまり評判がよくなかった同社第一号の完全ワイヤレスイヤホン(JBL FREE)を改良した”X”モデル。発売当時の価格は16,000円台でしたが、値下げとクーポンの併用で9,000円を切って販売するところが出てきました。【イヤホン】JBL 『JBL FREE X』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9142.html...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『ENDURANCE PEAK』が7,000円台まで値下がる

2018年11月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK」。スポーツに特化したENDURANCEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は12,000円前後で先日まで値動きは一切ありませんでしたが、7,000円台まで値を下げて販売するところが出てきました。【イヤホン】JBL 『ENDURANCE PEAK』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9263.html...