ユーザータグHIFIMAN 1/1

【ヘッドホン】HIFIMAN 『ANANDA』 レビューチェック

2018年8月に発売されたHIFIMANのヘッドホン「ANANDA」。従来より薄型化&高感度化を実現した事によりポータブル端末でも使えると謳った平面磁界駆動ドライバー搭載のヘッドホン。海外ではBluetoothモデルの「ANANDA-BT」が既に出ている状況ですが、ちょっとチェックしてみます。HIFIMAN ANANDAhttp://hifiman.jp/products/detail/293...

【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 レビューチェック

2019年8月に発売されたHIFIMANのイヤホン「TWS600」。「RE2000」など高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANの第一号となる完全ワイヤレスイヤホンで、上位クラスにも使われているトポロジーダイヤフラム採用を大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。HIFIMAN TWS600http://www.hifiman.jp/products/detail/304...

HIFIMAN、aptX HD/LDAC/HWA対応の平面駆動型Bluetoothヘッドホン『ANANDA-BT』

海外で見かけたHIFIMANのヘッドホン「ANANDA-BT」。高級路線のオーディオ製品をメインに展開しているHIFIMANが自身初となるBluetoothヘッドホンをリリースした模様。日本でも発売中のANANDAをベースにしたBluetoothモデルで、コーデックはaptX HD/LDAC/HWAに対応しています。HIFIMAN Homehttp://hifiman.jp/...

【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 画像など

2019年8月に発売されるHIFIMANのイヤホン「TWS600」。高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。「RE2000」でも使われている振動板・トポロジーダイヤフラム採用を大きな特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。HIFIMAN TWS600http://www.hifiman.jp/products/detail/304...

HIFIMAN、自身初の完全ワイヤレスイヤホン『TWS600』

海外で見かけたHIFIMANのイヤホン「TWS600」。「RE2000」など高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANの自身初となる完全ワイヤレスイヤホン。このモデル自体はスタンダードなタイプですが、なぜか有線イヤホンが同梱されているという不可解な点もある製品です。HIFIMAN Home | TWS600http://www.hifiman.cn/products/detail/274...

i-Rocks×HIFIMANのヘッドホン『Nd Edition X』

海外で見かけたi-Rocksのヘッドホン「Nd Edition X」。主にPC周辺機器のメーカー&OEM元として知られるi-Rocksと、オーディオ機器のメーカーとして知られるHIFIMANがコラボしたヘッドホン。ゲーム関連のイベントに出展されていたものなので、どちらかと言えばヘッドセット扱いになると思われる製品です。i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/...