ユーザータグFiiO 1/4

FiiO 『UTWS3』 レビューチェック ~独立アンプを内蔵した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

2021年2月に発売されたFiiOのレシーバー「UTWS3」。「UTWS1」の後継機もしくは上位モデルとなる有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバー。UTWS1とは違ってオリジナル製の新型で独立アンプ内蔵を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。UTWS3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/utws3/...

FiiO 『K5 PRO』 レビューチェック ~シンプルでパワフルな据え置き型USB DAC/ヘッドホンアンプ

2020年5月に発売されたFiiOのアンプ「K5 PRO」。「K3」の上位モデルとなる据え置き型のUSB DAC/ヘッドホンアンプ。シンプルなコンパクトデザインでありながら高インピーダンスのヘッドホンも駆動できるパワフルさを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。K5 PRO – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/k5-pro/...

FiiOのハイエンド/インナーイヤー型イヤホン『EM5』が正規代理店ストアで38,000円に値下がる

2020年10月に発売されたFiiOのイヤホン「EM5」。ベリリウムドライバーを搭載したハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン。発売当時から今日まで通常価格は42,000円台で変わっていませんが、正規代理店ストアのエミライダイレクトで割引きクーポンが発行されて38,000円台で販売中。FiiOの製品なので値崩れが起きる事は滅多にないでしょうし、10%程度の割引きでもここが底値になるかもしれませんね。FiiO 『EM5』 レビューチェ...

FiiO 『BTA30』 レビューチェック ~LDAC/aptX HDで送受信できるBluetoothレシーバー/トランスミッター

2020年12月に発売されたFiiOのレシーバー「BTA30」。LDAC/aptX HDの高音質コーデックで送受信ができる据え置き型のBluetoothレシーバー/トランスミッター。LDACで送信できるトランスミッターが稀少なうえに価格は抑えられている注目のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。BTA30 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/bta30/...

FiiO 『UTWS3』 画像など ~新型で独立アンプを内蔵した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

海外で発売されているFiiOのレシーバー「UTWS3」。「UTWS1」の上位モデルとなるであろう有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバー。今作は完全な新型で独立アンプ内蔵やバッテリーケースそれにアプリ対応など前作から進化が感じられるものですが、ちょっと見てみます。UTWS3https://www.fiio.com/utws3...

FiiO 『BTA30』 画像など ~LDAC/aptX HDの送受信が可能なBluetoothレシーバー/トランスミッター

2020年12月に発売されたFiiOのレシーバー「BTA30」。LDAC/aptX HDの高音質コーデックで送受信ができる据え置き型のBluetoothレシーバー/トランスミッター、さらにUSB DACとしても使えるモデル。稀少なうえに価格がそこまで高くないところも魅力となりそうですが、ちょっと見てみます。BTA30 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/bta30/...

FiiO/JadeAudioのベリリウムドライバー『EA1』がAmazonブラックフライデーで4,000円を切る

海外/国内で発売されているJadeAudioのイヤホン「EA1」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioのベリリウムドライバーを採用したイヤホン。日本での通常価格は当初4,300円で今は4,800円ですが、Amazonブラックフライデーにて割引クーポンが発行されて3,800円に。こちらももう一つの方と同様に高いコストパフォーマンスが期待できると思います。JadeAudio(FiiO)、日本でも4,000円台で出回っているベリリウム...

FiiO/JadeAudioの1BA+1DDハイブリッドイヤホン『EA3』がAmazonブラックフライデーで4,200円に値下がる

海外/国内で発売されているJadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioの1BA+1DDハイブリッドイヤホン。日本では通常価格5,300円で販売されているものですが、Amazonブラックフライデーにて4,200円台で販売中。拠点の中国とほとんど変わらない価格ですしコストパフォーマンスはさらに期待できるでしょう。JadeAudio 『EA3』 レビューチェック ~FiiOブランドの割安な1BA+1DDハイブリ...

FiiO 『EM5』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグ採用のインナーイヤー型イヤホン

2020年10月に発売されたFiiOのイヤホン「EM5」。ベリリウムコーティングの振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、3Dプリント技術を使用したシェル造形、2.5mm/3.5mm/4.4mm対応の交換式プラグ、などを特徴としたハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。EM5 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/em5/...

FiiO 『LC-BT2』 レビューチェック ~LDAC/aptX HD対応のネックバンド型Bluetoothレシーバー

海外で発売されているFiiOのレシーバー「LC-BT2」。AKM AK4331のDAC搭載やaptX HD/LDACコーデック対応、それに最大24時間再生のロングバッテリーを特徴としているネックバンド型のBluetoothレシーバー。日本ではまだ発売される気配のないものですが、ちょっとチェックしてみます。LCBT2https://www.fiio.com/lcbt2...

JadeAudio 『EA3』 レビューチェック ~FiiOブランドの割安な1BA+1DDハイブリッドイヤホン

海外/国内で発売されているJadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioの1BA+1DDハイブリッドイヤホン。「EA1」と共に日本でも取り扱いを開始しており、海外とあまり変わらない割安な価格も魅力となりそうですが、ちょっとチェックしてみます。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/?_l=en...

FiiO、チップ刷新&DAC搭載などアップグレードされたBluetoothケーブル『LC-BT1』

海外で見かけたFiiOのケーブル「LC-BT1」。「RC-BT」のアップグレード版という位置付けでイベントに出展されていたBluetoothケーブル。Qualcomm QCC3005のBluetoothチップ採用やAKM AK4331のDAC搭載など主要パーツが刷新&追加されているようです。FiiO Bluetooth Productshttps://www.fiio.com/bluetooth_products...

FiiO、オリジナルの新型となる完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー『UTWS3』

海外で見かけたFiiOのレシーバー「UTWS3」。有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバーは同社の製品だと「UTWS1」が出ていましたが、あれは「TRN BT20S」がOEM/ODM元になっていたもの。これはイベントに出展されていたおそらくオリジナルの新型モデルです。FiiO Bluetooth Productshttps://www.fiio.com/bluetooth_products...

JadeAudio(FiiO) 『EA3』 画像など ~オンライン展開で価格を抑えた1BA+1DDハイブリッドイヤホン

海外/国内で発売されているJadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioの有線イヤホンで、「FH1」をベースにしたという1BA+1DDハイブリッドドライバーのモデル。「EA1」と共に日本でも取り扱いを開始したようですが、ちょっと見てみます。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/...

JadeAudio(FiiO)、日本でも4,000円台で出回っているベリリウムドライバーのイヤホン『EA1』

海外で見かけたJadeAudioのイヤホン「EA1」。FiiOのオンラインセールブランドとして展開しているJadeAudioが「EA3」に次いでリリースしたベリリウムドライバーのイヤホン。ここの製品は海外でしか出回っていませんでしたが、このモデルだけ日本でも密かに取り扱っているようです。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/...

FiiO、ベリリウムドライバーを採用したハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン『EM5』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「EM5」。同社のインナーイヤー型イヤホンといえばエントリークラスと言えるEM3Kが一つだけありましたが、これはその20倍近い価格設定になっているハイエンドクラスのモデル。高いだけあって相応のパーツが各部に使われているようです。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/Home...

FiiO 『FW1』 画像など ~Knowles製BAユニットを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているFiiOのイヤホン「FW1」。FiiOの名義ではこれが第一号となる完全ワイヤレスイヤホンで、QCC3020のBluetoothチップやKnowles製バランスドアーマチュアユニットの搭載を主な特徴としているモデル。見た目はよくあるスタンダードなタイプですが、ちょっと見てみます。FW1https://www.fiio.com/fw1...

FiiO、自社名義で初めて出すQCC3020&BAユニット搭載の完全ワイヤレスイヤホン『FW1』

海外で発表があったFiiOのイヤホン「FW1」。同社の完全ワイヤレスイヤホンといえばオンラインセールに特化したJade Audioブランドで「EW1」が出ていましたが、FiiOの名義ではこれが初となるモデル。QCC3020のBluetoothチップやKnowles製BAユニットの搭載を主な特徴としています。飞傲真无线动铁耳机FW1轻盈上市!-FiiO---BORN FOR MUSIChttps://www.fiio.com/newsinfo/419371.html...

FiiOが据え置き型でLDAC対応のBluetoothレシーバー/トランスミッター『BTA30』を発表

海外で発表があったFiiOのレシーバー「BTA30」。「K5PRO」などを出しているFiiOが据え置き型でもヘッドホンアンプではなくBluetoothレシーバー/トランスミッターを発表。イベントに出展があった段階ですがLDAC対応だったりと用途次第では待望の一品となりそうなモデルです。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/Home...

FiiO 『BTR3K』 レビューチェック ~デュアルDAC&バランス出力対応のBluetoothレシーバー

2020年5月に発売されたFiiOのレシーバー「BTR3K」。「BTR3」の強化版となるBluetoothレシーバー/ワイヤレスヘッドホンアンプで、「BTR5」より下位のミドルレンジクラスでありながら2.5mmバランス出力端子やデュアルDAC搭載などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。BTR3K – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/btr3k/...