ユーザータグFiiO 1/6

FiiO 『FF5』 レビューチェック ~よりピュアな音を目指したと謳う上位モデルのインナーイヤー型イヤホン

2023年1月に発売されたFiiOのイヤホン「FF5」。「FF3」の上位モデルとなるインナーイヤー型(イントラコンカ型)の有線イヤホン。新開発のカーボンDDドライバーや音響構造などを特徴としており、よりピュアな音を目指したとも謳っているものですが、ちょっとチェックしてみます。FF5 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/ff5/...

FiiO、フラッグシップモデルの廉価版となるUSB DAC/ヘッドホンアンプ『K9』

海外で見かけたFiiOのアンプ「K9」。日本でも発売されているフラッグシップモデル「K9 Pro ESS」の廉価版であり、ミドルレンジモデル「K7」よりは上位となるUSB DAC/ヘッドホンアンプ。価格はK9 Pro ESSの6割程度でK7より2倍強高い設定になっています。K9https://www.fiio.com/k9...

FiiO、60mmドライバーのオープンエア型や350Ωの高インピーダンスなどを特徴とする自身初の有線ヘッドホン『FT3』

海外で見かけたFiiOのヘッドホン「FT3」。FiiOのヘッドホンといえば2019年にBluetoothモデルの「EH3 NC」を出してそれっきりでしたが、今後は本格的なデスクトップオーディオに参入するようでスピーカーの「SP3」と共にこの有線ヘッドホンもイベントで出展されていました。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/...

FiiO、ブラック・ホワイトの2色展開かもしれない自身初のデスクトップ用アクティブスピーカー『SP3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「SP3」。「K7」などデスクトップオーディオのカテゴリでも人気を確立しているFiiOですが、今後はさらに幅を広げる形で新製品を出していく模様。先日のイベントで出展されていたこれは自身初となるデスクトップ用のアクティブスピーカーです。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/...

FiiO 『FW5』 レビューチェック ~音質特化型を謳う2BA+1DDドライバー&AK4332搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2022年12月に発売されたFiiOのイヤホン「FW5」。「BTR7」「UTWS5」などのBluetoothレシーバーで人気を確立しているFiiOが久々にリリースした完全ワイヤレスイヤホン。2BA+1DDドライバーやAK4332搭載で音質特化型を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。FW5 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/fw5/...

FiiO 『K7』 レビューチェック ~上位と同じ完全バランス設計やTHX AAA 788+採用を特徴とするヘッドホンアンプ

2022年11月に発売されたFiiOのアンプ「K7」。「K5 PRO ESS」の上位モデルで「K9 Pro ESS」の下位モデルとなるUSB DAC/ヘッドホンアンプ。K9 Pro ESSと同じ完全バランス設計やTHX-AAA 788+の採用、それとAK4493SEQのデュアルDACチップ搭載を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。K7 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/k7/...

FiiO、ハイコストパフォーマンスシリーズの上位モデルとなるセミオープン型/シングルDDイヤホン『JD7』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「JD7」。「JD3」の上位モデルとなるJDシリーズのセミオープン型/シングルDDイヤホン。シンプルなJD3とは違って本格的なIEMタイプで価格も上がっていますが、こちらはこちらでJDシリーズらしいハイコストパフォーマンスが期待できそうなものです。JD7https://www.fiio.com/jd7...

FiiO、理想的なHi-Fiサウンドを実現したと謳う3BA+1DDドライバーの有線イヤホン『FH15』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FH15」。「FH5s」などが出ているFHシリーズの新型で理想的なHi-Fiサウンドを実現したと謳う3BA+1DDドライバーの有線イヤホン。型番の数字からして飛び抜けて高額な最上位モデルなのかと思いきや、価格はFH5sよりも安い設定になっています。FH15https://www.fiio.com/fh15...

FiiO、新開発のドライバー搭載でリケーブル対応も特徴とする上位モデルのインナーイヤー型イヤホン『FF5』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FF5」。日本では2022年9月に発売された「FF3」の上位モデルとなるインナーイヤー型イヤホン。ドライバーやケーブルなど各パーツがグレードアップしているのも見どころですが、MMCXでリケーブル対応になっているところも特徴としています。FiiO--Born for Musichttps://www.fiio.com/...

FiiO、ブラックになってUSB-Cアダプター付属にもなった低価格の有線イヤホン『JD3 (Black)』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「JD3 (Black)」。2022年2月に発売されたセミオープン型イヤホンのカラーバリエーションモデル。イヤホン自体の仕様・特徴はシルバーの通常モデルと共通で要は単なる色違いですが、価格は据え置きなのにUSB-Cアダプターが新たに付属されています。FiiO 『JD3』 レビューチェック ~3,000円を切るハイコストパフォーマンスのセミオープン型/シングルDDイヤホンhttps://watchmono.com/e/fiio-jd3-review...

FiiO 『FW5』 画像など ~音質特化型と言える2BA+1DDドライバーでQCC5141/AK4332搭載の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているFiiOのイヤホン「FW5」。「FW1」以来となるこの完全ワイヤレスイヤホンは2BA+1DDドライバーやQCC5141/AK4332搭載を主な特徴としており、一方でスペック的には可能なのにANC機能は載せていない音質特化型と言えるモデル。ちょっと見てみます。Full Link HiFi TWS Headset FW5https://www.fiio.com/fw5...

FiiO 『KB1』 画像など ~ブラックに変わった小型サイズでコントロールノブ搭載のメカニカルキーパッド

海外で発売されているFiiOのキーパッド「KB1」。小型サイズで3つのキーとコントロールノブを備えたこのメカニカルキーパッド、初期版(→関連記事)はレッドのフルメタルボディでしたがカラーと一部の素材を変更して改めてリリースした模様。ちょっと見てみます。FiiO’s Small Mechanical Keyboard KB1 Is Available On AliExpress Official Store!-FiiOhttps://www.fiio.com/newsinfo/682897.html...

FiiO、型番どおりの立ち位置となるAK4493S DACx2/THX AAA 788+アンプx2搭載のヘッドホンアンプ『K7』

海外で見かけたFiiOのアンプ「K7」。「K5 PRO」の上位モデルであり「K9 PRO」の下位モデルとなるUSB DAC/ヘッドホンアンプ。価格はK5 PROより少し高くK9 Proより随分と安い設定になっていますが、K9 Proと同じTHX AAA 788+アンプ搭載などを特徴としています。A new starting point K7 is released on the Balanced Decoderhttps://www.fiio.com/k7...

FiiO 『FF3』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグのインナーイヤー型イヤホン

2022年9月に発売されたFiiOのイヤホン「FF3」。「EM5」に続いて登場した新シリーズのインナーイヤー型(イントラコンカ型)イヤホンで、ベリリウム振動板の14.2mm径ダイナミックドライバーや3.5mm/4.4mm交換式プラグを主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。FF3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/ff3/...

FiiO 『BTR7』 レビューチェック ~THX AAAアンプや4.4mmバランス出力を搭載した最上位のBluetoothレシーバー

2022年8月に発売されたFiiOのレシーバー「BTR7」。「BTR5 2021」の上位モデル即ち現ラインナップのフラッグシップモデルとなるBluetoothレシーバー。同類の中ではおそらく初となるTHX AAAアンプ搭載や4.4mmバランス出力対応などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。BTR7 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/btr7/...

FiiO、メディアコントロールに特化した小型サイズでボリュームノブ搭載のメカニカルキーパッド『KB1』

海外で見かけたFiiOのキーパッド「KB1」。DAPやアンプそれにイヤホンなどのオーディオ製品で知られるFiiOは先日のイベントでキーボード(入力デバイスの方)の分野にも参入するような動きを見せていましたが、これは既に販売開始している小型サイズのメカニカルキーパッドです。FiiO/飞傲 KB1电脑笔记本机械键盘-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=676381640742...

FiiO、製品が出回りだした新フラッグシップモデルのBluetoothレシーバー『BTR7』

海外で見かけたFiiOののレシーバー「BTR7」。「BTR5 2021」よりも上位となるモデル=同社のフラッグシップモデルとなるBluetoothレシーバー。春に行われた日本でのイベントで実機が初めて公開されて先日に正式な発表がありましたが、地域によっては製品が出回りだしたようです。BTR7 Portable HiFi Bluetooth Earratorhttps://www.fiio.com/btr7...

FiiO、新シリーズから登場したベリリウムドライバー&交換式プラグのインナーイヤー型イヤホン『FF3』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FF3」。「EM5」に続いて新シリーズから登場したインナーイヤー型イヤホン。EM5と同じものではありませんがこちらもベリリウム振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバーや交換式プラグを特徴としている新型モデルです。FF3-Enterprise official websitehttps://www.fiio.com/ff3...

FiiO 『JH3』 レビューチェック ~安く買えればコストパフォーマンスは相当高い2BA+1DDハイブリッドイヤホン

2022年2月に発売されたFiiOのイヤホン「JH3」。「JD3」と共に登場したJadeAudioブランドの名がパッケージに入っている有線イヤホンで、こちらは2BA+1DDドライバーのハイブリッドモデル。海外の通販で購入したという人をよく見かけましたが、ちょっとチェックしてみます。...

FiiO 『JD3』 レビューチェック ~3,000円を切るハイコストパフォーマンスのセミオープン型/シングルDDイヤホン

2022年2月に発売されたFiiOのイヤホン「JD3」。かつてオンラインのみで展開していたJadeAudioブランドの名がパッケージに入っているセミオープン型/ダイナミックドライバーの有線イヤホン。日本でも3,000円を切る低価格で登場したモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JD3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/jd3/...