ユーザータグBluetoothヘッドホン 1/14

QCY、久々の新製品となる低価格でシンプルなBluetoothヘッドホン『QCY H2』

海外で見かけたQCYのヘッドホン「QCY H2」。「QCY T18 MeloBuds」など完全ワイヤレスイヤホンのメーカーとして知られるQCYは確か5年以上前に一つだけBluetoothヘッドホンを出していたと記憶していますが、これはそれ以来の新製品となる低価格でシンプルなモデルです。QCY H2头戴式蓝牙耳机重低音无线适用于电脑手机通用超长待机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=683697094417...

SENNHEISER 『HD 450SE』 レビューチェック ~Amazon限定でセール時に安くなるANC/Bluetoothヘッドホン

2021年8月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「HD 450SE」。日本ではAmazon限定で販売されているANC機能を搭載したBluetoothヘッドホン。同じくAmazon限定の「HD 458BT」の色違いと言われており、特定のセールで安くなる点も共通と言える要素ですが、ちょっとチェックしてみます。HD 450SE | Sennheiserhttps://www.sennheiser-hearing.com/ja-JP/p/hd-450se/...

1MORE 『SonoFlow』 画像など ~QuietMax採用やLDAC対応を特徴とするANC/Bluetoothヘッドホン

2022年9月に発売された1MOREのヘッドホン「SonoFlow」。「1MORE EVO」など主に完全ワイヤレスイヤホンで知られる1MOREが初めて手がけたBluetoothヘッドホン。QuietMax採用のアクティブノイズキャンセリング機能やLDAC対応を主な特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。1MORE SonoFlow Wireless Active Noise Cancelling Headphoneshttps://usa.1more.com/products/1more-sonoflow-wireless-active-noise-cancelling-head...

SENNHEISER 『MOMENTUM 4 Wireless』 レビューチェック ~シリーズ第4世代モデルとなるANC/Bluetoothヘッドホン

2022年8月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「MOMENTUM 4 Wireless」。「MOMENTUM Wireless (2019)」の後継でシリーズ第4世代モデルとなるBluetoothヘッドホン。デザインはカジュアル向けと言える感じにモデルチェンジ、性能・機能も現代に合わせて刷新されているようですが、ちょっとチェックしてみます。MOMENTUM 4 Wirelesshttps://www.sennheiser-hearing.com/ja-JP/p/momentum-4-wireless...

Anker、新シリーズから登場したANC搭載&LDAC対応で最大50時間再生のBluetoothヘッドホン『Soundcore Space Q45』

海外で見かけたAnkerのヘッドホン「Soundcore Space Q45」。「Soundcore Life Q35」に続くBluetoothヘッドホンは”Space”なる新シリーズから登場した新型モデル。ANC搭載&LDAC対応という点はLife Q35と変わりませんが、ANC機能は強化されているようで再生時間もさらに長くなっています。Space Q45 All-New Noise Cancelling Headphones - soundcore US - Soundcorehttps://us.soundcore.com/pages/space-q45...

Bowers & Wilkins 『Px7 S2』 レビューチェック ~ワイヤレスらしからぬ音と評されるANC/Bluetoothヘッドホン

2022年7月に発売されたBowers & Wilkinsのヘッドホン「Px7 S2」。「PX7」の後継機で第2世代モデルとなるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン。カスタム設計の40mmドライブユニットで比類なきサウンドを実現したと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。Px7 S2 オーバーイヤー・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン | Bowers & Wilkinshttps://www.bowerswilkins.com/ja-jp/product/headphones...

1MORE、QuietMax採用やLDAC対応を特徴とする自身初のANC/Bluetoothヘッドホン『SonoFlow』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「SonoFlow」。「1MORE EVO」など近年は完全ワイヤレスイヤホンのメーカーとして知られている1MOREですが、これはQuietMax採用のアクティブノイズキャンセリング機能やLDAC対応などを特徴とする自身初のANC/Bluetoothヘッドホンです。1MORE/万魔 SonoFlow 主动降噪头戴式无线蓝牙耳机 HIFI音乐耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=680362638210...

SENNHEISER 『HD 458BT』 レビューチェック ~安い時は安いANC搭載&aptX LL対応のBluetoothヘッドホン

2020年9月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「HD 458BT」。日本ではAmazon限定で販売されているBluetoothヘッドホンで、ANC機能やaptX LLコーデック対応などを特徴としているアラウンドイヤー型のモデル。特定のセールで大幅に安くなる時があるようですが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser HD 458BThttps://www.sennheiser-hearing.com/ja-JP/p/hd-458bt/...

SENNHEISER 『HD 250BT』 レビューチェック ~割安で見どころも多いオンイヤー型のBluetoothヘッドホン

2021年3月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「HD 250BT」。同社のレジェンドと言ってもいいHD 25を彷彿とさせるオンイヤー型のBlutoothヘッドホン。シンプルなデザインでありながらマルチポイントやアプリに対応しているなど見どころが割と多いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser HD 250BThttps://www.sennheiser-hearing.com/ja-JP/p/hd-250bt/...

EDIFIER 『STAX SPIRIT S3』 レビューチェック ~Snapdragon Sound対応も特徴とする平面駆動型Bluetoothヘッドホン

2022年5月に発売されたEDIFIERのヘッドホン「STAX SPIRIT S3」。買収して傘下に入っているSTAXやAudezeの技術を基盤として作り上げたと謳う平面磁界駆動ドライバーのBluetoothヘッドホン。24bit/96kHzのaptX Apaptiveが使えるSnapdragon Sound対応も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。EDIFIER STAX SPIRIT S3https://www.edifier.com/product-s3.html...

Bowers & Wilkins、機能面が強化されたシリーズ第3世代のANC/Bluetoothヘッドホン『Px7 S2』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのヘッドホン「Px7 S2」。2019年に発売された「PX7」の後継機でシリーズ第3世代モデルとなるANC機能を搭載したBluetoothヘッドホン。ANC用のマイクが増えていたりアプリ対応になってたりと機能面が強化されており、ドライバーやデザインも刷新されています。Px7 S2 Over-ear noise cancelling headphones | Bowers & Wilkinshttps://www.bowerswilkins.com/en-us/product/headphones/px7-s2...

EDIFIER、最大-38dBのANC機能やLDAC対応を特徴とする新ブランドのBluetoothヘッドホン『FREE PRO』

海外で見かけたEDIFIERのヘッドホン「FREE PRO」。同社のBluetoothヘッドホンといえば平面磁界駆動ドライバーやSnapdragon Sound対応などを特徴とする「STAX SPIRIT S3」が話題になっていますが、こちらは新ブランドから登場した最大-38dBのANC機能やLDAC対応などを特徴とするモデルです。EDIFIERhttps://www.edifier.com/cn/zh/...

ソニー 『WH-1000XM5』 レビューチェック ~更に進化したと謳う第5世代モデルのNC/Bluetoothヘッドホン

2022年5月に発売されたソニーのヘッドホン「WH-1000XM5」。業界トップクラスの人気を誇るWHシリーズの第5世代モデルとなるノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン。先代と比べてデザインも大きく変わっており更に進化したとも謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。WH-1000XM5 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM5/...

クリエイティブ、Super X-Fi技術も特徴とするカジュアルなANC/Bluetoothヘッドホン『Zen Hybrid』

海外で見かけたクリエイティブのヘッドホン「Zen Hybrid」。クリエイティブの製品で”Zen”といえば10年以上前にDAPをいくつか出していたシリーズと記憶していますが、これはそのシリーズ名になっているANC/Bluetoothヘッドホン。「Outlier V3」などに使われているSuper X-Fi技術も特徴としています。Creative Zen Hybrid - Creative Labshttps://en.creative.com/p/headphones-headsets/creative-zen-hybrid...

ULTRASONE 『ISAR』 レビューチェック ~”S-Logic”を特徴とする自身初のANC/Bluetoothヘッドホン

2022年3月に発売されたULTRASONEのヘッドホン「ISAR」。完全ワイヤレスイヤホンの「LAPIS」と共に登場した、こちらも自身初となるANC/Bluetoothヘッドホン。独自のS-LogicテクノロジーやハイブリッドANC機能の搭載を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ISAR|ULTRASONE|株式会社aiutohttps://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3829.php...

Bang & Olufsen 『Beoplay Portal』 レビューチェック ~ゲーム機での使用を想定したワイヤレスゲーミングヘッドホン

2021年4月/2022年2月に発売されたBang & Olufsenのヘッドホン「Beoplay Portal」。「Beoplay HX」などで定評を得ているBang & Olufsenが初めて手がけたワイヤレスのゲーミングヘッドホン。最初にXbox用と言えるモデルが出てその後にPC/PS用のモデルが出る形となりましたが、ちょっとチェックしてみます。ゲームに没入するためのPortalゲーミング用ヘッドセットhttps://www.bang-olufsen.com/ja/jp/headphones/beoplay-portal...

Razer、マルチデバイス向けと言えるANC搭載&THX AAA採用のワイヤレスヘッドホン『Barracuda Pro』

海外で見かけたRazerのヘッドホン「Barracuda Pro」。「Razer Opus」「Razer Opus X」に続くアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。OpusシリーズはBluetoothのみでしたがこれは2.4GHz/Bluetoothに対応、さらにTHX AAAの採用も大きな特徴としているモデルです。ハイブリッドゲーミング & ストリートヘッドセット - Razer Barracuda Prohttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-barracuda-pro...

Anker 『Soundcore Life Q20+』 レビューチェック ~USB-C採用やアプリ対応にリニューアルされたANC/Bluetoothヘッドホン

2021年9月に発売されたAnkerのヘッドホン「Soundcore Life Q20+」。「Soundcore Life Q35」よりも後に登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。Soundcore Life Q20のリニューアル版でUSB-C採用やアプリ対応などが主な変更点ですが、ちょっとチェックしてみます。Anker Soundcore Life Q20+|ワイヤレスヘッドホンの製品情報https://www.ankerjapan.com/collections/headphone/products/a3045...

EDIFIER、Snapdragon Sound対応も特徴とする平面駆動型Bluetoothヘッドホン『STAX SPIRIT S3』

海外で見かけたEDIFIERのヘッドホン「STAX SPIRIT S3」。EDIFIERは静電型ヘッドホンで知られる日本のSTAXを2011年に買収していますが、これはおそらくSTAXの名を初めて自社の製品に使ったBluetoothヘッドホン。独自の平面磁界駆動ドライバーやSnapdragon Sound対応などを特徴としています。EDIFIER STAX SPIRIT S3https://www.edifier.com/cn/product/product-459.html...

オーディオテクニカのオープンエア型Bluetoothヘッドホン『ATH-HL7BT』がアップデートでLDAC対応になる

2021年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-HL7BT」。53mm大口径ドライバーを搭載したオープンエア型で約220gの軽量ボディやスマートフォンアプリ対応なども特徴としているBluetoothヘッドホン。コーデックはAAC/SBCでしたが本日付けのアップデートでLDAC対応になるようです。オーディオテクニカ 『ATH-HL7BT』 レビューチェック ~軽快さと解放感に特化したオープンエア型のBluetoothヘッドホンhttps://watchmon...