ユーザータグBluetoothケーブル 1/2

BGVP 『BGVP M2』 画像など ~6,000円台で出回りだしたQCC5125採用&aptX Adaptive対応のBluetoothケーブル

海外/国内で発売されているBGVPのケーブル「BGVP M2」。「BGVP M1」の後継機となるであろうイヤホンをワイヤレス化できるBluetoothケーブルで、この部類ではおそらく世界第一号となるQualcomm QCC5125のBluetoothチップ採用&aptX Adaptiveコーデック対応のモデル。ちょっと見てみます。BGVP M2 Bluetooth cablehttp://en.bgvp-hifi.com/product/info/25...

SENNHEISER 『IE 100 PRO BT BUNDLE』 レビューチェック ~Bluetoothケーブルがセットになったインイヤーモニタリングイヤホン

2021年1月に発売されたSENNHEISERのイヤホン&ケーブル「IE 100 PRO BT BUNDLE」。新型のインイヤーモニタリングイヤホンと同社初のBluetoothケーブルがセットになったモデル。どちらも単体ではまだ販売されておらず、このセットは数量限定品として出されているものですが、ちょっとチェックしてみます。IE 100 PRO BT BUNDLEhttps://sennheiserjp.com/IE-100-PRO-BT-BUNDLE...

BGVP、QCC5125採用&aptX Adaptive対応のBluetoothケーブル『BGVP M2』

海外で見かけたBGVPのケーブル「BGVP M2」。中華イヤホンの界隈で知られるBGVPが新たなBluetoothケーブルをリリースした模様。Qualcomm QCC5125のBluetoothチップを採用していてaptX Adaptiveコーデックに対応、コネクターは2ラインナップで用意されているモデルです。BGVP M2https://bgvp.weebly.com/bgvp-m2.html...

SENNHEISER、IE x00 PROシリーズ用のBluetoothケーブル『IE PRO BT Connector』

2021年1月に発売されるSENNHEISERのイヤホン&ケーブル「IE 100 PRO BT BUNDLE」。新型のイヤホンとBluetoothケーブルがセットになったバンドル品ですが、個人的に目を引いたのはIE PRO BT Connectorという名になっているBluetoothケーブルの方。このタイプは同社の製品で何気に初となるオプションです。IE 100 PRO BT BUNDLEhttps://sennheiserjp.com/IE-100-PRO-BT-BUNDLE...

FiiO、チップ刷新&DAC搭載などアップグレードされたBluetoothケーブル『LC-BT1』

海外で見かけたFiiOのケーブル「LC-BT1」。「RC-BT」のアップグレード版という位置付けでイベントに出展されていたBluetoothケーブル。Qualcomm QCC3005のBluetoothチップ採用やAKM AK4331のDAC搭載など主要パーツが刷新&追加されているようです。FiiO Bluetooth Productshttps://www.fiio.com/bluetooth_products...

beyerdynamic 『CC XELENTO WL』 レビューチェック ~XELENTO用のBluetoothモジュールケーブル~

2020年2月に発売されたbeyerdynamicのレシーバー「CC XELENTO WL」。フラッグシップモデルのダイナミック型イヤホン「XELENTO REMOTE」の専用品と言えるBluetoothレシーバー/ケーブルで、「XELENTO WIRELESS」からイヤホンを省いた製品でもあり。ちょっとチェックしてみます。CC XELENTO WL | 製品トップ | TASCAM (日本)https://tascam.jp/jp/product/cc_xelento_wl/top...

【ケーブル】Westone 『Westone Bluetoothケーブル Version2』 レビューチェック

2019年4月に発売されたWestoneのケーブル「Westone Bluetoothケーブル Version2」。その名のとおり「Westone Bluetoothケーブル」のVersion2となるMMCXコネクタ採用のBluetoothケーブル。aptX HDコーデック対応やイヤーフック形状になりチャージングドック付属も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Westone Bluetoothケーブル Version2|テックウインド株式会社https://www.tekwind.co.jp/WST/products/entr...

JPRiDEのaptX HD対応Bluetoothケーブル『JPRiDE R1』が5,000円を切る

2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。aptX HDコーデックに対応したMMCXコネクタ採用&10時間再生のBluetoothケーブル。発売当初の価格は6,800円で普段は値下げをせずに販売されていますが、一時的なセールで5,000円を切る事がちょくちょくあるようです。【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9809.html...

AUGLAMOUR、F300向けのカラフルなBluetoothケーブル『BT-01』

海外で見かけたAUGLAMOURのケーブル「BT-01」。ファッショナブルなカラーが特徴的なイヤホン「F300」のオプションと言えるBluetoothケーブル。左右にユニットが搭載されたスタンダードなタイプで、今のところグリーン・ブラック・ピンクの3色がリリースされています。AUGLAMOUR/徕声F300 BT-01蓝牙耳机升级线模块0.78PIN插针diy线材-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=593799678373...

【ケーブル】KZ 『KZ HD Bluetooth Upgrade Cable』 レビューチェック

海外で発売されているKZのケーブル「KZ HD Bluetooth Upgrade Cable」。低価格帯の中華イヤホン界隈で代表格となっているKZが最近リリースしたBluetoothケーブル。高音質コーデック・aptX HDに対応した2pinコネクタ採用のモデルで、これも例外なく低価格で販売されているようですが、ちょっとチェックしてみます。KZ Aptx HD Bluetooth モジュール 5.0 ワイヤレスアップグレードケーブル - Aliexpress.comhttps://ja.aliexpress.co...

【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェック

2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。「JPRiDE 708」など低価格帯のBluetoothイヤホンで人気を得ているJPRiDEが初めて手がけたBluetoothケーブル。MMCXコネクタ採用と高音質コーデック・aptX HD対応を大きな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JPRiDEhttps://www.jp-ride.com/index.html...

Westone、aptX HD対応のBluetoothケーブル『Westone Bluetooth Cable V2』

海外で見かけたWestoneのケーブル「Westone Bluetooth Cable V2」。「Westone Bluetoothケーブル」の後継機となるMMCXコネクタ採用のBluetoothケーブル。aptX HDコーデック対応や12時間再生、それにイヤーフック形状など先代と比べて色々進化が見られるモデルです。Bluetooth V2 Cablehttps://www.westone.com/store/music/index.php/bluetooth-v2-cable...

qdc、自社イヤホン向けのBluetoothケーブル『BTX』

海外で見かけたqdcのケーブル「BTX」。NEPTUNEなどバランスド・アーマチュアのイヤホンが日本でも好評を得ているqdcのBluetoothケーブル。自社イヤホン向けとなる独自の2pinコネクタを採用したBluetooth 5.0/aptXコーデック対応モデルです。qdc - BTXhttp://musicen.qdc.com/Product/43.html...

beyerdynamic、テスラドライバーのBluetoothイヤホン『XELENTO WIRELESS』

海外で見かけたbeyerdynamicのイヤホン「XELENTO WIRELESS」。「XELENTO REMOTE」のワイヤレス版となるであろうテスラドライバー搭載のBluetoothイヤホン。それらしき情報は結構前に出ていましたが、最近になって市販化の目処が立ったようです。beyerdynamic Xelento wireless: Tesla in-ear for listening to music on the gohttps://north-america.beyerdynamic.com/xelento-wireless.html...

【ケーブル】SHURE 『RMCE-BT2』 レビューチェック

2018年10月に発売されたSHUREのケーブル「RMCE-BT2」。「RMCE-BT1」の後継機となるMMCXコネクタ採用のBluetoothケーブルで、独自設計のヘッドホンアンプ搭載やaptX HDコーデック対応などによる音質面の強化を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。RMCE-BT2 Bluetooth 5.0高解像度オーディオ プレミアムワイヤレスイヤホンケーブルhttps://www.shure.co.jp/products/accessories/earphones-accessories/rmce-bt2...

SIMGOT、スタンダードなBluetoothレシーバー『APT0』

海外で見かけたSIMGOTのレシーバー「APT0」。「APT2」に続いて登場したBluetoothレシーバーで、自社のEM/MTシリーズ向けとなる改良2pinコネクタ採用のモデル。ケーブル間にユニットとリモコンが搭載されたスタンダードなタイプです。SIMGOT | APT0http://www.simgot.com/products/detail/17.html...

BGVP、8芯5N単結晶銅+銀メッキのBluetoothケーブル『BGVP M1』

海外で見かけたBGVPのケーブル「BGVP M1」。「DX3s」など中華イヤホンの界隈で知名度を上げつつあるBGVPのBluetoothケーブル。この手の製品は低価格帯でも既に数多く出回っていますが、これは低価格帯に当てはまらないコストをかけているモデルです。BGVP M1耳机蓝牙线4.2MMCX可换线hifi入耳式线控单晶铜镀银升级线-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm?id=566676609608...

【レシーバー】TRN 『TRN BT10』 レビューチェック

海外で発売されているTRNのレシーバー「TRN BT10」。「TRN BT3」に続くネックバンドタイプのBluetoothレシーバー。こちらもコネクタはMMCXと2pinの2タイプあり、8時間再生やaptX対応といった点も共通。ネックバンドの構造が違うだけに思えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。TRN BT10 ワイヤレス Bluetoothケーブル | AliExpress.comhttps://ja.aliexpress.com/item//32915852505.html...

【ケーブル】FiiO 『RC-BT』 レビューチェック

2018年8月に発売されたFiiOのケーブル「RC-BT」。「F9 PRO」など自社のイヤホン向けと言えるMMCXコネクタ採用&耳かけ式スタイルのBluetoothケーブル。コネクタが同じ規格であればどのイヤホンでも大体使えそうな汎用性の高いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。RC-BT – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/rc-bt/...

TFZ、自身初となるBluetoothイヤホン『TFZ AIR KING』

海外で見かけたTFZのイヤホン「TFZ AIR KING」。日本でも継続的に製品展開しているTFZが初めて手がけたBluetoothイヤホン。先に言っておくとKINGシリーズの新作となるイヤホンに、先日ここでも取り上げたBluetoothケーブル「TFZ-BC-01」を付けた形のモデルです。TFZ锦瑟香也中文官网 | 专注HIFI监听耳机及视听产品http://www.tfzither.com/...