ユーザータグBluetoothキーボード 1/14

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

Thermaltake、グローバル版は別名義になるワイヤレスメカニカルキーボード『W1 Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのキーボード「W1 Wireless」。同社の製品ではブランド問わず初となるワイヤレスのメカニカルキーボードですが、中華圏で先行して出回っていた「G821」とは同型の模様。つまりはこちらの製品名がグローバル版としてリリースされるようです。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその2『AJAZZ IK61』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。2つ目は手ごろなキーボードやマウスを手がけているAJAZZの「IK61」です。中華メカニカルキーボード...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその1『IQUNIX F96』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。まず1つ目はPC周辺機器やアクセサリで知られるIQUNIXの「F96」です。Ducky Channel×Varmiloコラボの...

【キーボード】Vortexgear 『Tab60』 画像など

2019年12月に発売されたVortexgearのキーボード「Tab60」。「Tab75」と共にいつの間にかリリースされていたTabシリーズのメカニカルキーボードで、こちらは61キーの60%レイアウトになっているコンパクトモデル。Bluetooth接続などレイアウト以外の部分はシリーズ共通ですが、ちょっと見てみます。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

【キーボード】Vortexgear 『Tab75』 画像など

2019年12月に発売されたVortexgearのキーボード「Tab75」。「POK3R V2」とは異なるTabシリーズのメカニカルキーボードが特に告知もなくリリースされていた模様。これは84キーを隙間なく配置した75%レイアウトでBluetooth接続に対応しているワイヤレスモデルですが、ちょっと見てみます。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

【キーボード】Magicforce 『Smart2』 画像など

海外で発売されているMagicforceのキーボード「Smart2」。非常に手ごろな70%レイアウトのメカニカルキーボードとして人気を博したMagicforce Smartの第2世代モデル。キースイッチやキーキャップそれにBluetooth対応など先代よりコストをかけている内容ですが、ちょっと見てみます。Smart2代 蓝牙有线双模多设备迷你机械键盘 - Magicforcehttp://www.handmon.com/productinfo/252327.html...

Thermaltake、自身初となるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『G821』

海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G821」。「Level 20 RGB Gaming Keyboard」などを出しているThermaltakeの新たなゲーミングメカニカルキーボード。Tt eSPORTSブランドの製品を含めてもこれが自身初となるワイヤレスモデルで、2.4HGz/Bluetooth両対応の仕様になっています。Keyboards - Thermaltakehttps://www.thermaltake.com/products/keyboards.html...

AJAZZ、Bluetooth対応&USB Type-C採用の60%メカニカルキーボード『i610T』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「i610T」。「AK510」など中華系でも割と個性的なメカニカルキーボードを出し続けているAJAZZですが、お次はかつての乱発期によく見かけた60%レイアウトのコンパクトタイプを今の仕様に刷新したようなワイヤレスモデルです。AJAZZhttp://www.a-jazz.com/...

【キーボード】ロジクール 『G913』 レビューチェック

2019年8月に発売されたロジクールのキーボード「G913」。kailh製のGLスイッチを採用した薄型設計、最先端の無線技術・LIGHTSPEED採用、などを特徴としたワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。現状オンリーワンと言えそうなタイプのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Logicool G913 LIGHTSPEEDワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards/g913-...

Cooler Master、60%/Bluetoothメカニカルキーボードのホワイトモデル『SK621 White』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK621 White」。Cherry MX Low Profileキースイッチ採用で60%レイアウトのスリムコンパクトなBluetoothメカニカルキーボード「SK621」は海外で今年5月に発売されていますが、最近になってこのホワイトモデルが続いてリリースされたようです。SK621 White | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/keyboards/sk621-white/...

ロジクール 『MX Keys』 レビュー ~高品質で高性能の薄型ワイヤレスキーボード~

2019年9月に発売されたロジクールのキーボード「MX Keys」。「MX Master 3」と共に登場したハイエンドクラスのワイヤレスキーボードで、厚さ20.5mmのスマートデザインでありながら精確なキーストロークと快適な打鍵感を実現したと謳っているモデル。こちらも実機を試す機会のいただいたので自分なりのレビューをしてみようと思います。MX Keysワイヤレス イルミネーション キーボードhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-...

Corsair、メンブレンスイッチのワイヤレスゲーミングキーボード『K57 RGB WIRELESS』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K57 RGB WIRELESS」。同社の製品でワイヤレスといえば「K63 Wireless」が出ていますが、これはキースイッチがメカニカルではなくメンブレンになっているワイヤレスゲーミングキーボード。左側にマクロキーを搭載したフルサイズのモデルですK57 RGB WIRELESS Gaming Keyboardhttps://www.corsair.com/d/p/CH-925C015-NA...

ロジクール、新スリムデザインの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスキーボード『K580』

海外で見かけたロジクールのキーボード「K580」。特殊フルサイズでスリムデザインのワイヤレスキーボード。「SLIM COMBO MK470」とキーレイアウトは同じですが、通信方式が2.4GHz/Bluetoothの両対応だったりスマートフォンが立てかけられたり仕様は異なるモデルです。Logitech K580 Slim Multi-Device Wireless Keyboard - Bluetooth/Receiverhttps://www.logitech.com/en-hk/product/k580-multi-device-wireless-keyboard...

Magicforce、人気70%メカニカルキーボードの第2世代モデル『Smart2』

海外で見かけたMagicforceのキーボード「Smart2」。Magicforceといえば低価格のコンパクトなメカニカルキーボードで2015年ごろに一世を風靡しましたが、これはその第2世代となるモデル。68キーの70%レイアウトはそのままにBluetooth接続対応など時代に合わせて刷新されています。Smart2代 蓝牙有线双模多设备迷你机械键盘 - Magicforcehttp://www.handmon.com/productinfo/252327.html...

【キーボード】ロジクール 『K380 (White)』 画像など

海外で発売されているロジクールのキーボード「K380 (White)」。2015年11月に発売されてから今日までロングセラーとなっているBluetoothキーボードの新たなカラーバリエーションモデル。今までのラインナップが濃いめのカラーだったので色違いというだけでも見栄えが違うホワイトですが、ちょっと見てみます。【キーボード】ロジクール 『K380』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-6057.html...

RK、70%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『RK71』

海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK71」。「RK825」など最近になって精力的な製品展開を見せつつあるRKの新たなメカニカルキーボード。コンパクトサイズに右端2列を加えた形の71キー/70%レイアウトで、接続はBluetooth/USB Type-Cの無線/有線両対応になっているモデルです。RK官网-电竞外设机械键盘游戏鼠标-royal kludgehttps://www.rkgaming.com/...

LOFREE、口紅のパレットをモチーフにしたBluetoothメカニカルキーボード『DOT - 绽放』

海外で見かけたLOFREEのキーボード「DOT - 绽放」。「MAUS」「DIGIT」など最近はキーボード以外のデジタル製品を手がけていたLOFREEが、口紅のパレット=リップパレットをモチーフにしたデザインのBluetoothメカニカルキーボードを限定モデルの形でリリースしていました。【キーボード】LOFREE 『DOT (EH112)』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-7057.html...

Cooler Master、オムロン製ロープロスイッチ採用のメカニカルキーボード『SK851』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK851」。「SK621」などCherry MX Low Profile RGB採用のメカニカルキーボードを出したCooler Masterが、それらとは別の薄型モデルをイベントに出展していた模様。おそらくこれが初披露となるオムロン製のロープロスイッチ採用を特徴としています。Peripheral | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/?filter=28980/#!/Product=Keyboard...

RK、幅300mmクラスで114キー搭載のBluetoothメカニカルキーボード『RK825』

海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK825」。中華系の製品が乱発していた時期に知られる存在となったRKが、新たなBluetoothメカニカルキーボードをイベントに展示していた模様。幅300mmクラスで114キーを搭載しているという超特殊なキーレイアウトです。RK官网-电竞外设机械键盘游戏鼠标-royal kludgehttps://www.rkgaming.com/...