ユーザータグBluetoothキーボード 1/15

Razer 『Razer Pro Type』 画像など ~ゲーム向けではなく一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード

海外で発売されているRazerのキーボード「Razer Pro Type」。「Razer Pro Click」と共にゲーム向けではなく一般向けとして登場した新シリーズのメカニカルキーボードで、Razerの製品ではおそらくこれが初となるワイヤレスのモデル。キーボード自体は標準的なフルサイズですが、ちょっと見てみます。タイピングに最適な静音メカニカルキーボード - Razer Pro Typehttps://www2.razer.com/jp-jp/productivity/razer-pro-type...

FILCOのニュータイプな60%レイアウトのメカニカルキーボード『Majestouch MINILA-R Convertible』を買ってみた

2020年8月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」。「Majestouch MINILA Air」の後継機となる60%レイアウトのメカニカルキーボード。Bluetooth 5.0でのワイヤレス対応や"Patch Keycap"なる新キーキャップ採用、それに複数のキーコード変更可能など独自の進化を遂げていて、これならメインで使えるかもと思い購入。ついでにざっと触れてみます。DIATEC|ダイヤテック株式会社 MINILA-R Convertibleのご...

Razer、自身初となるワイヤレスのメカニカルキーボード『Razer Pro Type』

海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Pro Type」。「Razer Pro Click」と共に一般向けの製品として発表されたこのキーボードは、Razerで初となるワイヤレスのメカニカルキーボード。「Razer BlackWidow Lite」のホワイトをフルサイズにしてワイヤレスにしたような感じのモデルです。Quiet Mechanical Keyboard for Typing - Razer Pro Typehttps://www.razer.com/gaming-keyboards/razer-pro-type/RZ03-03070200-R3U1...

Angry Miao、LEDディスプレイを搭載したサイバーパンクなメカニカルキーボード『CYBERBOARD』

海外で見かけたAngry Miaoのキーボード「CYBERBOARD」。香港の新興プロジェクトチームがクラウドファンディングサイトのIndiegogoで出資を募っているメカニカルキーボード。独特なフレームの背面にカスタマイズ可能なLEDディスプレイを搭載しているという風変わりな一品です。Angry Miaohttps://www.angrymiao.com/...

ロジクール 『G913 TKL』 レビューチェック ~薄型・無線・TKLのゲーミングメカニカルキーボード

2020年6月に発売されたロジクールのキーボード「G913 TKL」。「G913」のテンキーレスモデルとなる薄型キースイッチ採用&ワイヤレス対応(LIGHTSYNC/Bluetooth)のゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列で日本向けは日本語配列になっていますが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールG913 TKLテンキーレスLIGHTSPEEDワイヤレスRGBキーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards...

FILCO 『Majestouch MINILA-R Convertible』 画像など ~独自の進化を遂げた60%のメカニカルキーボード

2020年8月に発売されるFILCOのキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」。「Majestouch MINILA Air」の後継機となる60%レイアウトのメカニカルキーボードで、従来の特徴を継承しながらもBluetooth 5.1/USB 2.0での有線/無線両対応や新タイプのキーキャップ採用など独自の進化を遂げているモデル。ちょっと見てみます。DIATEC|ダイヤテック株式会社 MINILA-R Convertibleのご紹介https://www.diatec.co.jp/shop/MINILA-R/...

Mistel、75%左右分離型メカニカルキーボードのBluetoothモデル『BAROCCO MD770 RGB BT』

海外で見かけたMistelのキーボード「BAROCCO MD770 RGB BT」。「BAROCCO MD770」のBluetooth版となる左右分離型メカニカルキーボード。正式な発表はまだ行われていない段階(近日中に行われそうな動きはあり)ですが、情報を巡っているとMistel自らが実機の公開を6月ごろにしていたようです。Mistel Keyboardhttps://www.mistelkeyboard.com/...

AJAZZ、あの隙間にホイールを搭載したテンキーレスのメカニカルキーボード『K870T』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「K870T」。「K680T」などを出しているAJAZZの新たなメカニカルキーボード。一見よくあるタイプのテンキーレスですがカーソルキー上の隙間と言えそうなエリアにホイールやBluetoothボタンを搭載しているという、ちょっと変わったモデルです。黑爵K870T蓝牙无线机械键盘RGB双模87键手机平板笔记本游戏办公-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=621609948534&sku_properties=5919063:...

RK、従来より上質になった60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『RK61 PRO』

海外で見かけたRKのキーボード「RK61 PRO」。中華メカニカルキーボードが乱発していた時期に割安な60%レイアウトのワイヤレスモデルとして出回っていた「RK61」。これはその上位版となるもので現代に合わせて刷新&キーキャップをはじめコストをかけた作りになっています。RK Keyboard Official Website_Royal kludgehttp://www.rkgaming.com/en-US/...

Logitech 『G913 TKL (G915 TKL)』 画像など ~テンキーレスになったワイヤレスの薄型ゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているLogitechのキーボード「G913 TKL (G915 TKL)」。「G913」のテンキーレスモデルとなるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボードで、フルサイズモデルと同様にGLメカニカルスイッチ採用で薄型デザインを実現しているところが主な特徴。ちょっと見てみます。Logitech G915 TKL Tenkeyless LIGHTSPEED Wireless RGB Keyboardhttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g915-tkl-wireless.html...

Thermaltake、TTC軸採用で少し安くなったワイヤレスメカニカルキーボード『G521 (W1C Wireless)』

海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G521 (W1C Wireless)」。中華圏では「G821」、グローバル版は「W1 Wireless」、という製品名になっていたワイヤレスメカニカルキーボードの廉価モデル。キースイッチがCherry MXからTTC製のものに変更されており、価格はその分だけ抑えられています。Keyboards - Thermaltakehttps://www.thermaltake.com/products/keyboards.html...

AJAZZ 『K680T』 画像など ~70%レイアウトでBluetooth対応の格安メカニカルキーボード

海外で発売されているAJAZZのキーボード「K680T」。68キー英語配列の70%レイアウトでBluetoothでのワイヤレス接続に対応したメカニカルキーボード。ラインナップは通常版とPBTキーキャップ版の計6モデルもあり、前者の方はかなりお手ごろな価格になっていますが、ちょっと見てみます。黑爵 K680t 无线蓝牙机械键盘 PBT键帽 -tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=614748446767&sku_properties=5919063:6536025...

AJAZZ、6ラインナップもある70%レイアウトでBluetooth対応のメカニカルキーボード『K680T』

海外で発表があったAJAZZのキーボード「K680T」。「毛茸茸 软绵绵」などデザイナーが手がけたメカニカルキーボードで注目されているAJAZZが、低価格の70%レイアウトモデルをリリースする模様。Bluetooth接続対応でフレームとキーキャップのカラーが異なる計6ラインナップです。黑爵 K680t 无线蓝牙机械键盘 PBT键帽 -tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=614748446767&sku_properties=5919063:6536025...

GANSS、モデルチェンジ&Bluetooth 5.0対応になった70%メカニカルキーボード『ALT71 (2020)』

海外で見かけたGANSSのキーボード「ALT71 (2020)」。中国のキーボードメーカーであるGANSSは2018年に70%レイアウトのメカニカルキーボードをリリースし、以降はマイナーチェンジを何度か行っていましたが、この2020モデルはモデルチェンジと言えるレベルで刷新されています。GANSS ALT 71/68 - GANSShttp://www.ganss.cn/forum/post/249952/...

ロジクール 『ERGO K860』 画像など ~ワイヤレスのスプリットエルゴノミックキーボード~

海外で発売されているロジクールのキーボード「ERGO K860」。湾曲フレームでメインキーが分割したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード。パームレスト一体型になっているフルサイズで上位クラスに使われているPerfect Strokeキーも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

iQunix 『F60S』 画像など ~Macに合う60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード~

海外で発売されているiQunixのキーボード「F60S」。Apple向けの製品をいくつも手がけているiQunixはメカニカルキーボードも結構前から展開しており、これは60%レイアウトになっているBluetoothモデル。製品情報からしてMacで使う事を想定しているようなものですが、ちょっと見てみます。iQunix Design - F60Shttps://www.iqunix.com/products/45...

LOFREE、まるでチョコレートみたいなBluetoothメカニカルキーボード『DOT』のバレンタインモデル

海外で見かけたLOFREEのキーボード「DOT (Valentine)」。コンパクトサイズで丸っこいデザインになっているBluetoothメカニカルキーボードのDOTは2016年に登場し、くまモンモデルや口紅モデルなどバリエーション豊かに展開していますが、お次はバレンタインをモチーフにしたモデルです。LOFREE/洛斐 国潮脑洞跨界 巧克力无线蓝牙机械键盘 情人节礼物-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=611702627496&skuId=4474632...

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

Thermaltake、グローバル版は別名義になるワイヤレスメカニカルキーボード『W1 Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのキーボード「W1 Wireless」。同社の製品ではブランド問わず初となるワイヤレスのメカニカルキーボードですが、中華圏で先行して出回っていた「G821」とは同型の模様。つまりはこちらの製品名がグローバル版としてリリースされるようです。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその2『AJAZZ IK61』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。2つ目は手ごろなキーボードやマウスを手がけているAJAZZの「IK61」です。中華メカニカルキーボード...