ユーザータグBluetoothイヤホン 1/50

SoundPEATS 『SOUNDPEATS T2』 レビューチェック ~低価格でもANC機能が好評の完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているSoundPEATSのイヤホン「SOUNDPEATS T2」。「Sonic」など低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンで人気を得ているSoundPEATSが初めて手がけたアクティブノイズキャンセリング機能搭載のモデル。これも低価格帯に当てはまるものですが、ちょっとチェックしてみます。SOUNDPEATS T2https://www.soundpeatsaudio.com/en/true-wireless-earbuds-t2.html...

Xiaomi 『Redmi AirDots 3』 画像など ~格安で1BA+1DDドライバー&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots 3」。「Redmi AirDots 2」の後継機でシリーズ第3世代となる完全ワイヤレスイヤホンは格安のエントリークラスでありながら1BA+1DDのハイブリッドドライバーやaptX Adaptiveコーデック対応などを特徴としているモデル。ちょっと見てみます。Redmi AirDots 3真无线蓝牙耳机立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=13568...

EDIFIER、AirPods Proクローンで最大-38dBのANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『LolliPods Pro』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「LolliPods Pro」。「TWS NB2 Pro」に続いて登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンは「Lolli Pods Plus」などが出ているLolliPodsシリーズの新型モデル。AirPods Proクローンと言えるショートスティックデザインです。漫步者(中国)-LolliPods Prohttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/LolliPods-Pro...

FIIL、独自技術のANC機能や多彩なモードを備えた完全ワイヤレスイヤホン『FIIL CC Pro』

海外で発表があったFIILのイヤホン「FIIL CC Pro」。日本でも正規品が出回っていた過去があるFIILが「FIIL T1 Pro」に続くアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンを発表。特許取得済みのANC技術や3種の低遅延モードなど見どころの多いモデルです。fiil商城http://store.fiil.com/v/pc/index.html...

KEF 『Mu3』 レビューチェック ~高級オーディオメーカーが初めて手がけたANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年2月に発売されたKEFのイヤホン「Mu3」。高級オーディオメーカーとして知られるKEFが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンで、アクティブノイズキャンセリング機能とアンビエントモードを備えたモデル。現時点では直販限定となっているものですが、ちょっとチェックしてみます。ノイズキャンセリング・ワイヤレス・Bluetooth イヤホン | Mu3 | KEF 日本https://jp.kef.com/products/mu3...

QCY、低価格で1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン『QCY T11』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T11」。2020年秋ごろに登場した「QCY T10」のハイブリッドドライバー版と言える完全ワイヤレスイヤホン。ドライバー以外のスペックや筐体のデザインはT10と同じで、ハイブリッドドライバーでも価格はT10と同じ設定になっています。QCY T11真无线蓝牙耳机入耳塞式单双耳运动跑步音乐通话超长续航-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=637386784513&skuId=4749806119804...

KZ、Bluetooth 5.2に刷新された低価格の完全ワイヤレスイヤホン『KZ Z1 Pro』

海外で見かけたKZのイヤホン「KZ Z1 Pro」。「KZ Z1」の上位版と思われる完全ワイヤレスイヤホン。製品情報が正直言って不親切な内容でドライバーや再生時間など不明な点は多いですが、Bluetooth 5.2にアップグレードされたという事を一番の特徴にしているモデルです。KZ Z1 Pro | Fast worldwide delivery!https://kz-audio.com/kz-z1-pro.html...

HUAWEI、再生時間が倍以上になった第4世代のANC完全ワイヤレスイヤホン『FreeBuds 4i』

海外で見かけたHUAWEIのイヤホン「FreeBuds 4i」。「FreeBuds 3i」の後継機でシリーズ第4世代となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。シンプルでコンパクトなデザインにモデルチェンジされており、再生時間は倍以上の約7.5時間に向上しています。HUAWEI FreeBuds 4ihttps://consumer.huawei.com/cn/headphones/freebuds4i/...

Xiaomi、低価格で1BA+1DDドライバー&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン『Redmi AirDots 3』

海外で発表があったXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots 3」。「Redmi AirDots 2」の後継機でシリーズ第3世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。1BA+1DDのハイブリッドドライバーやaptX Adaptiveコーデック対応などを特徴としており、価格は随分と割安な設定になっています。Redmi AirDots 3真无线蓝牙耳机立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=13568...

SHANLING 『MTW300』 画像など ~QCC3040採用&カーボンナノチューブドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているSHANLINGのイヤホン「MTW300」。ポータブルオーディオ製品で知られるSHANLINGが「MTW100」に続いてリリースした第2作目の完全ワイヤレスイヤホン。QCC3040のBluetoothチップ採用やカーボンナノチューブドライバーを特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。深圳山灵数码科技发展有限公司https://www.shanling.com/...

1MORE、独自の”QuietMax”を採用したANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『ComfoBuds Pro』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「ComfoBuds Pro」。「ComfoBuds」の上位モデルで「EHD9001TA」以来となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。そのANC機能はこれが初出となる独自の”QuietMax”テクノロジー採用を特徴としています。1MORE ComfoBuds Prohttps://m.1more.com/product/show-879-1.html...

MPOW、QCY HT01がベースと思われるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『MPOW X6』

海外で見かけたMPOWのイヤホン「MPOW X6」。「MPOW X5」に続く新たなアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。どこかで見た事があるデザインだな・・・と思ったらQCYの「QCY HT01」とまったく同じ型で、おそらくそれがベースになっていると思われます。Mpow X6 ANC Wireless Earbuds – MPOWhttps://www.xmpow.com/collections/tws-headphones/products/mpow-x6-anc-wireless-earbuds...

Padmate、ケース小型化とBluetoothチップ刷新で価格を抑えたANC完全ワイヤレスイヤホン『PaMu Quiet Mini』

海外で見かけたPadmateのイヤホン「PaMu Quiet Mini」。名称的には日本でも発売された「PaMu Quiet」の小型版となるANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ただし小型化されているのはケースのみでイヤホンの型は変わっておらず、スペックから察するにBluetoothチップが刷新されています。pamu-quiet-mini-t – Padmatehttps://padmate-tech.com/pages/pamu-quiet-mini-t...

FiiO 『UTWS3』 レビューチェック ~独立アンプを内蔵した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー

2021年2月に発売されたFiiOのレシーバー「UTWS3」。「UTWS1」の後継機もしくは上位モデルとなる有線イヤホンを完全ワイヤレス化するBluetoothレシーバー。UTWS1とは違ってオリジナル製の新型で独立アンプ内蔵を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。UTWS3 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/utws3/...

SoundPEATS、4,000円を切るANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『SOUNDPEATS T2』

海外で見かけたSoundPEATSのイヤホン「SOUNDPEATS T2」。「Sonic」など低価格帯の製品で人気を得ているSoundPEATSが自身初のANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。日本でも取り扱っているところが既に出てきており、価格は現時点で4,000円を切っています。【公式】SOUNDPEATS Audio サウンドピーツオーディオ機器https://www.soundpeatsaudio.com/jp/...

EPOS 『GTW 270 Hybrid』 レビューチェック ~専用ドングルで低遅延を実現するゲーミング完全ワイヤレスイヤホン

2021年1月に発売されたEPOSのイヤホン「GTW 270 Hybrid」。SENNHEISER関連のブランドで主にゲーミングヘッドセットを展開しているEPOSが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。aptX LL対応で低遅延を実現する専用ドングルが付いているのも特徴の一つですが、ちょっとチェックしてみます。GTW 270 Hybrid 密閉型ワイヤレスイヤフォン(ドングル付属)https://www.eposaudio.com/ja/jp/gaming/products/gtw-270-hybrid-low-latency-...

ag 『TWS08R』 レビューチェック ~シリーズ最小&最軽量を謳うfinal監修の完全ワイヤレスイヤホン

2021年1月に発売されたagのイヤホン「TWS08R」。「TWS04K」などが出ているagブランドの新たな完全ワイヤレスイヤホン。今作もfinalが全面監修した高音質仕様を特徴としており、さらに同シリーズの最小&最軽量を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。TWS08R | aghttps://www.a-g-japan.com/tws08r...

SENNHEISER 『IE 100 PRO BT BUNDLE』 レビューチェック ~Bluetoothケーブルがセットになったインイヤーモニタリングイヤホン

2021年1月に発売されたSENNHEISERのイヤホン&ケーブル「IE 100 PRO BT BUNDLE」。新型のインイヤーモニタリングイヤホンと同社初のBluetoothケーブルがセットになったモデル。どちらも単体ではまだ販売されておらず、このセットは数量限定品として出されているものですが、ちょっとチェックしてみます。IE 100 PRO BT BUNDLEhttps://sennheiserjp.com/IE-100-PRO-BT-BUNDLE...

Nakamichi 『LIVE TW150NC』 レビューチェック ~9,000円以下になったANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年9月に発売されたNakamichiのイヤホン「LIVE TW150NC」。老舗のオーディオブランドとして知られるNakamichiのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は15,000円台でしたが現在は9,000円以下で販売されている模様。ちょっとチェックしてみます。LIVE TW150NC Nakamichi イヤホン | 株式会社TFNhttps://tfnmobile.com/products/Nakamichi_LIVETW150NC.html...

JBL 『ENDURANCE PEAK II』 画像など ~進化したイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2021年2月に発売されるJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK II」。「ENDURANCE PEAK」の後継機となるスポーツに特化イヤーフックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。独自の特徴を引き継ぎながら性能もデザインも最新仕様にブラッシュアップした感じのモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Endurance Peak II | 防水対応完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/ENDURANCE+PEAK+II-.html...