ユーザータグBluetoothイヤホン 1/50

MASTER & DYNAMIC、ケブラーのケースを採用したスポーツANC完全ワイヤレスイヤホン『MW08 Sport』

海外で見かけたMASTER & DYNAMICのイヤホン「MW08 Sport」。その名のとおり「MW08」のスポーツモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。ハイブリッドANC機能やベリリウムドライバーは共通でいくつかの部分がスポーツ仕様と言える作りになっており、ケブラーを使ったバッテリーケースにも注目です。MW08 Sporthttps://www.masterdynamic.com/products/mw08-sport-active-noise-cancelling-true-wireless-earphones...

OnePlus 『OnePlus Buds Pro』 画像など ~最大-40dBのANC機能やLHDC対応などを特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売予定となっているOnePlusのイヤホン「OnePlus Buds Pro」。中国大手のスマートフォンメーカーとして知られるOnePlusのフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。最大40dBの騒音をカットするANC機能やLHDCコーデック対応などを特徴としていますが、ちょっと見てみます。OnePlus Buds Prohttps://www.oneplus.com/product/oneplus-buds-pro...

ag 『COTSUBU』 レビューチェック ~シリーズ最小&最軽量で新機能満載も謳った完全ワイヤレスイヤホン

2021年7月に発売されたagのイヤホン「COTSUBU」。「TWS03R」の後継機で「TWS08R」に続いてシリーズ最小&最軽量を謳っている完全ワイヤレスイヤホン。今作はQualcomm QCC3040のBluetoothチップ採用やいくつかの新機能も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。COTSUBU | aghttps://www.a-g-japan.com/cotsubu...

JBL 『ENDURANCE PEAK II』 レビューチェック ~最適解となり得るイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2021年2月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK II」。「ENDURANCE PEAK」の後継機となるイヤーフックデザインのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。2018年に発売された初代と比べて全体的に刷新されていて(JBLの製品としては)最新仕様とも言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Endurance Peak II | 防水対応完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/ENDURANCE+PEAK+II-.html...

XROUND、ゲーム向けではなくスポーツ向けになっているANC完全ワイヤレスイヤホン『FORGE NC』

海外で見かけたXROUNDのイヤホン「FORGE NC」。XROUNDといえばゲーミングオーディオデバイスのブランドとして知られ、「AERO Wireless」などの完全ワイヤレスイヤホンが日本でも発売されていたりしますが、これはゲーム向けではなくスポーツ向けになっているANC搭載モデルです。forge NC 運動降噪真無線耳機 預購註冊https://www.xround.co/pages/forge-nc運動降噪真無線耳機...

realme、低価格でANC搭載&LDAC対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン『realme Buds Wireless 2』

海外で発表があったrealmeのイヤホン「realme Buds Wireless 2」。「realme Buds Air Pro」などのオーディオ製品が日本でも発売されているrealmeがシリーズ第2世代となるネックバンド型のBluetoothイヤホンをリリースする模様。低価格でありながらANC機能やLDAC対応などを特徴としているモデルです。真我Buds Wireless 2https://buy.realme.com/cn/goods/387...

NICEHCK 『HB2』 レビューチェック ~QCC3040採用&コネクターモジュール3種付属の完全ワイヤレスBluetoothレシーバー

海外/国内で発売されているNICEHCKのレシーバー「HB2」。Qualcomm QCC3040のBluetoothチップ採用、3種のコネクターモジュール付属、といった点は現時点で他に類を見ない完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー。日本でも既に取り扱いを見かける状況ですが、ちょっとチェックしてみます。Nicehck Bluetoothワイヤレスレシーバー,hb2 |Earphone Accessories| - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/1005002848089532.html...

SENNHEISER 『CX True Wireless』 レビューチェック ~マイナーチェンジされた人気シリーズの完全ワイヤレスイヤホン

2021年7月に発売されたSENNHEISERのイヤホン「CX True Wireless」。「CX 400BT True Wireless」の後継機またはマイナーチェンジ版となる完全ワイヤレスイヤホン。ベースブースト機能の追加や再生時間の向上それにIPX4防水になっていたりと新要素がいくつかあるようですが、ちょっとチェックしてみます。Sennheiser CX True Wirelesshttps://ja-jp.sennheiser.com/cx-true-wireless...

1MORE、小型サイズでQuietMaxテクノロジー採用のANC完全ワイヤレスイヤホン『ColorBuds 2』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「ColorBuds 2」。「ColorBuds」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホンで、「ComfoBuds Pro」と同じくQuietMaxテクノロジー採用のANC機能を搭載しているモデル。先代とあまり変わらない比較的コンパクトなサイズを実現しているようです。Award-Winning 1MORE Headphoneshttps://usa.1more.com/...

HUAWEI 『FreeBuds 4』 画像など ~開放型ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングが特徴の完全ワイヤレスイヤホン

2021年7月に発売されるHUAWEIのイヤホン「FreeBuds 4」。「FreeBuds 3」の後継機でシリーズ第4世代となる完全ワイヤレスイヤホン。セミインイヤー型でANC機能を搭載した”開放型ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング”を主な特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。HUAWEI FreeBuds 4 - HUAWEI 日本https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds4/...

realme 『realme Buds Air Pro』 レビューチェック ~購入価格で評価が変わりそうなANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年4月に発売されたrealmeのイヤホン「realme Buds Air Pro」。スマートフォンメーカーとして知られるrealmeがアクセサリから日本に参入し、これはそのうちの一つである完全ワイヤレスイヤホン。最大-35dBのANC機能を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。realme Buds Air Pro - realme (日本)https://www.realme.com/jp/realme-buds-air-pro...

Bowers & Wilkins 『PI5』 レビューチェック ~下位モデルでも見どころありのANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年6月に発売されたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI5」。「PI7」と共に登場したアダプティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンで、こちらはドライバーがダイナミック型1基だったりコーデックはaptX対応だったりと下位らしい仕様になっているモデル。ちょっとチェックしてみます。[PI5 │ 完全ワイヤレスインイヤーヘッドフォン │ Bowers & Wilkins 日本公式https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/headphones/...

Tronsmart、5,000円を切るQCC3040採用&ANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Onyx Apex』

海外で見かけたTronsmartのイヤホン「Onyx Apex」。「Onyx Ace」など一部の間で人気を得ていたTronsmartが新たな完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。QCC3040のBluetoothチップ採用やANC機能の搭載を特徴としているモデルで、日本でも既に取り扱っているようです。Tronsmart Onyx Apex True Wireless Stereo ANC Earbudshttps://www.tronsmart.com/products/tronsmart-onyx-apex-active-noise-cancelling-true-wireless-ste...

EDIFIER、6,000円を切る小型スティックデザインのANC完全ワイヤレスイヤホン『TWS330 NB』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS330 NB」。同社の製品で小型のショートスティックデザインになっているANC完全ワイヤレスイヤホンといえば「Fit Pods」が出ていますが、これはそのグローバル版と言えるモデル。日本でも既にAmazonなど一部のショップで販売されています。TWS330 NBhttps://www.edifier.com/int/product-tws330-nb.html...

Bowers & Wilkins 『PI7』 レビューチェック ~1BA+1DDドライバーやaptX HD対応も特徴とするANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年6月に発売されたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI7」。高級路線のオーディオ製品で知られるBowers & Wilkinsが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。アダプティブノイズキャンセリング機能をはじめ1BA+1DDドライバーやaptX HD対応など見どころの多いハイエンドモデルですが、ちょっとチェックしてみます。PI7 │ 完全ワイヤレスインイヤーヘッドフォン │ Bowers & Wilkins 日本公式https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/hea...

TANCHJIM、オリジナル設計と思われる自身初の完全ワイヤレスイヤホン『ECHO』

海外で見かけたTANCHJIMのイヤホン「ECHO」。本格的な有線イヤホンを展開していて日本でも製品が出回っており、オリジナルの美少女キャラクターをよく起用している事でも知られるTANCHJIM。中国のイベントにて自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを公開していました。CHIKYU-SEKAIhttps://www.chikyu-sekai.com/...

SoundPEATS 『Truengine 3SE NEW』 レビューチェック ~aptX Adaptive&TWM対応になった2DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

2021年5月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「Truengine 3SE NEW」。「Truengine 3SE」のリニューアル版となる2DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン。QCC3040のBluetoothチップを採用したことによりaptX AdaptiveやTrueWireless Mirroringに対応、それとゲーミングモードが新たに追加されていますが、ちょっとチェックしてみます。SOUNDPEATS Truengine 3 SE TWS Dual Dynamic Drivers Earbudshttps://www.soundpeatsaudio.com/e...

Beats 『Beats Studio Buds』 ~同ブランド初となるANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

2021年夏に発売予定となっているBeatsのイヤホン「Beats Studio Buds」。「Powerbeats Pro」以来となる完全ワイヤレスイヤホンで同ブランドでは初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。発売予定と言ってもまだ予約すらできない少し未知数なところもあるモデルですが、ちょっと見てみます。Beats Studio Buds – 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤーバッドhttps://www.beatsbydre.com/jp/earphones/stud...

EDIFIER、低遅延に特化したゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GT4』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GT4」。「HECATE GX07」「HECATE GM5」に続くHECATEブランドの新たなゲーミング完全ワイヤレスイヤホン。今作は製品情報から察するに低遅延を一番の特徴としており、PixArtの最新チップを採用した事により最小45msの実現を謳っています。EDIFIER HECATE GT4https://www.edifier.com/cn/product/product-438.html...

JBL 『WAVE100 TWS』 画像など ~5,000円でリリースされる新エントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン

2021年7月に発売されたJBLのイヤホン「WAVE100 TWS」。新しいエントリークラスの位置づけとなるWAVEシリーズから登場した完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンもケースもエントリークラスらしく実にシンプルで価格は発売前の時点で5,000円前後という手ごろなモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Wave 100TWS | 完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/WAVE100TWS-.html...