ユーザータグBluetoothイヤホン 1/38

AVIOT 『TE-D01d mk2』 レビューチェック ~性能・機能ともアップグレードした完全ワイヤレスイヤホン~

2019年12月に発売されたAVIOTのイヤホン「TE-D01d mk2」。「TE-D01d」の後継機もしくはアップグレード版となる完全ワイヤレスイヤホン。再生時間は向上しておりワイヤレス充電にも対応、さらに外音取り込み機能の搭載など見どころはさらに多くなっていますが、ちょっとチェックしてみます。TE-D01d mk2|AVIOThttps://aviot.jp/product/te-d01d-mk2/...

EDIFIER 『TWS NB』 画像など ~13,000円で買えるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン~

海外/国内で発売されているEDIFIERのイヤホン「TWS NB」。「TWS6」などを出していたEDIFIERの製品で初となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。日本でもAmazonで展開しているEdifier Japanが取り扱いを開始したようですが、ちょっと見てみます。Edifier TWS NB ANC True Wireless Earbuds - Edifier USAhttps://www.edifier.com/us/en/headphones-earphones/twsnb-true-wireless-earbud-headphones...

FiiO 『LC-BT2』 画像など ~最高峰クラスのネックバンド型Bluetoothレシーバー~

海外で発売されているFiiOのレシーバー「LC-BT2」。「BTR5」「UTWS1」など目を引くBluetoothオーディオ製品を立て続けに出しているFiiO、お次はネックバンド型のBluetoothレシーバーをリリース。AKM製のDAC搭載やaptX HD/LDACコーデック対応など最高峰クラスと言えるスペックを備えたモデルですが、ちょっと見てみます。LC-BT2-飞傲官网https://www.fiio.com/lcbt2...

TFZ 『TFZ X3』 画像など ~2BAドライバー&aptX対応の銀ピカな完全ワイヤレスイヤホン~

海外で発売されているTFZのイヤホン「TFZ X3」。「TFZ X1」「TFZ B.V2」に続いて第三作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、デュアルBAのドライバーやaptX対応それにイヤホンもケースもクローム調のメッキボディになっているのが特徴の最上位モデル。ちょっと見てみます。锦瑟香也TFZ X3真无线双动铁运动蓝牙耳机苹果华为安卓手机通用-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=610204135402&sku_properties=5919063:6536...

JBL、AirPodsタイプのスティック型になっている完全ワイヤレスイヤホン『TUNE 220TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「TUNE 220TWS」。「REFLECT FLOW」などを出しているJBLの製品では何気に初となるスティック型の完全ワイヤレスイヤホン。AirPodsタイプと言えるセミインイヤーの構造で、平均的ではないという”JBL Pure Bass Sound”も特徴としているモデルです。JBL TUNE 220TWS | True wireless earbudshttps://uk.jbl.com/in-ear-headphones/TUNE220TWS.html...

BGVP 『BGVP Q2』 画像など ~有線接続もできる2BAドライバーの完全ワイヤレスイヤホン~

海外で発売されているBGVPのイヤホン「BGVP Q2」。中価格帯の中華イヤホン界隈で人気を博しているBGVPが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。色々と見どころがある中でもMMCXで有線接続もできるという前代未聞の特徴が目を引くモデルですが、ちょっと見てみます。BGVP Q2 TWS | BGVP Official Store | AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/4000479808486.html...

Klipsch、世界最小かつ最軽量を謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『T10 TRUE WIRELESS』

海外で発表があったKlipschのイヤホン「T10 TRUE WIRELESS」。「T5 TRUE WIRELESS」の上位モデルにあたる完全ワイヤレスイヤホンがイベントにて発表あり。同社で初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、ANC搭載モデルでは世界最小かつ最軽量というのも謳い文句にしています。CES 2020 | Klipsch | Klipschhttps://www.klipsch.com/ces-2020...

BRAVEN、自身初となるアウトドア向け?の完全ワイヤレスイヤホン『FLYE SPORT RUSH』

海外で見かけたBRAVENのイヤホン「FLYE SPORT RUSH」。かつてポータブルBluetoothスピーカーが日本でも人気を博していたBRAVENはイヤホンも手がけているようで、自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを最近リリースした模様。メーカー的にアウトドア向けと言えるかもしれないモデルです。BRV-FLYE SPORT RUSH Truly Wireless Earbuds & Charging Pouchhttps://www.zagg.com/en_us/flye-sport-rush...

dyplay、現時点で最安となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『ANC Shield』

海外で見かけたdyplayのイヤホン「ANC Shield」。これまでオーディオ製品をいくつも手がけている中華系メーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、ANC機能の搭載を主な特徴としているモデル。日本でも一部のショップで既に取り扱っており、現時点では最安となるANC搭載機です。dyplay ANC True Wireless Earbuds Bluetooth 5.0 in-Ear Headphoneshttps://www.dyplay.tech/collections/true-wireless/products/dyplay-anc-true-wireless-...

EDIFIER、第二作目となる低遅延のゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GM4』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GM4」。「HECATE GM6」に続いて登場したHECATEブランドの第二作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは下位にあたるモデル。基本スペックは上位よりグレードダウンしている反面、音の遅延に関しては優っているかもしれない新製品です。漫步者(中国)-GM4https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/GM4...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE X』が5,000円台まで値下がる

2018年10月に発売されたJBLのイヤホン「JBL FREE X」。「JBL FREE」の改良版としてリリースされた完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は14,000円台で現在の実売価格は7,000円台、そこからクーポンと会員限定の割引適用により5,000円台まで値を下げるところが出てきました。【イヤホン】JBL 『JBL FREE X』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9142.html...

NUARL 『N6』 レビューチェック ~シリーズ下位モデルの完全ワイヤレスイヤホン~

2019年12月に発売されたNUARLのイヤホン「N6」。「N6 Pro」と共に登場した新シリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは通常版とも下位機とも言えるモデル。上位と異なる独自のダイナミックドライバー”NUARL DRIVER”の搭載を特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。N6 Pro/N6|NUARL|NATURAL&NEUTRALhttps://nuarl.com/n6/...

1MORE、心拍センサー搭載のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『React (EFS9001T)』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「React (EFS9001T)」。「EHD9001TD」に続いて発表があった新たな完全ワイヤレスイヤホンで、イヤーフック型になっているスポーツモデル。心拍センサーの搭載を主な特徴としており、アプリにて運動データをリアルタイムでモニタリングできるようです。1MORE | Hear Morehttps://global.1more.com/...

EDIFIER、自身初となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『TWS NB』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS NB」。「TWS6」に続いて出してきた完全ワイヤレスイヤホンはEDIFIER自身初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。13mm径ダイナミックドライバーやワイヤレス充電対応など他にも見どころが多いモデルです。Edifier TWS NB ANC True Wireless Earbuds - Edifier USAhttps://www.edifier.com/us/en/headphones-earphones/twsnb-true-wireless-earbud-headphones...

クリエイティブ、2BA+1DDドライバーでaptX HD対応のBluetoothイヤホン『Aurvana Trio Wireless』

海外で見かけたクリエイティブのイヤホン「Aurvana Trio Wireless」。2018年2月に発売された「Aurvana Trio」のワイヤレスモデルとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。2BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しており、aptX HDコーデック対応やSuper X-Fiテクノロジー採用も特徴としています。jp.creative.com - ヘッドホン / イヤホンhttps://jp.creative.com/p/headphones-headsets?filters=1036...

Tronsmart 『Onyx Neo』 レビューチェック ~格安のQCC3020搭載/完全ワイヤレスイヤホン~

海外で発売されているTronsmartのイヤホン「Onyx Neo」。「Spunky Beat」の後に登場した完全ワイヤレスイヤホンで、こちらもQCC3020のBluetoothチップを採用したモデル。バッテリーケースに付加機能はない反面、セール時はさらに安い価格で売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。Onyx Neo True Wireless Bluetooth Earbuds - Tronsmarthttps://www.tronsmart.com/products/onyx-neo-true-wireless-bluetooth-earbuds...

MSI、自身初となるゲーム向け?の完全ワイヤレスイヤホン『CREATION CH40』

海外で発表があったMSIのイヤホン「CREATION CH40」。同社のオーディオ製品といえばゲーミングヘッドセットがいくつかあるくらいでイヤホンはまったく手がけていないと思いますが、有線とかBluetoothとかそういう段階を飛ばしていきなり完全ワイヤレスイヤホンをリリースするようです。エムエスアイコンピュータージャパンhttps://jp.msi.com/...

KZ 『KZ S1』 レビューチェック ~低価格で1BA+1DDの完全ワイヤレスイヤホン~

海外/国内で発売されているKZのイヤホン「KZ S1」。「KZ T1 TWS」「KZ E10」に続く第三作目の完全ワイヤレスイヤホンで、同社の製品らしく低価格でありながら1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しているモデル(ダイナミック型1基のモデルもあり)。ちょっとチェックしてみます。AliExpress | KZ S1 S1D TWS 真のワイヤレス Bluetooth 5.0 イヤホンhttps://ja.aliexpress.com/item/4000459372112.html...

TFZ、新型のシンプルな完全ワイヤレスイヤホン『TFZ COCO Q1』

海外で見かけたTFZのイヤホン「TFZ COCO Q1」。「TFZ X3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、過去に出した製品とは違ってもしかしたらオリジナル品かもしれないモデル。製品自体は特筆する点がこれといってないデザイン面も性能面も至ってシンプルなものです。TFZ锦瑟香也中文官网 | 专注HIFI监听耳机及视听产品http://www.tfzither.com/...

SoundPEATS 『TrueAir』 レビューチェック ~低価格でQCC3020搭載の完全ワイヤレスイヤホン~

2019年12月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueAir」。AirPodsクローンと言えるスティック型/インナーイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホンで、通常価格でも5,000円を切る低価格帯でありながらQualcomm QCC3020のBluetoothチップを搭載しているモデル。ちょっとチェックしてみます。TrueAirhttps://www.soundpeatsaudio.com/en/true-wireless-earbuds-trueair.html...