ユーザータグBluetoothイヤホン 1/44

SoundPEATS、低遅延のゲームモードが追加された完全ワイヤレスイヤホン『TrueAir (Game)』

2019年12月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueAir」。安いAirPodsの代替品としても低価格の選択肢としても人気を得ていた完全ワイヤレスイヤホンのTrueAirですが、海外ではブラック×ブルーの新カラーで65msの低遅延を実現するゲームモードが追加されたモデルが出回っているようです。SoundPEATS 『TrueAir』 レビューチェック ~低価格でQCC3020搭載の完全ワイヤレスイヤホン~https://watchmono.com/blog-entry-10507.html...

ソニー 『WF-SP800N』 レビューチェック ~ANC機能を搭載したスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2020年6月に発売されたソニーのイヤホン「WF-SP800N」。「WF-SP700N」の後継機にあたるスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードを搭載しており、防塵/防水性能は先代より強化しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。WF-SP800N | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WF-SP800N/...

FiiO、自社名義で初めて出すQCC3020&BAユニット搭載の完全ワイヤレスイヤホン『FW1』

海外で発表があったFiiOのイヤホン「FW1」。同社の完全ワイヤレスイヤホンといえばオンラインセールに特化したJade Audioブランドで「EW1」が出ていましたが、FiiOの名義ではこれが初となるモデル。QCC3020のBluetoothチップやKnowles製BAユニットの搭載を主な特徴としています。飞傲真无线动铁耳机FW1轻盈上市!-FiiO---BORN FOR MUSIChttps://www.fiio.com/newsinfo/419371.html...

KSOUND 『EP-K06NC』 レビューチェック ~4,000円で買えるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年6月に発売されたKSOUNDのイヤホン「EP-K06NC」。「Key Series EP-T18NC」と同じくAUKEYの関連ブランドから登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。現在4,000円強で買えるという格安なところも注目のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。KSOUND スマートイヤホン Myaipowerhttps://shop.myaipower.com/collections/ksound-smart-earbuds...

233621 『233621 Zen』 レビューチェック ~実売10,000円を切るANC完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されている233621のイヤホン「233621 Zen」。かつて日本でも製品が出回っていた事がある中国メーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、Qualcomm QCC5124のBluetoothチップ採用とアクティブノイズキャンセリング機能の搭載を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。233621 Zenhttps://www.233621.com/#/ProductBuy?id=21...

HiBy、下位モデルでもLDACに対応した完全ワイヤレスイヤホン『HiBy WH2』

海外で発表があったHiByのイヤホン「HiBy WH2」。「HiBy WH3」と共に発表会でお披露目された完全ワイヤレスイヤホン。こちらは下位モデルでドライバーはダイナミック型1基だったりQi非対応だったりと下位らしい仕様になっていますが、コーデックは上位モデルと同じくLDAC/UAT対応です。海贝音乐http://www.hiby.com/index.aspx...

HiBy、LDAC/UATに対応したハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『HiBy WH3』

海外で見かけたHiByのイヤホン「HiBy WH3」。「HiBy W3」などDAPやBluetoothレシーバーで知られるHiByが自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを発表。1BA+1DDのハイブリッドドライバーやLDAC/UATコーデック対応、それにQi対応など見どころが結構多いモデルです。海贝音乐http://www.hiby.com/index.aspx...

QCY 『QCY T6』 画像など ~4,000円以下で発売されるイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

2020年7月に発売されるQCYのイヤホン「QCY T6」。QCYの製品で初となるイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。日本で正式に発売される=日本正規品としてリリースされるようですが、場所によっては発売前から4,000円を切っている模様。ちょっと見てみます。BT5.0 スポーツ向け耳掛けTWSワイヤレスイヤホン T6 |QCY日本法人 Mirise株式会社https://mirise-inc.jp/shopdetail/t6.html...

dyplay、ANC機能が強化された完全ワイヤレスイヤホン『ANC Shield Pro』

海外で見かけたdyplayのイヤホン「ANC Shield Pro」。その名のとおり「ANC Shield」の強化版となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。他社の人気モデルでも使われているBluetoothチップを採用した事により通常版よりANC機能が強化されたとのことです。Anc Shield Pro真无线混合降噪蓝牙耳机https://www.dyplay.cn/portfolio/items/1279499...

QCY、アプリ対応になったエントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン『QCY T1C』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T1C」。日本でも正規品の形で発売された「QCY T1」の後継機もしくは強化版となる完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンの基本スペックは大して変わっていませんが、上位モデルと同じくアプリ対応など進化している部分がいくつかあるようです。QCYhttps://www.qcy.com/...

Mpow 『Mpow X3』 レビューチェック ~自身初となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているMpowのイヤホン「Mpow X3」。低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンで人気を博しているMpowが初めて手がけたアクティブノイズキャンセリング機能搭載のモデル。日本ではX3 ANCの製品名で今夏発売予定となっているものですが、ちょっとチェックしてみます。X3 ANC – Mpow Japanhttps://mpow.jp/products/x3anc...

Padmate、ケースの着せ替えやパーツ追加でQi対応にできる完全ワイヤレスイヤホン『pamu unique』

海外で見かけたPadmateのイヤホン「pamu unique」。「PaMu Slide Mini」などが日本でも発売されているPadmateの新たな完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンの方は以前の製品と特に変わっていませんが、ケースの方はカバーの着せ替えやパーツ追加でQi対応にできるギミックを備えています。pamu unique – Padmatehttps://padmate-tech.com/pages/pamu-unique...

JVCの個性的なNC搭載/ネックバンド型Bluetoothイヤホン『XE-M10BT』が10,000円を切る

2018年2月に発売されたJVCのイヤホン「XE-M10BT」。ノイズキャンセリング機能やK2テクノロジーを搭載したネックバンド型のBluetoothイヤホンで、ヴィンテージ風のデザインも特徴的なモデル。発売当時は30,000円近くもする高額品でしたが、10,000円を切って販売するところが出てきました。【イヤホン】JVC 『XE-M10BT』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8890.html...

EDIFIER、AI/骨伝導による高品質通話やLHDC対応を特徴とした完全ワイヤレスイヤホン『DreamPods』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「DreamPods」。「TWS NB2」に続いてリリースされた同社の製品で新世代と言える完全ワイヤレスイヤホン。Elevoc VocplusなるAI/骨伝導の技術を採用した高品質通話や、まだ数少ないLHDC(HWA)コーデック対応などを特徴としているもでるです。漫步者(中国)-DreamPodshttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/DreamPods...

Tronsmart、UV殺菌機能とIPX7防水で清潔に使える完全ワイヤレスイヤホン『Onyx Free』

海外で見かけたTronsmartのイヤホン「Onyx Free」。「Onyx Ace」続く新たな完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン自体の基本スペックはこれまでの製品と変わっていませんが、ケースに入れるだけで殺菌できるUV殺菌機能と水洗いできるIPX7防水で清潔に使える事を特徴としています。Tronsmart Onyx Free True Wireless Bluetooth Earphones - Tronsmarthttps://www.tronsmart.com/products/tronsmart-onyx-free-true-wireless-bluetooth-...

AUKEY 『Key Series EP-T18NC』 レビューチェック ~ANC搭載&Qi対応の完全ワイヤレスイヤホン

2020年5月に発売されたAUKEYのイヤホン「Key Series EP-T18NC」。AUKEYのオーディオブランドとして展開しているKey Seriesから登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。大径ダイナミックドライバーやQi対応も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Key Series T18NC Active Noise-cancelling True Wireless Earbuds Hi-Fi Qhttps://keyseries.com/products/key-series-t18nc-...

iTeknic 『IK-BH006』 レビューチェック ~とあるモデルと同等品で割安な完全ワイヤレスイヤホン

2020年5月に発売されたiTeknicのイヤホン「IK-BH006」。よくあるオンラインセールメーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、MCSyncやIPX7防水それにワイヤレス充電対応などを特徴としているモデル。とある製品と同じものではないかとも言われていましたが、ちょっとチェックしてみます。Home - iTeknic Official Websitehttps://www.iteknic.com/ja/...

ソニー 『WF-XB700』 レビューチェック ~EXTRA BASSシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン

2020年6月に発売されたソニーのイヤホン「WF-XB700」。迫力の重低音でおなじみのEXTRA BASSシリーズから初めて登場した完全ワイヤレスイヤホン。今作もEXTRA BASSサウンドはもちろんのこと9時間再生や左右同時伝送方式も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。WF-XB700 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WF-XB700/...

1MOREの廉価ブランドとなるomthingの完全ワイヤレスイヤホン『AirFree (EO002BT)』

海外で見かけたomthingのイヤホン「AirFree (EO002BT)」。「EHD9001TA」などの製品が日本でも発売されている1MOREがomthingという名の新ブランドを設立した模様。製品第一弾の一つであるこれはエントリークラスのスペックで低価格をウリにしている完全ワイヤレスイヤホンです。omthing 真无线蓝牙耳机-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=620152207614&sku_properties=5919063:6536025...

vivo、QCC3046採用&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン『vivo TWS Neo』

海外で見かけたvivoのイヤホン「vivo TWS Neo」。中国のスマートフォンメーカーとして知られるvivoが「vivo TWS Earphone」に次ぐ新たな完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。次世代のBluetoothチップ採用によるBluetooth 5.2やaptX Adaptiveの対応を主な特徴としています。vivo TWS Neo真无线蓝牙耳机 - vivo智能手机官方网站https://www.vivo.com.cn/vivo/earphone2/...