ユーザータグB&OPLAY 1/2

【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay E8 2.0』 レビューチェック

2019年2月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E8 2.0」。「Beoplay E8」の新バージョンとなる完全ワイヤレスイヤホンで、主な変更点はバッテリーケースのデザインとQi規格のワイヤレス充電が追加。イヤホン自体のスペックは変わっていないようですが、ちょっとチェックしてみます。B&O Beoplay E8 2.0 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.https://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e8-2.html...

【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay E6』 レビューチェック

2018年9月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E6」。「BeoPlay H5」の後継機とも進化版とも言えるボックスレスタイプのBluetoothイヤホン。そのH5と比べて装着感・使用感の向上やタッチノイズの軽減を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY Beoplay E6 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e6.html...

B&O PLAY、一長一短になったBluetoothイヤホン『Beoplay E6』

2018年8月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E6」。「BeoPlay H5」の進化版という位置付けになっているボックスレスタイプのBluetoothイヤホン。高評価を得ていたH5の進化版となると当然期待も高まるモデルですが、スペックをじっくり見ると一長一短と言えそうな内容です。B&O PLAY Beoplay E6 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e6.html...

【イヤホン】B&O PLAY 『EARSET』 レビューチェック

2018年5月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「EARSET」。”アイコニックデザイン”で人気を博したEARSET 3iがベースとなっているイヤーフックタイプ&インナーイヤー型のBluetoothイヤホン。レトロでメカニカルな構造が目を引くモデルですが、ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY EARSET | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/earphones/earset.html...

【ヘッドホン】B&O PLAY 『BeoPlay H8i』 レビューチェック

2018年3月に発売されたB&O PLAYのヘッドホン「BeoPlay H8i」。「BeoPlay H8」の後継機ともリニューアル版とも言えるノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。「BeoPlay H9i」の方とは違ってこちらはデザインも変わっているオンイヤー型のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/headphones/h8i.html...

【ヘッドホン】B&O PLAY 『BeoPlay H9i』 レビューチェック

2018年3月に発売されたB&O PLAYのヘッドホン「BeoPlay H9i」。「BeoPlay H9」の後継機ともリニューアル版とも言えるノイズキャンセリング機能搭載のハイエンドなBluetoothヘッドホン。そのノイズキャンセリング機能の向上を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Beoplay H9i | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/headphones/h9i.html...

【イヤホン】B&O PLAY 『Earset』 画像など

2018年5月に発売されるB&O PLAYのイヤホン「Earset」。90年代にデザインされたレトロでメカニカルなイヤーフックタイプのEarsetシリーズ、これはなるべく原型に近い形でワイヤレス化したBluetoothイヤホン。カラーはグラファイトブラウン・ホワイトの2色あり。ちょっと見てみます。Earset | Crafted for comfort with flexible adjustment systemhttps://www.beoplay.com/en/products/earset...

【スピーカー】B&O PLAY 『Beoplay P6』 画像など

2018年4月に発売されたB&O PLAYのスピーカー「Beoplay P6」。イヤホンからスピーカーまでBluetoothオーディオの部門ではトップブランドとなっているB&O PLAYの新たなBluetoothスピーカー。今回もパワフルなサウンドとスタイリッシュなデザインを特徴としていますが、ちょっと見てみます。Beoplay P6 | Premium, powerful, portable Bluetooth speakerhttps://www.beoplay.com/products/beoplayp6...

【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay E8』 レビューチェック

2017年11月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E8」。性能もデザインも評価が高いBluetoothオーディオ製品を輩出しているB&O PLAYブランドの完全ワイヤレスイヤホン。NFMI技術やタッチコントロールなどスペックだけ見ても高水準に思えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e8.html...

B&O PLAY、コンパクトなBluetooth/Wi-Fiスピーカー『Beoplay M3』

海外で見かけたB&O PLAYのスピーカー「Beoplay M3」。才色兼備なオーディオ機器を展開しているB&O PLAYの新たなBluetooth/Wi-Fiスピーカー。同シリーズの「Beoplay M5」よりもコンパクトでサイズ相応とも言えそうなスペックですが、十分な性能・機能を備えた据え置き型のモデルです。Beoplay M3 - B&O PLAYhttps://www.beoplay.com/products/beoplaym3...

B&O PLAY、完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン『Beoplay E8』

海外で見かけたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E8」。「BeoPlay H5」でBluetoothイヤホンの部門でも高い評価を得ているB&O PLAYブランドの完全ワイヤレスモデル。他のオーディオ機器と同様に自社サウンドエンジニアと著名デザイナーによる才色兼備が期待できそうなモデルです。Beoplay E8 - premium wireless earbuds with up to 5 hours battery from B&O PLAYhttps://www.beoplay.com/products/beoplaye8...

B&O PLAYのBluetoothスピーカー『BeoPlay A1』が16,000円を切る

2016年5月に発売されたB&O PLAYのスピーカー「BeoPlay A1」。ハイレベルの音質とデザイン性で高い人気を得ているポータブルBluetoothスピーカー。後になってから新色が追加されましたが、その一つであるTangerine Redを相場の半額近い価格で販売するところ(ビックカメラ)が出てきました。【スピーカー】B&O PLAY 『BeoPlay A1』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-6571.html...

【スピーカー】B&O PLAY 『Beoplay P2』 レビューチェック

2017年5月に発売されたB&O PLAYのスピーカー「Beoplay P2」。同ブランドがこれまでに出した製品の中で最小クラスとなるポータブルBluetoothスピーカー。スマートフォンに近いコンパクトサイズでありながら才色兼備と言える仕上がりになっているようですが、ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/speakers/P2.html...

【ヘッドホン】B&O PLAY 『BeoPlay H4』 レビューチェック

2017年3月に発売されたB&O PLAYのヘッドホン「BeoPlay H4」。「BeoPlay H9」などハイエンドクラスのBluetoothヘッドホンでも人気を博しているB&O PLAYですが、これは機能を省いてシンプルな出来になっている下位モデル。ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY Beoplay H4 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu-boplay.jp/headphones/h4.html...

B&O PLAY、新たなポータブルBluetoothスピーカー『BeoPlay P2』

海外で見かけたB&O PLAYのスピーカー「BeoPlay P2」。才色兼備なBluetoothオーディオ機器を輩出しているB&O PLAYの新たなBluetoothスピーカー。片手で掴めるポータブルタイプは「BeoPlay A1」が出ていますが、これはスマートフォンサイズとでも言えそうなさらに小さいモデルです。Beoplay P2 is a truly personal and fully portable Bluetooth speakerhttps://www.beoplay.com/products/beoplayp2...

B&O PLAY、シンプルなオーバーイヤー型のBluetoothヘッドホン『Beoplay H4』

海外で見かけたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay H4」。「BeoPlay H7」「BeoPlay H8」「BeoPlay H9」と人気の高いBluetoothヘッドホンを輩出していたB&O PLAYが、これまでのものとは違うシンプルな新型モデルをリリースする模様。型番的には一番下位の扱いとなるオーバーイヤー型(アラウンドイヤー型)のタイプです。Beoplay H4https://www.beoplay.com/products/beoplayh4...

【ヘッドホン】B&O PLAY 『BeoPlay H9』 レビューチェック

2017年1月に発売されたB&O PLAYのヘッドホン「BeoPlay H9」。価格的にハイエンドクラスとなるノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホンで、「BeoPlay H7」のNC搭載版とも「BeoPlay H8」のアラウンドイヤー型版とも言えるモデル。ちょっとチェックしてみます。B&O PLAY “Beoplay H9” | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu.com/beoplay-product/bo-play-beoplay-h9...

B&O PLAY、様々な接続性に対応したワイヤレススピーカー『Beoplay M5』

海外で見かけたB&O PLAYのスピーカー「Beoplay M5」。イヤホン・ヘッドホン・スピーカーのどれも高い評価を得ているB&O PLAYの新たなワイヤレススピーカー。室内用となる据え置き型のタイプですが、スピーカーの性能はもちろんのこと様々な接続性やストリーミングサービスに対応している多機能性も特徴としたモデルです。Beoplay M5 - Wireless speaker for your home.https://www.beoplay.com/products/beoplaym5...

B&O PLAYのBluetoothイヤホン『BeoPlay H5』の丸型充電クレードル

2016年8月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「BeoPlay H5」。性能もデザインも価格もまさにハイエンドクラスと言えるボックスレスタイプのBluetoothイヤホン。充電は付属のクレードルで行う独特の仕様になっていますが、純正品ではない丸型のタイプが出回っているようで、それがなかなか良さげな感じです。【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay H5』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-6802.html...

B&O PLAY、ハイエンドBluetoothスピーカーの強化モデル『Beoplay A2 Active』

2017年1月に発売されるB&O PLAYのスピーカー「Beoplay A2 Active」。ブックレット型のハイエンドなポータブルBluetoothスピーカー「BeoPlay A2」を強化したモデル。基本部分のスペックは特に変わっていませんが、防塵/防滴設計やUSB Type-C採用などポータブル面をより強化したような内容です。Beoplay A2 Active | KANJITSU DENKI CO.,LTD.http://kanjitsu.com/beoplay-product/beoplay-a2-active...