ユーザータグA2DCコネクタ 1/1

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CM2000Ti』 レビューチェック

2018年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CM2000Ti」。「ATH-CK2000Ti」と共にリリースされたハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホンで、そのインナーイヤー型としては価格的に最高峰の存在となるであろうモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CM2000Ti | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3057...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CK2000Ti』 レビューチェック

2018年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CK2000Ti」。“デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー”と称すデュアルダイナミックドライバーとフルチタニウムボディを主な特徴としたイヤホン。同社の現ラインナップでは一番高いハイエンドモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CK2000Ti | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?mod...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKS1100X』 レビューチェック

2018年5月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS1100X」。「ATH-CKS1100」の後継機でSOLID BASSシリーズの現ラインナップでは最上位モデルとなるダイナミック型イヤホン。従来よりも小型化を謳っている反面ドライバーはシングル構成に変更されていますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS1100X | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3017...

【ケーブル】オーディオテクニカ 『AT-WLA1』 レビューチェック

2017年10月に発売されたオーディオテクニカのケーブル「AT-WLA1」。独自規格であるA2DCコネクタを採用したBluetoothオーディオケーブルで、高音質アンプ内蔵やaptXコーデック対応なども特徴としているモデル。実質自社のイヤホン専用と言えるアクセサリですが、ちょっとチェックしてみます。AT-WLA1 | ケーブル/プラグ | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2963...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS400』 レビューチェック

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS400」。LSシリーズ専用設計の新開発バランスド・アーマチュアドライバーを搭載したイヤホンで、同シリーズ内では「ATH-LS200」「ATH-LS300」の上位、即ち最上位となるクアッドBAモデル。以下の画像は海外で出回っているリモコン搭載版(ATH-LS400iS)ですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-LS400 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-te...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS300』 レビューチェック

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS300」。LSシリーズ専用設計の新開発バランスド・アーマチュアドライバーを搭載したイヤホンで、同シリーズ内では「ATH-LS200」の上位であり上から2番目の位置付けとなるトリプルBAモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-LS300 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2888...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS200』 レビューチェック

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS200」。LSシリーズ専用設計の新開発バランスド・アーマチュアドライバーを搭載したイヤホンで、同時にリリースされた同じ系統の中では一番下位の位置付けとなるデュアルBAモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-LS200 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2889...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS50』 レビューチェック

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS50」。専用設計のダイナミック型ユニットを搭載したデュアルドライバーイヤホンで、同時にリリースされた「ATH-LS70」の下位となるモデルでもあり、「ATH-IM50」の後継機でもあるモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-LS50 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2891...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS70』 レビューチェック

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS70」。“Live Tuned”デュアル・シンフォニックドライバーと称す専用設計のダイナミック型ユニットを搭載したデュアルドライバーイヤホン。「ATH-IM70」の後継機になるであろうモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-LS70 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2890...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR90』 レビューチェック

2016年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR90」。原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとした”Sound Reality series”のハイレゾ対応イヤホンで、同時にリリースされた「ATH-CKR100」の下位となるデュアルドライバー搭載モデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR90 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2830...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR100』 レビューチェック

2016年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR100」。原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとした”Sound Reality series”のハイレゾ対応イヤホンで、同時にリリースされたシリーズ3機種の中では最上位となるデュアルドライバー搭載モデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR100 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2831...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-E40』 レビューチェック

2016年4月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-E40」。独自開発のモニタリング用デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバーを搭載したダイナミック型イヤホンで、自社設計の着脱式コネクターやフレキシブルなワイヤー内蔵コードを採用しているのも特徴のモデル。簡潔にチェックしてみます。ATH-E40 | ヘッドホン | 楽器関連製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/mi/show_model.php?modelId=281...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKS1100』 レビューチェック

2015年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS1100」。低音重視のサウンドを特徴としているSOLID BASSシリーズで最上位機となるデュアルドライバー仕様のイヤホンで、同シリーズ内では唯一となるハイレゾ音源対応モデル。簡潔にチェックしてみます。ATH-CKS1100 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2768...