ユーザータグ60%レイアウト 1/8

ロジクール 『MX Keys Mini』 レビューチェック ~小型になったハイエンドクラスのワイヤレスキーボード

2021年11月に発売されたロジクールのキーボード「MX Keys Mini」。「MX Keys」のコンパクトサイズ版となるMXシリーズのワイヤレスキーボードで、かつて多大な支持を得ていた「K810」の後継機とも言えるモデル。新ワイヤレス技術”Bolt”対応も見どころの一つにしていますが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Keys Miniワイヤレス イルミネーション キーボードhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/mx-keys...

LEOPOLD、ワイヤレスになったWスペースバー&独立カーソルキー搭載の60%メカニカルキーボード『FC650MDSBT』

海外で発表があったLEOPOLDのキーボード「FC650MDSBT」。ダブルスペースバーや独立カーソルキーなど特異な作りになっている60%レイアウトのメカニカルキーボード「FC650MDS PD」は2020年末に出回っていましたが、Bluetooth 5.1対応のワイヤレスモデルが近々登場するようです。FC650MDSBThttps://www.leopold.co.kr/Shop/Item.php?ItId=1550022148...

ikbc、60%レイアウトでトライモード(2.4GHz/Bluetooth/USB)対応のメカニカルキーボード『W200 mini』

海外で見かけたikbcのキーボード「W200 mini」。「S200 mini」に続く新たな60%レイアウトのメカニカルキーボード。既視感のある外観だなと思ったら「Poker Pro」の強化版と言えそうなモデルで、接続は2.4GHz/Bluetooth 5.0/USB Type-Cのトライモードに対応しています。ikbchttp://www.ikbc.com.cn/...

AkkoがHHKB配列になっている60%レイアウトのメカニカルキーボードを出す!?

「3061 World Tour Tokyo R2」など日本&桜をモチーフにしたモデルや「3068 V2 Doraemon」など日本のコンテンツとコラボしたモデルを数多く出すなど独特な製品展開を見せているAkko。最近はそういうものばかりで新型と言えるものを出していませんでしたが、公式のSNSにてHHKB配列のメカニカルキーボードをチラ見せしていました。Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/...

ikbc、TTC薄型スイッチを採用した60%レイアウトでワイヤレスのメカニカルキーボード『S200 mini』

海外で見かけたikbcのキーボード「S200 mini」。「S200」と同じくTTC製のロープロスイッチを採用した2.4GHzワイヤレスのメカニカルキーボードで、こちらは名称どおりい60%レイアウトのコンパクトサイズになっているminiモデル。基本的な部分は通常モデルと変わっていないようです。ikbchttp://www.ikbc.com.cn/...

Cooler Master 『SK622』 レビューチェック ~60%レイアウトでロープロスイッチ採用のBluetoothメカニカルキーボード

2021年3月に発売されたCooler Masterのキーボード「SK622」。日本では未発売に終わった「SK621」のリニューアル版となる60%レイアウトのメカニカルキーボード。TTC製のロープロスイッチ採用やBluetooth 4.0/USB Type-Cの無線/有線両対応などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。SK622 Space Gray | Cooler Master 日本https://www.coolermaster.com/jp/ja-jp/catalog/peripheral/keyboards/sk622-space-gray/...

Akko、日本でも取り扱いだした”東京”デザインの60%メカニカルキーボード『3061 World Tour Tokyo R2』

海外で発売されているAkkoのキーボード「3061 World Tour Tokyo R2」。各地をモチーフにしたデザインのメカニカルキーボードを展開しているWorld Tourシリーズ・・・と言っても東京と北京しか出ていませんが、東京の新バージョンが「3068 World Tour Tokyo R2」と共に日本で取り扱いだしたようです。AKKO 3061 World Tour R2 - epomakerhttps://epomaker.com/collections/all/products/akko-3061-world-tour-r2...

Cooler Master、ロープロスイッチを採用した60%メカニカルキーボードの有線モデル『SK620』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK620」。60%レイアウトでロープロスイッチを採用した同社のメカニカルキーボードといえばBluetoothモデルの「SK622」が日本でも発売されていますが、そのBluetoothを省いたこの有線モデルが海外で既に出回っているようです。SK620 Space Gray & Silver White | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/keyboards/sk620/...

Corsair 『K65 RGB MINI』 画像など ~ポーリングレート8000Hzが特徴の60%ゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているCorsairのキーボード「K65 RGB MINI」。「K100 RGB」と同じくAXONハイパープロセシングテクノロジー採用を特徴としている60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。画像は英語配列になっている海外版(日本版は日本語配列)ですが、ちょっと見てみます。K65 RGB MINI 60% メカニカルゲーミングキーボードhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9194014-JP...

HyperX 『Alloy Origins 60』 画像など ~高耐久性を謳う60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。「Alloy Origins Core」などが出ているAlloy Originsシリーズから登場した60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。同ブランドの製品では初のコンパクトサイズで他社の競合機とは少し異なる点もあるようですが、ちょっと見てみます。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/alloy-or...

AJAZZ×Epomaker、ブルー&ピンクで出す多機能な60%メカニカルキーボード『K620T Upgrade 2.0』

海外で発表があったAJAZZ×Epomakerのキーボード「K620T Upgrade 2.0」。その名のとおり「K620T」のアップグレード版となるメカニカルキーボードをAJAZZとEpomakerが組んで出す模様。ホットスワップ構造の採用などより多機能になっており、カラーは奇抜なパステルブルー・ピンクの2ラインナップです。AJAZZ NEWhttps://ajazzcomingsoon.epomaker.com/...

Corsair、ポーリングレート8000Hzを謳う60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『K65 RGB MINI』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K65 RGB MINI」。同社の製品では初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。「K100 RGB」と同じくAXONハイパープロセシングテクノロジーを特徴としていますが、ポーリングレートは8000Hzという前代未聞の数値を実現しているようです。K65 RGB MINI 60% メカニカルゲーミングキーボードhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9194014-JP...

Cooler Masterの60%メカニカルキーボード『SK622 / SK621』の外観比較

2021年3月に発売されるCooler Masterのキーボード「SK622」。日本では未発売に終わった「SK621」の後継機またはリニューアル版となる60%レイアウトのメカニカルキーボード。キースイッチとキーキャップの変更が主な違いですが、両機の外観を比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。Cooler Master 『SK622』 画像など ~リニューアルされた60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボードhttps://watchmono.com/e/cooler...

KBParadice 『Flat 60 RGB』 画像など ~6,000円を切っている60%/ロープロのメカニカルキーボード

2019年10月に発売されたKBParadiceのキーボード「Flat 60 RGB」。60%レイアウトでFraly製のロープロスイッチを採用したコンパクトかつスリムなメカニカルキーボード。発売当時でも8,000円前後と割安な価格設定になっていましたが、現在は6,000円を切って販売されている模様。ちょっと見てみます。Flat60 - kbparadisehttps://www.kbparadise.com/flat60...

KBParadise、日本的な要素をいくつか取り入れた60%レイアウトのメカニカルキーボード『V60 THE 2』

海外で見かけたKBParadiseのキーボード「V60 THE 2」。日本でもセンチュリーが正規代理店になって製品を取り扱っているKBParadiseの新たなメカニカルキーボード。一見スタンダードで何の変哲もない60%レイアウトのモデルですが、日本的な要素をいくつか取り入れているようです。V60THE2 - KBParadisehttps://www.kbparadise.com/v60the2...

HyperX、オリジナルで初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Origins 60』

海外で見かけたHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。同ブランドの製品で60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードといえばDuckyとのコラボモデル「HyperX Ducky One 2 Mini」がありましたが、これは「Alloy Origins Core」などが出ているAlloy Originsシリーズから登場したオリジナルです。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/unitedstates/jp/keyboards...

Kinesis Gaming、3分割のスペースバーや4個のスタンドを備えた60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『TKO』

海外で見かけたKinesis Gamingのキーボード「TKO」。「Freestyle Edge」以来となるゲーミングメカニカルキーボードは60%レイアウトのコンパクトモデル。ただ単に小さいのが取り柄ではなく3分割になっているスペースバーや前後左右4ヶ所に搭載されたスタンドを主な特徴としています。TKO – Kinesis Gaminghttps://gaming.kinesis-ergo.com/product/tko/...

Cooler Master 『SK622』 画像など ~リニューアルされた60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード

海外で発売されているCooler Masterのキーボード「SK622」。「SK621」のリニューアル版となる60%レイアウトでBluetooth接続に対応したワイヤレスのメカニカルキーボード。新旧の変更点はキースイッチとキーキャップの2点ですが、その2点が大きなポイントでもあり。ちょっと見てみます。SK622 Space Gray | Cooler Master Australiahttps://www.coolermaster.com/au/en-au/catalog/peripheral/keyboards/sk622-space-gray/...

PFUの静電容量キーボード『HHKB Professional2 (白)』がAmazon年末セールで18,000円を切る

PFUのキーボード「HHKB Professional2」。言わずと知れた静電容量無線方式キーボードの名機で定番機のHHKB Pro2、Amazonで展開している直販ストアがAmazon年末の贈り物セールに合わせて白のモデルを18,000円以下で販売中。先日のブラックフライデーでは墨のモデルが同額になっていましたが、最近の実売価格が25,000円台という事を考えると今回も思い切った値下げです。Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional2 | PFUhttps://w...

LEOPOLD、Wスペースバー&独立カーソルキー搭載の60%メカニカルキーボード『FC650MDS PD』

海外で見かけたLOEPOLDのキーボード「FC650MDS PD」。プロトタイプが以前に公開されていたダブルスペースバー&独立カーソルキーを特徴とする60%レイアウトのメカニカルキーボード、中国で正式にリリースされた模様。有線モデルだった事とカラーを除いてほぼそのまま製品化されています。Leopold 利奥博德 FC650MDS PD PBT键盘全新65键迷你型机械键盘-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=631211220781&skuId=4504...