ユーザータグ60%レイアウト 1/9

ROCCAT、非常に珍しい60%レイアウトでメンブレンスイッチのゲーミングキーボード『Magma Mini』

海外で発表があったROCCATのキーボード「Magma Mini」。同社のゲーミングキーボードで一番小さいサイズは65%レイアウトの「Vulcan II Mini」でしたが、さらにコンパクトなこの60%レイアウトのモデルをリリースする模様。ただしキースイッチはメカニカルではなくメンブレンを採用しています。Magma Mini 60% RGB Gaming Keyboard | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/magma-mini...

Ducky、スケルトン仕様のキーキャップ&フレームを採用した60%メカニカルキーボード『One 3 Mini Aura』

海外で見かけたDuckyのキーボード「One 3 Mini Aura」。2021年に登場したOne 3シリーズは現ラインナップの主力でキーレイアウトもデザインも豊富に展開しているメカニカルキーボードですが、今度はキーキャップもフレームもスケルトン仕様になっているAuraモデルを出すようです。Ducky One 3 Mini Aurahttps://www.duckychannel.com.tw/en/One3-Mini-Aura...

PFU 『HHKB Professional HYBRID Type-S 雪』 レビューチェック ~一般販売されるようになった純白の静電容量無接点方式キーボード

2021年10月に発売されたPFUのキーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」。HHKB生誕25周年を記念して数量限定でリリースされた純白のカラーになっている静電容量無接点方式キーボード。その1年後の2022年10月にはキーの刻印を刷新して一般販売もされるようになりましたが、ちょっとチェックしてみます。Happy Hacking Keyboard | HHKB HYBRID Type-S | PFUhttps://happyhackingkb.com/jp/products/hybrid_types/...

COUGAR、マニアックな要素をいくつも取り入れた60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『PURI MINI』

海外で見かけたCOUGARのキーボード「PURI MINI」。「LUXLIM」に続く新たなゲーミングメカニカルキーボードは同社の製品で何気に初となる60%レイアウトのモデル。ルブ済みのキースイッチやDSAプロファイルのキーキャップなどマニアックだなと思える点がいくつかあります。COUGAR PURI MINI - Mechanical Gaming Keyboard - COUGARhttps://cougargaming.com/products/keyboards//puri-mini/...

CORSAIR 『K70 PRO MINI WIRELESS (WHITE)』 画像など ~真っ白になった60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード

2022年10月に発売されるCORSAIRのキーボード「K70 PRO MINI WIRELESS (WHITE)」。7月に発売された「K70 PRO MINI WIRELESS」のカラーバリエーションモデルとなる60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列版(日本で出るのは日本語配列版)ですが、ちょっと見てみます。K70 PRO MINI WIRELESS 60% メカニカルキーボード - ホワイトhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9189114-JP...

SteelSeries、日本でも発売された60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Apex 9 Mini』

海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex 9 Mini」。「Apex 9 TKL」と同じく”OptiPoint”なる光学キースイッチを採用したゲーミングメカニカルキーボードで、こちらはコンパクトサイズになっている60%レイアウトのモデル。日本では発売に関するプレスリリースは出ていませんが、本日付け(9/15)で販売開始しているところがありました。Apex 9 Mini | Mini gaming keyboard with fast optical switches | SteelSerieshttps://...

CORSAIR 『K70 PRO MINI WIRELESS』 画像など ~魅力的な要素が多い60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード

2022年7月に発売されるCORSAIRのキーボード「K70 PRO MINI WIRELESS」。K70シリーズから登場した60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボードで、独自の技術や高い機能性も魅力となりそうな新型モデル。画像は海外向けの英語配列(日本向けは日本語配列)ですが、ちょっと見てみます。K70 PRO MINI WIRELESShttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9189014-JP...

CORSAIR、機能性に長けた60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『K70 PRO MINI WIRELESS』

海外で見かけたCORSAIRのキーボード「K70 PRO MINI WIRELESS」。「K65 RGB MINI」に続いて第2作目となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードは、「K70 RGB TKL CHAMPION OPX」などが出ているK70シリーズから登場した2.4GHz/Bluetooth両対応のワイヤレスモデルです。K70 PRO MINI WIRELESShttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9189014-JP...

SteelSeries、自身初の60%レイアウト/ワイヤレスで新スイッチも特徴とするゲーミングメカニカルキーボード『Apex Pro Mini Wireless』

海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex Pro Mini Wireless」。「Apex Pro」などが出ているApexシリーズから登場した自身初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。これが初出の新キースイッチ”OmniPoint 2.0”や2.4GHz/Bluetooth 5.0のワイヤレス対応も大きな特徴としています。Apex Pro Mini Wireless compact gaming keyboard | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-pro-mini-wi...

Razer、ケーブルなどが特別仕様になった60%ゲーミングメカニカルキーボード『Huntsman Mini Special Edition』

海外で見かけたRazerのキーボード「Huntsman Mini Special Edition」。その名のとおり60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードで知られるHuntsman Miniの”Special Edition”モデル。現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず、米国の限られたショップ(実店舗)でしか出回っていない謎の一品です。Razer 『Razer Huntsman Mini』 レビューチェック ~60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードhttps://watchmo...

Sharkoon、価格次第では悪くない60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『SKILLER SGK50 S4』

2022年6月に発売されるSharkoonのキーボード「SKILLER SGK50 S4」。日本で注目される事はあまりないけれどもゲーミングデバイスを出し続けているSharkoonが自身初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードをリリースする模様。まだはっきりしていない価格次第では悪くないと思えるモデルです。Sharkoon - SKILLER SGK50 S4https://ja.sharkoon.com/product/SGK50S4...

Ducky、各パーツが特別仕様になっている”FaZe Clan”コラボのメカニカルキーボード『FaZe Clan x Ducky One 3 Mini』

海外で発表があったDuckyのキーボード「FaZe Clan x Ducky One 3 Mini」。Duckyがどこかとコラボして製品を出す事は「HyperX Ducky One 2 Mini」など過去にいくつかありましたが、今作はeSportsチームをはじめ多方面で活動しているFaZe Clanとコラボしたメカニカルキーボード。デザインだけでなくパーツも特別仕様になっています。FaZe Clan x Ducky One 3 Minihttps://www.duckychannel.com.tw/en/FaZeClanxDuckyOne3Mini...

HyperX、前代未聞のピンク×ホワイトになっている60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Origins 60 (Pink)』

2022年4月に発売されるHyperXのキーボード「Alloy Origins 60 (Pink)」。ちょうど1年前に発売された60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードにカラーバリエーションモデルが追加された模様。フレームがピンクでキーキャップがホワイトという市販品ではおそらく前代未聞のカラーリングになっています。HyperX 『Alloy Origins 60』 レビューチェック ~10,000円を切っている60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード...

Mountain、専用テンキーパッドの着脱もできる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Everest 60』

海外で見かけたMOUNTAINのキーボード「Everest 60」。「Everest Max」が日本でも発売されたMOUNTAINの新たなゲーミングメカニカルキーボードはコンパクトサイズになっている60%レイアウトのモデル。色々と目を引く特徴の中でも専用テンキーパッドが着脱できるギミックは一番の注目点です。Everest 60 – MOUNTAINhttps://mountainggshop.com/products/everest-60...

HyperX 『Alloy Origins 60』 レビューチェック ~10,000円を切っている60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

2021年4月に発売されたHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。様々なタイプを展開しているAlloy Originsシリーズから登場した60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。他社の競合機に比べると当初から割安な価格設定になっていましたが、最近はさらに安くなって10,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.co...

MAD CATZ、安さが魅力になるかもしれない60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『S.T.R.I.K.E. 6』

海外で見かけたMAD CATZのキーボード「S.T.R.I.K.E. 6」。良くも悪くも変わり映えのない製品展開を続けているMAD CATZですが、これは自身初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。オリジナルのメカニカルスイッチ採用とホットスワップ構造を主な特徴としています。S.T.R.I.K.E. 6 60% RGB MECHANICAL KEYBOARD-MAD CATZhttps://www.madcatz.com/ja/Product/Detail/strike6...

Razer、アナログオプティカルスイッチを採用した60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Huntsman Mini Analog』

海外で見かけたRazerのキーボード「Huntsman Mini Analog」。60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード「Huntsman Mini」にRazerアナログオプティカルスイッチを採用した”Analog”モデル。キースイッチに関しては「Huntsman V2 Analog」にも使われていた黒軸のタイプです。60% Analog Gaming Keyboard - Razer Huntsman Mini Analoghttps://www.razer.com/gaming-keyboards/razer-huntsman-mini-analog...

CORSAIR 『K65 RGB MINI』 レビューチェック ~8000Hz対応も特徴とする60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

2021年4月に発売されたCORSAIRのキーボード「K65 RGB MINI」。同社の製品では初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードで、ポーリングレート:8000Hzを実現したAXONテクノロジーの採用も大きな特徴としているモデル。後から英語配列版やホワイトのモデルも追加されていますが、ちょっとチェックしてみます。K65 RGB MINI | 株式会社リンクスインターナショナルhttps://www.links.co.jp/item/k65-rgb-mini/...

ロジクール 『MX Keys Mini』 レビューチェック ~小型になったハイエンドクラスのワイヤレスキーボード

2021年11月に発売されたロジクールのキーボード「MX Keys Mini」。「MX Keys」のコンパクトサイズ版となるMXシリーズのワイヤレスキーボードで、かつて多大な支持を得ていた「K810」の後継機とも言えるモデル。新ワイヤレス技術”Bolt”対応も見どころの一つにしていますが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Keys Miniワイヤレス イルミネーション キーボードhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/mx-keys...

LEOPOLD、ワイヤレスになったWスペースバー&独立カーソルキー搭載の60%メカニカルキーボード『FC650MDSBT』

海外で発表があったLEOPOLDのキーボード「FC650MDSBT」。ダブルスペースバーや独立カーソルキーなど特異な作りになっている60%レイアウトのメカニカルキーボード「FC650MDS PD」は2020年末に出回っていましたが、Bluetooth 5.1対応のワイヤレスモデルが近々登場するようです。FC650MDSBThttps://www.leopold.co.kr/Shop/Item.php?ItId=1550022148...