1. Shokz、水泳用の上位モデルでBluetooth接続&MP3プレーヤーどちらも使える骨伝導Bluetoothイヤホン『OpenSwim Pro』

    Shokz、水泳用の上位モデルでBluetooth接続&MP3プレーヤーどちらも使える骨伝導Bluetoothイヤホン『OpenSwim Pro』

    海外で見かけたShokzのイヤホン「OpenSwim Pro」。「OpenFit Air」と共に発表された新製品でこちらは水泳用の骨伝導オーディオプレーヤーとして出ているOpenSwimの上位モデル。通常モデルはBluetooth接続できないMP3プレーヤーでしたが今作はどちらでも使用可能、独自の骨伝導技術は刷新されてストレージは大幅増量など色々と進化しているようです。【公式サイト】Shokz韶音 - OpenSwim Pro...

  2. 『SUUNTO WING』レビューチェック ~ヘッドジェスチャーコントロールやLEDライトも特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    『SUUNTO WING』レビューチェック ~ヘッドジェスチャーコントロールやLEDライトも特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年10月に発売されたSUUNTOのイヤホン「SUUNTO WING」。スマートウォッチで知られるSUUNTOが初めて手がけた骨伝導Bluetoothイヤホンで、ヘッドジェスチャーコントロールやLEDライトなどこのメーカーの製品らしくスポーツ・アウトドア向けの機能も特徴としているモデル。aptX Adaptive対応やIP67防塵防水も長所となりそうなものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Suunto Wing Black プレミアムオープンイヤース...

  3. SUUNTO、骨伝導と空気伝導を兼ね備えたと謳うスポーツ向けのネックバンド型Bluetoothイヤホン『SUUNTO SONIC』

    SUUNTO、骨伝導と空気伝導を兼ね備えたと謳うスポーツ向けのネックバンド型Bluetoothイヤホン『SUUNTO SONIC』

    海外で見かけたSUUNTOのイヤホン「SUUNTO SONIC」。「SUUNTO WING」に続いて第2作目となるスポーツ向けのネックバンド型Bluetoothイヤホン。前作は純粋な骨伝導のタイプでしたが今作は骨伝導と空気伝導を兼ね備えたと謳っている聞いた事もないタイプ。公式サイトの日本円価格はこちらの方が11,000円ほど安いので下位モデルになります。【公式サイト】Suunto Sonic Lime 骨伝導ヘッドホン...

  4. QCY、骨伝導になったシリーズ第2世代のネックバンド型Bluetoothイヤホン『QCY Crossky Link2』

    QCY、骨伝導になったシリーズ第2世代のネックバンド型Bluetoothイヤホン『QCY Crossky Link2』

    海外で見かけたQCYのイヤホン「Crossky Link2」。「Crossky Link」に続くCrosskyシリーズ第2世代のBluetoothイヤホン。製品名だけ見ると先代の後継機だと誰もが思うはずですが、先代は空気伝導のオープンイヤー型だったのに対してこれはまったく別物の骨伝導モデル。価格は引き続き割安な設定になっています。【公式ストア】【QCYBH23QT25A】QCY Crossky Link2 真の骨伝導ワイヤレス Bluetooth ヘッドセット...

  5. 『Creative Outlier Free Mini』 レビューチェック ~最安時4,000円を切る小型サイズの骨伝導Bluetoothイヤホン

    『Creative Outlier Free Mini』 レビューチェック ~最安時4,000円を切る小型サイズの骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年8月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Creative Outlier Free Mini」。「Creative Outlier Free Pro+」「Creative Outlier Free+」の後に登場した骨伝導Bluetoothイヤホンで、こちらは骨伝導ユニットが可動式ではないけれども”Mini”の名のとおり小型サイズになっているモデル。セール時にはかなり安くなるようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Creative Outlier Free mini - ヘッドホン / イヤホン -...

  6. SUUNTO、aptX Adaptive対応やジェスチャーコントロールを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン『SUUNTO WING』

    SUUNTO、aptX Adaptive対応やジェスチャーコントロールを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン『SUUNTO WING』

    2023年10月に発売されるSUUNTOのイヤホン「SUUNTO WING」。スポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチで知られるSUUNTOが初めて手がけた骨伝導Bluetoothイヤホン。骨伝導の基本部分はもちろんとしてこの部類ではまだ珍しいaptX Adaptiveコーデック対応、それにジェスチャーコントロールやLEDライトなど見どころが多いモデルです。【公式サイト】Suunto Wing Black プレミアムオープンイヤースポーツヘッドホン...

  7. 『Creative Outlier Free+』 レビューチェック ~最安時6,000円を切る改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン

    『Creative Outlier Free+』 レビューチェック ~最安時6,000円を切る改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年7月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Creative Outlier Free+」。2月に発売された骨伝導Bluetoothイヤホン(Creative Outlier Free)の改良版と言えるもので、耳まわりに当てる振動部が可動式になったのが大きな特徴。プレーヤー機能やIPX8防水も特徴とする上位モデルの「Creative Outlier Free Pro+」を先に取り上げましたが、こちらもチェックしてみます。【公式サイト】Creative Outlier Free+ 可動式振動部採用の...

  8. 『Creative Outlier Free Pro+』 レビューチェック ~最安時8,000円を切る上位モデルの骨伝導Bluetoothイヤホン

    『Creative Outlier Free Pro+』 レビューチェック ~最安時8,000円を切る上位モデルの骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年7月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Creative Outlier Free Pro+」。「Creative Outlier Free+」と共に同シリーズの改良版として登場した骨伝導Bluetoothイヤホン。骨伝導部を調整できる可動式トランスデューサーを新たな特徴としており、上位モデルのこちらはプレーヤー機能やIPX8防水も備えていて単体再生や水泳でも使える事をウリにしていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Creative Outlier Fre...

  9. クリエイティブ、大幅に安くなる時がある上位モデル・改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free Pro+』

    クリエイティブ、大幅に安くなる時がある上位モデル・改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free Pro+』

    2023年7月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Free Pro+」。「Outlier Free+」と同じく2月に発売された骨伝導Bluetoothイヤホン(Outlier Free Pro)の改良版と言えるもので、こちらは可動式トランスデューサーだけでなくMP3プレーヤー機能やIPX8防水も特徴としている上位モデル。そしてこちらもタイムセールで大幅に安くなる事があるようです。【公式サイト】Creative Outlier Free Pro+ 可動式振動部採用のワイヤレ...

  10. クリエイティブ、大幅に安くなる時がある改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free+』

    クリエイティブ、大幅に安くなる時がある改良版の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free+』

    2023年7月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Free+」。2月に発売された骨伝導Bluetoothイヤホン(Outlier Free)の改良版と言えるもので、骨伝導部が可動式になった可動式トランスデューサーを新たな特徴としているモデル。定価は14,800円となっていますがECサイトの公式ストアが行っているタイムセールで大幅に安くなる事があるようです。【公式サイト】Creative Outlier Free+ 可動式振動部採用のワイヤレス ボーン...

  11. HACRAY 『Orca』 レビューチェック ~可動式パーソナルアジャスターを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    HACRAY 『Orca』 レビューチェック ~可動式パーソナルアジャスターを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年6月に発売されたHACRAYのイヤホン「Orca」。「SeaHorse」に続く新たな骨伝導Bluetoothイヤホンは振動部が可動式で位置を調整できるという可動式パーソナルアジャスターを主な特徴とするモデル。製品展開はクラウドファンディング(4月)からスタートしたものですが、後から一般販売(6月)もされる形に。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HACRAY 式骨伝導イヤホン Orca - 【公式サイト】 HACRAY(ハクライ)...

  12. URBANFUN、他に類を見ないセミインイヤー型で骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン『Wave 1』

    URBANFUN、他に類を見ないセミインイヤー型で骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン『Wave 1』

    海外で見かけたURBANFUNのイヤホン「Wave 1」。URBANFUN・・・当サイトでは1回だけ製品をチェックした事がある中華系のメーカーですが、現在は公式サイトもストア情報も見かけない状況。そこからセミインイヤー型で骨伝導という他に類を見ない完全ワイヤレスイヤホンが出るようです。Urbanfun Wave 1https://weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404894122329899142...

  13. AVIOT 『Openpiece Elite』 レビューチェック ~ハイブリッドドライバーや着脱ブームマイクを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    AVIOT 『Openpiece Elite』 レビューチェック ~ハイブリッドドライバーや着脱ブームマイクを特徴とする骨伝導Bluetoothイヤホン

    2023年3月に発売されたAVIOTのイヤホン「Openpiece Elite (WB-E1 / WB-E1M)」。「Openpiece Playful」に続く骨伝導Bluetoothイヤホンはダイナミック型骨伝導+バランスドアーマチュアのハイブリッドドライバーや着脱式の指向性ECMブームマイクなどを特徴としている上位モデル。ちょっとチェックしてみます。WB-E1M 製品情報|AVIOThttps://aviot.jp/product/wb-e1m/...

  14. ゲオ 『GO-BCHGW1BK』 レビューチェック ~5,000円台で買える骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン

    ゲオ 『GO-BCHGW1BK』 レビューチェック ~5,000円台で買える骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン

    2023年2月に発売されたゲオのイヤホン「GO-BCHGW1BK」。「GRFD-TWS HT03」など比較的割安なものを取り扱っているゲオの製品では初の”骨伝導”完全ワイヤレスイヤホン。2way取替式イヤーフックや音漏れ50%カットなども特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。骨伝導完全ワイヤレスイヤホン GO-BCHGW1BK - GEO Online/ゲオオンラインhttps://geo-online.co.jp/campaign/special/other/geoselection/earphones/go-b...

  15. クリエイティブ、各ECサイトでも取り扱いだした自身初の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free』

    クリエイティブ、各ECサイトでも取り扱いだした自身初の骨伝導Bluetoothイヤホン『Outlier Free』

    2023年2月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Free」。「Outlier Pro」などの製品が出ているOutlierシリーズから登場した自身初の骨伝導Bluetoothイヤホン。当初は公式サイトの直販でのみ取り扱っていましたが、Amazonなど各ECサイトのオフィシャルストアでも取り扱いだしたようです。Creative Outlier Free - ワイヤレス ボーンコンダクション ヘッドホン - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/hea...