ユーザータグ静電容量無接点方式キーボード 1/3

【キーボード】東プレ 『REALFORCE for Mac』 レビューチェック

2019年4月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE for Mac」。静電容量無接点方式キーボードの代名詞と言えるREALFORCEでMacにも対応しているものはこれまでいくつも出ていますが、これはその名のとおり完全にMac用の仕様となっているモデル。ちょっとチェックしてみます。製品 : REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH | REALFORCEhttp://www.realforce.co.jp/products/R2-JPVM-WH/index.html...

東プレ、静電容量無接点方式キーボードの中国限定モデル『REALFORCE R2 PFU 2019限量版』

海外で見かけた東プレのキーボード「REALFORCE R2 PFU 2019限量版」。静電容量無接点方式キーボードで名高いREALFORCEシリーズはここ数年で海外進出が目立つようになり、「REALFORCE R2 PFU Limited Edition (Full Size)」など海外先行リリースの動きもありましたが、これは600台限定で出された中国限定モデルです。【2019限量版】REALFORCE燃风R2 PFU联名版静电容键盘87/108键45g-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE RGB TKL』 レビューチェック

2018年12月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE RGB TKL」。その名のとおり「REALFORCE RGB」のテンキーレス版となるRGBキーバックライト搭載の静電容量無接点方式キーボード。今作は日本語配列と英語配列を同時にリリースしていますが、ちょっとチェックしてみます。REALFORCE RGB TKL / R2TLA-JP4G-BK | REALFORCEhttp://www.realforce.co.jp/products/R2TLA-JP4G-BK/...

東プレのキーボード『REALFORCE R2 PFU Limited Edition』のフルサイズモデル

海外で見かけた東プレのキーボード「REALFORCE R2 PFU Limited Edition (Full Size)」。東プレとPFUがコラボしたREALFORCEのPFU Limited Editionモデルはテンキーレスの形で2018年6月に発売されましたが、これはそのフルサイズ版となるモデル。日本より海外で先にリリースされるかもしれないものです。REALFORCE R2 「PFU Limited Edition」 | PFUhttps://www.pfu.fujitsu.com/rfkeyboard/...

Varmilo、海をモチーフにした静電容量キーボード『MA87 Sea Melody』

海外で見かけたVarmiloのキーボード「MA87 Sea Melody」。「VA87M Forest Fairy」など特徴的なデザインになっている”Keyboard artist”シリーズの新たなキーボード。今作はメカニカルキースイッチではなく独自の静電容量無接点方式キースイッチを採用しています。Varmilo - MA87 Sea Melodyhttp://en.varmilo.com/pages/visitor/product/detailProduct.jsp?productType=product1&productId=e6ae308a-1c38-423a-821b-ca9d67c1d8b8...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE TKL』 レビューチェック

2018年3月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE TKL」。「REALFORCE R2」のテンキーレス版となるシリーズ第二世代の静電容量無接点方式キーボード。現時点でキーレイアウトは日本語配列のみですが、製品ラインナップはそれでも8モデルあり。ちょっとチェックしてみます。製品 : REALFORCE TKL / R2TL-JP4-BK | REALFORCEhttp://www.realforce.co.jp/products/R2TL-JP4-BK/...

NiZ、60%レイアウトの静電容量キーボード『ATOM66』

海外で見かけたNiZのキーボード「ATOM66」。様々なタイプの静電容量無接点方式キーボードを輩出しており、それらがショップ経由で日本でも出回っているNiZの新製品。自身初となる60%レイアウトのコンパクトサイズで、BluetoothやらRGBやら機能も満載のモデルです。包邮NIZ宁芝静电容键盘双模ATOM66-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm&id=565741075033...

Varmilo、独自スイッチ採用の静電容量キーボード『MA104C』

海外で見かけたVarmiloのキーボード「MA104C」。「MIYA Pro Sakura」などこれまでメカニカルキーボードのメーカーとして知られていたVarmiloが、静電容量無接点方式キーボードを出す模様。キースイッチは”Varmilo EC Switch”と称した独自開発のものを採用しているようです。阿米洛机械键盘http://varmilo.com/...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』がさらに4,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。独自の静音キースイッチ採用、フルカラーのキーバックライト搭載、レゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどを特徴としたメカニカルキーボード。発売当初の価格は12,999円で半年前くらいに5,000円を切るまで値下がっていましたが、さらに値を下げて4,000円を切っていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-677...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE R2』 レビューチェック

2017年10月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE R2」。定番中の定番と言える静電容量無接点方式キーボードを16年ぶりに刷新した第二世代モデル。従来よりもスリムかつコンパクトになったデザインとスペースキー大型化などのキー配列が主な変更点ですが、ちょっとチェックしてみます。製品 - Home & Office | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰http://www.realforce.co.jp/products/index_office.html...

【キーボード】PFU 『HHKB Professional BT (白)』 画像など

2017年7月に発売されたPFUのキーボード「HHKB Professional BT (白)」。日本が誇る静電容量無接点方式キーボード・HHKB Professional2のBluetoothモデル。今回発売されたのは定番カラーの一つである”白”で、1年前に出た”墨”とはカラー以外に変更点はありませんが、ちょっと見てみます。Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional BT | PFUhttps://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/bt/...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE RGB』 レビューチェック

2016年12月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE RGB」。静電容量無接点方式キーボードの本家本元である東プレが初めて手がけたフルカラーキーバックライト搭載のRGB仕様モデル。ゲーミングキーボードの位置付けで独自の機能も色々備わっているようですが、ちょっとチェックしてみます。REALFORCE RGB | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰http://www.realforce.co.jp/products/realforce_rgb/index.html...

【キーボード】i-Rocks 『K70E RGB』 画像など

海外で発売されているi-Rocksのキーボード「K70E RGB (i-Rocks Pilot)」。東プレや中華系のものではなく独自のキースイッチを採用したフルサイズの静電容量無接点方式キーボード。Cherry MX系と互換性のある薄型キーキャップ採用やフレームシートの着せ替え可能など他にも特徴的な点が多いモデルですが、ちょっと見てみます。電容式鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/電容式鍵盤...

【キーボード】LEOPOLD 『FC980C』 画像など

海外で発売されているLEOPOLDのキーボード「FC980C」。カーソルキーやテンキーのエリアが特殊なレイアウトになっている98キーの静電容量無接点方式キーボード。パッケージにはMade in Japan/Manufactured by Topreと記載されており、東プレが製造を手がけた日本製だったりするモデルですが、ちょっと見てみます。FC980Chttp://www.leopold.co.kr/?doc=cart/item.php&it_id=1479442741...

i-Rocks、RGB仕様の静電容量無接点方式キーボード『i-Rocks Pilot』

海外で見かけたi-Rocksのキーボード「i-Rocks Pilot (K70E RGB)」。PC周辺機器のメーカーとして知られ各社へ提供するOEM元としても知られ、最近は独自スイッチ採用のメカニカルキーボード「i-Rocks Fun」をリリースしていたi-Rocksが、今度は静電容量無接点方式キーボードをリリースするようです。電容式鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/電容式鍵盤...

LEOPOLD、98キー/特殊サイズの静電容量無接点方式キーボード『FC980C』

海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC980C」。98キーの特殊サイズなメカニカルキーボード「FC980M」を9月ごろにリリースしていたLEOPOLDですが、これは同型の静電容量無接点方式モデル。拠点の韓国では出回りはじめたようです。FC980Chttp://www.leopold.co.kr/?doc=cart/item.php&it_id=1479442741...

海外で販売開始された東プレのRGB仕様キーボード『REALFORCE RGB』

2016年内発売予定となっていた東プレのキーボード「REALFORCE RGB」。静電容量無接点方式キーボードの代表格であるREALFORCEにフルカラーのキーバックライトを搭載したゲーマー向けのRGB仕様モデル。この時点で日本では年内に出す予定としか言われていませんが、海外では既に販売開始しているところがあるようです。Topre Realforce RGB Premium Mechanical Keyboard (Electrostatic Capacitive)https://mechanicalkeyboards.com/s...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE 91UG-S (NG31BS)』レビューチェック

2016年5月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE 91UG-S (NG31BS)」。静電容量無接点方式キーボードの定番シリーズであるREALFORCEのテンキーレス/日本語配列モデルで、軽快なタッチフィールと謳うALL30gの押下特性&打鍵音が静かな静音仕様のスイッチを採用しているのが大きな特徴。ちょっとチェックしてみます。キーボード(REALFORCE) | 電子機器関連製品 | 製品情報 | 東プレ株式会社http://www.topre.co.jp/products/el...

i-Rocksが静音仕様の独自メカニカルキースイッチを発表

台湾に拠点を置くPC周辺機器メーカーのi-Rocks。中心と言える製品はキーボードとマウスで、日本でもここがOEM元になっていると思われるものをちらほらと見かけますが、完全オリジナルと言えるメカニカルキースイッチを最近発表した模様。軸はCherry MX系と同じ十字型ですが、”ORS”と称した静音リングを内蔵していたりと非常に面白い作りになっています。背光機械鍵盤 | i-Rockshttp://i-rocks.com.tw/products/背光機械鍵盤...

Bluetooth/RGB仕様の静電容量無接点方式キーボード『Nano EC 75』

海外で見かけたPLUMのキーボード「Nano EC 75」。75キーの特殊コンパクトサイズ、静電容量無接点方式のキースイッチ採用、接続はBluetooth/USB両対応、フルカラーLEDを搭載したRGB仕様、という随分と個性的な中華系のキーボード。同型のメカニカル版は以前から存在していましたが、静電容量無接点方式版も最近になってリリースしたようです。キーバックライト搭載のBluetoothメカニカルキーボード(Nano75)http://watchmono.com/b...