ユーザータグ軽量ゲーミングマウス 1/9

Delux、フィンガーモジュールが交換できる重量89g/92gのワイヤレスゲーミングマウス『M629DB』

海外で見かけたDeluxのマウス「M629DB」。「M800DB」に続くワイヤレスゲーミングマウスはフィンガーモジュールなる側面~後部のパーツが交換できる事を特徴としたモデル。全長128.2mmの比較的大型サイズでありながら軽いパーツの方は89gの軽量ノーマルボディも見どころです。M629DB(3335)_DELUXhttp://www.deluxworld.com/en/product/gaming_devices/gaming_mice/M629DB(3335).html...

MSI 『CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT』 画像など ~5,000円で発売される大きめサイズで重量65gのゲーミングマウス

2021年3月に発売されるMSIのマウス「CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT」。65gの軽量ボディ、PixArt PMW3389のセンサー、耐久性6000万回のオムロン製マイクロスイッチ、などを特徴としているMSIの製品で初の軽量ゲーミングマウス。その内容で5,000円強という価格も魅力となりそうですが、ちょっと見てみます。CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHThttps://www.msi.com/Gaming-Gear/CLUTCH-GM41-LIGHTWEIGHT...

ASUS 『ROG Keris』 画像など ~65gの軽量ボディでスイッチ交換可能な有線のゲーミングマウス

海外で発売されているASUSのマウス「ROG Keris」。日本でも発売が決まった軽量ワイヤレスゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」の有線版となるモデル。そっくりそのまま有線にしたわけではなくセンサーは変更されて一部のギミックは省かれていますが、ちょっと見てみます。ROG Keris | Mice|ROG Globalhttps://rog.asus.com/mice-mouse-pads/mice/ergonomic-right-handed/rog-keris-model/...

Cooler Master 『MM720』 レビューチェック ~つかみ持ち用に最適化された重量49gのゲーミングマウス

2021年1月に発売されるCooler Masterのマウス「MM720」。「MM711」に続くハニカムシェルを採用した重量49gのゲーミングマウスで、今作はつかみ持ちに最適と謳う「Spawn」「Xornet」の型をベースにしているモデル。光学式スイッチ採用なども特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MM720https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm720/...

ノーマルボディの軽量ワイヤレスゲーミングマウスをまとめてみた(~2021/02)

軽量ゲーミングマウスといえば2018年ごろから穴だらけになったハニカムボディのモデルが姿を現しはじめて、そこから瞬く間にブームとなった印象。しかし大手と言えるメーカーの大半はノーマルボディで軽量を実現したモデルを手がけるようになり、現在はどちらのタイプも種類が豊富に揃っている状況。さておき、今回は後者=ノーマルボディの軽量ワイヤレスゲーミングマウスが今どれくらいあるのか気になったので、重量が90g以下の...

XENICS、エントリークラスで85gの軽量ワイヤレスゲーミングマウス『STORMX GM3 WIRELESS』

海外で見かけたXENICSのマウス「STORMX GM3 WIRELESS」。「TITAN GX AIR WIRELESS」とは違うゲーミングブランドから登場したワイヤレスゲーミングマウス。スペックや価格はエントリークラスと言えるモデルですが、幅66x奥行き127x高さ39mmのサイズで約85gの軽量ボディを実現しています。STORMX GM3 WIRELESShttps://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000306...

Ninjutso、IE 3.0インスパイアを謳う66gの軽量ワイヤレスゲーミングマウス『Origin One X Wireless』

海外で見かけたNinjutsoのマウス「Origin One X Wireless」。2019年設立でこれが製品第一号となるアメリカの新興メーカーが出したワイヤレスゲーミングマウス。IE 3.0インスパイアを公言しているエルゴノミックデザインで、ノーマルボディでありながら66gの軽量を実現しているモデルです。Ninjutso Origin One X Wireless Lightweight Gaming Mousehttps://ninjutso.com/products/origin-one-x-wireless-ultra-light-weight-gaming...

IRONCAT、おそらく大元となるZOWIE S2クローンの軽量ワイヤレスゲーミングマウス『INFINITY TWO PRO』

海外で見かけたIRONCATのマウス「INFINITY TWO PRO」。「INFINITY ONE PRO」に次ぐ新たな軽量ワイヤレスゲーミングマウスで、これはZOWIE S2クローンと言える形状のモデル。同型の製品は既に数社から出ていたりしますが、おそらくここが大元=OEM/ODM元ではないかと思われます。鼠标-深圳市因科特电子信息有限公司http://www.szironcat.com/mouse.html...

ASUSの軽量ワイヤレスゲーミングマウス『ROG Keris Wireless』の分解・実重量レポート

海外で発売されているASUSのマウス「ROG Keris Wireless」。ROGブランドの製品では初となる軽量ワイヤレスゲーミングマウスで、独自のマイクロスイッチ採用や別のものに交換できるプッシュフィットスイッチソケットも特徴とするモデル。分解と実重量のレポートが投稿されていたので見てみます。ASUS 『ROG Keris Wireless』 画像など ~独自スイッチ採用で重量79gのワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/asus-rog-ke...

MSI、PMW3389センサー&オムロン新スイッチ採用で65gの軽量ゲーミングマウス『CLUTCH GM41』

海外で見かけたMSIのマウス「CLUTCH GM41」。これまでゲーミングデバイスを地道に手がけていたMSIが自身初となる軽量ゲーミングマウスをリリースする模様。センサーはおなじみのPixArt PMW3389でマイクロスイッチはオムロンの新タイプを採用しているようです。CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHThttps://www.msi.com/Gaming-Gear/CLUTCH-GM41-LIGHTWEIGHT...

ロジクールの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス 『PRO X SUPERLIGHT』の分解レポート

2020年12月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT」。「PRO Wireless」をさらに軽くした重量63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスで、日本ではホワイトのモデルが今月に発売予定。既にチェックを済ませているものですが分解を実践したレポートが投稿されていたので見てみます。ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-...

Sharkoon、ZOWIE S2クローンでトップカバー交換可能な63gの軽量ゲーミングマウス『Light² 180』

海外で発表があったSharkoonのマウス「Light² 180」。「Light² 200」に次ぐ新たな軽量ゲーミングマウス。ZOWIE S2クローンと言える形状で重量は63g、そして今作もトップカバーが2種類で交換可能なギミックを特徴しているモデル。先に言っておくとXENICSの「TITAN GX AIR」と同型です。Sharkoon - Light² 180https://ja.sharkoon.com/product/Light180...

Razer 『Razer Viper 8KHz』 画像など ~ポーリングレート8000Hzを実現した軽量ゲーミングマウス

2021年2月に発売されるRazerのマウス「Razer Viper 8KHz」。「Razer Viper」の強化版と言える軽量ゲーミングマウス。センサーなどの主要パーツを刷新しただけでなくポーリングレート:8000Hzを実現したRazer HyperPollingテクノロジー採用を大きな特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。右利き・左利き両対応 e スポーツゲーミングマウス - Razer Viper 8KHzhttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-8khz...

ASUS、有線モデルも登場したスイッチ交換可能な65gの軽量ゲーミングマウス『ROG Keris』

海外で見かけたASUSのマウス「ROG Keris」。ROGブランド初の軽量ワイヤレスゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」の有線モデルが後からリリースされた模様。センサーは変更されてサイドボタンパーツ交換のギミックは省かれていますが、重量はさらに軽い65gを実現しています。ROG玩家国度 月刃 游戏鼠标https://www.asus.com.cn/store/product-3732.html...

Razerの8000Hzゲーミングマウス『Razer Viper 8KHz』の分解レポート

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Viper 8KHz」。軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」を最新のトップグレードに刷新し、さらにポーリングレート:8000Hzを実現するRazer HyperPollingテクノロジーを採用したモデル。分解を実践したレポートが早くも投稿されていたので見てみます。右利き・左利き両対応 e スポーツゲーミングマウス - Razer Viper 8KHzhttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-8khz...

Glorious 『Model O Wireless』 画像など ~日本でも発売される69gの軽量ワイヤレスゲーミングマウス

2021年2月に発売されるGloriousのマウス「Model O Wireless」。軽量ゲーミングマウスの一大ブームを巻き起こした一つである「Model O」のワイヤレスモデル。有線モデルのサイズそのままに重量はたった2gの増加でワイヤレス化を実現している驚異的なものですが、ちょっと見てみます。Glorious Model O Wireless - Matte Blackhttps://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-o-wireless-matte-black...

Razer、正式発表されたポーリングレート:8000Hzのゲーミングマウス『Razer Viper 8KHz』

海外で発表があったRazerのマウス「Razer Viper 8KHz」。「Razer Viper」をベースにポーリングレート:8000Hzというぶっ飛んだスペックを実現しているゲーミングマウス。先月にサンプルの提供を受けた人が情報を少し漏らしていましたが、中国のオフィシャルストアにて正式に発表されました。Razer雷蛇毒蝰8K有线轻量游戏鼠标台式笔记本电脑赛博朋克2077-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=634789051609&skuId=455...

ENDGAME GEAR、主要パーツ刷新&ボディラインナップが増えた軽量ゲーミングマウス『XM1R』

海外で見かけたENDGAME GEARのマウス「XM1R」。質実剛健な出来で人気を得ていた軽量ゲーミングマウス「XM1」のリニューアル版が海外でリリースされた模様。センサー・マイクロスイッチ・ケーブル・ソールといった主要パーツが刷新され、ボディのラインナップも増えています。XM1r Gaming Mousehttps://www.endgamegear.com/xm1r/gaming-mice...

Cooler Masterの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス『MM731』はホワイトもある

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM731」。重量60g未満の超軽量ボディを実現しているという新型のワイヤレスゲーミングマウス。海外の有名なレビューサイト/Youtuberがサンプルを公開した事で存在が発覚したものですが、別のYoutuberがホワイトのモデルを公開していました。Cooler Master、重量60g未満を謳う超軽量ワイヤレスゲーミングマウス『MM731』https://watchmono.com/e/cooler-master-mm731...

Cooler Master、重量60g未満を謳う超軽量ワイヤレスゲーミングマウス『MM731』

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM731」。海外の有名なレビューサイト/Youtuberにサンプルが提供され、その公開が初披露となったワイヤレスゲーミングマウス。サンプルなので後から仕様変更される可能性もありますが、重量60g未満という超軽量ボディを実現しているようです。Cooler Masterhttps://apac.coolermaster.com/jp/product/Lines/mice/...