ユーザータグ自転車パーツ 1/2

CAMELBAK 『PODIUM ICE』 レビュー ~保冷最高クラスの自転車用ボトル~

2015年2月に発売されたCAMELBAKのドリンクボトル「PODIUM ICE」。一般的なタイプより4倍の保冷力を持つと謳う自転車用のボトルで、非常に飲みやすく作られたキャップや、ボトル独特の臭いがしない特殊材質を採用しているのも特徴のモデル。真夏のシーズンにはかなり良さそうだったので購入。ざっとレビューでもしてみます。CAMELBAK公式サイト | サイクルボトル ポディウム アイス 620MLhttp://www.riteway-jp.com/pa/camelbak/188...

格安のプロテインシェイカー『Wiggle Nutrition - シェーカーボトル』を買ってみた

海外で販売されているWiggle Nutritionのドリンクボトル「Wiggle Nutrition - シェーカーボトル」。自転車&スポーツ用品通販サイト・Wiggleが展開する栄養補助食品ブランドのプロテインシェイカーと言えるボトル。いつもそのWiggleで色々買い物をしていますが、内容的に格安なこれが目に入ったので試しに購入。ついでに軽く触れてみます。格安のマラソン用補給食セット『High5 - Marathon Race パック』を買ってみたhttp://watchm...

GENTOS 『AX-009DG』 レビュー ~用途次第では有能な自転車ライト~

2014年に発売されたGENTOS(ジェントス)のライト「AX-009DG」。同社の自転車用ライトではプレミアムモデルと称したAXシリーズ、その中で最上位となるUSB充電式のライト。小型でも明るい、そこまで高くないものを探していたところ、これが条件に一番合っていたので購入。ついでにざっとレビューでもしてみます。AX-009DG - ジェントス株式会社|LEDライト、デスクライト、バイクライトなどを販売http://www.gentos.jp/products/bik...

『フジキン 3LEDバルブライト FJK-503CP』を買ってみた

2013年?に発売されたフジキンのLEDライト「3LEDバルブライト FJK-503CP」。その名のとおり3個のLEDを搭載した、自転車ホイールのバルブに取り付けるライト。自分は夜間にロードバイクを乗る事が割と多いのですが、前後にライトを付けても視認性の面ではまだ頼りない感があったのでこれを購入。ついでに軽く触れてみます。FJK-503CP 3LEDバルブライト 英・米・仏式対応 フジキンhttp://www.cb-asahi.co.jp/item/79/81/item100000...

Selle Italiaのサドル『Turbomatic Flow』を買ってみた

数年前から販売されているSelle Italiaのサドル「Turbomatic Flow」。サドル全体で見ても歴史が長いTurbomaticシリーズの現行モデルで、穴開き&ゲル内蔵のGel Flowテクノロジー、サスペンションシステム搭載、などを特徴とした乗り心地重視の一品。これまで使用していたサドルが合ってないと判断したので、試しにこれを購入。ついでにざっと触れてみます。Selle Italia :: TURBOMATIC « Selle Italiahttp://www.selleitalia.com/e...

Scicon 『Hipo 550』 レビュー ~機能的でエアロチックなサドルバッグ~

日本ではINTERMAX社が販売しているSciconのサドルバッグ「Hipo 550」。サドルにマウントを取り付ける事で着脱がワンタッチで可能な独自のシステム”Roller 2.1”採用モデル。マジックテープ固定ではなくマウント固定なので、エアロチックな外観になるのもポイント。サドルと一緒に新調したのですが、そのついでにざっとレビューでもしてみます。INTERMAX|2015|SCICONhttp://www.intermax.co.jp/products/scicon/...

『LifeLine - Professional バーテープ』を買ってみた

Wiggleで販売されているLifeLineのバーテープ「LifeLine - Professional バーテープ」。パーツ・アクセサリ・工具等を割安で展開しているWiggleのプライベートブランド・LifeLine。バーテープも数ラインナップあり、これはその中で最上位となるモデル。購入ついでにざっと触れてみます。Wiggleでdhb/LifeLineの製品を色々買ってみたhttp://watchmono.com/blog-entry-4517.html...

シマノのSPD-SLペダル『PD-5800』を買ってみた

2014年4月に発売されたシマノのペダル「PD-5800」。ロードバイク用コンポーネント・105シリーズの現行モデルとなるSPD-SLペダルで、上位とそこまで差がない軽量&カーボンボディ採用が特徴。ユーザーは既に多く存在すると思いますが、購入ついでにフォトレビューみたいな形でざっと触れてみます。RIDE INSPIRED SHIMANO 105http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/newpro2014-15/roadcompo14-15/105...

fi'zi:kのサドルバッグ『SADDLE PA:K (Medium)』を買ってみた

fi'zi:kから発売されている自転車用サドルバッグ「SADDLE PA:K」。ICS(Integrated Clip System)に対応した自社のサドルであれば、ワンタッチで着脱できるサドルバッグ。カラーはダークグレー一色で、サイズはSmall/Mediumの2ラインナップ。現在ここのサドルを使っていてスマートフォンや財布を入れるには良さそうだなと思い購入。フォトレビューの形でざっと触れてみます。PA:K Clip bicycle saddle bag by Fizikhttp://www.fizi...

fi'zi:kのバーテープ『Performance Classic』を買ってみた

2012年に発売されたfi'zi:kの自転車用バーテープ「Performance Classic」。表面はマイクロテックス、裏面はフォームパッドの2層構造になっており、通気性・グリップ力・耐久性の高さレザーチックな質感が特徴のモデル。先日入手したロードバイクのバーテープがホワイト、それをブラックにしたかったので購入。ついでに軽く触れてみます。BAR TAPE【PERFORMANCE】Classic | RIOGRANDEhttp://www.riogrande.co.jp/catalog/node/28267...

Wiggleでdhb/LifeLineの製品を色々買ってみた

英国の自転車通販サイト・Wiggleで販売されているdhb/LifeLineの製品。共にWiggleでのみ展開している関連ブランドで、前者はサイクルウェア全般、後者はパーツ・アクセサリ・工具等を割安で取り揃えている。ロードバイクを新調した際にここの製品も色々購入したのですが、それをいくつか紹介してみます。Wiggle 日本http://www.wiggle.jp/...

GIZAの自転車用ディスプレイスタンド『YC-109』を買ってみた

GIZA(ギザ プロダクツ)から発売されている自転車用スタンド「YC-109 ディスプレイスタンド」。株式会社マルイが展開している自転車アクセサリブランドの製品で、ショップに行くと使っているのを見かけるその名のとおりディスプレイスタンド。部屋で使うロードバイク用のスタンドがほしくなったので、何か良いものはないかと調べてみたところ、これが条件にピッタリだったので購入。軽くレビューでもしてみます。【GIZA PRODUCTS...

CRANK BROTHERSの携帯ポンプ『gem S』を買ってみた

2013年に発売されたCRANK BROTHERSの自転車用携帯ポンプ「gem S」。アルミニウムボディを採用したショートサイズ(ロングもあるが日本未発売)、でも高容量/高圧の切り替えがあったりと、小さいながら携帯ポンプとして必要十分なモデル。ツールボトルに入るサイズのものがないかと調べていたら、これが条件にピッタリだったので購入。ついでに軽く触れてみます。++ pumps power :: crankbrothers.com ++http://www.crankbrothers.c...

CATEYEのサイクルコンピューター『CC-PA100W / OF-100』を買ってみた

2013年12月に発売されたCATEYEのサイクルコンピューター「CC-PA100W」。従来より大きさが85%アップした液晶、逆に厚みは22%ダウンしたと謳っているビッグ&スリムなモデル。最近ロードバイクを新調したのですが必要なものは当然のごとく付けたくなり、高性能でなくてもいいから予算内で何かないかと調べてみたところ、これがやけに良さそうだったので購入。軽く触れてみます。CC-PA100W|CATEYEhttp://www.cateye.com/jp/product...

ボトルケージ『Elite Cannibal (2014)』を買ってみた

Eliteから発売されている自転車用ボトルケージ「Cannibal」。ボトルの出し入れをまっすぐではなく、サイド・斜めから行う事を想定して作られたモデル。ボトル保持力の強さも特徴の一つ。その2014年版に好みのカラーがあったので購入。ついでに軽く触れてみます。Elite Cannibal: lateral insertion bottle cagehttp://www.elite-it.com/cannibal-side-bottle-cage/...

折りたたみ小径車に良い『SKS ボトルケージアダプター』を買ってみた

SKSから発売されている「SKS ボトルケージアダプター」。自転車のあらゆる場所にボトルケージを取り付ける事ができるアダプター。低価格の折りたたみ小径車だとフレームにボトルケージをデフォで取り付ける事は大体できませんが、それを実現可能にするアイテムです。ADAPTER - bottle cages - de - SKS Germanyhttp://www.sks-germany.com/?l=en&a=product&r=bottle%20cages&i=10505...

【自転車】ボトルを磁石で着脱するボトルケージ『Koala Bottle』

海外で見かけた自転車用のボトルケージ「Koala Bottle」。通常のボトルケージは上方向からボトルを引き抜く・はめるといった形で取りますがこれはボトルの着脱が磁石になっており、正面から取れる珍しいタイプになっています。KOALA BOTTLE | The Magnetic Bottlehttp://koalabottle.com/...

マルチ対応の自転車用スマートフォンホルダー『BIKEMATE SLIM3』

BIKEMATEというメーカーの自転車用スマートフォンホルダー「BIKEMATE SLIM3」。MEDIUM(3.5~4.7インチ)とLARGE(4.7~5.5インチ)の2サイズあり、様々なスマートフォンに対応するソフトケースタイプのモデル。日本でも9月から正規品が発売されているようです。SLIM3 | BIKEMATE JAPANhttp://www.bikemate.co.jp/product1/slim3/...

『睦技研 折りたたみ自転車用 専用フロントバッグ』を買ってみた

Amazonで販売されている「睦技研 折りたたみ自転車用 専用フロントバッグ」という製品名のバッグ。その名のとおり折りたたみ自転車で使用するフロントバッグですが、安かったのでちょっと買ってみました。睦技研株式会社 めっき、コーティング、塗装の表面処理事業 徳島県徳島市http://mutsumi-giken.co.jp/...

録画・メーター機能搭載の自転車用リアビューカメラ『Hindsight 35』

(via Bicycle Design)海外で見かけたCerevellumというメーカーの自転車用リアビューカメラ「Hindsight 35」。「The Owl 360」と同じシステムでこちらは一回り高額ですが、リアビューカメラの機能だけでなくサイクルメーターや録画機能も備わっているようです。Hindsight 35http://www.cerevellum.com/hindsight.aspx...