ユーザータグ左右分離型 1/2

minicute、Bluetoothになった分離エルゴノミクスキーボード『Goldtouch Go!2』

海外で見かけたminicuteのキーボード「Goldtouch Go!2」。完全に離れはしないけれども水平回転・角度調整ができる分離エルゴノミクスキーボード「Goldtouch (GTP0055)」を出していたminicuteが、Bluetooth接続のワイヤレスモデルを今年に入ってからリリースしていたようです。无线蓝牙分体式人体工学键盘-米乔人体工学官方网站http://www.minicute.com.cn/product/2/2016/0712/41.html...

【キーボード】MISTEL 『BAROCCO (MD650L)』 画像など

海外で見かけたMISTELのキーボード「BAROCCO (MD650L)」。「BAROCCO (MD600)」に続いて第二作目となる左右分離型のメカニカルキーボードで、新設計の65%レイアウトもですがキースイッチに薄型タイプの”Cherry ML”を採用しているのも大きな特徴のモデル。ちょっと見てみます。Mistel Keyboardhttp://www.mistelkeyboard.com/...

【キーボード】Kinesis Gaming 『Freestyle Edge』 画像など

海外で発売されているKinesis Gamingのキーボード「Freestyle Edge」。「Kinesis Advantage2」で知られるKinesisが初めて手がけたゲーミングメカニカルキーボードで、ゲーマー向けの製品ではこれが初ともなる左右分離型モデル。クラウドファンディング経由で展開していたものですが、ちょっと見てみます。Freestyle Edge Split Gaming Keyboard – Kinesis Gaminghttps://gaming.kinesis-ergo.com/fsedge/...

Kinesisが左右分離型メカニカルキーボード『Freestyle Edge』の出資を募集中

「Kinesis Advantage2」などのエルゴノミクス系キーボードで知られるKinesis。ここ数年は新製品を出しても新型と言えるものは出していませんでしたが、ようやく新型と言える左右分離型のメカニカルキーボードを先日に発表。ただしKickstarterで出資を募っており、目標金額を達成すれば製品化される形です。Freestyle Edge — Kickstarterhttps://www.kickstarter.com/projects/294674098/freestyle-edge-the-ultimate-split-gaming-...

【キーボード】MISTEL 『BAROCCO』 レビューチェック

2016年10月に発売されたMISTELのキーボード「BAROCCO (MD600)」。幅300mmを切るコンパクトサイズで左右を切り離して使う事もできる左右分離型のメカニカルキーボード。MISTELはこれが製品第一号となる新興メーカーですが、実績のあるVortexが関わっているようなので出来に関しては期待できそうなモデル。ちょっとチェックしてみます。BAROCCO シリーズ(英語配列) | 株式会社アーキサイトhttp://www.archisite.co.jp/products/Mis...

MISTEL、左右分離型メカニカルキーボードのRGB仕様モデル『BAROCCO RGB』

海外で見かけたMISTELのキーボード「BAROCCO RGB」。日本でも発売されたコンパクトサイズの左右分離型メカニカルキーボードに、フルカラーのキーバックライトを搭載したRGB仕様モデルが続いてリリースされる模様。ただでさえ物珍しいタイプなのに奇抜さが増した外観になっています。【キーボード】MISTEL 『BAROCCO』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6684.html...

ErgoDox互換の中華メカニカルキーボード『ErgoDone』

海外で見かけたメーカー不明のキーボード「ErgoDone」。独特な構造の左右分離型メカニカルキーボードといえば最近だと完成品も出ていたりするErgoDoxが有名ですが、これはその互換品と言えるもの。中国のショッピングサイトで密かに販売されていました。[客制化套件]ErgoDone人体工程学机械键盘 普及版ErgoDox 团购https://world.taobao.com/item/534570622972.htm...

コンパクトで並列の左右分離型メカニカルキーボード『Diverge TM』

海外で見かけたUniKeyboardのキーボード「Diverge TM」。「Diverge Keyboard」というErgodoxに対抗する左右分離型メカニカルキーボードをかつて出していた個人企業が、製品展開の幅を広げて新たなキーボードを複数出していた模様。その一つであるこれはコンパクトでキーが並列になっている左右分離型モデルです。Diverge TM | UniKeyboardhttp://unikeyboard.io/product/diverge-tm/...

Kinesis、エルゴノミクス・メカニカルキーボードの第二世代モデル『Kinesis Advantage2』

海外で発売されているKinesisのキーボード「Kinesis Advantage2」。左右分割型で立体的な盤面になっているエルゴノミクス・メカニカルキーボードのKinesis Advantage。登場から10年以上経つ昨今でも根強い支持を得ていますが、その第二世代モデルがいつの間にかリリースされていたようです。Advantage2 (PC & Mac) - Kinesis Corporationhttps://www.kinesis-ergo.com/shop/advantage2/...

【キーボード】MISTEL 『BAROCCO』 画像など

海外で見かけたMISTELのキーボード「BAROCCO」。「Poker 3 (POK3R)」などコンパクトサイズのメカニカルキーボードで知られるVortex、その関連企業と思われるMISTELが手がけた左右分離型のメカニカルキーボード。サンプル品が公開されていたので、ちょっと見てみます。Mistel Keyboard - Barocco MD600http://www.mistelkeyboard.com/#!keyboards/hevb2...

MISTEL(Vortex)の左右分離型メカニカルキーボード『BAROCCO』

海外で見かけたMISTEL(Vortex)のキーボード「BAROCCO」。人気コンパクト・メカニカルキーボードのPokerシリーズで知られるVortex。以前に左右分離型のプロトタイプを公開していましたが、その製品版を自社名義ではなく関連企業からリリースする模様。勘違いしないよう先に言っておくとキーボード間をケーブルでつなぐ有線モデルです。mistelhttp://www.mistelkeyboard.com/...

新タイプの左右分離型メカニカルキーボード『LY092-MINI』

海外で見かけたsmartyaoのキーボード「LY092-MINI」。上海を拠点にしているベンチャー的なメーカーの左右分離型メカニカルキーボード。かなり特殊な配列になっているコンパクトタイプで、PCとの接続も今まで見た事がない仕様になっている新タイプのモデルです。LY092-MINI 单手机械键盘http://www.smartyao.com/page930.html...

完成品が買えるようになった左右分離型メカニカルキーボード『ErgoDox EZ』

ErgoDox・・・・知る人ぞ知る左右分離型のメカニカルキーボードで、以前は自分でキットとパーツを調達して組み上げるしか入手方法がなく、敷居の高さも含めてかなりマニアックな一品だった。ところがクラウドファンディングサイトで完成品のプロジェクトが発足していたようで、既に資金調達達成→製品発送まで済ませている模様。 そしてその後も普通に買えるようです。ErgoDox EZ: An incredible mechanical keyboard | Indiegogoht...

左右分離型メカニカルキーボード『Ultimate Hacking Keyboard』、資金調達達成まであと一歩

海外で見かけたUltimate Gadget Laboratoriesのキーボード「Ultimate Hacking Keyboard」。中央部がドッキング構造になっているコンパクトサイズの左右分離型メカニカルキーボードで、Space/Modキー隣の部分に追加キーや小型トラックボールなどのアドオンモジュールを付け加える事もできるという個性的な一品。まだ製品化はされておらずクラウドファンディングサイトで出資を募っている段階ですが、資金調達達成まであと一歩のとこ...

【キーボード】Matias 『Matias Ergo Pro』 レビューチェック

2015年6月に発売されたMatiasのキーボード「Matias Ergo Pro」。左右分離型の構造になっているエルゴノミクス・メカニカルキーボードで、ALPS互換の静音キースイッチを採用しているのも特徴のモデル。ラインナップはキーレイアウトがWindows向けとMac向けの2タイプあり。ちょっとチェックしてみます。ダイヤテック・製品情報 - Matias Ergo Pro for Winhttp://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1913...

Poker 4?Vortexの左右分離型コンパクト・メカニカルキーボード

コンパクト・メカニカルキーボード「Poker 3 (POK3R)」などマニアックな層の間では絶大な支持を得ているVortex。最近はプロトタイプと思われるBlueotoothモデルを公開していたりしていましたが、今度は”Poker 4?”の一言を付け加えて左右分離型のコンパクト・メカニカルキーボードを公開していました。人気コンパクト・メカニカルキーボードのBluetoothモデル『Poker Free』http://watchmono.com/blog-entry-5354.html...

【キーボード】Matias 『Matias Ergo Pro for Win』 画像など

2015年6月に発売されたMatiasのキーボード「Matias Ergo Pro for Win」。名の知れたメーカーの製品では初登場となる左右分離型のエルゴノミクス・メカニカルキーボード。これまでプレオーダーの形でしか販売されていませんでしたが、日本ではダイヤテックが取り扱いを開始した模様。ちょっと見てみます。ダイヤテック・製品情報 - Matias Ergo Pro for Winhttp://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1913...

分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Matias Ergo Pro』が出回る

海外で見かけたMatiasのキーボード「Matias Ergo Pro」。製品情報は結構前に出ていた分離型のエルゴノミクス・メカニカルキーボード。しばらくプレオーダーの状態が続いていましたが、初回注文品がようやく出回りだしたようです。分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Matias Ergo Pro』がお披露目http://watchmono.com/blog-entry-4900.html...

新たな分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Diverge Keyboard』

海外で見かけたUniqueKのキーボード「Diverge Keyboard」。左右分離型&特殊キーレイアウトになっているエルゴノミクス・メカニカルキーボード。メーカー製ではなく有志が開発したプロジェクト品のようですが、この類ではパイオニアの「Ergodox」より割安な価格で導入できる事も謳い文句にしています。Diverge Keyboardhttp://uniquekeyboard.com/index.php?route=product/product&path=64&product_id=135...

BluetoothになったKinesisのエルゴノミクスキーボード『Freestyle2 Blue』

(via pinterest)海外で見かけたKinesisのキーボード「Freestyle2 Blue」。分離型のエルゴノミクスキーボード「Freestyle2」をBluetooth仕様にしたワイヤレスモデル。キーボードの作りは特に変わっておらず、Fnキー経由でペアリングなどの操作を行う模様。通信方式はBluetooth 3.0バッテリーはリチウムイオン内蔵、電池寿命は1日2時間目安で約6ヶ月、3台のマルチペアリングに対応。Windows向けとMac向けの2ラインナップあり。価格は...