ユーザータグ上海問屋 1/4

【イヤホン】上海問屋 『QKZ VK1 DN-915774』 レビューチェック

2019年6月に発売された上海問屋のイヤホン「QKZ VK1 DN-915774」。ハイレゾ規格の認証を得ているダイナミックドライバーx2基のデュアルドライバーイヤホンで、グラフェン振動板の採用や2pin/0.75mmコネクタでのケーブル着脱式なども特徴としているモデル。元の製品(=QKZ VK1)をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 デュアルダイナミックイヤホンQKZ VK1 DN-915774 |パソコン通販のドスパラ【...

【イヤホン】上海問屋 『DN-915508』 レビューチェック

2018年10月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915508」。バランスドアーマチュアユニットとダイナミックドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン。いつもどおりオリジナルではなくどこかの製品を元にしているもので内容的に割安な価格設定ですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 ハイブリッド Hi-Fi イヤホン DN-915508https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&ic=455795...

【キーボード】上海問屋 『DN-915598』 レビューチェック

2018年12月に発売された上海問屋のキーボード「DN-915598」。「Magicforce Smart」をベースにした70%レイアウトのコンパクトサイズかつ73キー日本語配列のメカニカルキーボード。レアなタイプなのに格安と言える価格も魅力になりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード DN-915598 |ドスパラhttps://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=456652&lf=...

上海問屋、奇妙な形状のエルゴノミックゲーミングマウス『DN-915684』

2019年2月に発売された上海問屋の「DN-915684」。中国メーカー・AULAの製品を名称だけ変更して売っているエルゴノミックゲーミングマウス。奇妙と言わざるを得ない独特な形状、それと左クリックやサイドパネルのパーツを交換できるギミックも特徴としているモデルです。Home | AULAhttp://en.aulacn.com/...

【イヤホン】上海問屋 『DN-915433』 レビューチェック

2018年8月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915433」。ハイレゾ対応のダイナミックドライバー搭載&トリプルチャンバー構造を特徴としたイヤホンで、どこかの製品をそのまま持ってきたものではなくオリジナルパッケージのモデル。ちょっとチェックしてみます。上海問屋 DN-915433 ハイレゾ&トリプルチャンバー ダイナミックイヤホン |ドスパラ【公式】https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=453705&lf=0...

【イヤホン】上海問屋 『DN-915467』 レビューチェック

2018年8月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915467」。高硬度のグラフェン振動板を採用したダイナミックドライバーやアルミニウム製でコンパクトサイズの筐体を主な特徴としているダイナミック型イヤホン。中華系の製品をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 DN-915467 グラフェン振動板採用 Hi-Fiミニイヤホン |ドスパラ【公式】https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&...

【イヤホン】上海問屋 『DN-915266』 レビューチェック

2018年5月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915266」。バランスド・アーマチュアドライバー4基+ダイナミックドライバー1基を搭載した5ドライバーハイブリッドイヤホンで、どこかの製品をそのまま持ってきたものではなくオリジナルパッケージのモデル。ちょっとチェックしてみます。上海問屋 DN-915266 5ドライバ搭載ハイブリッドイヤホン|パソコン通販のドスパラ【公式】https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.ph...

【キーボード】上海問屋 『DN-915446』 画像など

2018年7月に発売された上海問屋のキーボード「DN-915446」。kailh製のロープロスイッチを採用したフルサイズの薄型メカニカルキーボード。元はMOTOSPEEDという中国で展開しているゲーミングデバイスメーカーの製品で、それをそのまま売っているものですが、ちょっと見てみます。MOTOSPEED - CK94 RGBhttp://www.motospeed.cn/products_view.asp?id=133...

【ヘッドホン】上海問屋 『DN-914311』 レビューチェック

2017年3月に発売された上海問屋のヘッドホン「DN-914311」。ベリリウムコートの振動板を採用した45mm径ダイナミックドライバー搭載のヘッドホン。同店の製品では珍しくアンダー10,000円の価格帯で販売スタートしたハイレゾ対応モデルですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 DN-914311 ハイレゾヘットフォン|パソコン通販のドスパラ【公式】https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=441523...

上海問屋のキーキャップセット『DN-915076』を300円で買ってみた

2017年8月に発売された上海問屋のキーキャップ「DN-915076」。トップがブロック状になっていてレゴのなどのブロックアイテムを取り付けられるキーキャップセット。発売当時の価格は1,300円弱でしたが、300円で販売されていたので試しに購入。ついでにざっと触れてみます。FUN Bricks Key Cap | i-Rockshttp://www.i-rocks.com/products/fun-bricks-key-cap...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』がさらに4,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。独自の静音キースイッチ採用、フルカラーのキーバックライト搭載、レゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどを特徴としたメカニカルキーボード。発売当初の価格は12,999円で半年前くらいに5,000円を切るまで値下がっていましたが、さらに値を下げて4,000円を切っていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-677...

上海問屋の変形ゲーミングマウス『DN-913992』が3,000円を切る

2016年8月に発売された上海問屋のマウス「DN-913992」。サイドパネル・パームレスト・ボトムパネルの合計4ヶ所を複数のパーツでカスタマイズできるゲーミングマウス。発売当初の価格は8,999円でしたが、その1/3以下となる3,000円を切って販売されていました。【マウス】上海問屋 『DN-913992』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6708.html...

【マウス】上海問屋 『DN-915064』 画像など

2017年10月に発売された上海問屋のマウス「DN-915064」。自然な手のポジションで握る事が可能な垂直型のエルゴノミクスマウスで、カラフルに発光するRGB LEDラインを搭載しているのも特徴のモデル。いつもどおりどこかの製品をそのまま持ってきて売っているものですが、ちょっと見てみます。USB接続 垂直型 RGBエルゴノミクスマウス | 上海問屋https://www.donya.jp/item/74889.html...

【イヤホン】上海問屋 『DN-914804』 レビューチェック

2017年7月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-914804」。歪みのない自然なサウンドを実現するというHDSS(High Definition Sound Standard)技術の搭載を主な特徴としたハイレゾ対応イヤホン。元の製品はOctoneというメーカーのOC-HR1ですが、ちょっとチェックしてみます。ハイレゾ対応 HDSS搭載3Dイヤホン (914804) | 上海問屋https://www.donya.jp/item/74743.html...

上海問屋のキーキャップセット『DN-914993』が1,000円を切る

2017年6月に発売された上海問屋のキーキャップ「DN-914993」。Cherry MX系/104キー英語配列用でキーバックライトが透過するタイプのカラフルなキーキャップセット。発売当初の価格は1,500円弱でしたが、わずか2ヶ月足らずで1,000円を切る値下げが行われていました。CherryMXキースイッチ専用 交換用キートップ (914993) | 上海問屋https://www.donya.jp/item/74679.html...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』が5,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。i-Rocksの「i-Rocks Fun (K76M)」が元となっているメカニカルキーボードで、独自の静音キースイッチ採用やレゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどが特徴のモデル。発売当初の価格は12,999円でしたが、5,000円を切るほどまで値を下げていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6771.html...

上海問屋のバーチャルタッチパッド『DN-13293』が2,000円を切る

2015年10月に発売された上海問屋の「DN-13293」。デスク面にバーチャルのタッチパッドを投影して、そこに触れるとタッチパッドの操作が一通り行えるという近未来的なデバイス。発売当初の価格は9,999円でしたが、現在2,000円を切る大幅値下げで販売されていました。Serafimのバーチャルレーザー・タッチパッド『ODiN』http://watchmono.com/blog-entry-5413.html...

【キーボード】上海問屋 『DN-914831』 画像など

2017年7月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914831」。テンキー部が左側に設置してあるという現状ではオンリーワンの特殊なゲーミング・メカニカルキーボード。元はA4TECHが実質中華圏だけで展開しているゲーミングブランド・Bloodyの製品ですが、ちょっと見てみます。左利き用 光スイッチ搭載 RGBゲーミングキーボード | 上海問屋https://www.donya.jp/item/74740.html...

上海問屋のBluetoothヘッドホン『DN-914004』が2,500円を切る

2016年7月に発売された上海問屋のヘッドホン「DN-914004」。右側のイヤーカップにタッチコントロール機能を搭載しているBluetoothヘッドホン。発売当初の価格は7,499円でしたが、在庫処分に入ったのかアウトレット品扱いで2,500円を切っていました。タッチコントロール対応 Bluetoothヘッドホン (914004) | 上海問屋https://www.donya.jp/item/73975.html...

上海問屋の左手用デバイス『DN-913996』が3,500円まで値下がる

2016年11月に発売された上海問屋のキーパッド「DN-913996」。元はDeluxという中国メーカーの製品を形そのままに名だけ変えて販売している、メカニカル・ゲーミングキーパッドであり左手用デバイスでもある一品。発売当初の価格は4,999円でしたが、30%オフの3,499円になっていました。【キーパッド】上海問屋 『DN-913996』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6981.html...