ユーザータグワイヤレスキーボード 1/9

Corsairの多機能ワイヤレスキーボード『K83 Wireless』がAmazonサイバーマンデーで6,500円に値下がる

2019年4月に発売されたCorsairのキーボード「K83 Wireless」。タッチパッドやジョイスティックなどを備えたリビング向けのワイヤレスキーボード。発売当時の価格は16,000円台でしたがAmazonサイバーマンデー・・・正確に言えばセールに合わせて少し前から6,500円で販売中。競合機がいないと言って等しいレアなデバイスですし、用途に合った場所で活用できそうならお買い得ですね。【キーボード】Corsair 『K83 Wireless』 画像など...

ASUS 『ROG Falchion』 画像など ~65%レイアウトでワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているASUSのキーボード「ROG Falchion」。ゲーミングメカニカルキーボードの部類ではまだ珍しい65%レイアウトのコンパクトサイズ、さらに同ブランドで初となるワイヤレス対応のモデル。左側面のタッチパネルなど他にも見どころが多いものですが、ちょっと見てみます。ROG Falchion | Keyboards | Gaming Keyboards|ROG - Republic of Gamers|ROG Globalhttps://rog.asus.com/keyboards/keyboards/compact/rog-fa...

ASUSの65%レイアウト/ワイヤレスメカニカルキーボード『ROG Falchion』の製品版が出回る

ASUS ROGブランドのゲーミングメカニカルキーボード「ROG Falchion」は今年7月に発表&公式サイトに製品情報も公開されていたものの、その製品情報がいつの間にか非公開になっていて先行きに不安を感じていましたが、先日行われた中国のイベントにて実機のお披露目があって健在を確認。さらに一部の間で製品版が既に出回っているようです。ASUS、65%レイアウトでワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Falchion』https...

Razer 『Razer Pro Type』 画像など ~ゲーム向けではなく一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード

海外で発売されているRazerのキーボード「Razer Pro Type」。「Razer Pro Click」と共にゲーム向けではなく一般向けとして登場した新シリーズのメカニカルキーボードで、Razerの製品ではおそらくこれが初となるワイヤレスのモデル。キーボード自体は標準的なフルサイズですが、ちょっと見てみます。タイピングに最適な静音メカニカルキーボード - Razer Pro Typehttps://www2.razer.com/jp-jp/productivity/razer-pro-type...

Logitech、独自のSilentTouchテクノロジーを採用した静音ワイヤレスキーボード&マウス『MK295』

海外で見かけたLogitechのキーボード&マウス「MK295」。同社の製品で静音仕様を謳うキーボードやマウスはこれまでいくつも出ていますが、このワイヤレスコンボはこれが初出となるSilentTouchテクノロジーの採用を特徴としているモデル。北米では30ドルを切るエントリークラスです。Logitech MK295 Silent Wireless Keyboard Mouse Combohttps://www.logitech.com/en-us/products/combos/mk295-keyboard-mouse-combo.920-009782.ht...

ikbc 『S200』 画像など ~TTC薄型スイッチを採用したテンキーレスでワイヤレスのメカニカルキーボード

海外で発売されているikbcのキーボード「S200」。これが初出となるTTC製の薄型キースイッチ・・・はっきり言えばCherry MX Low Profileクローンのキースイッチを採用したテンキーレスのメカニカルキーボードで、2.4GHzでのワイヤレス接続対応にもなっているモデル。ちょっと見てみます。ikbc S200http://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=87&Id=270...

Razer、自身初となるワイヤレスのメカニカルキーボード『Razer Pro Type』

海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Pro Type」。「Razer Pro Click」と共に一般向けの製品として発表されたこのキーボードは、Razerで初となるワイヤレスのメカニカルキーボード。「Razer BlackWidow Lite」のホワイトをフルサイズにしてワイヤレスにしたような感じのモデルです。Quiet Mechanical Keyboard for Typing - Razer Pro Typehttps://www.razer.com/gaming-keyboards/razer-pro-type/RZ03-03070200-R3U1...

ロジクール 『G913 TKL』 レビューチェック ~薄型・無線・TKLのゲーミングメカニカルキーボード

2020年6月に発売されたロジクールのキーボード「G913 TKL」。「G913」のテンキーレスモデルとなる薄型キースイッチ採用&ワイヤレス対応(LIGHTSYNC/Bluetooth)のゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列で日本向けは日本語配列になっていますが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールG913 TKLテンキーレスLIGHTSPEEDワイヤレスRGBキーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards...

ikbc、Cherry MX Low ProfileクローンのTTC製スイッチ採用でワイヤレスのメカニカルキーボード『S200』

海外で見かけたikbcのキーボード「S200」。「Poker Pro」に続いて公開されていた新製品はテンキーレスでワイヤレスのメカニカルキーボード。注目すべき点はCherry MX Low Profileではなくそのクローンと言えるTTC製のキースイッチを採用して薄型と低価格を実現しているところです。ikbchttp://www.ikbc.com.cn/...

ikbc、2.4GHzワイヤレス対応になった60%レイアウトのメカニカルキーボード『Poker Pro』

海外で発表があったikbcのキーボード「Poker Pro」。「ikbc Poker2」の後継機ともワイヤレス版とも言える60%レイアウトのメカニカルキーボード。同類のワイヤレスモデルは既にいくつも存在しますが、通信方式がBluetoothではなく2.4GHzというのは何気に珍しいかもしれません。ikbc机械键盘侧刻poker pro樱桃轴cherry青轴红轴61键小迷你便携-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=624919139911...

Duckyが自身初となるワイヤレスの60%メカニカルキーボードを出す?

メカニカルキーボードのメーカーとして知られるDuckyは最近SNSで新製品と思われるものをチラ見せばかりしていますが、今回はデザイナーとのコラボモデルであり2020年の干支モデルである”YEAR OF THE RAT EDITION”のメカニカルキーボードを公開。細部を見てみるとUSBレシーバーが収納されているのでワイヤレスの仕様になっている可能性大です。Ducky Official Website | Switch The Worldhttps://www.duckychannel.com.tw/en...

ASUS、65%レイアウトでワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Falchion』

海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Falchion」。これまでフルサイズとテンキーレスしか手がけていなかったROGブランドから65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードが出る模様。2.4GHz/1msのワイヤレス接続対応やタッチパネル搭載など他にも見どころが多いモデルです。ROG Falchion | Keyboards | Gaming Keyboards|ROG - Republic of Gamers|ROG Globalhttps://rog.asus.com/keyboards/keyboards/compact/rog-falchio...

Logitech 『G913 TKL (G915 TKL)』 画像など ~テンキーレスになったワイヤレスの薄型ゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているLogitechのキーボード「G913 TKL (G915 TKL)」。「G913」のテンキーレスモデルとなるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボードで、フルサイズモデルと同様にGLメカニカルスイッチ採用で薄型デザインを実現しているところが主な特徴。ちょっと見てみます。Logitech G915 TKL Tenkeyless LIGHTSPEED Wireless RGB Keyboardhttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g915-tkl-wireless.html...

Thermaltake、TTC軸採用で少し安くなったワイヤレスメカニカルキーボード『G521 (W1C Wireless)』

海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G521 (W1C Wireless)」。中華圏では「G821」、グローバル版は「W1 Wireless」、という製品名になっていたワイヤレスメカニカルキーボードの廉価モデル。キースイッチがCherry MXからTTC製のものに変更されており、価格はその分だけ抑えられています。Keyboards - Thermaltakehttps://www.thermaltake.com/products/keyboards.html...

ロジクール 『ERGO K860』 画像など ~ワイヤレスのスプリットエルゴノミックキーボード~

海外で発売されているロジクールのキーボード「ERGO K860」。湾曲フレームでメインキーが分割したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード。パームレスト一体型になっているフルサイズで上位クラスに使われているPerfect Strokeキーも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

iQunix 『F60S』 画像など ~Macに合う60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード~

海外で発売されているiQunixのキーボード「F60S」。Apple向けの製品をいくつも手がけているiQunixはメカニカルキーボードも結構前から展開しており、これは60%レイアウトになっているBluetoothモデル。製品情報からしてMacで使う事を想定しているようなものですが、ちょっと見てみます。iQunix Design - F60Shttps://www.iqunix.com/products/45...

ikbc 『W200』 画像など ~パステルカラーが追加されたワイヤレスのTKLメカニカルキーボード~

海外で発売されているikbcのキーボード「W200」。ベーシックなデザインになっているtypemanシリーズのメカニカルキーボードで、この型番はテンキーレスのワイヤレスモデル。当初はブラック・ホワイトの2色だけでしたが後からパステルカラーの4色が追加された模様。ちょっと見てみます。W200 - 键盘 - 北京汉德默兹克科技有限公司http://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=80&Id=258&FId=t3:80:3...

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

Thermaltake、グローバル版は別名義になるワイヤレスメカニカルキーボード『W1 Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのキーボード「W1 Wireless」。同社の製品ではブランド問わず初となるワイヤレスのメカニカルキーボードですが、中華圏で先行して出回っていた「G821」とは同型の模様。つまりはこちらの製品名がグローバル版としてリリースされるようです。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

ikbc、”末期色”もあるワイヤレスメカニカルキーボード『W210』のカラーバリエーションモデル

ikbcが今年の春ごろにリリースしたワイヤレスメカニカルキーボードの「W210」。オーソドックスなフルサイズで2.4GHz帯のワイヤレス接続に対応しているという何気に稀少なタイプですが、当初はブラック・ホワイトだけだったカラーラインナップが追加された模様。パステルカラーの計4色でその中には”末期色”と言えそうなイエロー一色のモデルもあります。ikbc、何気に少数派のワイヤレスメカニカルキーボード『W210』https://watchmo...