ユーザータグワイヤレスキーボード 1/8

ロジクール 『ERGO K860』 画像など ~ワイヤレスのスプリットエルゴノミックキーボード~

海外で発売されているロジクールのキーボード「ERGO K860」。湾曲フレームでメインキーが分割したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード。パームレスト一体型になっているフルサイズで上位クラスに使われているPerfect Strokeキーも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

iQunix 『F60S』 画像など ~Macに合う60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード~

海外で発売されているiQunixのキーボード「F60S」。Apple向けの製品をいくつも手がけているiQunixはメカニカルキーボードも結構前から展開しており、これは60%レイアウトになっているBluetoothモデル。製品情報からしてMacで使う事を想定しているようなものですが、ちょっと見てみます。iQunix Design - F60Shttps://www.iqunix.com/products/45...

ikbc 『W200』 画像など ~パステルカラーが追加されたワイヤレスのTKLメカニカルキーボード~

海外で発売されているikbcのキーボード「W200」。ベーシックなデザインになっているtypemanシリーズのメカニカルキーボードで、この型番はテンキーレスのワイヤレスモデル。当初はブラック・ホワイトの2色だけでしたが後からパステルカラーの4色が追加された模様。ちょっと見てみます。W200 - 键盘 - 北京汉德默兹克科技有限公司http://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=80&Id=258&FId=t3:80:3...

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

Thermaltake、グローバル版は別名義になるワイヤレスメカニカルキーボード『W1 Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのキーボード「W1 Wireless」。同社の製品ではブランド問わず初となるワイヤレスのメカニカルキーボードですが、中華圏で先行して出回っていた「G821」とは同型の模様。つまりはこちらの製品名がグローバル版としてリリースされるようです。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

ikbc、”末期色”もあるワイヤレスメカニカルキーボード『W210』のカラーバリエーションモデル

ikbcが今年の春ごろにリリースしたワイヤレスメカニカルキーボードの「W210」。オーソドックスなフルサイズで2.4GHz帯のワイヤレス接続に対応しているという何気に稀少なタイプですが、当初はブラック・ホワイトだけだったカラーラインナップが追加された模様。パステルカラーの計4色でその中には”末期色”と言えそうなイエロー一色のモデルもあります。ikbc、何気に少数派のワイヤレスメカニカルキーボード『W210』https://watchmo...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその1『IQUNIX F96』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。まず1つ目はPC周辺機器やアクセサリで知られるIQUNIXの「F96」です。Ducky Channel×Varmiloコラボの...

Thermaltake、自身初となるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『G821』

海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G821」。「Level 20 RGB Gaming Keyboard」などを出しているThermaltakeの新たなゲーミングメカニカルキーボード。Tt eSPORTSブランドの製品を含めてもこれが自身初となるワイヤレスモデルで、2.4HGz/Bluetooth両対応の仕様になっています。Keyboards - Thermaltakehttps://www.thermaltake.com/products/keyboards.html...

【キーボード】ロジクール 『G913』 レビューチェック

2019年8月に発売されたロジクールのキーボード「G913」。kailh製のGLスイッチを採用した薄型設計、最先端の無線技術・LIGHTSPEED採用、などを特徴としたワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。現状オンリーワンと言えそうなタイプのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Logicool G913 LIGHTSPEEDワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards/g913-...

ロジクール 『MX Keys』 レビュー ~高品質で高性能の薄型ワイヤレスキーボード~

2019年9月に発売されたロジクールのキーボード「MX Keys」。「MX Master 3」と共に登場したハイエンドクラスのワイヤレスキーボードで、厚さ20.5mmのスマートデザインでありながら精確なキーストロークと快適な打鍵感を実現したと謳っているモデル。こちらも実機を試す機会のいただいたので自分なりのレビューをしてみようと思います。MX Keysワイヤレス イルミネーション キーボードhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-...

Corsair、メンブレンスイッチのワイヤレスゲーミングキーボード『K57 RGB WIRELESS』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K57 RGB WIRELESS」。同社の製品でワイヤレスといえば「K63 Wireless」が出ていますが、これはキースイッチがメカニカルではなくメンブレンになっているワイヤレスゲーミングキーボード。左側にマクロキーを搭載したフルサイズのモデルですK57 RGB WIRELESS Gaming Keyboardhttps://www.corsair.com/d/p/CH-925C015-NA...

ロジクール、新スリムデザインの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスキーボード『K580』

海外で見かけたロジクールのキーボード「K580」。特殊フルサイズでスリムデザインのワイヤレスキーボード。「SLIM COMBO MK470」とキーレイアウトは同じですが、通信方式が2.4GHz/Bluetoothの両対応だったりスマートフォンが立てかけられたり仕様は異なるモデルです。Logitech K580 Slim Multi-Device Wireless Keyboard - Bluetooth/Receiverhttps://www.logitech.com/en-hk/product/k580-multi-device-wireless-keyboard...

【キーボード】エレコム 『TK-FDM105TBK / TK-FCM103BK』 レビューチェック

2019年2月に発売されたエレコムのキーボード「TK-FDM105TBK / TK-FCM103BK」。「TK-FCM084BK」の後継機となるであろうメンブレンスイッチ採用でテンキーレスのキーボード。前者のTK-FDM105TBKがワイヤレスモデルで後者のTK-FCM103BKが有線モデルですが、合わせてチェックしてみます。無線コンパクトキーボード - TK-FDM105TBKhttps://www.elecom.co.jp/products/TK-FDM105TBK.html...

【キーボード】ロジクール 『SLIM COMBO MK470』 画像など

海外で発売されているロジクールのキーボード「SLIM COMBO MK470」。特殊フルサイズともテンキー付きコンパクトとも言えるスリムデザインのワイヤレスキーボード。製品自体はワイヤレスマウスとセットになったコンボモデルですが、これが初出の新型であるキーボードだけをちょっと見てみます。Logitech MK470https://www.logitech.com.cn/zh-cn/product/mk470-slim-wireless-combo...

ロジクール、新デザインのワイヤレスキーボード&マウス『SLIM COMBO MK470』

海外で見かけたロジクールのキーボード&マウス「SLIM COMBO MK470」。特殊フルサイズになっている新デザインのワイヤレスキーボードと、「Pebble M350」がベースと思われるワイヤレスマウスがセットになったコンボモデル。カラーラインナップはホワイト・ブラックの2色あるようです。Logitech MK470https://www.logitech.com.cn/zh-cn/product/mk470-slim-wireless-combo...

ikbc、何気に少数派のワイヤレスメカニカルキーボード『W210』

海外で見かけたikbcのキーボード「W210」。パームレスト一体型の「Table E412」やCherry MX Low Profileキースイッチ採用の「TypeMaster X410」など特徴的なメカニカルキーボードを立て続けに出しているikbc。お次は何気に少数派と言えるこのワイヤレスモデルです。W210 - ikbchttp://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=77&Id=262&FId=t3:77:3...

【キーボード】Corsair 『K83 Wireless』 画像など

2019年4月に発売されるCorsairのキーボード「K83 Wireless」。タッチパッドやジョイスティックなど豊富な操作性をリビング向けのワイヤレスキーボードで、ゲームやTVをはじめ様々な機器や用途で使えるエンターテインメントキーボードとも称したモデル。ちょっと見てみます。K83 ワイヤレスエンターテインメントキーボードhttps://www.corsair.com/p/CH-9268046-AP...

Corsair、リビング向けの多機能ワイヤレスキーボード『K83 Wireless』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K83 Wireless」。同社の製品ではおそらく初となる非ゲーミングデバイスのワイヤレスキーボード。コンパクトサイズのキーボードにタッチパッドやジョイスティックなどを一体化させたリビングPC/TV向けとなっているモデルです。CORSAIRhttps://www.corsair.com/...

GameSir、ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード『GameSir GK300』

海外で見かけたGameSirのキーボード「GameSir GK300」。「GameSir VX2」などこれまでキーパッドやコントローラを中心に展開していたGameSirが自身初となるキーボードをリリースした模様。2.4GHz/Bluetooth両方に対応したワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボードです。GameSir GK300 Space Gray – GameSir Official Storehttps://gamesir.hk/products/gamesir-gk300-space-gray...

DREVO、ダイヤル搭載メカニカルキーボードのワイヤレスモデル『BladeMaster PRO』

海外で見かけたDREVOのキーボード「BladeMaster PRO」。「BladeMaster TE」の姿形そのままに2.4GHz/Bluetooth両対応のワイヤレス化を実現したゲーミングメカニカルキーボード。製品情報は結構前に出ていましたが、製品自体は最近になって出回りだしたようです。BladeMaster PRO | DREVO :: Game With Cool Tech.https://www.drevo.net/product/keyboard/blademaster-pro...