ユーザータグロジクールG 1/12

ロジクール、”Aurora Collection”から登場した計3色の大型ゲーミングマウスパッド『Aurora Collection Mouse Pad』

海外で見かけたロジクール(Logitech)のマウスパッド「Aurora Collection Mouse Pad」。「G715」「G705」と同じく”Aurora Collection”シリーズから登場した大型サイズのゲーミングマウスパッド。合計3色のカラーラインナップとサイズくらいしか製品情報は公開されていませんが、製品自体はG640の色違いです。Mouse Pad for G705 Wireless Gaming Mouse | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-mouse-pads/m...

ロジクール、従来のものとは毛色が異なる小型サイズのワイヤレスゲーミングマウス『G705』

海外で見かけたロジクール(Logitech)のマウス「G705」。「G715」と同じく”Aurora Collection”なる新シリーズから登場したワイヤレスゲーミングマウス。こちらも女性をメインターゲットにしているのが明白の真っ白なデザイン、そしてゲーミングマウスとしてはかなり小さいサイズになっています。G705 Wireless Gaming Mouse for Smaller Hands | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-mice/g705-wireless-g...

ロジクール、従来のものとは毛色が異なるワイヤレスのTKLゲーミングメカニカルキーボード『G715』

海外で見かけたロジクール(Logitech)のキーボード「G715」。”Aurora Collection”なる新シリーズのゲーミングデバイスが発表され、これはそのうちの一つであるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。ロジクールGの製品には今までなかった言わば毛色が異なるデザインになっています。G715 TKL Mechanical Wireless Keyboard with RGB | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g715-tkl-mech...

ロジクール×League of Legendsのコラボ製品、今度は”Star Guardian”モデルが発表される

ロジクール×League of Legendsのコラボ製品といえば自分の知る限りだと2018年から展開がはじまって、キャラクター系は”K/DA”のモデルが日本でも発売されていますが、お次は先日にイベントがはじまった”Star Guardian”のモデルが出る模様。中国公式サイトでは今のところゲーミングマウス・ゲーミングキーボード・ゲーミングヘッドセットが公開されています。罗技G官方星之守护者装备https://www.logitechg.com.cn/zh-cn/star-guardi...

今年もやっていた韓国Logitechのゲーミングデバイスくじ”LUCKY BOX”、価格は倍になったが景品も豪華に

韓国のLogitech(ロジクール)が家電量販店との企画で販売していたゲーミングデバイスの景品くじ”LUCKY BOX”は2019年に見かけてから何度か取り上げていますが、今年もショップのオープン記念などで販売している模様。価格は以前と違ってほぼ2倍の39,900ウォン(約4,100円)になってお手ごろ感はなし・・・ただしワイヤレスゲーミングマウスの「G304」が必ずもらえる&それに加えて当たる景品も豪華になっています。韓国ロジクール...

ロジクール 『G413 TKL SE』 画像など ~同社初となるエントリークラスのTKLゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているロジクールのキーボード「G413 TKL SE」。「G413 SE」と共に登場したエントリークラスのゲーミングメカニカルキーボードで、こちらはその名のとおりテンキーレスになっているモデル。仕様・特徴はサイズが関わる部分を除いてフルサイズと共通ですが、ちょっと見てみます。G413 TKL SE Mechanical Gaming Keyboard | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g413-tkl-se-gaming-...

ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT マゼンタ』 画像など ~ピンク一色になった超軽量ワイヤレスゲーミングマウス

2022年3月に発売されるロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT マゼンタ」。現在の一番人気と言える超軽量ワイヤレスゲーミングマウスのカラーバリエーションモデル。根本的な部分は最初に出たブラック・ホワイトと何も変わっておらず分解レポートでそれを証明済みですが、ちょっと見てみます。ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-pro...

ロジクール 『G413 SE』 画像など ~Long Huaスイッチ採用で価格を抑えたフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているロジクールのキーボード「G413 SE」。「G413」のバリエーションモデルと言えるフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。キースイッチの変更やUSBパススルーを省いた事で割安な価格設定になっており、キーキャップはPBT製で逆にグレードアップしていたりしますが、ちょっと見てみます。G413 SE Mechanical Gaming Keyboard | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g413-s...

ロジクールの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス 『PRO X SUPERLIGHT マゼンタ』の分解レポート

2022年3月に発売されるロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT マゼンタ」。今や定番機の一つとなっている超軽量ワイヤレスゲーミングマウスのカラーバリエーションモデルで、前作は日本で発売されなかったピンクの”マゼンタ”。製品情報だと基本部分は何も変わっていませんが、分解を試みたレポートが投稿されていたので参考に見てみます。ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミング...

ロジクール、シンプルで割安なテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード『G413 TKL SE』

海外で見かけたロジクールのキーボード「G413 TKL SE」。「G413 SE」と共に登場したシンプルなテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。フルサイズの方は実質マイナーチェンジ版でしたが今作は一般向けの「K835」をベースにしてゲーミンググレードに仕上げた形のモデルです。G413 TKL SE Mechanical Gaming Keyboard | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g413-tkl-se-gaming-keyboard.9...

ロジクール、一般的なキースイッチ採用で価格を抑えたゲーミングメカニカルキーボード『G413 SE』

海外で見かけたロジクールのキーボード「G413 SE」。2017年に発売された「G413」のバリエーションモデルとなるであろうフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。G413のキースイッチは独自のRomer-Gでしたが、今作は一般的と言えるタイプを採用していて価格は若干安い設定です。G413 SE Mechanical Gaming Keyboard | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/g413-se-gaming-keyboard.920-01043...

ロジクール 『G303SH』 レビューチェック ~つかみ持ち専用とも言える軽量ワイヤレスゲーミングマウス

2021年12月に発売されたロジクールのマウス「G303SH (G303 SHROUD EDITION)」。元プロゲーマー/ストリーマーとして知られるSHROUDとの共同開発で新たに登場したワイヤレスゲーミングマウス。表向きは「G303」をワイヤレス化した復刻版ですが、本体は新型と言えるほど変わっている模様。ちょっとチェックしてみます。G303 Shroudエディション ワイヤレスマウス | ロジクール ゲーミングhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product...

ロジクールの軽量ワイヤレスゲーミングマウス『G303 SHROUD EDITION (G303SH)』の分解レポート

2021年12月に発売されたロジクールのマウス「G303 SHROUD EDITION (G303SH)」。既に廃盤となっているG303を元プロゲーマー/ストリーマーとの共同開発で復刻&ワイヤレス化したゲーミングマウス。あくまでもG303がベースで全面的に刷新されていますが、分解を試みたレポートが投稿されていたので参考に見てみます。G303 Shroudエディション ワイヤレスマウス | ロジクール ゲーミングhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/...

ロジクール、超軽量ワイヤレスゲーミングマウスの限定ピンクモデル『PRO X SUPERLIGHT (Magenta)』

「PRO Wireless」→「PRO X SUPERLIGHT」と出ているロジクールの軽量ワイヤレスゲーミングマウス。初代の方は台数限定のカラーバリエーション展開をやっていましたが、2代目となるSUPERLIGHTの方も”Magenta”と銘打ったピンクの限定モデルを出す模様。というか既に出ていて中国のオフィシャルストアでは取り扱いが開始されています。顺丰罗技gpw二代粉色gpro x superlight无线电竞游戏鼠标狗屁王2-tmall.com天猫https://detail.tmall...

Pitta Studio 『POWER STANDER METAL』 画像など ~堂々と製品化していたLogitech POWERPLAY用の充電ドックスタンド

海外で発売されているPitta Studioのスタンド「POWER STANDER METAL」。LogitechのPOWERPLAYといえば対応のワイヤレスゲーミングマウスをワイヤレス充電できる技術で、それを利用した充電ドックスタンドをいくつかの業者が出していましたが、売り上げが好調なのか真っ当なパッケージで製品化していた模様。ちょっと見てみます。GPW鼠标RGB充电座【PowerStander】502 703 903 GPROX superlight-淘宝网https://item.taobao.com/item....

お前らのゲーミングスピーカー見せろよ Part.1(ロジクールG・クリエイティブ・JBL)

ゲーミングスピーカー・・・明確にその位置付けで出された製品は知る限りだと2000年代後半にRazerが出したものが始まりだったと記憶していますが、10年以上の歴史があるのに製品自体の数は意外と少なかったりする。でも2010年代以降に有名どころが手がけたものはどれも健在で、選択肢はそれなりにある状況。今回はそのゲーミングスピーカーを使っているユーザー環境を2回に分けて見てみます。Part.1はロジクールG・クリエイティブ・...

中国Logitechが人気ゲーミングマウス『G502 HERO』にエヴァ?のボディステッカーを特典で付ける

2018年10月に発売されたロジクールのマウス「G502 HERO」。かつての1番人気で現在も厚い支持を得ているハイパフォーマンスのゲーミングマウス。情報を巡っていると中国のオフィシャルストアでボディ全体を覆うステッカーが特典になっており、そのうちの一つにエヴァ?のデザインがありました。【顺丰包邮正常发货】罗技G502hero主宰者有线游戏鼠标-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=564875333563...

ロジクールの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス 『PRO X SUPERLIGHT』の分解レポート

2020年12月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT」。「PRO Wireless」をさらに軽くした重量63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスで、日本ではホワイトのモデルが今月に発売予定。既にチェックを済ませているものですが分解を実践したレポートが投稿されていたので見てみます。ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-...

ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウス

2020年12月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT」。超軽量ワイヤレスゲーミングマウスの第一人者として熱い支持を得ている「PRO Wireless」をさらに軽くしたモデル。本体のサイズや形状をそのままに63g未満の軽量ボディを実現し、スペックも最新のトップグレードを備えているものですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールG Pro X Superlightワイヤレスゲーミングマウスhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/p...

Logitech POWERPLAY用の充電ドックスタンドその2 ~シームレスに着脱できるサードパーティ製

LogitechのPOWERPLAYに対応したワイヤレスゲーミングマウスを充電できるドックスタンドといえば「PowerStander」と称すサードパーティ製のものを以前に取り上げましたが、同じ業者が新タイプを続けてリリースした模様。今作は純正品と同じ型の専用モジュールを取り付ける事により、スタンドとシームレスに着脱できる工夫が取り入れられています。罗技鼠标无线充电底座G903G502G703充电座GPW充电座-淘宝网https://item.taobao.com/i...