ユーザータグロジクール 1/36

Logitech、Unifyingよりもはるかに優れているという新たなワイヤレス技術『Bolt』

Logitech/ロジクールのUnifyingといえば複数のマウス&キーボードを一つのレシーバーで接続できる独自のワイヤレス技術。10年以上前から採用されているので対応の製品は数多く出ていますが、先日海外で発表があったPOPシリーズのマウス&キーボードにはUnifyingではなく新たなワイヤレス技術”Bolt”を採用しているようです。Logitech、新型で新規格を採用している”POP”なデザインのBluetoothマウス『POP Mouse』https://watchmono.c...

Logitech、新型で新規格を採用している”POP”なデザインのBluetoothマウス『POP Mouse』

海外で発表があったLogitechのマウス「POP Mouse」。メカニカルキーボードの「POP KEYS」と共に発表された”POP”なデザインになっているBluetoothマウス。最初見た時は「Pebble M350」のカラーバリエーションモデルかな?と思いましたが、よくよく見るとこれが初出となる新型でした。罗技 POP 无线鼠标,搭载表情符号按钮功能https://www.logitech.com.cn/zh-cn/products/mice/pop-wireless-mouse.910-006393.html...

Logitechの”POP”なワイヤレスメカニカルキーボード『POP KEYS』が正式に発表&実機が公開

海外で発表があったLogitechのキーボード「POP KEYS」。その名のとおり”POP”なデザインになっている75%レイアウト/ワイヤレスのメカニカルキーボード。中国のSNSにてPV動画が先行公開されていましたが、公式サイトにて正式な発表があり。また、先日のイベントで実機も公開されたようです。罗技 POP Keys 无线机械表情符号键盘https://www.logitech.com.cn/zh-cn/products/keyboards/pop-keys-wireless-mechanical.920-010324.html...

Logitech、75%レイアウトでワイヤレスの”POP”なメカニカルキーボード『POP KEYS』

海外で発表があったLogitechのキーボード「POP KEYS」。中国のSNSにてPV動画が先行公開されていたメカニカルキーボード。公開といってもちょっとチラ見せするだけの内容だったので現時点では不明な点も多いですが、その名のとおり若者をターゲットにした”POP”なデザインになっているようです。罗技POP无线机械键... - @罗技中国 的视频 - 视频 - 微博https://weibo.com/tv/show/1034:4666489144541328...

Pitta Studio 『POWER STANDER METAL』 画像など ~堂々と製品化していたLogitech POWERPLAY用の充電ドックスタンド

海外で発売されているPitta Studioのスタンド「POWER STANDER METAL」。LogitechのPOWERPLAYといえば対応のワイヤレスゲーミングマウスをワイヤレス充電できる技術で、それを利用した充電ドックスタンドをいくつかの業者が出していましたが、売り上げが好調なのか真っ当なパッケージで製品化していた模様。ちょっと見てみます。GPW鼠标RGB充电座【PowerStander】502 703 903 GPROX superlight-淘宝网https://item.taobao.com/item....

ワイヤレスゲーミングマウス『Razer Orochi V2』『ロジクール G304』の外観比較

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Orochi V2」。現代に合わせて刷新されたOrochiシリーズのワイヤレスゲーミングマウスで、その外観からロジクールの「G304」をターゲットにして出してきたような印象を受けるモデル。両機のちょっとした比較があったの見てみます。Razerの小型/軽量ワイヤレスゲーミングマウス『Razer Orochi V2』の分解・実重量レポートhttps://watchmono.com/e/razer-orochi-v2-dismantle...

Logitech、毎分400文字の音声入力に対応したワイヤレスマウス『VOICE M380』

海外で見かけたLogitechのマウス「VOICE M380」。現時点で公式サイトに製品情報は公開されておらず、中国のイベントで先行発表があったワイヤレスマウス。「M336/M337」がベースとなっているもので毎分400文字の音声入力に対応する機能を主な特徴としているモデルです。Logitech: Wireless Mouse, Keyboards, Headsets & Video Conferencinghttps://www.logitech.com/en-us...

中国Logitechが人気ゲーミングマウス『G502 HERO』にエヴァ?のボディステッカーを特典で付ける

2018年10月に発売されたロジクールのマウス「G502 HERO」。かつての1番人気で現在も厚い支持を得ているハイパフォーマンスのゲーミングマウス。情報を巡っていると中国のオフィシャルストアでボディ全体を覆うステッカーが特典になっており、そのうちの一つにエヴァ?のデザインがありました。【顺丰包邮正常发货】罗技G502hero主宰者有线游戏鼠标-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=564875333563...

ロジクールの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス 『PRO X SUPERLIGHT』の分解レポート

2020年12月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT」。「PRO Wireless」をさらに軽くした重量63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスで、日本ではホワイトのモデルが今月に発売予定。既にチェックを済ませているものですが分解を実践したレポートが投稿されていたので見てみます。ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-...

ロジクール 『K835』 レビューチェック ~6,000円台で登場したテンキーレスのメカニカルキーボード

2020年11月に発売されたロジクールのキーボード「K835」。同社の一般向け製品では初となるテンキーレスのメカニカルキーボード。キースイッチやキーキャップはコストの低いものを使っていますが、6,000円台という低価格を実現していて多くの人の目を引きそうなモデル。ちょっとチェックしてみます。ロジクールK835 TKLメカニカルキーボード:モダンなコンパクト デザインhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/k835...

ロジクール 『Z407』 レビューチェック ~横置きもできる無線リモコン付きの2.1chスピーカーシステム

2020年11月に発売されたロジクールのスピーカー「Z407」。サテライトスピーカー+サブウーファーの2.1chスピーカーシステム。スピーカーの横置き対応やワイヤレスのコントロールポット付属、それにBluetooth/USB接続対応も特徴としている多機能なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Z407 Bluetoothパソコンスピーカー(サブウーファー付き) | ロジクールhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/speakers/z407-bluetoo...

ロジクール 『PRO X SUPERLIGHT』 レビューチェック ~63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウス

2020年12月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT」。超軽量ワイヤレスゲーミングマウスの第一人者として熱い支持を得ている「PRO Wireless」をさらに軽くしたモデル。本体のサイズや形状をそのままに63g未満の軽量ボディを実現し、スペックも最新のトップグレードを備えているものですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールG Pro X Superlightワイヤレスゲーミングマウスhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/p...

Logitech、中国で人気の絵本キャラクターとコラボしたメカニカルキーボード『K835 吾皇万睡』

海外で見かけたLogitechのキーボード「K835 吾皇万睡」。中国で人気になっている絵本のキャラクター”吾皇”とコラボしたメカニカルキーボード。中国のオフィシャルストアのみで取り扱っている企画品で、テンキーレスモデルのK835にコラボデザインのキーキャップがセットになっています。Logitech 『K835 TKL』 画像など ~一般向けメカニカルキーボードのテンキーレスモデルhttps://watchmono.com/e/logitech-k835-tkl-gallery...

Logitech POWERPLAY用の充電ドックスタンドその2 ~シームレスに着脱できるサードパーティ製

LogitechのPOWERPLAYに対応したワイヤレスゲーミングマウスを充電できるドックスタンドといえば「PowerStander」と称すサードパーティ製のものを以前に取り上げましたが、同じ業者が新タイプを続けてリリースした模様。今作は純正品と同じ型の専用モジュールを取り付ける事により、スタンドとシームレスに着脱できる工夫が取り入れられています。罗技鼠标无线充电底座G903G502G703充电座GPW充电座-淘宝网https://item.taobao.com/i...

ロジクール/JayBirdのスポーツBluetoothイヤホン『X4』が公式ストアで実質5,000円に値下がる

2018年10月に発売されたロジクール/Jaybirdのイヤホン「X4」。スポーツ向けのBluetoothイヤホンとして定評のあるJaybird Xシリーズの第4世代モデル。楽天で展開している公式ストアでの価格は18,480円ですが8,000円オフのクーポンが発行され、さらに50%ポイントバックで実質5,000円台になって販売中。スポーツ用としてなら今でも通用するでしょうし、5,000円前後の価格帯でこれに優るものはさすがにないと思います。【イヤホン】Ja...

ロジクール 『ERGO M575』 レビューチェック ~ロングセラーモデルの後継機となるワイヤレストラックボール

2020年11月に発売されたロジクールのトラックボール「ERGO M575」。10年前に登場して長らく支持を得ていたワイヤレストラックボール「M570」の後継機となるモデル。親指操作のエルゴノミックデザインを継承しながら刷新されている点がいくつもあるようですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールERGO M575 ワイヤレス トラックボールを使ってスムーズにトラッキングhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/m575-ergo...

ロジクール/JayBirdのスポーツBluetoothイヤホン『TARAH』が公式ストアで実質5,000円を切る

2018年10月に発売されたロジクール/JayBirdののイヤホン「TARAH」。「TARAH PRO」の下位モデルとなるスポーツ特化型のBluetoothイヤホン。楽天で展開している公式ストアでの価格は15,180円となっていますが5,500円オフのクーポンが発行され、さらに50%ポイントバックで実質5,000円を切って販売中。PROモデルとは明確な差がありそうとはいえ実質5,000円以下ならスポーツ用としてはなかなか魅力的ではないかと。Jaybird Tarahワイヤ...

ロジクール 『MX Anywhere 3』 レビューチェック ~MagSpeedホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されたロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイール搭載をはじめ進化したと言える部分がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/mx-anywhere...

Logitech 『K835 TKL』 画像など ~一般向けメカニカルキーボードのテンキーレスモデル

海外で発売されているLogitechのキーボード「K835 TKL」。「K845」と同じく一般向けの立ち位置になっているメカニカルキーボードで、こちらは今までになかったテンキーレスのモデル。コストが低いTTC製のキースイッチを採用した事により割安な価格になっていますが、ちょっと見てみます。罗技 K835 TKL 机械键盘:时尚紧凑的设计https://www.logitech.com.cn/zh-cn/products/keyboards/k835-tkl-mechanical.html...

Logitechの割安なメカニカルキーボード『K845』がグローバルに出回りだす

海外で発売されているLogitechのキーボード「K845」。「K840」とは少し違う仕様になっている一般向けのメカニカルキーボード。当初は中華圏でしか取り扱っていなかったフルサイズモデルですが、最近になって米国公式サイトなどでも製品情報が公開されてグローバルに出回りだすようです。【キーボード】ロジクール 『K845』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9790.html...