ユーザータグロジクール 1/33

ロジクールのHERO 16Kセンサー搭載ゲーミングマウス『G403 HERO』が5,000円を切る

2019年6月に発売されたロジクールのマウス「G403 HERO (G403h)」。「G703 LIGHTSPEED」と共にリニューアルされてスペック向上&軽量化された有線のゲーミングマウス。価格はつい先日まで8,000円台を維持していましたが、G703と同じく値下がりが発生してこれまでの最安となる5,000円を切っていました。【マウス】ロジクール 『G403 HERO (G403h)』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9835.html...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G703 LIGHTSPEED』が8,000円を切る

2019年6月に発売されたロジクールのマウス「G703 LIGHTSPEED (G703h)」。リニューアルでバッテリー向上&軽量化されたHERO 16Kセンサー採用のワイヤレスゲーミングマウス。有線モデルの「G403 HERO」と共に各所で値下がりが発生しており、こちらはこれまでの最安となる7,000円を切っていました。【マウス】ロジクール 『G703 LIGHTSPEED (G703h)』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9941.html...

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

台湾で売っていたロジクールの福袋を見てみる

正月恒例のお買い物といえば数多くのショップで販売されている福袋。購入金額以上の製品が必ず入っているものや景品くじみたいな形でアタリ・ハズレがあるものなど種類は多種多彩ですが、台湾でもまったく同じ事をやっている模様。今年はロジクールの福袋をファミリーマート限定で取り扱っていて、フォーラムサイトを覗くとその事で賑わっていました。羅技迎新年 好運袋著走 https://www.logitech-event.com.tw/event/event-info/1...

ロジクール、キーキャップ側面を虹色にしたゲーミングメカニカルキーボード『G610彩虹版』

海外で見かけたロジクールのキーボード「G610彩虹版」。2016年に発売されたフルサイズのゲーミングメカニカルキーボードを側面が半透明で6列6色の虹色になっているキーキャップでアレンジした限定モデル。中国のオフィシャルストアで今年の11月から取り扱っているようです。官方旗舰店罗技G610游戏机械键盘g610樱桃cherry红青轴背光彩虹版-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=601223133293&sku_properties=5919063...

ロジクール、23ドルで買える”Special Edition”のゲーミングヘッドセット『G332 SE』

海外で見かけたロジクールのヘッドセット「G332 SE」。「G502 SE HERO」「G903 SE」「G512 SE」が今のところ出回っている”Special Edition”の製品、このゲーミングヘッドセットも11月ごろにリリースされていた模様。発売当初59.99ドルだった価格は現在22.99ドルになっているようです。Amazon.com: Logitech G332 SE Stereo Gaming Headset for PC, PS4, Xbox One, Nintendo Switchhttps://www.amazon.com/dp/B07PDD52Q8...

ロジクールの”Special Edition”ゲーミングマウス『G502 SE HERO』 が30ドルを切る

海外で発売されているロジクールのマウス「G502 SE HERO」。「G502 HERO」の”Special Edition”として米国の大手ショッピングサイトで取り扱っているゲーミングマウス。以前見かけた時の実売価格は37.99ドルでしたが、今月に入ってからまた安くなって29.99ドルになっていました。ロジクール、G502の”Special Edition”となるゲーミングマウス『G502 SE HERO』https://watchmono.com/blog-entry-10208.html...

ロジクール 『G604 LIGHTSPEED』 レビュー ~多方面で活用できるワイヤレスゲーミングマウス~

2019年11月に発売されたロジクールのマウス「G604 LIGHTSPEED」。HERO 16Kセンサーや高速スクロールホイールそれに計15個のプログラマブルボタンを搭載したMMO/MOBA向けのワイヤレスゲーミングマウスで、「G602」の実質後継機になるであろうモデル。実機を試す機会をいただいたので今回は自分なりのレビューでもしてみます。ロジクールG604 Lightspeedワイヤレス ゲーミング マウスhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/g...

『Razer Basilisk Ultimate / G502 LIGHTSPEED』両ゲーミングマウスの外観比較

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk Ultimate」。「Razer Basilisk」をモデルチェンジと言えるレベルで刷新したワイヤレスゲーミングマウス。その外観はロジクールの「G502 LIGHTSPEED」に似ているなと思っていましたが、両機を軽く比較したレポートが投稿されていたので見てみます。【マウス】Razer 『Razer Basilisk Ultimate』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10305.html...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G502 LIGHTSPEED』のピンク&ホワイトモデル

海外で発表があったロジクールのマウス「G502 LIGHTSPEED (Pink/White)」。常識破りのワイヤレス化を実現したG502のワイヤレスゲーミングマウスにピンクとホワイトのカラーが追加?された模様。その外観はMODかと思わせるようなロジクールらしからぬカラーリングですが、公式でちゃんと取り扱っているものです。【マウス】ロジクール 『G502 LIGHTSPEED』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9869.html...

ロジクール、”Special Edition”で再出されたゲーミングメカニカルキーボード『G512 SE』

海外で見かけたロジクールのキーボード「G512 SE」。「G502 SE HERO」「G903 SE」と同じく”Special Edition”の名義で最新リリースされたゲーミングメカニカルキーボード。製品自体は「G512」のGX Blueモデルと変わっておらず、米国のショッピングサイトでのみ取り扱っています。Amazon.com: Logitech G512 SE Lightsync RGB Mechanical Gaming Keyboardhttps://www.amazon.com/dp/B07PJP1FXD...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G604 LIGHTSPEED』を入手した

2019年11月に発売されたロジクールのマウス「G604 LIGHTSPEED」。「G602」の実質後継機になるであろう15ボタン搭載のワイヤレスゲーミングマウスで、HERO 16Kセンサーや高速スクロールホイールなど性能・機能とも充実していて見どころが多いモデル。実機を試す機会をいただいたので今回は入手報告みたいな形で軽いファーストインプレッションを記しておきます。ロジクールG604 Lightspeedワイヤレス ゲーミング マウスhttps://gami...

ロジクール、旧G903の実質リパッケージ版と思われるゲーミングマウス『G903 SE』

海外で見かけたロジクールのマウス「G903 SE」。「G502 SE HERO」と同じく製品名に”SE”を付けて米国の大手量販店で販売されていたゲーミングマウス。こちらはG502の方みたいに独自の特徴はこれといってなく、今や旧版となる「G903」の実質リパッケージ版と言えそうなモデルです。Logitech G903 SE Wireless Optical Gaming Mouse Black 910-005755 - Best Buyhttps://www.bestbuy.com/site/logitech-g903-se-wireless-optical-gami...

韓国ロジクールのゲーミングマウスくじ『LUCKY BOX』がかなり豪華になっていた

韓国のロジクールとエレクトロマートが組んで今年5~6月に店頭販売していたゲーミングマウスの景品くじ「LUCKY BOX」。1個2,000円弱という安さで大当たりを引けば当時のフラッグシップモデルが手に入り、一番下の賞でも購入金額以上のエントリーモデルが手に入るという実質ハズレなしの景品くじでしたが、11月から大当たりがもっと豪華になった第二弾を販売しているようです。どのゲーミングマウスが入っているかは開けてのお楽し...

ロジクール、G502の”Special Edition”となるゲーミングマウス『G502 SE HERO』

海外で見かけたロジクールのマウス「G502 SE HERO」。「G502 HERO」の”Special Edition”という形で出回っているゲーミングマウス。現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず米国の大手ショッピングサイトにて取り扱っているモデルで、通常版とはカラーリングが違います。Amazon.com: Logitech G502 SE Hero High Performance RGB Gaming Mousehttps://www.amazon.com/dp/B07PHLBBQR...

【キーボード】ロジクール 『G913』 レビューチェック

2019年8月に発売されたロジクールのキーボード「G913」。kailh製のGLスイッチを採用した薄型設計、最先端の無線技術・LIGHTSPEED採用、などを特徴としたワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。現状オンリーワンと言えそうなタイプのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Logicool G913 LIGHTSPEEDワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards/g913-...

【キーボード】ロジクール 『G Pro X Mechanical Gaming Keyboard』 画像など

海外で発売されているロジクールのキーボード「G Pro X Mechanical Gaming Keyboard」。「G Pro Tenkeyless Mechanical Gaming Keyboard」の後継機ともリニューアル版とも言えるテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。着脱可能なGXメカニカルスイッチの採用を主な特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech G Pro X Mechanical Gaming Keyboard with Swappable Switcheshttps://www.logitechg.com/en-us/...

【マウス】ロジクール 『G604 LIGHTSPEED』 画像など

海外で発売されているロジクールのマウス「G604 LIGHTSPEED」。「G602」の後継機となるMMO/MOBA向けのワイヤレスゲーミングマウス。トップグレードのHERO 16Kセンサーを搭載しており、計15個のプログラマブルボタンや高速スクロールホイールなども特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech G604 Lightspeed Wireless Gaming Mousehttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-mice/g604-lightspeed-wireless...

ロジクール、MX Keys/CRAFT用のパームレスト『MX Palm Rest』

2019年9月に発売されたロジクールのパームレスト「MX Palm Rest」。ハイエンドクラスのワイヤレスキーボード「MX Keys」のオプションとしてリリースされた薄型でソフトタイプのパームレスト。フラッグシップモデルの「CRAFT」ともサイズ的に互換性がある幅420mmのロングサイズです。ロジクールMXパームレスト - キーボード リストレスト & サポートhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-palm-rest...

ロジクール 『MX Keys』 レビュー ~高品質で高性能の薄型ワイヤレスキーボード~

2019年9月に発売されたロジクールのキーボード「MX Keys」。「MX Master 3」と共に登場したハイエンドクラスのワイヤレスキーボードで、厚さ20.5mmのスマートデザインでありながら精確なキーストロークと快適な打鍵感を実現したと謳っているモデル。こちらも実機を試す機会のいただいたので自分なりのレビューをしてみようと思います。MX Keysワイヤレス イルミネーション キーボードhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-...