ユーザータグロジクール 1/35

ロジクール 『MX Anywhere 3』 レビューチェック ~MagSpeedホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されたロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイール搭載をはじめ進化したと言える部分がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/mx-anywhere...

Logitech 『K835 TKL』 画像など ~一般向けメカニカルキーボードのテンキーレスモデル

海外で発売されているLogitechのキーボード「K835 TKL」。「K845」と同じく一般向けの立ち位置になっているメカニカルキーボードで、こちらは今までになかったテンキーレスのモデル。コストが低いTTC製のキースイッチを採用した事により割安な価格になっていますが、ちょっと見てみます。罗技 K835 TKL 机械键盘:时尚紧凑的设计https://www.logitech.com.cn/zh-cn/products/keyboards/k835-tkl-mechanical.html...

Logitechの割安なメカニカルキーボード『K845』がグローバルに出回りだす

海外で発売されているLogitechのキーボード「K845」。「K840」とは少し違う仕様になっている一般向けのメカニカルキーボード。当初は中華圏でしか取り扱っていなかったフルサイズモデルですが、最近になって米国公式サイトなどでも製品情報が公開されてグローバルに出回りだすようです。【キーボード】ロジクール 『K845』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9790.html...

ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』の分解レポート

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載を新たな特徴としているモバイルワイヤレスマウス。これまで何度か取り上げてきましたが今回は分解を試みたレポートが投稿されていたので、それを見てみます。ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3 / MX Anywhere 2S』の外観比較https://watchmono.com/e/mx-anywhere3-and-mx-anywhere2s...

ロジクールのワイヤレスマウス『MX Anywhere 3 / MX Anywhere 2S』の外観比較

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載など進化を遂げたシリーズ第3世代のモバイルワイヤレスマウス。その新旧の外観を比較したレポートがありましたのでちょっと見てみます。ロジクール 『MX Anywhere 3』 画像など ~MagSpeed電磁気ホイール搭載のモバイルワイヤレスマウスhttps://watchmono.com/e/logicool-mx-anywhere-3-gallery...

ロジクール 『MX Anywhere 3』 画像など ~MagSpeed電磁気ホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されるロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代のワイヤレスマウス。モバイル向けのコンパクトサイズでありながら「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイールの搭載を大きな特徴としていますが、ちょっと見てみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logitech.com/ja-jp/products/mice/mx-anywhere-3.910...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュール『CYBERCOIN』が12ドルで発売開始

9月上旬に発表があったAngry Miaoの「CYBERCOIN」はPOWERPLAYに対応したロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュールですが、あれから進展はあったかな?と公式サイトを覗いてみると既に発売している模様。今のところ公式サイトでのみ取り扱っており、価格は12ドルと思ったほど高くはありませんでした。Angry Miao、ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュール『CYBERCOIN』https://watc...

Logitech、一般向けでは初となるテンキーレスのメカニカルキーボード『K835』

海外で見かけたLogitechのキーボード「K835」。一般向けのメカニカルキーボードは「K840」「K845」を出しているLogitechですが、K845の系統でテンキーレスモデルをリリースした模様。キースイッチはK845と同じくTTC製の青軸/赤軸を採用、ただしキーバックライトは非搭載です。Logitech - Keyboardshttps://www.logitech.com.cn/zh-cn/keyboards...

Logitech 『M190』 画像など ~フルサイズを謳うエントリークラスのワイヤレスマウス

海外で発売されているLogitechのマウス「M190」。同社のエントリークラスでは久々の新型となるワイヤレスマウス。モバイル向けが多いM1xx系としては珍しく大きめで自らフルサイズと謳っており、カラーはブラック・グレー・レッド・ブルーの合計4色あり。ちょっと見てみます。Logitech M190 Wireless Mouse - Full Size Curve Designhttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/m190-wireless-mouse.910-005900.html...

Logitech、ブルーとライラックが追加されたワイヤレスゲーミングマウス『G304』のCOLOR COLLECTIONモデル

2018年8月に発売されたロジクールのマウス「G304」。エントリークラスらしからぬスペックとエントリークラスらしい低価格で人気を得ているワイヤレスゲーミングマウス。先日に”COLOR COLLECTION”と銘打ったカラーバリエーション展開が発表されましたが、海外ではその新色が既に出回っているようです。【マウス】ロジクール 『G304』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9010.html...

Logitech、第3世代となるハイエンドクラスのモバイルワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』

海外で見かけたLogitechのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルサイズのワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイールの採用などハイエンドクラスに相応しい性能・機能を備えているモデルです。Logitech MX Anywhere 3 Wireless Compact Performance Mousehttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/mx-anywhere-3.910-005985.html...

Logitech、独自のSilentTouchテクノロジーを採用した静音ワイヤレスキーボード&マウス『MK295』

海外で見かけたLogitechのキーボード&マウス「MK295」。同社の製品で静音仕様を謳うキーボードやマウスはこれまでいくつも出ていますが、このワイヤレスコンボはこれが初出となるSilentTouchテクノロジーの採用を特徴としているモデル。北米では30ドルを切るエントリークラスです。Logitech MK295 Silent Wireless Keyboard Mouse Combohttps://www.logitech.com/en-us/products/combos/mk295-keyboard-mouse-combo.920-009782.ht...

ロジクールの刷新されているかもしれない人気ゲーミングマウス『G502 HERO (G502RGBhr)』が8,000円を切る

2020年8月に発売されたロジクールのマウス「G502 HERO (G502RGBhr)」。同社のゲーミングマウスで一番の人気シリーズと言えるG502の有線モデルは品番を変えた最新版=G502RGBhrが先月に発売されましたが、発売当時10,800円だった価格が早くも8,000円を切っていました。【マウス】ロジクール 『G502 HERO』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9212.html...

Angry Miao、ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュール『CYBERCOIN』

海外で見かけたAngry Miaoのアクセサリ「CYBERCOIN」。メカニカルキーボードの「CYBERBOARD」が印象的だったAngry Miaoが「PRO Wireless」などロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュールを出す模様。裏面の丸いあの部分に取り付けるコイン型です。CYBERCOIN SHOW – angrymiaohttps://angrymiao.myshopify.com/pages/cybercoin-show...

Logitech、エントリークラスで久々の新型となるワイヤレスマウス『M190』

海外で発表があったLogitechのマウス「M190」。型番がM1xxのエントリークラスでは「M171」以来の新型となるワイヤレスマウス。おそらくモバイルは想定してないフルサイズを謳っているモデルで、同社のエントリークラスにしてはやや大きめのサイズになっています。Logitech M190 Wireless Mouse - Full Size Curve Designhttps://www.logitech.com/en-us/products/mice/m190-wireless-mouse.910-005900.html...

ロジクール 『G913 TKL』 レビューチェック ~薄型・無線・TKLのゲーミングメカニカルキーボード

2020年6月に発売されたロジクールのキーボード「G913 TKL」。「G913」のテンキーレスモデルとなる薄型キースイッチ採用&ワイヤレス対応(LIGHTSYNC/Bluetooth)のゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列で日本向けは日本語配列になっていますが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールG913 TKLテンキーレスLIGHTSPEEDワイヤレスRGBキーボードhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards...

金属筐体でRGB LEDも搭載したロジクール/POWERPLAY用の充電ドックスタンド『Pitta PowerStander』

ロジクールのPOWERPLAY対応ワイヤレスゲーミングマウスが充電できるドックスタンド『PowerStander』を先日取り上げましたが、別の業者がその強化版と言えるものを取り扱いだした模様。「Pitta PowerStander」という名称で筐体はアルミニウム合金製になっていて下部のラインにRGB LEDを搭載、ドッキング部も改良を重ねて作ったとのことです。罗技G系列充电座【Pitta PowerStander】G502G703heroG903heroGPW-淘宝网https://item.taob...

ロジクールのPOWERPLAY対応ワイヤレスゲーミングマウスが充電できるドックスタンド『PowerStander』

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスに備わっているPOWERPLAYは「POWERPLAY Wireless Charging System」を導入すればマウスを使いながら充電できるという画期的なシステムですが、活用方法がそれしかないので人によっては宝の持ち腐れになっていたりもする。そのシステムを利用して立てかければ充電できるドックスタンドが中国で出回っているようです。罗技鼠标无线充电底座G903G502G703充电座GPW充电座-淘宝网https://item.ta...

Logitech、Macに最適化されたハイエンドのBluetoothマウス『MX Master 3 for Mac』

海外で見かけたLogitechのマウス「MX Master 3 for Mac」。MagSpeedスクロールホイールを搭載したワイヤレスマウス「MX Master 3」のMac専用と言えるモデルが海外でリリースされた模様。いくつかの部分が仕様変更されてMacに最適化された反面、Windowsには非対応となっています。Logitech MX Master 3 for Mac - Advanced Wireless Mousehttps://www.logitech.com/en-us/product/mx-master-3-mac-wireless-mouse.910-005693.html...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G502 LIGHTSPEED』をRazerのドックで充電する

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスといえば現ラインナップのバッテリー内蔵モデルはワイヤレス充電システム・POWERPLAYに対応している。ただしそれを活用するには「POWERPLAY Wireless Charging System」を導入するしか方法がない状況ですが、そのシステムを利用して他社製品のドックで充電できるよう改造している人がいました。【マウス】ロジクール 『G502 LIGHTSPEED』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry...