1. 『Pulsar Xlite V3』レビューチェック ~3サイズ用意された第3世代のエルゴ系ワイヤレスゲーミングマウス

    『Pulsar Xlite V3』レビューチェック ~3サイズ用意された第3世代のエルゴ系ワイヤレスゲーミングマウス

    2023年12月に発売されたPulsarのマウス「Xlite V3」。シリーズ第3世代となるエルゴノミックデザインのワイヤレスゲーミングマウス。主要パーツはもちろん最新仕様でポーリングレート4000Hz対応(4Kドングル使用)も特徴としているモデル。3サイズ用意されており個人的に後から追加されたLargeが気になったのでちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Xlite V3 Gaming Mouse – Pulsar Gaming Gears Japan...

  2. 『ROCCAT Pure SEL』レビューチェック ~4,000円を切っている同社最軽量=約49gの有線ゲーミングマウス

    『ROCCAT Pure SEL』レビューチェック ~4,000円を切っている同社最軽量=約49gの有線ゲーミングマウス

    2023年11月に発売されたROCCATのマウス「Pure SEL」。同社の製品では一番軽い約49gの重量になっている有線のゲーミングマウスで、合わせて登場したワイヤレスモデル「Pure Air」の廉価有線版と言えそうな存在。主要パーツはグレードの低いものを採用して低価格を実現しているエントリークラスですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ROCCAT Pure SEL | ROCCAT...

  3. 『Anker Soundcore H30i』レビューチェック ~5,000円以下でアプリ対応も特徴とするオンイヤー型のBluetoothヘッドホン

    『Anker Soundcore H30i』レビューチェック ~5,000円以下でアプリ対応も特徴とするオンイヤー型のBluetoothヘッドホン

    2024年1月に発売されたAnkerのヘッドホン「Soundcore H30i」。Soundcoreブランドで初となるコンパクトなオンイヤー型のBluetoothヘッドホンで、アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みは搭載しておらず多機能ではないけれどもマルチポイントやアプリには対応しているモデル。発売前から5,000円を切っていた低価格も魅力となりそうですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Soundcore H30i | ワイヤレス オンイヤ...

  4. 『EDIFIER W820NB PLUS』レビューチェック ~最安時ならコスパ高いANC搭載でLDAC&アプリ対応のBluetoothヘッドホン

    『EDIFIER W820NB PLUS』レビューチェック ~最安時ならコスパ高いANC搭載でLDAC&アプリ対応のBluetoothヘッドホン

    2023年6月に発売されたEDIFIERのヘッドホン「W820NB PLUS」。W820NBシリーズのアップグレード版となるBluetoothヘッドホンで、最大-43dBのアクティブノイズキャンセリングやLDACコーデック対応それにEdifier Connectアプリ対応も特徴としているモデル。後に登場した「WH700NB」よりも上位の存在となるものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】EDIFIER公式 | W820NB PLUS ANC ワイヤレスヘッドホン – Edifier...

  5. 『Anker Soundcore Motion 100』レビューチェック ~用途次第ではちょうどいいシリーズ最小のポータブルBluetoothスピーカー

    『Anker Soundcore Motion 100』レビューチェック ~用途次第ではちょうどいいシリーズ最小のポータブルBluetoothスピーカー

    2024年1月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Motion 100」。「Soundcore Motion 300」の下位モデルでMotionシリーズの中では一番小さいコンパクトサイズのポータブルBluetoothスピーカー。IPX7防水やLDACコーデック対応それにアプリ対応など小さくても最新仕様と言えるスペックを備えていて魅力的な要素は多いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Soundcore Motion 100 | Bluetoothスピーカーの製品...

  6. 『Anker Soundcore Motion 300』レビューチェック ~イコライザーで音が化けるLDAC対応&IPX7防水のポータブルBluetoothスピーカー

    『Anker Soundcore Motion 300』レビューチェック ~イコライザーで音が化けるLDAC対応&IPX7防水のポータブルBluetoothスピーカー

    2023年11月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Motion 300」。「Soundcore Motion X600」「Soundcore Motion X500」と同じくMotionシリーズの最新ラインナップとなるBluetoothスピーカーで、これはアウトドア向けのポータブルタイプでIPX7防水も特徴としているモデル。LDACコーデックとアプリのイコライザーで音も良いようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Soundcore Motion 300 | Bluetoothスピーカーの...

  7. 『FIIO BR13』レビューチェック ~10,000円台で買えるコンパクトサイズのBluetoothレシーバー兼USB DAC

    『FIIO BR13』レビューチェック ~10,000円台で買えるコンパクトサイズのBluetoothレシーバー兼USB DAC

    2023年12月に発売されたFiiOのUSB DAC「BR13」。コンパクトサイズになっている据え置き型のBluetoothレシーバー兼USB DACで、QCC5125のBluetoothチップやES9018K2MのDACチップを搭載、それに「K11」と同じくディスプレイ搭載も特徴としているモデル。Bluetooth機能に関しては「BTA30 Pro」と違って受信のみですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】BR13 – FIIO Japan...

  8. 『HIFIMAN Svanar Wireless Jr』レビューチェック ~フラッグシップ機の1/3以下で買えるSvanarシリーズの完全ワイヤレスイヤホン

    『HIFIMAN Svanar Wireless Jr』レビューチェック ~フラッグシップ機の1/3以下で買えるSvanarシリーズの完全ワイヤレスイヤホン

    2024年2月に発売されたHIFIMANのイヤホン「Svanar Wireless Jr」。「Svanar Wireless」「Svanar Wireless LE」の下位モデル即ちSvanarシリーズのエントリークラスとなる完全ワイヤレスイヤホン。上位2つとは違ってHYMALAYA R2R DACではなく独立AB級アンプモジュールになっていますが、ドライバーは同じトポロジー振動板でLDAC対応も魅力の一つ。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HIFIMAN Home - Svanar Wireless Jr...

  9. 『HUAWEI FreeClip』レビューチェック ~軽い装着感が好評を得るイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    『HUAWEI FreeClip』レビューチェック ~軽い装着感が好評を得るイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2024年2月に発売されたHUAWEIのイヤホン「FreeClip」。イヤーカフタイプのオープンイヤー型というまだ非常に珍しくて目新しい完全ワイヤレスイヤホン。形状記憶合金を使用したC-bridgeデザインや独自の高音質コーデック・L2HC対応などが特徴。一般販売より先に始まったクラウドファンディングの品は既に出回っているようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HUAWEI FreeClip - HUAWEI 日本...

  10. 『EDIFIER WH700NB』レビューチェック ~5,000円を切るANC搭載&アプリ対応のBluetoothヘッドホン

    『EDIFIER WH700NB』レビューチェック ~5,000円を切るANC搭載&アプリ対応のBluetoothヘッドホン

    2023年11月に発売されたEDIFIERのヘッドホン「WH700NB」。「WH950NB」と同じシリーズでこちらが下位モデルとなるBluetoothヘッドホン。アクティブノイズキャンセリング&外音取り込み機能やマルチポイント対応それにEDIFIER Connectアプリ対応などが特徴。価格はセールやクーポンで安い時に5,000円を切るようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】EDIFIER公式 | WH700NB ANCノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホ...

  11. 『KEF LSX II LT』レビューチェック ~デスクトップ最強説も出ているワイヤレスHiFiブックシェルフスピーカー

    『KEF LSX II LT』レビューチェック ~デスクトップ最強説も出ているワイヤレスHiFiブックシェルフスピーカー

    2024年1月に発売されたKEFのスピーカー「LSX II LT」。2022年に発売されたLSX IIの廉価モデルとなるワイヤレスHiFiブックシェルフスピーカー。LSX IIとの主な違いはMQAサポートやAUX端子の有無とスピーカー間の接続方法(LSX IIはワイヤレス)それにカラーリングで、価格は現時点だと80,000円ほどの違いがあるようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】LSX II LT | KEF 日本...

  12. 『Marshall WOBURN III』レビューチェック ~Homeline IIIシリーズ最上位となる大型サイズの据え置き型Bluetoothスピーカー

    『Marshall WOBURN III』レビューチェック ~Homeline IIIシリーズ最上位となる大型サイズの据え置き型Bluetoothスピーカー

    2023年3月に発売されたMarshallのスピーカー「WOBURN III」。「ACTON III」と共に登場したHomeline IIIシリーズのBluetoothスピーカーで、シリーズ内では最上位となる大型サイズの据え置き型モデル。下の2つに比べたら一回りも二回りも大きいサイズで価格もだいぶ差があるフラッグシップ機ですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】WOBURN III – Marshall │ 完実電気株式会社 | KANJITSU DENKI CO.,LTD...

  13. 『Marshall ACTON III』レビューチェック ~コンパクトでも迫力と臨場感がすごいと評される据え置き型のBluetoothスピーカー

    『Marshall ACTON III』レビューチェック ~コンパクトでも迫力と臨場感がすごいと評される据え置き型のBluetoothスピーカー

    2023年3月に発売されたMarshallのスピーカー「ACTON III」。「EMBERTON II」などポータブルBluetoothスピーカーでも高い評価を得ているMarshallですが、これは室内で使う事を想定したHomeline IIIシリーズの中で一番コンパクトサイズとなる据え置き型のモデル。そして製品名どおり自身のシリーズでは3代目となるもの。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ACTON III – Marshall │ 完実電気株式会社 | KANJITSU DENKI CO.,LT...

  14. 『EarFun Air 2』レビューチェック ~5,000円以下で同社初LDAC対応も特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

    『EarFun Air 2』レビューチェック ~5,000円以下で同社初LDAC対応も特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

    2024年2月に発売されたEarFunのイヤホン「EarFun Air 2」。「EarFun Free Pro 3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは内容的に最新ラインナップのエントリークラスになりそうなモデル。アクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能は備わっていませんが実売価格は5,000円以下で、同社初となるLDAC対応も魅力となりそうなもの。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】EarFun Air 2...

  15. 『水月雨 Joker』レビューチェック ~水月雨らしい中高音寄り&女性ボーカル向けと評されるエントリークラスのヘッドホン

    『水月雨 Joker』レビューチェック ~水月雨らしい中高音寄り&女性ボーカル向けと評されるエントリークラスのヘッドホン

    2023年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のヘッドホン「Joker」。「啓明星-VENUS」「空鳴-Void」に続いて登場した有線ヘッドホンで、本体の型は空鳴-Voidと似ているけれどもこちらは密閉型のブラック一色、そして価格は空鳴-Voidの半額近い設定になっているエントリークラスのモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】MOONDROP JOKER Closed-back Professional Monitor Headphone | MOONDROP Official Website...