ユーザータグレビューチェック 1/50

HiBy 『WH3』 レビューチェック ~1BA+1DDドライバーでLDAC対応予定?の完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたHiByのイヤホン「WH3」。DAPのメーカーとして知られるHiByが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンで、1BA+1DDのハイブリッドドライバーや独自開発のデジタルクロスオーバーなどを特徴としているモデル。当初はLDACコーデック対応となっていたものでもありますが、ちょっとチェックしてみます。HiBy WH3 製品詳細https://www.hiby.jp/detail.php?id=1602687258...

HUAWEI 『FreeBuds Pro』 レビューチェック ~業界最高クラスを謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたHUAWEIのイヤホン「FreeBuds Pro」。「FreeBuds 3i」に次ぐ新たなアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。そのANC機能は業界最高クラスの最大40dBを謳っており、Kirin A1チップセット採用も見どころのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HUAWEI FreeBuds Pro - HUAWEI 日本https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds-pro/...

JVC 『HA-FX100T』 レビューチェック ~ビクターブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-FX100T」。かつて音響機器メーカーとして知られ現在はJVCの傘下に入っているビクターのブランドで出してきた完全ワイヤレスイヤホン。ビクタースタジオのエンジニアが音質を監修したと謳っており、デザインもビクターを前面に出しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX100T | ヘッドホン・ イヤホン | VICTORhttps://www.victor.jp/hea...

JBL 『CLUB PRO+ TWS』 レビューチェック ~同社製品で最上位のANC完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたJBLのイヤホン「CLUB PRO+ TWS」。同社の製品でノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンは次々に発表されていますが、これは日本だとリリース第一号で価格的に最上位クラスとなるCLUBシリーズのモデル。ちょっとチェックしてみます。JBL CLUB PRO+ TWS | ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/CLUB-PRO-PLUS-TWS.html...

オーディオテクニカ 『ATH-CKR70TW』 レビューチェック ~音質重視のANC完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR70TW」。「ATH-CKR7TW」以来となるSound Reality seriesの完全ワイヤレスイヤホンで、今作は音質を重視したアクティブノイズキャンセリング機能搭載モデルと謳っているもの。同社の製品では初のショートスティックデザインも目を引きますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR70TW|イヤホン|株式会社オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/product...

Jabra 『Elite 85t』 レビューチェック ~”Jabra Advanced ANC”搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたJabraのイヤホン「Elite 85t」。「Elite 75t」に次ぐ完全ワイヤレスイヤホンは”Jabra Advanced ANC”なる独自のアクテイブノイズキャンセリング機能を搭載した新型モデル。同社の現ラインナップではフラッグシップとなる存在ですが、ちょっとチェックしてみます。自由に調整可能な ANC を搭載した完全ワイヤレスイヤホン | Jabra Elite 85thttps://www.jabra.jp/bluetooth-headsets/jabra-elite-85t...

JVC 『HA-A50T』 レビューチェック ~10.000円を切る同社初のNC完全ワイヤレスイヤホン

2020年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-A50T」。同社の製品ではこれが初となるノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。外音を取り込むタッチ&トーク機能も備えており、それで実売価格は10,000円を切っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A50T | ヘッドホン・イヤホン | JVChttps://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ha-a50t/...

DELL 『UP2720Q』 レビューチェック ~キャリブレーター内蔵の27インチ/IPS/4Kカラーマネジメントモニター

2020年4月に発売されたDELLの27インチ液晶モニター「UP2720Q」。プロフェッショナル向けの製品を展開しているUPシリーズの4K UHD液晶モニターで、自動で計測もできるキャリブレーター内蔵を大きな特徴としているモデル。他にも充実した機能を備えているものですが、ちょっとチェックしてみます。Dellデジタル ハイエンド シリーズ27インチ4K PremierColorモニター:UP2720Q | Dell 日本https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/acces...

ロジクール 『MX Anywhere 3』 レビューチェック ~MagSpeedホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス

2020年10月に発売されたロジクールのマウス「MX Anywhere 3」。「MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイール搭載をはじめ進化したと言える部分がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ロジクールMX Anywhere 3ワイヤレス コンパクト パフォーマンスマウスhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/mx-anywhere...

Noble Audio 『FALCON 2』 レビューチェック ~aptX Adaptive対応&ケースが刷新された完全ワイヤレスイヤホン

2020年10月に発売されたNoble Audioのイヤホン「FALCON 2」。「FALCON」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホン。QCC3040採用によるaptX Adaptive&TrueWireless Mirroring対応、それと容量アップ&Qi対応になったバッテリーケースを新たな特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。高音質ワイヤレスイヤホン FALCON 2 │ Noble Audio Japanhttps://tws.nobleaudio.jp/...

Philips 『438P1/11』 レビューチェック ~実売40,000円を切る43インチ/IPS/4K UHD液晶モニター

2020年10月に発売されたPhilipsの43インチ液晶モニター「438P1/11」。「436M6VBPAB/11」以来となる大型サイズの4K UHD液晶モニターであり、「BDM4350UC/11」以来となるIPSパネル採用のモデル。安いところでは既に40,000円を切っている低価格も魅力となるであろうものですが、ちょっとチェックしてみます。MultiView 搭載 4K ウルトラ HD 液晶ディスプレイ 438P1/11 | Philipshttps://www.philips.co.jp/c-p/438P1_11/brilliance-4k...

BenQ ZOWIE 『XL2546K』 レビューチェック ~モデルチェンジされた24.5インチ/240Hz/DyAc⁺ゲーミングモニター

2020年10月に発売されたBenQ ZOWIEの24.5インチ液晶モニター「XL2546K」。初期から筐体を変えずに展開していたXL2540系のゲーミングモニターが初めてモデルチェンジ。基本性能は「XL2546S」と変わらずリフレッシュレート240Hz・0.5ms(GTG)・DyAc⁺搭載などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。BenQ ZOWIE XL2546K 240Hz DyAc+ 24.5インチ esports ゲーミングモニター | BenQ ZOWIE Japanhttps://zowie.benq.com/ja/p...

Cooler Master 『MasterBox NR200 / NR200P』 レビューチェック ~ハイスペックもいけるMini-ITX PCケース

2020年10月に発売されたCooler MasterのPCケース「MasterBox NR200 / NR200P」。3スロットを専有するビデオーカードや最大240/280mmの水冷ラジエーターが搭載可能でハイスペックの構成もいけるMini-ITX PCケース。NR200Pの方はガラスパネルやライザーケーブルなど付属品が豊富なところも特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MasterBox NR200Phttps://apac.coolermaster.com/jp/case/mini-itx/masterbo...

FiiO 『EM5』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグ採用のインナーイヤー型イヤホン

2020年10月に発売されたFiiOのイヤホン「EM5」。ベリリウムコーティングの振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、3Dプリント技術を使用したシェル造形、2.5mm/3.5mm/4.4mm対応の交換式プラグ、などを特徴としたハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。EM5 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/em5/...

DELL 『S2721Q / S2721QS』 レビューチェック ~低価格でも機能充実の27インチ/IPS/4K UHD液晶モニター

2020年9月に発売された27インチ液晶モニター「S2721Q / S2721QS」。30,000円台の低価格でありながらIPSパネル採用で機能も割と充実している4K UHD液晶モニター。S2721Q/S2721QSの違いはスタンドのみで後者は調整機能を完備したタイプを備えていますが、ちょっとチェックしてみます。Dell 27 4K UHDモニター:S2721Q | Dell 日本https://www.dell.com/ja-jp/shop/accessories/apd/210-AXGL...

ソニー 『HT-G700』 レビューチェック ~大型TV向けのサウンドバー/ホームシアターシステム

2020年6月に発売されたソニーのスピーカー「HT-G700」。センタースピーカーも搭載したサウンドバーとワイヤレスサブウーファーの3.1ch構成になっているホームシアターシステムで、大型TV向けにサラウンド音場や音声のリスニングを最適化したというモデル。ちょっとチェックしてみます。HT-G700 | サウンドバー/ホームシアターシステム | ソニーhttps://www.sony.jp/home-theater/products/HT-G700/...

ヤマハ 『SR-C20A』 レビューチェック ~同社の製品で史上最少となるTV/PC向けのサウンドバー

2020年10月に発売されたヤマハのスピーカー「SR-C20A」。「YAS-109」「YAS-209」に次ぐ新シリーズのサウンドバーは同社の製品で史上最少となるコンパクトサイズのモデル。そこまで広くない部屋で使うTV/PC向けにサイズと機能を絞ってきた感のあるものですが、ちょっとチェックしてみます。ヤマハ | SR-C20Ahttps://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/sr-c20a/...

SoundPEATS 『TrueAir2』 レビューチェック ~QCC3040採用&小型サイズの完全ワイヤレスイヤホン

2020年10月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueAir2」。「TrueAir」の後継機となるセミインイヤー/スティックデザインの完全ワイヤレスイヤホンで、低価格帯でありながら最新のBluetoothチップ・Qualcomm QCC3040をいち早く採用しているのが主な特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式】SOUNDPEATS Audio サウンドピーツオーディオ機器 | TrueAir2https://www.soundpeatsaudio.com/jp/true-wireless-earbuds-trueai...

DELL 『P2421』 レビューチェック ~低価格で3辺フレームレスの24.1インチ/IPS/WUXGA液晶モニター

2020年5月に発売されたDELLの24.1インチ液晶モニター「P2421」。現存するものの選択肢は決して多くないIPSパネル採用&解像度:1920x1200のWUXGA液晶モニター。これは低価格帯でありながら3辺フレームレスデザインや高性能スタンドも特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Dell 24インチ モニター:P2421 | Dell 日本https://www.dell.com/ja-jp/shop/accessories/apd/210-AWPK...

Kensington 『Orbit Fusion ワイヤレストラックボール』 レビューチェック ~スクロールリング搭載の人差し指操作モデル

2020年10月に発売されたKensingtonのトラックボール「Orbit Fusion ワイヤレストラックボール」。人差し指~中指でボールを操作するタイプのワイヤレストラックボールで、ボール周辺に特許取得済みのスクロールリングを搭載しているのが主な特徴のモデル。サイドボタンの構成も独特な印象ですが、ちょっとチェックしてみます。Orbit Fusion ワイヤレストラックボール | トラックボール | Kensingtonhttps://www.kensington.com/ja-...