ユーザータグレビュー 1/12

オムロンの体重体組成計『カラダスキャン HBF-227T』を買ってみた

2017年12月に発売されたオムロンの体重体組成計「カラダスキャン HBF-227T」。体重・体脂肪率・BMIなど7項目の測定が行える体重体組成計で、乗るだけで個人を推定して測定する自動認識機能やBluetoothで通信でデータを管理できるアプリ対応も特徴としているモデル。とあるポイントが貯まって安く買えたので入手、ついでにざっと触れてみます。体重体組成計 HBF-227T カラダスキャン | オムロン ヘルスケアhttps://www.healthcare....

エルゴヒューマンのチェア『Ergohuman Fit』を1ヵ月使ってみて

2015年8月に発売されたエルゴヒューマンのチェア「Ergohuman Fit」。同社の現ラインナップではミドルレンジのクラスであり、日本人の体型にフィットするミドルサイズも特徴としている高機能チェア。使いはじめてから1ヵ月ほど経ったので、今回は使用感など今現在の感想を述べていきます。エルゴヒューマンのチェア『Ergohuman Fit』を買ってみたhttps://watchmono.com/blog-entry-9625.html...

サンワサプライの大型フットレスト『100-FR008』を買ってみた

2018年4月に発売されたサンワサプライのフットレスト「100-FR008」。板面が幅560x奥行き350mmもある大型サイズのフットレストで、フリーの角度調整や3段階の高さ調整ができるのも特徴としているモデル。今まで使っていた同社の「MR-FR1」に使用感が出てきたので代わりになる新しいものがないかと思っていたところ、これが安く販売されているのを見かけたので購入。ついでにざっと触れてみます。フットレスト(足置き・オフィスデス...

Razer 『Razer BlackWidow (2019)』 レビュー ~BlackWidow Eliteとの比較~

2019年4月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow (2019)」。定番ゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズのスタンダードモデルであり最新版でもある2019モデル。「Razer BlackWidow Elite」と共に先日レビューしましたが、両機が手元にあるまたとない機会ですから今回はそれらの比較をしてみます。Razer 『Razer BlackWidow (2019)』 レビュー ~定番ゲーミングメカニカルキーボードの2019モデル~https://...

Razer 『Razer BlackWidow Elite』 レビュー ~定番ゲーミングメカニカルキーボードの上位モデル~

2019年2月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow Elite」。定番のゲーミングメカニカルキーボードとして地位を確立しているBlackWidowシリーズ、これはそのシリーズ内で上位機種となるEliteモデル。「Razer BlackWidow (2019)」と共に実機を試す機会をいただいたので、ここでは自分なりのレビューを記していきます。Tournament-Grade Mechanical Keyboard - Razer BlackWidow Elitehttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming...

Razer 『Razer BlackWidow (2019)』 レビュー ~定番ゲーミングメカニカルキーボードの2019モデル~

2019年4月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow (2019)」。2010年に登場してから今日までシリーズ展開が続いており、定番のゲーミングメカニカルキーボードとして地位を確立しているBlackWidow。これはその最新版となる2019モデル。「Razer BlackWidow Elite」と共に実機を試す機会をいただいたので、ここでは自分なりのレビューを記していきます。Mechanical Gaming Keyboard - Razer BlackWidowhttps://www2.razer.c...

Amazonアウトレットでゲーミングマウスを買ってみた ~MasterMouse MM530 (Cooler Master)~

パッケージに傷がついたものや厳密な基準により新品として販売しないものをアウトレット品の形で取り扱っているAmazonアウトレット。以前から存在は知っていたものの家電やPC製品は普通の中古品というイメージがあったので利用していませんでしたが、ふと目にしたCooler Masterのゲーミングマウス「MasterMouse MM530」が随分と安かったので衝動買い。今回はそのアウトレット品がどれほどの状態を保っているのかレポートしてみます...

エルゴヒューマンのチェア『Ergohuman Fit』を買ってみた

2015年8月に発売されたエルゴヒューマンのチェア「Ergohuman Fit」。日本人の体型にフィットすると謳っているミドルサイズの高機能チェアで、同社の現ラインナップではミドルレンジのクラスにあたるモデル。5年以上使っていた「Ergohuman Pro」に寿命がきたので、条件的に今の自分にはベターと思ったこれを購入。ついでにざっと触れてみます。エルゴヒューマン フィット Ergohuman Fit / ヘッドレスト有りhttp://www.ergohuman.ne....

Razerのゲーミングマウス『Razer Mamba Wireless』を買ってみた

2018年11月に発売されたRazerのマウス「Razer Mamba Wireless」。最新のゲーミンググレードセンサーと最先端のワイヤレステクノロジーを採用したワイヤレスゲーミングマウス。既にここでもチェックしたものですが、個人的に購入する好機が訪れたので入手。ついでにざっと触れてみます。【マウス】Razer 『Razer Mamba Wireless』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9370.html...

上海問屋のキーキャップセット『DN-915076』を300円で買ってみた

2017年8月に発売された上海問屋のキーキャップ「DN-915076」。トップがブロック状になっていてレゴのなどのブロックアイテムを取り付けられるキーキャップセット。発売当時の価格は1,300円弱でしたが、300円で販売されていたので試しに購入。ついでにざっと触れてみます。FUN Bricks Key Cap | i-Rockshttp://www.i-rocks.com/products/fun-bricks-key-cap...

Razer 『Razer Tartarus V2』 レビュー ~初代・Nostromoとの外観比較~

2017年12月に発売されたRazerのキーパッド「Razer Tartarus V2」。Mecha-Membraneキースイッチ採用やスクロールホイール搭載などを特徴したゲーミングキーパッド/左手用デバイスで、初代(Razer Tartarus)とは全体的に別物と言えそうなデザイン・構造になり、どちらかと言えばRazer Nostromoの実質後継機になりそうなモデル。今回はその初代・Nostromoとの外観比較でもしてみます。Razer 『Razer Tartarus V2』 レビュー ~ソフト...

Razer 『Razer Tartarus V2』 レビュー ~ソフトウェア~

2017年12月に発売されたRazerのキーパッド「Razer Tartarus V2」。Mecha-Membraneキースイッチ採用など新たな要素もあれば、スクロールホイール搭載という復活的な要素もあるゲーミングキーパッド。ソフトウェアは最新バージョンのRazer Synapse 3を使用しますが、今回はそのRazer Synapse 3について触れていきます。Razer 『Razer Tartarus V2』 レビュー ~外観・構造~http://watchmono.com/blog-entry-8176.html...

Razer 『Razer Tartarus V2』 レビュー ~外観・構造~

2017年12月に発売されたRazerのキーパッド「Razer Tartarus V2」。その名のとおり「Razer Tartarus」の後継機となるゲーミングキーパッドで、俗に言う左手用デバイスの類でも最新機となるモデル。Mecha-Membraneキースイッチ採用やスクロールホイール搭載など魅力的な部分が多く、この手のデバイスを長らく使用している自分としては買わない理由がない・・・・という事で予約していたものが到着。今回は外観・構造を主に触れていき...

FOSTEX 『PM0.4c』 レビュー ~外観~

2016年7月に発売されたFOSTEXのスピーカー「PM0.4c」。同社の定番アクティブスピーカーとなっているPMシリーズでは2番目に大きいモデルで、従来よりPCデスクトップ向けの仕様になったリニューアル版でもあるモデル。最近急にシンプルな2chスピーカーが欲しくなって物色してみたところ、条件的にこれが大体一致したので購入。ついでにレビューでもという事でとりあえず外観から見ていきます。PM0.4c | FOSTEX(フォステクス)http://...

ビット・トレード・ワン 『ゲーミングカスタムキートップセット BFRKC』 レビュー

2017年3月に発売されたビット・トレード・ワンの「ゲーミングカスタムキートップセット BFRKC」。表面は特殊な加工がされたラバー素材で、印字がキーバックライトを透過する作りにもなっている、ゲーム用のCherry MX系キーキャップ。現物を試す機会をいただいたので、自分なりのレビューでもしてみます。ゲーミングカスタムキートップセット”BFRKC” | Bit Trade One, LTDhttp://bit-trade-one.co.jp/product/bitferrous/bfrkc/...

ロジクール 『Z533 Multimedia Speaker System』 レビュー ~使用感~

2015年7月に発売されたロジクールのスピーカー「Z533 Multimedia Speaker System」。日本で発売されているものでは「Z623」「Z553」に続いて登場したZシリーズの2.1chスピーカーシステム。前回のレビューから間が開いてしまいましたが、その期間だけ使い込んだ状態でもあり。今回は完結させる形で使用感について触れていきます。ロジクール 『Z533 Multimedia Speaker System』 レビュー ~外観~http://watchmono.com/blog-entry-...

ビット・トレード・ワン 『Death Illuminator (BFKB108ILBK)』 レビュー ~使用感~

2016年12月に発売されたビット・トレード・ワンのキーボード「Death Illuminator (BFKB108ILBK)」。スティールプレート採用やキーバックライト搭載など低価格帯のエントリークラスとは思えぬ要素をいくつか備えているゲーミングキーボード。ある程度使ってみて特性など大体把握できたので、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。ビット・トレード・ワン 『Death Illuminator (BFKB108ILBK)』 レビュー ~...

ビット・トレード・ワン 『Death Illuminator (BFKB108ILBK)』 レビュー ~外観・構造~

2016年12月に発売されたビット・トレード・ワンのキーボード「Death Illuminator (BFKB108ILBK)」。「BFKB113PBK」「BFKB92UP2」といった特殊なタイプをリリースしている日本メーカーの新たなゲーミングキーボードで、3,000円を切る低価格帯ながらスティールプレート採用やキーバックライト搭載などを特徴としたモデル。実機を試す機会をいただいたので、ここではフォトレビューみたいな形で外観をメインに触れていきます。ゲーミ...

ロジクール 『K375s』 レビュー ~使用感~

2016年11月に発売されたロジクールのキーボード「K375s」。2つの通信方式に対応(Unifying/Bluetooth)&Easy-Switchボタン搭載を主な特徴としたワイヤレスキーボードで、スマートフォン/タブレットスタンドも付属しているマルチデバイス対応モデル。ある程度使ってみてどういうものなのか大体把握できたので、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。ロジクール 『K375s』 レビュー ~外観・構造~http://w...

ロジクール 『K375s』 レビュー ~外観・構造~

2016年11月に発売されるロジクールのキーボード「K375s」。2つの通信方式に対応(Unifying/Bluetooth)&Easy-Switchボタン搭載を主な特徴としたワイヤレスキーボードで、スマートフォン/タブレットスタンドも付属しているマルチデバイス対応モデル。実機を試す機会をいただいたので、ここではフォトレビューみたいな形で外観をメインに触れていきます。Logicool K375s Multi-Device Wireless Keyboard & Stand Combohttp://www.lo...