ユーザータグヤマハ 1/1

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-109』 レビューチェック

2019年7月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-109」。「YAS-108」の後継機となるサブウーファ内蔵のオールインワン型サウンドバー。従来の基本性能や技術はそのままにAmazon Alexa対応やネットワーク再生など機能面を強化しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ヤマハ | YAS-109 - サウンドバー - 概要https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-109/...

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-108』 レビューチェック

2018年7月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-108」。この部門で一二を争う人気を得ていた「YAS-107」の後継機となるサウンドバー。従来と変わらずサブウーファ内蔵のオールインワン型で、デザインの刷新や機能の強化を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ヤマハ | YAS-108 - サウンドバー - 概要https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-108/...

【ヘッドホン】ヤマハ 『HPH-W300』 レビューチェック

2017年12月に発売されたヤマハのヘッドホン「HPH-W300」。アコースティックチューニングにこだわって音を追求し、薄型デザインで自然な装着感も追求したと謳うBluetoothヘッドホン。無線でも有線と音質の違いが少ないと強調しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HPH-W300 - ヤマハ – 日本https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/hph-w300/...

【イヤホン】ヤマハ 『EPH-W53』 レビューチェック

2017年12月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-W53」。厳選したドライバーや左右同一構造ハウジングを採用、アコースティックチューニングにもこだわって音を追求したと謳うボックスレスタイプのBluetoothイヤホン。ちょっとチェックしてみます。EPH-W53 - 概要 - ヤマハ – 日本https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/eph-w53/...

【ヘッドホン】ヤマハ 『HPH-MT8』 レビューチェック

2016年11月に発売されたヤマハのヘッドホン「HPH-MT8」。全帯域に渡って高い分解能と追従性を実現したと謳っているスタジオモニターヘッドホン。現時点で3製品出ているHPH-MTシリーズの中では最上位となるモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。HPH-MT | ヘッドホン | 製品情報 | ヤマハプロオーディオhttp://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/headphone/hphmt/hph_mt8/...

【イヤホン】ヤマハ 『EPH-200』 レビューチェック

2017年12月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-200」。価格的にも立ち位置的にも同社の現ラインナップで最上位となる、アルミニウム&真鍮のメタルボディやMMCX端子でのリケーブル対応などが特徴のダイナミック型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。EPH-200 - ヤマハ – 日本https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/eph-200/...

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-207』 レビューチェック

2017年7月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-207」。「YAS-107」の上位機となるサウンドバー+ワイヤレスサブウーファ構成のフロントサラウンドシステムで、こちらも最新のバーチャル3Dサラウンド技術・DTS Virtual:X対応を大きな特徴としたモデル。ちょっとチェックしてみます。YAS-207 - 製品情報 - ヤマハ – 日本https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-207/...

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-107』 レビューチェック

2017年7月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-107」。「YAS-106」の後継機となるオールインワン型のサウンドバーで、バーチャル3Dサラウンド技術・DTS Virtual:X対応を大きな特徴としているモデル。エントリークラスと言える価格帯もポイントとなりそうですが、ちょっとチェックしてみます。YAS-107 - 製品情報 - ヤマハ – 日本https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-107/...

【スピーカー】ヤマハ 『NX-N500』 レビューチェック

2015年11月に発売されたヤマハのスピーカー「NX-N500」。ハイレゾ音源対応を謳っているブックシェルフ型のネットワーク・パワードスピーカーで、USB DAC内蔵やWi-Fi機能搭載などこのタイプでは全部入りとも言えそうな多機能性を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。NX-N500 - ネットワーク・パワードスピーカー - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/network_powered_speak...

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-106』 レビューチェック

2016年9月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-106」。ツイーター・ミッドレンジウーファ・サブウーファが一つに収まった一体型筐体のサウンドバーで、エントリークラスと言える価格帯でありながら4K/HDRパススルーやBluetooth接続にも対応したモデル。ちょっとチェックしてみます。YAS-106 - ホームシアターパッケージ - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hometheater-systems/hometheater-packages/ya...

【イヤホン】ヤマハ 『EPH-52 / EPH-R52』 レビューチェック

2014年11月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-52 / EPH-R52」。「EPH-22 / EPH-R22」や「EPH-32 / EPH-R32」の上位、つまりEPH-x2シリーズの最上位となる密閉ダイナミック型イヤホン。下位と同じく専用開発の8.5mm径ドライバーユニットやSHURE掛けもできる2Wayイヤサポーターが特徴で、通常版(EPH-52)とリモコン搭載版(EPH-R52)があり。簡潔にチェックしてみます。EPH-52 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社http://jp.y...

【イヤホン】ヤマハ 『EPH-32 / EPH-R32』 レビューチェック

2014年11月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-32 / EPH-R32」。専用開発の8.5mm径ドライバーユニットやSHURE掛けもできる2Wayイヤサポーターを特徴とした密閉ダイナミック型イヤホンで、同時期に出た「EPH-22 / EPH-R22」の一つ上位となるモデル。これも通常版(EPH-32)とリモコン搭載版(EPH-R32)があり。簡潔にチェックしてみます。EPH-32 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visua...

【イヤホン】ヤマハ 『EPH-22 / EPH-R22』 レビューチェック

2014年11月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-22 / EPH-R22」。専用開発の8.5mm径ドライバーユニット採用、俗に言うSHURE掛けもできる2Wayイヤサポーター、などを特徴とした密閉ダイナミック型イヤホン。同時期に出た同シリーズの中では一番下位となるモデルで、通常版(EPH-22)とリモコン搭載版(EPH-R22)があり。ちょっとチェックしてみます。EPH-22 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/a...

【スピーカー】ヤマハ 『NX-B55』 レビューチェック

2013年11月に発売されたヤマハのスピーカー「NX-B55」。人気PCスピーカー「NX-50」をベースにBluetooth接続機能を搭載したモデル。スピーカーの基本的な部分やスペックはほとんど変わっていないようですが、ちょっとチェックしてみます。NX-B55 - ホームシアターパッケージ - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hometheater-systems/hometheater-packages/nx-b55_titan__j/...

ヤマハのBluetoothスピーカー『NX-P100』がさらに5,000円を切る

2013年11月に発売されたヤマハのBluetoothスピーカー「NX-P100」。発売当時の価格(25,000円前後)から考えてもハイエンドクラスとなるポータブルBluetoothスピーカー。今年に入って9,000円を切った時でも随分安くなったなーと思っていましたが、そこからさらに大きく値を下げて5,000円弱で販売するところも出てきました。ヤマハのBluetoothスピーカー『NX-P100』が9,000円を切るhttp://watchmono.com/blog-entry-5009.html...

ヤマハのBluetoothスピーカー『NX-P100』が9,000円を切る

2013年11月に発売されたヤマハのBluetoothスピーカー「NX-P100」。性能も機能も充実しているハイエンドクラスのポータブルスピーカー。発売当初は25,000円前後の価格でしたが、今年に入ってからガッツリと下がって9,000円を切っていたようです。【スピーカー】ヤマハ 『NX-P100』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-3910.html...

【ヘッドホン】ヤマハ 『HPH-M82』 レビューチェック

(via blog.naver.com)2014年2月に発売されたヤマハのヘッドホン「HPH-M82」。スクエア型のハウジング&ツイストアームを採用したスタイリッシュデザイン、かつ軽量でポータブル用としても良いと謳うヘッドホン。カラーラインナップが豊富なところも特徴の一つですが、簡潔にチェックしてみます。HPH-M82 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/headphones/hph-m82__j/...

【スピーカー】ヤマハ 『NX-P100』 レビューチェック

2013年11月に発売されたヤマハのBluetoothスピーカー「NX-P100」。防滴仕様・AAC/aptXコーデック対応・NFC接続対応などを備えたポータブルタイプのBluetoothスピーカーでさらにUSB-DAC搭載=USBスピーカーとしても使用可能なモデル。簡潔にチェックしてみます。NX-P100 - デスクトップオーディオ - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/desktop-audio/nx-p100__j/...

【スピーカー】ヤマハ 『NX-50』 レビューチェック

2012年11月に発売されたヤマハのスピーカー「NX-50」。7cm径のフルレンジユニットを搭載したアクティブスピーカー。コンパクトでも迫力&高音質サウンドを謳っているPC向けのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。NX-50 - ホームシアターパッケージ - ヤマハ株式会社http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hometheater-systems/hometheater-packages/nx-50__j/...