ユーザータグメカニカルキーボード 1/50

Akko、デザインがユニークでカラーリングも珍しい”ぐでたま”のメカニカルキーボード『Gudetama 5108S』

海外で見かけたAkkoのキーボード「Gudetama 5108S」。「Kuromi 5108B Plus」など最近はサンリオとのコラボ製品がメインになっている感じのAkkoですが、続いて出してきたのは”ぐでたま”のメカニカルキーボード。これもグローバルサイトで取り扱いを開始しているものです。Gudetama 5108S | Akko Official Global Sitehttps://en.akkogear.com/product/gudetama-5108s-mechanical-keyboard/...

CORSAIR 『K70 PRO MINI WIRELESS (WHITE)』 画像など ~真っ白になった60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード

2022年10月に発売されるCORSAIRのキーボード「K70 PRO MINI WIRELESS (WHITE)」。7月に発売された「K70 PRO MINI WIRELESS」のカラーバリエーションモデルとなる60%レイアウト/ワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列版(日本で出るのは日本語配列版)ですが、ちょっと見てみます。K70 PRO MINI WIRELESS 60% メカニカルキーボード - ホワイトhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9189114-JP...

ロジクール 『MX MECHANICAL MINI』 レビューチェック ~MXシリーズの薄型ワイヤレスメカニカルキーボード/75%モデル

2022年6月に発売されたロジクールのキーボード「MX MECHANICAL MINI」。「MX MECHANICAL」と共に登場したMXシリーズ初のワイヤレスメカニカルキーボードで、こちらはコンパクトな75%レイアウトのモデル。日本語配列版は配列的に窮屈さが否めないものになっていますが、ちょっとチェックしてみます。MX Mechanicalワイヤレスキーボード - フルサイズまたはMini | Logicoolhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/mx-...

CORSAIR、下位モデルでもOPXスイッチ採用のTKLゲーミングメカニカルキーボード『K60 PRO TKL』

海外で見かけたCORSAIRのキーボード「K60 PRO TKL」。「K70 RGB TKL CHAMPION OPX」の下位モデルとなるテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。同社のメカニカルで60番台のナンバリングは一番下の立ち位置になりますが、それでも上位と同じくOPXスイッチを採用しています。K60 PRO TKL RGB テンキーレス光学メカニカルゲーミングキーボード — CORSAIR OPX スイッチ — (JP)https://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-911D01A-JP...

ロジクール 『MX MECHANICAL』 レビューチェック ~MXシリーズの薄型ワイヤレスメカニカルキーボード/フルサイズモデル

2022年6月に発売されたロジクールのキーボード「MX MECHANICAL」。「MX Keys」などが出ているMXシリーズでは初となるワイヤレスのメカニカルキーボードで、共に登場した「MX MECHANICAL MINI」は75%レイアウトですがこちらはフルサイズのモデル。ちょっとチェックしてみます。MX Mechanicalワイヤレスキーボード - フルサイズまたはMini | Logicoolhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/mx-mechanical.html...

SteelSeries、日本でも発売された60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Apex 9 Mini』

海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex 9 Mini」。「Apex 9 TKL」と同じく”OptiPoint”なる光学キースイッチを採用したゲーミングメカニカルキーボードで、こちらはコンパクトサイズになっている60%レイアウトのモデル。日本では発売に関するプレスリリースは出ていませんが、本日付け(9/15)で販売開始しているところがありました。Apex 9 Mini | Mini gaming keyboard with fast optical switches | SteelSerieshttps://...

SteelSeries、Gateronの光学キースイッチを採用したTKLゲーミングメカニカルキーボード『Apex 9 TKL』

海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex 9 TKL」。「Apex Pro Mini Wireless」に続くApexシリーズのゲーミングメカニカルキーボードはナンバリング的に「Apex 7 TKL」の上位機または後継機となるであろうテンキーレスモデル。”OptiPoint”なる光学キースイッチの採用などを特徴としています。Apex 9 TKL | Gaming keyboard with optical swappable switches | SteelSerieshttps://steelseries.com/gaming-keyboards/apex-9-tk...

CHERRY、下位モデルとなる65%レイアウトのワイヤレスメカニカルキーボード『MX-LP 2.1』

海外で見かけたCHERRYのキーボード「MX-LP 2.1」。「MX-LP 6.1」と共に登場した65%レイアウトのワイヤレスメカニカルキーボードで、こちらは各パーツがグレードダウンしている下位モデル。MX-LP 6.1はゴージャスなカラーリングでしたが、こちらはカジュアルと言える感じの作りです。CHERRYhttps://www.cherry.cn/...

HyperX 『Alloy Origins 65』 レビューチェック ~10,000円を切る65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

2022年4月に発売されたHyperXのキーボード「Alloy Origins 65」。「Alloy Origins 60」に続いて登場した65%レイアウトになっているAlloy Originsシリーズのゲーミングメカニカルキーボード。発売時からそこまで高くない価格設定でしたが、現在は10,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。Alloy Origins 65 Percent Mechanical Gaming Keyboard | HyperXhttps://row.hyperx.com/ja/collections/gaming-keyboards/pro...

CHERRY、ゴージャスなパーツを使用した65%レイアウトのワイヤレスメカニカルキーボード『MX-LP 6.1』

海外で見かけたCHERRYのキーボード「MX-LP 6.1」。自ら手がけるメカニカルキーボードは独自の路線を貫いている感じのCHERRYですが、これは自身初となる65%レイアウトのワイヤレスモデル。シリーズのラインナップは2つあって上位のこちらはゴージャスなパーツを使用しています。CHERRYhttps://www.cherry.cn/...

Vortex、第2作目となる65%レイアウト/レトロデザインのワイヤレスメカニカルキーボード『PC66』

海外で見かけたVortexのキーボード「PC66」。最近はIBM Model~を彷彿とさせるレトロデザインのメカニカルキーボードやキーキャップセットなどを主力の製品にしているVortexですが、これは第2作目となる65%レイアウト/レトロデザインのワイヤレスメカニカルキーボードです。PC66 (68 Key) – Vortex Keyboardhttps://vortexgear.store/products/pc-66-68-key...

Akko、グローバルサイトでも取り扱っている”クロミ”のメカニカルキーボード『Kuromi 5108B Plus』

海外で見かけたAkkoのキーボード「Kuromi 5108B Plus」。「5108B Plus Cinnamoroll 20th Anniversary」などサンリオキャラのメカニカルキーボードを継続的に出しているAkkoですが、これは最近リリースされたクロミのモデル。拠点の中国だけでなくグローバルサイトでも取り扱っているようです。Kuromi 5108B Plus | Akko Official Global Sitehttps://en.akkogear.com/product/kuromi-5108b-plus-mechanical-keyboard/...

HyperX、PBTキーキャップに刷新されたテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Origins Core PBT』

海外で見かけたHyperXのキーボード「Alloy Origins Core PBT」。「Alloy Origins Core」といえば2019年に発売されたテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボードで、製品情報を見ても仕様は当時と何も変わっていませんが、一部の地域ではPBTキーキャップを採用したアップグレード版が出ているようです。ゲーミングキーボード – HyperXhttps://row.hyperx.com/ja/collections/gaming-keyboards...

ROCCAT、自身初のコンパクトサイズとなる65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Vulcan II Mini』

海外で見かけたROCCATのキーボード「Vulcan II Mini」。「Vulcan TKL Pro」などが出ている同社のゲーミングメカニカルキーボードはフルサイズとテンキーレスしかありませんでしたが、これは自身初のコンパクトサイズとなる65%レイアウトのモデル。今回が初出のキースイッチにも注目です。Vulcan II Mini Mechanical Gaming Keyboard | ROCCAThttps://www.roccat.com/products/vulcan-II-mini...

ロジクール 『G713 / G715』 画像など ~着せ替えが楽しそうなテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているロジクール(Logitech)のキーボード「G713 / G715」。「G705」と同じく”Aurora Collection”なる新シリーズから登場したテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。G713が有線モデルでG715がワイヤレスモデルの2ラインナップ用意されていますが、G715の方を中心にちょっと見てみます。G715 TKL Mechanical Wireless Keyboard with RGB | Logitech Ghttps://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyb...

Razer、薄型ゲーミングメカニカルキーボードのTKLモデル『DeathStalker V2 Pro Tenkeyless』

海外で見かけたRazerのキーボード「DeathStalker V2 Pro Tenkeyless」。日本でも発売が決まった「DeathStalker V2 Pro」のテンキーレス版となるワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。サイズが関わる部分を除けばフルサイズとほぼ共通の仕様・特徴ですが、需要はこちらの方がありそうな印象です。Ultra-Slim Wireless Tenkeyless Keyboard - RAZER DEATHSTALKER V2 PRO Tenkeylesshttps://www.razer.com/jp-jp/gaming-keybo...

ロジクール 『Signature K855』 レビューチェック ~比較的割安なテンキーレス/ワイヤレスのメカニカルキーボード

2022年8月に発売されたロジクールのキーボード「Signature K855」。「K835」のワイヤレス版ともSignatureシリーズの新型とも言えるメカニカルキーボードで、同社の一般向け製品では初となるテンキーレス/ワイヤレスモデル。以下の画像は海外向けの英語配列版ですが、ちょっとチェックしてみます。Signature K855ワイヤレス メカニカルTKLキーボード | ロジクールhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/k855-signatu...

Xtrfy 『K5 COMPACT』 レビューチェック ~才色兼備と言える65%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

2022年5月に発売されたXtrfyのキーボード「K5 COMPACT」。「MZ1 Wireless」などゲーミングマウスの方で話題に上がる事が多いXtrfyですが、これは久々の新製品となるゲーミングメカニカルキーボード。60%レイアウトのコンパクトデザインで特にホワイトは見映えも長所になりそうなもの。ちょっとチェックしてみます。k5-compact-transparent-white - Built On Experience -Xtrfy Japanhttps://www.xtrfy.jp/index.php?k5-compact-t...

NZXTのゲーミングメカニカルキーボード『FUNCTION』を”真っ白”にするとこうなる

2022年8月に発売されたNZXTのキーボード「FUNCTION」。フルサイズ・テンキーレス・75%レイアウトの3タイプ用意された、シンプルなのに個性を感じるデザインのゲーミングメカニカルキーボード。ホワイトのモデルはキーキャップもホワイトにしたら良さそうだと思いましたが、実践例があったので参考に見てみます。Function | 株式会社タイムリーhttps://timely.ne.jp/nzxt/function/...

NZXT 『FUNCTION MINITKL』 画像など ~独特なデザイン性を感じる75%ゲーミングメカニカルキーボード

2022年8月に発売されたNZXTのキーボード「FUNCTION MINITKL」。フルサイズ・テンキーレス・75%レイアウトの3タイプ用意されたFUNCTIONシリーズのゲーミングメカニカルキーボードで、これはシンプルな作りでありながらも独特なデザイン性を感じる75%レイアウトのモデル。ちょっと見てみます。Function Mini TKL | 株式会社タイムリーhttps://timely.ne.jp/nzxt/function-mini-tkl/...