ユーザータグマウスバンジー 1/3

Hotline GamesのCAMADE系マウスバンジー『NEW3』が1,000円を切る

海外で発売されているHotline Gamesのマウスバンジー「NEW3」。「ZOWIE CAMADE」のクローンと言える三角形のベースに収納式のスプリングアームが備わったマウスバンジー。いつの間にか日本でも売られていたようで、ブラックのモデルはこれまでの最安となる1,000円を切っていました。ZOWIE CAMADEクローンの中華マウスバンジー『Hotline Games NEW3』https://watchmono.com/blog-entry-6908.html...

【マウスバンジー】SteelSeries 『Mouse Bungee』 画像など

海外で発売されているSteelSeriesのマウスバンジー「Mouse Bungee」。その名のとおりマウスのケーブルを吊るすアイテムのマウスバンジーで、「ZOWIE CAMADE」と同じタイプとなるアーム伸縮式のモデル。2018年秋には情報が出ていたので新製品ではありませんが、ちょっと見てみます。Mouse Bungee | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-accessories/mouse-bungee...

【マウスバンジー】COUGAR 『BUNKER RGB』 画像など

海外で発売されているCOUGARのマウスバンジー「BUNKER RGB」。「BUNKER」をベースにRGB LEDとUSBハブを搭載した機能強化版と言えるマウスバンジー。今年の6月ごろに詳細を明かされずイベントで展示されていましたが、地域によっては製品が既に出回っている模様。ちょっと見てみます。COUGAR Bunker RGB - Vacuum Mouse Bungee - COUGARhttp://cougargaming.com/ja/products/accessories/bunker-rgb/...

【マウスバンジー】ROCCAT 『APURI RAW』 画像など

2018年9月に発売されたROCCATのマウスバンジー「APURI RAW」。前作(APURI)から約9年ぶりの新型となるマウスバンジー。”RAW”の名が示すとおり前作の特徴だったUSBハブやLEDライトは備わっておらず、マウスバンジーとして非常にシンプルなモデルですが、ちょっと見てみます。ROCCAT – Set the Ruleshttps://www.roccat.org/ja-JP/Home/Overview/...

【マウスバンジー】Razer 『Razer Mouse Bungee V2』 画像など

海外で発売されているRazerのマウスバンジー「Razer Mouse Bungee V2」。その名のとおり「Razer Mouse Bungee」の後継機となる”V2”バージョンのマウスバンジー。初代が7年以上前に出たものなので本当に久々となる新型モデルですが、ちょっと見てみます。Razer Mouse Bungee V2https://www.razer.com/gaming-accessories/razer-mouse-bungee-v2...

COUGAR、RGB LED&USBハブ搭載のマウスバンジー(名称不明)

海外で見かけたCOUGARのマウスバンジー(名称不明)。同社のマウスバンジーといえば土台を真空吸着パッドで強力固定するBUNKERが人気を博していますが、これはそれをベースにRGB LEDやUSBハブを搭載した機能追加版と言えそうなモデル。イベント会場で他の新製品と一緒にさり気なく展示されていました。【マウスバンジー】COUGAR 『BUNKER』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6633.html...

Xtrfy C1クローンのマウスコードホルダー『CROAD X10』

海外で見かけたThinkway(WayCos)のアクセサリ「CROAD X10」。韓国で自身の製品だけでなく有名メーカーの代理店としても展開しているメーカーのマウスコードホルダー。日本でも先日発売された「Xtrfy C1」のクローン・・・・というか型はまったく同じで各部の特徴もまったく同じの一品です。CROAD X10http://www.thway.co.kr/bbs/board.php?bo_table=product&wr_id=52...

Xtrfy、小型でも実用的なマウスコードホルダー『C1』

2018年3月に発売されたXtrfyのアクセサリ「C1」。「M1 NiP Edition」などで日本進出をはたしたゲーミングデバイスブランドのマウスコードホルダー。アームでケーブルを吊るすマウスバンジーとは違うタイプですが、実用性はそれらより優れているかもしれない一品です。C1 – Xtrfyhttp://xtrfy.com/accessories/c1...

アーム可動式のメカメカしい中華マウスバンジー『LUNAR DIAL』

海外で見かけたTIGER GAMINGのマウスバンジー「LUNAR DIAL」。主にゲーミングデバイスのアクセサリを手がけている中国メーカーのマウスバンジー。台座はその名のとおり月時計をモチーフにしたデザインになっており、アームは2関節の可動式になっているメカメカしいモデルです。虎符电竞http://www.tigergaming.cn/index.asp...

販促品?ロジクールGのマウスバンジー

ゲーミングデバイスの部門では世界トップブランドとなっているロジクールG。マウス・キーボード・ヘッドセットの主力製品は確かにトップクラスのものを出していますが、アクセサリ的な製品はあまり積極的に手がけていない印象。ただ、地域によっては販促品の形で該当するものを配布しており、これはその一つと思われるマウスバンジーです。販促品?市販品?ロジクールの超大型ゲーミングマウスパッド『G940』http://watchmono.com/...

James Donkey、フィギュアタイプのマウスバンジー『James Donkey 372』

海外で見かけたJames Donkeyのマウスバンジー「James Donkey 372」。B級品の多さが否めない中国メーカーの中では珍しく個性的かつ実用的なゲーミングデバイスを輩出しているJames Donkeyが、マウスバンジーもリリースした模様。自社のトレードマークを実体化したようなフィギュアタイプのモデルです。贱驴主页http://www.jamesdonkey.com/...

ZOWIE CAMADEクローンの中華マウスバンジー『Hotline Games NEW3』

海外で見かけたHotline Gamesのマウスバンジー「NEW3」。主にゲーミングマウスのアクセサリを展開しており、マウスソールはとある業者が日本で取り扱っていたりする中国メーカーのHotline Games。最近になってこのマウスバンジーをリリースしたようですが、これがまた「ZOWIE CAMADE」のクローンとも言える作りになっています。Hotline Games 火线竞技中国官方网站http://www.hotlinegames.net/...

COUGARのマウスバンジー『BUNKER』を他の用途で使ってみる

2016年7月に発売されたCOUGARのマウスバンジー「BUNKER」。土台の裏面に真空吸着パッドを搭載し、コンパクトサイズながら抜群の安定性を謳っているマウスバンジー。その真空吸着パッドがどれくらいの強度なのか実証するために他の用途でも使っていた人がいたので、ちょっと見てみます。【マウスバンジー】COUGAR 『BUNKER』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6633.html...

【マウスバンジー】COUGAR 『BUNKER』 画像など

2016年7月に発売されるCOUGARのマウスバンジー「BUNKER」。コンパクトサイズの筐体に床面へしっかり固定する真空吸着パッドやフレキシブルなアームを搭載したマウスバンジー。名の知れたゲーミングデバイスメーカーに限って見ればこの類で久々の新製品だったりしますが、ちょっと見てみます。COUGAR BUNKER - Vacuum Mouse Bungeehttp://cougargaming.com/products/mousepads/bunker/...

COUGAR、土台がコンパクトなマウスバンジー『BUNKER』

海外で見かけたCOUGARのマウスバンジー「BUNKER」。ゲーミングマウスの製品展開は勢い的に業界一と言っても過言ではないCOUGARですが、意外にも今まで出してなかったマウスバンジーをようやくリリースする模様。他社の製品に比べて土台がコンパクトになっているモデルです。COUGAR、最新センサーを採用した光学式ゲーミングマウス『REVENGER』http://watchmono.com/blog-entry-6491.html...

急速充電USBハブも搭載したマウスバンジー『ORICO LH4CS』

海外で見かけたORICOのマウスバンジー「ORICO LH4CS」。マウスのケーブルを宙に吊る形で操作性を向上させるマウスバンジーにUSBハブなどの付加機能を搭載したものは今時珍しくもありませんが、これはUSB 3.0ハブを5基も搭載しており、さらにそのうちの一つは5V/2.4A出力が可能な急速充電対応となっています。Aliexpress.com:ORICO LH4CShttp://ja.aliexpress.com/store/product//1816519_32547892523.html...

USB 3.0ハブ+SDカードリーダーを搭載したマウスバンジー(名称不明)

マウスのケーブルを宙に浮かす形で固定し、操作性の向上を図るアイテム”マウスバンジー”。大手ゲーミングデバイスメーカー製の定番モデルもあれば手ごろな価格で販売されている中華系の製品もあったりと、気づけば種類は結構な数になっている。市場に出回っているものは大体把握しているつもりでしたが、これまで見た事がない新型と言えるタイプがまだありました。有線マウス用のケーブルアンカーをまとめてみた(~2012/06)http:...

EASARSの冷却ファンを搭載したマウスバンジー『Hellbenter』

海外で見かけたEASARSのマウスバンジー「Hellbenter」。日本でも主力のゲーミングヘッドセットがいくつか発売されていたりする中華系?のゲーミングデバイスメーカー・EASARS。マウスやキーボードもわずかながら出しているようですが、今度新たに登場するこのマウスバンジーは冷却ファン搭載など特徴的な作りになっていました。Easars-Homehttp://www.easars.net/index.php/home/index...

ZOWIE GEARのマウスバンジー『ZOWIE CAMADE』の新カラーモデル

2013年10月に発売されたZOWIE GEARのマウスバンジー「ZOWIE CAMADE」。ケーブルを宙に浮かして操作性の向上を図るオプションアイテムで、他のゲーミングデバイスメーカーでは見られない可愛らしさも感じるデザインが特徴のモデル。カラーラインナップはブラック/イエロー・ブラック/レッド・ホワイトの3色でしたが、ブランドロゴを刷新した事もあってか新たにブラック/ホワイトのモデルも出してきたようです。【マウス】ZOWIE GEAR...

初期型マウスバンジーが再び安く販売中

マウスのケーブルを宙に浮かす形で固定しながらもアームが可動し、操作性の向上を図る事ができるアイテム”マウスバンジー”。今となっては各ゲーミングデバイスメーカーから製品が出ていますが、それらの始祖とも初期型とも言えるのがその名のとおり”Mouse Bungee”。クローン品と思われるものが1,000円程度の価格でまた安く販売されていました。懐かしの初期型マウスバンジーが販売中http://watchmono.com/blog-entry-3888.html...