1. ロジクール、日本発売が決まった薄型・静音・高耐久性のワイヤレスキーボード『Signature Slim Keyboard K950』

    ロジクール、日本発売が決まった薄型・静音・高耐久性のワイヤレスキーボード『Signature Slim Keyboard K950』

    2024年4月に発売されるロジクールのキーボード「Signature Slim Keyboard K950」。「Signature K855」などが出ているSignatureシリーズの新たなキーボードで、「MX Keys S」の廉価版とも言えそうな薄型・静音・高耐久性を特徴とするフルサイズのワイヤレスモデル。海外では3月末に発表されていたものですが、日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】Signatureスリムワイヤレス キーボードK950を購入 |ロジクール...

  2. NZXT、第2世代モデルとなるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2』

    NZXT、第2世代モデルとなるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『Function 2』

    海外で見かけたNZXTのキーボード「Function 2」。2022年に発売された「Function」の後継機となるゲーミングメカニカルキーボード。第2世代は「Function 2 MiniTKL」と2ラインナップのようで、こちらはスタンダードなフルサイズのモデル。側面のホイール&ボタン搭載などデザインは継承していて光学スイッチ採用や8KHz対応など性能面はアップグレードしている形です。【公式サイト】Function 2 | NZXT Gaming Optical Keyboard...

  3. CHERRY XTRFY、MX2Aスイッチを採用したフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『CHERRY XTRFY MX 3.1』

    CHERRY XTRFY、MX2Aスイッチを採用したフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『CHERRY XTRFY MX 3.1』

    海外で見かけたCHERRY XTRFYのキーボード「CHERRY XTRFY MX 3.1」。「K5V2 COMPACT」に続くCHERRY MX2Aスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボードで、こちらは間隔を詰めたレイアウトになっているフルサイズのモデル。K5V2 COMPACTはXTRFY側の製品をベースにしていましたが、こちらはCHERRY側の色が強いものです。【公式サイト】CHERRY XTRFY MX 3.1 BLACK – CHERRY XTRFY...

  4. CORSAIR、40ドルを切るメンブレンスイッチ採用で独立メディアキーを搭載したゲーミングキーボード『K55 CORE』

    CORSAIR、40ドルを切るメンブレンスイッチ採用で独立メディアキーを搭載したゲーミングキーボード『K55 CORE』

    海外で見かけたCORSAIRのキーボード「K55 CORE」。メンブレンスイッチ採用のゲーミングキーボードでこれまでに複数の製品が出ているK55シリーズですが、「K70 CORE」のように新型でありながら廉価版の立ち位置となる”CORE”モデルがリリースされる模様。右上に独立メディアキーを搭載したフルサイズで価格設定は北米だと40ドルを切っています。【公式サイト】K55 CORE RGB Gaming Keyboard — Black...

  5. 『Razer Huntsman V3 Pro』レビューチェック ~次世代の光学スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード

    『Razer Huntsman V3 Pro』レビューチェック ~次世代の光学スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード

    2023年11月に発売されたRazerのキーボード「Huntsman V3 Pro」。Huntsmanシリーズ第3世代となるメカニカルゲーミングキーボードで、ラピッドトリガー対応&アクチュエーションポイント調整可能(0.1~4.0mm)も特徴としているモデル。ラインナップはフルサイズ・テンキーレス・60%レイアウトの3タイプありますが、まとめてチェックしてみます。【公式サイト】プロゲーミングキーボード - Razer Huntsman V3 Pro シリーズ | Razer...

  6. ASUS、製品が出回りだしたエヴァンゲリオン コラボ第2弾のゲーミングキーボード『ROG Strix Scope RX EVA-02 Edition』

    ASUS、製品が出回りだしたエヴァンゲリオン コラボ第2弾のゲーミングキーボード『ROG Strix Scope RX EVA-02 Edition』

    海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope RX EVA-02 Edition」。「ROG Herculx EVA-02 Edition」などのPCパーツが先行して出回っていた”ROG x EVANGELION”コラボ第2弾、ゲーミングデバイスも続いて出回りだした模様。その一つであるこれは第一弾の「ROG Strix Scope RX EVA Edition」とベースが同じでデザイン違いと言えるゲーミングメカニカルキーボードです。【公式サイト】ROG Strix Scope RX EVA-02 Edition | Keyboa...

  7. ASUS、光学式のROG RXスイッチ版となるシリーズ第2世代のメカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope II RX』

    ASUS、光学式のROG RXスイッチ版となるシリーズ第2世代のメカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope II RX』

    海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope II RX」。「ROG Strix Scope II 96 Wireless」「ROG Strix Scope II」と同じくROG Strix Scopeシリーズの第2世代となるメカニカルゲーミングキーボード。キースイッチは以前から使われている独自のROG RXスイッチを採用しており、こちらは「ROG Strix Scope RX」の後継機となるであろうものです。【公式サイト】ROG Strix Scope II RX | Keyboards | ROG Global...

  8. ASUS、フルサイズのスタンダードモデルとなる第2世代のメカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope II』

    ASUS、フルサイズのスタンダードモデルとなる第2世代のメカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope II』

    海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope II」。ROG Strix Scopeシリーズの第2世代といえば96%レイアウトのワイヤレスモデル「ROG Strix Scope II 96 Wireless」が最初に登場しましたが、これは通常版と言えそうなフルサイズのスタンダードモデル。2019年に発売された「ROG Strix Scope」の後継機とも言える新製品です。【公式サイト】ROG Strix Scope II | Keyboards | ROG Global...

  9. CORSAIR、潤滑済みの赤軸を採用した下位モデルのメカニカルゲーミングキーボード『K70 CORE』

    CORSAIR、潤滑済みの赤軸を採用した下位モデルのメカニカルゲーミングキーボード『K70 CORE』

    海外で観かけたCORSAIRのキーボード「K70 CORE」。同社のメカニカルゲーミングキーボードといえば磁力式のMGXメカニカルスイッチを採用した「K70 MAX」が日本でも発売されたばかりですが、こちらはその下位モデルとなる新製品。MAXの方と共通点は特になくてスイッチは潤滑済みを特徴とするオリジナルの赤軸を採用しています。【公式サイト】K70 CORE RGB机械游戏键盘...

  10. CORSAIR、注目すべき新スイッチ”CORSAIR MGX”を採用したメカニカルゲーミングキーボード『K70 MAX』

    CORSAIR、注目すべき新スイッチ”CORSAIR MGX”を採用したメカニカルゲーミングキーボード『K70 MAX』

    海外で見かけたCORSAIRのキーボード「K70 MAX」。K70シリーズといえば同社の定番とも主力とも言える立ち位置でフルサイズだけでなくテンキーレスや60%レイアウトも幅広く手がけていますが、これは今回が初出となる独自の新スイッチ”CORSAIR MGX”を採用したフルサイズのメカニカルゲーミングキーボードです。【公式サイト】K70 MAX RGB 磁気メカニカルゲーミングキーボード...

  11. CORSAIR 『K100 AIR WIRELESS』 レビューチェック ~CHERRYの超薄型スイッチを採用した超薄型のメカニカルゲーミングキーボード

    CORSAIR 『K100 AIR WIRELESS』 レビューチェック ~CHERRYの超薄型スイッチを採用した超薄型のメカニカルゲーミングキーボード

    2022年11月に発売されたCORSAIRのキーボード「K100 AIR WIRELESS」。世界で初めてCHERRY MX Ultra Low Profileスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボードで、そのスイッチを採用した事により厚さ17mmの超薄型を実現しているフルサイズのモデル。画像は海外向けの英語配列(日本で販売されているのは日本語配列)ですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】K100 AIR WIRELESS | CORSAIR ゲーミングキーボード | 株...

  12. Razer、後から登場した”V4”世代の通常版となるメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow V4』

    Razer、後から登場した”V4”世代の通常版となるメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow V4』

    海外で見かけたRazerのキーボード「BlackWidow V4」。先に登場した「BlackWidow V4 Pro」の下位モデル、合わせて発表された「BlackWidow V4 X」の上位モデル、即ち”V4”世代の通常版となるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード。性能・機能は立ち位置どおり上位に劣っており下位には優っている作りになっています。【公式サイト】メカニカルゲーミングキーボード - Razer BlackWidow V4 (RGB ライティング搭載) | Razer 日本...

  13. Razer、”V4”世代の廉価版となるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow V4 X』

    Razer、”V4”世代の廉価版となるフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow V4 X』

    海外で見かけたRazerのキーボード「BlackWidow V4 X」。BlackWidowシリーズの”V4”世代といえば最上位モデルとなる「BlackWidow V4 Pro」が4月に発売されていますが、これはその2つ下の廉価版となるメカニカルゲーミングキーボード。同時に発表された通常版(BlackWidow V4)と比べて性能・機能がいくつか劣っていてリストレストなしです。【公式サイト】メカニカルゲーミングキーボード - Razer BlackWidow V4 X (RGB ライティング...

  14. Razer、デザインが斬新で秀逸なPUBGコラボのゲーミングキーボード『Huntsman V2 PUBG: BATTLEGROUNDS Edition』

    Razer、デザインが斬新で秀逸なPUBGコラボのゲーミングキーボード『Huntsman V2 PUBG: BATTLEGROUNDS Edition』

    海外で見かけたRazerのキーボード「Huntsman V2 PUBG: BATTLEGROUNDS Edition」。「Viper V2 Pro PUBG: BATTLEGROUNDS Edition」などと共に登場したPUBGコラボのゲーミングデバイスで、これはその名のとおり「Huntsman V2」をベースにしたメカニカルゲーミングキーボード。特別仕様のデザインになっていますが、そのデザインが斬新で秀逸なものとなっています。【公式サイト】オプティカルゲーミングキーボード - Razer Huntsman V...

  15. Ducky、ラグナロクオンラインとのコラボモデルとなるメカニカルキーボード『Ducky x RO』

    Ducky、ラグナロクオンラインとのコラボモデルとなるメカニカルキーボード『Ducky x RO』

    海外で見かけたDuckyのキーボード「Ducky x RO」。メカニカルキーボードの老舗として知られるDuckyは新型をしばらく出さずに既製品のカラーorデザイン違いをメインに出している状況ですが、今後はコラボに注力するようでその一つはこのラグナロクオンラインとのコラボモデルです。【公式サイト】Ducky Official Website | Switch The World...