ユーザータグパナソニック 1/3

【スピーカー】パナソニック 『SC-HTB01』 レビューチェック

2019年1月に発売されたパナソニックのスピーカー「SC-HTB01」。世界で初めてDolby Atmos・DTS:X・DTS Virtual:Xの3つまとめて採用を大きな特徴としている比較的小型サイズのサウンドバー。ファイナルファンタジーXIV推奨も謳っているゲーム向けのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HTB01 | ラインアップ | ホームシアターシステム | Panasonichttps://panasonic.jp/theater/products/htb01.html...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HTX80B』 レビューチェック

2017年11月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HTX80B」。スタイリッシュなレトロデザインを特徴としたHTXシリーズのBluetoothヘッドホンで、ファッションに馴染む独特なカラーリングも目を引くモデル。発売当時に比べて随分と安くなっているようですが、ちょっとチェックしてみます。RP-HTX80B/RP-HTX70 | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/products/htx80_70.html...

パナソニックのBluetoothヘッドホン『RP-HTX80B』が5,000円を切る

2017年11月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HTX80B」。ファッションに馴染みやすいワントーンデザインを特徴としたオーバーヘッド型のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は10,000円前後でしたが、その半額近くとなる5,000円を切って販売するところが出てきました。【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HTX80B』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-8312.html...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HD600N』 レビューチェック

2018年2月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HD600N」。ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホンで、ドライバーには超多層フィルム(MLF)振動板を採用、さらにLDAC/aptX HD対応でハイレゾ相当のサウンドを実現したと謳っているモデル。ちょっとチェックしてみます。RP-HD600N/RP-HD500B | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/products/hd600_500.html...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HTX80B』 画像など

2017年11月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HTX80B」。レトロなデザインでありながらワイヤレスでカジュアルに使えるBluetoothヘッドホン。合計4色もある豊富なカラーラインナップ、そしてそこまで高くない実売価格も魅力となりそうなモデルですが、ちょっと見てみます。RP-HTX80B/RP-HTX70 | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/htx80_70/...

【テレビ】パナソニック 『VIERA EZ950』 レビューチェック

2017年6月に発売されたパナソニックの有機ELテレビ「VIERA EZ950」。自発光方式の有機ELパネルを採用した4K VIERAシリーズ最上位(同系列内ではスタンダードクラス)となる大型テレビで、ラインナップは55インチ(TH-55EZ950)・65インチ(TH-65EZ950)の2モデルあり。ちょっとチェックしてみます。有機EL 4K対応テレビ EZ950シリーズ | テレビ ビエラ | Panasonichttp://panasonic.jp/viera/products/ez950/...

パナソニック、レトロデザインのBluetoothヘッドホン『RP-HTX80B』

海外で見かけたパナソニックのヘッドホン「RP-HTX80」。先日の見本市イベントでも出展されていたレトロデザインのBluetoothヘッドホン。そのレトロデザインはかつて人気を博した同社の有線モデルとよく似ており、それをベースにしたBluetoothモデルと言ってもいい一品です。Panasonic Launches Stylish Bluetooth-Enabled Wireless Headphones (RP-HTX80B)https://news.panasonic.co.uk/panasonic-launches-stylish-bluetooth-enab...

【テレビ】パナソニック 『VIERA EX750』 レビューチェック

2017年4月に発売されたパナソニックの液晶テレビ「VIERA EX750」。最上位機相当の画質を実現したと謳うスタンダードクラスの4K HDR対応液晶テレビで、ラインナップは43インチ(TH-43EX750)・49インチ(TH-49EX750)・55インチ(TH-55EX750)の3モデルあり。ちょっとチェックしてみます。4K対応テレビ EX750シリーズ(液晶) | テレビ ビエラ | Panasonichttp://panasonic.jp/viera/products/ex750/...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HD7』 レビューチェック

2016年6月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HD7」。超多層フィルム(MLF)振動板を採用した40mm径HDドライバーや、ガーリッシュなデザインを特徴としたハイレゾ対応ヘッドホン。型番的には「RP-HD10」の下位であり「RP-HD5」の上位であるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。RP-HD7 | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hd7/...

【イヤホン】パナソニック 『RP-HDE5』 レビューチェック

2017年1月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HDE5」。型番的には「RP-HDE10」の下位となるダイナミック型イヤホンで、超多層フィルム(MLF)振動板を採用したHDアキシャルデュアルドライバー搭載を主な特徴としたハイレゾ音源対応モデル。ちょっとチェックしてみます。RP-HDE5/RP-HDE5M | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hde5/...

【ヘッドホン】パナソニック 『Technics EAH-T700』 レビューチェック

2016年1月に発売されたパナソニックのヘッドホン「Technics EAH-T700」。パナソニックの音響機器ブランドとして名高いTechnicsから登場した、2ウェイ構成のユニットや100kHzまでの超高域再生対応などが特徴のヘッドホン。現時点で通販はされておらず店頭販売のみの知る人ぞ知る一品ですが、ちょっとチェックしてみます。ステレオヘッドホン EAH-T700|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)http://jp.technics.com/products/t...

【テレビ】パナソニック 『VIERA TH-40DX600』 レビューチェック

2016年1月に発売されたパナソニックの液晶テレビ「VIERA TH-40DX600」。同社製品の中ではエントリークラスとなる40インチ・VAパネル採用の4K液晶テレビ。国内メーカー製に限って見れば今のところ一番安い4Kモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。4K対応テレビ DX600シリーズ(液晶) | テレビ ビエラ | Panasonichttp://panasonic.jp/viera/products/dx600/...

【イヤホン】パナソニック 『RP-HDE10』 レビューチェック

2016年1月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HDE10」。ヘッドホンの「RP-HD10」でも採用されていた超多層フィルム(MLF)振動板や、MMCX端子のリケーブル対応を大きな特徴としたハイレゾ音源対応のダイナミック型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。RP-HDE10 ハイレゾ音源再生対応高音質インサイドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hde10/...

【イヤホン】パナソニック 『RP-HJX20』 レビューチェック

2014年10月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HJX20」。最大11.1chのマルチサラウンド対応や世界初のアキシャルデュアルドライバー採用を大きな特徴としているダイナミック型イヤホン。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。RP-HJX20 圧倒的にパワフルな重低音を実現 | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hjx20/...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HD5』 レビューチェック

2015年11月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HD5」。ハイレゾ音源対応ヘッドホンとして人気を博した「RP-HD10」の下位機もしくは廉価版となるモデル。こちらはエントリー向けのハイレゾ音源対応という位置付けで、上位より軽いところもポイントになりそうですが、簡潔にチェックしてみます。RP-HD5 ハイレゾ音源再生対応高音質ヘッドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hd5/...

パナソニックのBluetoothスピーカー『SC-NA10』が5,000円を切る

2013年11月に発売されたパナソニックのスピーカー「SC-NA10」。コンパクト&スタイリッシュなメタリックボディで、aptX/AACコーデック・NFC対応や最大20時間再生のLPモード搭載など性能・機能面でも古さを感じさせないポータブルBluetoothスピーカー。発売当時の価格は20,000円を超えていましたが、その1/4となる5,000円を切るまで値下がっていました。【スピーカー】パナソニック 『SC-NA10』 レビューチェックhttp://watchmono.c...

【スピーカー】パナソニック 『SC-NT10』 画像など

2013年10月に発売されたパナソニックのスピーカー「SC-NT10」。IPX4相当の防滴・防塵設計、76cmの高さから落としても問題ない耐衝撃性、-10度から50度まで対応する耐温度、などタフなボディを特徴としたアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー。ちょっと見てみます。ワイヤレススピーカーシステム SC-NT10|ミニコンポ|Panasonichttp://panasonic.jp/compo/nt10/...

【スピーカー】パナソニック 『SC-NJ03』 レビューチェック

2014年5月に発売されたパナソニックのBluetoothスピーカー「SC-NJ03」。モバイルバッテリー機能も備えた手のひらサイズのポータブル・ワイヤレススピーカー。発売当時の価格は10,000円前後でしたが、さすがにそれでは売れなかったのか現在は大幅に値を下げている模様。簡潔にチェックしてみます。ポータブルワイヤレススピーカーシステム SC-NJ03 | Panasonichttp://panasonic.jp/compo/nj03/...

パナソニックの小型Bluetoothスピーカー『SC-NJ03』が2,500円を切る

2014年5月に発売されたパナソニックのBluetoothスピーカー「SC-NJ03」。ポータブルサイズのスティック型で、モバイルバッテリー機能も備えたモデル。発売時の価格は10,000円を超えていましたが、その1/4になる2,500円(送料別)を切って販売するところが出てきました。ポータブルワイヤレススピーカーシステム SC-NJ03 | Panasonichttp://panasonic.jp/compo/nj03/...

【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HD10』 レビューチェック

2014年10月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HD10」。玉虫色の超多層フィルム(MLF)振動板を大きな特徴としている、ハイレゾ音源対応のヘッドホン。同社の現ラインナップでは価格的に最上位となるモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。RP-HD10 ハイレゾ音源再生対応高音質ヘッドホン | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonichttp://panasonic.jp/headphone/hd10/...