ユーザータグパイオニア 1/2

【イヤホン】パイオニア 『SE-CH3T』 レビューチェック

2018年3月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-CH3T」。グラフェンコート振動板を採用した5.5mmマイクロドライバーやアルミニウム製のコンパクトボディを特徴としたハイレゾ対応イヤホン。手ごろな価格も魅力となりそうエントリークラスのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。CH3 | PREMIUM SOUND | Pioneerhttps://pioneer-headphones.com/japanese/premiumsound/ch3.html...

【イヤホン】パイオニア 『SE-C8TW』 レビューチェック

2018年4月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-C8TW」。日本では同ブランドで初となった完全ワイヤレスイヤホン。比較的コンパクトなイヤホン本体に専用充電ケースが付いたスタンダードなタイプで、価格的にはミドルレンジのクラスに位置するモデルですが、ちょっとチェックしてみます。C8 truly wireless | COMPACT STYLE | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/outdoor/c8trulywireless.html...

【スピーカー】パイオニア 『HTP-CS1』 レビューチェック

2016年6月に発売されたパイオニアのスピーカー「HTP-CS1」。バータイプではなくコンパクトスピーカーを採用した”セパレートサウンドバーコンセプト”を特徴としている2.1chシアターシステム。発売当時に比べて随分と値下がっているところもポイントとなりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HTP-CS1[商品特長] | 2.1chシアター | ホームシアターシステム | パイオニアhttp://jp.pioneer-audiovisual.com/hometheate...

パイオニアの完全ワイヤレスイヤホン『SEC-E221BT』

海外で見かけたパイオニアのイヤホン「SEC-E221BT」。Bluetoothのオーディオ機器は日本より海外の方で見る事が多いパイオニアの完全ワイヤレスイヤホン。オリジナル品なのかOEM品なのかは不明ですが、完全ワイヤレスとして一定の基準は満たしていそうなモデルです。Pioneer SEC-E221BThttps://detail.tmall.com/item.htm?id=555629286920...

【ヘッドホン】パイオニア 『SE-MONITOR5』 レビューチェック

2017年5月に発売されたパイオニアのヘッドホン「SE-MONITOR5」。同社のフラッグシップモデル「SE-MASTER1」の技術を継承したと謳っている密閉型/アラウンドイヤー型のヘッドホン。そのMASTER1に比べると安いわけではないけれども価格は半分以下のものですが、ちょっとチェックしてみます。SE-MONITOR5 | HEADPHONE | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/se-monitor5/...

【ヘッドホン】パイオニア 『SE-MHR5』 レビューチェック

2016年2月に発売されたパイオニアのヘッドホン「SE-MHR5」。7 - 50,000Hzの広帯域再生を実現した密閉型/オンイヤー型のヘッドホンで、2.5mm/4極バランス接続用のケーブルが付属しているのも特徴のモデル。発売当初に比べると結構安くなっているようですが、ちょっとチェックしてみます。SE-MHR5 | PREMIUM SOUND | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/premiumsound/se-mhr5.html...

【ヘッドホン】パイオニア 『SE-MASTER1』 レビューチェック

2015年5月に発売されたパイオニアのヘッドホン「SE-MASTER1」。開発期間に6年以上を費やし、日本国内の熟練マイスターによるハンドメイドも謳い文句としている、同社製品でフラッグシップモデルとなるオープンエア型ヘッドホン。価格は相応に高いものとなっていますが、ちょっとチェックしてみます。SE-MASTER1 | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/se-master1/...

【イヤホン】パイオニア 『SE-CH5T』 レビューチェック

2017年3月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-CH5T」。「SE-CH9T」の下位モデルとなるダイナミック型イヤホンで、クラスが下でもハイレゾ音源対応のドライバー搭載やオーバーイヤーフィットスタイル&ツイストケーブル採用といった点は共通。ちょっとチェックしてみます。SE-CH5T | PREMIUM SOUND | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/premiumsound/se-ch5t.html...

【イヤホン】パイオニア 『SE-CH9T』 レビューチェック

2017年3月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-CH9T」。新開発のハイレゾ対応ドライバーを搭載したダイナミック型イヤホンで、MMCX端子でのケーブル着脱式=リケーブル対応やオーバーイヤーフィットスタイル(SHURE掛け)の採用も特徴としたモデル。ちょっとチェックしてみます。SE-CH9T | PREMIUM SOUND | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/premiumsound/se-ch9t.html...

【イヤホン】パイオニア 『RAYZ Plus』 レビューチェック

2017年4月に発売されたパイオニアのイヤホン「RAYZ Plus」。ノイズキャンセリング機能搭載やLightning接続を特徴としたiPhone向けのイヤホンで、ノイズキャンセリング機能の給電は備え付けのバッテリーではなく端末側で行うところも大きなポイントとなりそうなモデル。ちょっとチェックしてみます。Pioneer Rayzhttps://pioneerrayz.com/...

パイオニアのBluetoothスピーカー『XW-BTS1-W』が2,000円強まで値下がる

2013年1月に発売されたパイオニアのスピーカー「XW-BTS1-W」。50mm径フルレンジスピーカーユニットx2基や木製キャビネット採用などを特徴とした据え置き型のBluetoothスピーカー。発売当時の価格は10,000円前後でしたが、一部のショップ(ビックカメラ)では2,000円強まで値を下げていました。XW-BTS1-W | オンキヨー&パイオニア株式会社http://jp.pioneer-audiovisual.com/audio_sys/wireless-speaker/xw-bts1-w/...

パイオニアのボックスレス型Bluetoothイヤホン『SEC-E511BT』

海外で見かけたパイオニアのイヤホン「SEC-E511BT (Pio-one)」。Bluetooth機器に関しては日本よりも海外で、特に中華圏で製品を数多く出しているパイオニアのBluetoothイヤホン。イヤホン部がマグネットで着脱し、その着脱で再生/一時停止の操作ができるスポーツ向けのボックスレスモデルです。Pioneer SEC-E511BT Pio-one - tmall.comhttp://world.tmall.com/item/527630700983.htm...

【イヤホン】パイオニア 『SE-CX9』 レビューチェック

2014年4月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-CX9」。新開発の振動素子”BASS EXCITER”とバランスド・アーマチュア型ユニットを搭載したハイブリッド構造のカナル型イヤホン。Superior Club Soundシリーズの現行機では「SE-CX8」より上のクラスとなる最上位モデルですが、簡潔にチェックしてみます。SE-CX9 | SUPERIOR CLUB SOUND | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/scs/se-cx9.html...

【イヤホン】パイオニア 『SE-CX8』 レビューチェック

2014年4月に発売されたパイオニアのイヤホン「SE-CX8」。クラブミュージック向けとなっているSuperior Club Soundシリーズのカナル型イヤホンで、新開発の振動素子”BASS EXCITER”とダイナミック型ユニットのハイブリッド構造を特徴としているモデル。同時に発売された「SE-CX9」の下位に当たる存在でもありますが、簡潔にチェックしてみます。SE-CX8 | SUPERIOR CLUB SOUND | Pioneerhttp://pioneer-headphones.com/japanese/scs/s...

パイオニアの防水ポータブルBluetoothスピーカー『MOMO』

海外で見かけたパイオニアのBluetoothスピーカー「MOMO (APS-BA501W)」。手のひらサイズのポータブルタイプで、水深1mに30分浸かっても大丈夫となっているIPX7等級の防水性を備えたBluetoothスピーカー。日本ではBluetoothスピーカーを1モデルだけ発売してそれっきりのパイオニアですが、海外ではちょくちょくと新型を出しているようです。パイオニアの小型ポータブルBluetoothスピーカー『APS-BA202』http://watchmono.com/blog-e...

パイオニアの小型ポータブルBluetoothスピーカー『APS-BA202』

海外で見かけたパイオニアのBluetoothスピーカー「APS-BA202」。日本では説明不要の電気機器メーカーであるパイオニアですが、海外では小型Bluetoothスピーカーも出している模様。これは手のひらサイズのキューブ型で、Bluetooth 4.0/NFC対応の最新モデルです。AV・PC 関連 | パイオニア株式会社http://pioneer.jp/av_pc/?ref=header...

【スピーカー】パイオニア 『XW-SMA3』 レビューチェック

2012年8月に発売されたパイオニアのスピーカー「XW-SMA3」。DLNA/AirPlayに対応したワイヤレススピーカーで、IPX2相当の防滴設計やバッテリー内蔵といった点も大きな特徴のモデル。発売当時に比べて大幅に安くなっているようですが、ちょっとチェックしてみます。XW-SMA3-K/-W | スマートモバイルオーディオ | パイオニアhttp://pioneer.jp/av_pc/audio_sys/smart/x_sma3.php...

【ヘッドホン】パイオニア 『SE-MJ751』 レビューチェック

5月に発売されたパイオニアのヘッドホン「SE-MJ751」。2wayユニット構造、ジョグダイヤル式のベースコントロールが特徴のモデル。情報があまりありませんでしたので簡潔にチェックしてみます。SE-MJ751|ヘッドバンドタイプヘッドホン|ヘッドホン・AVアクセサリーhttp://pioneer.jp/accessory/headband/se_mj751.html...

【BDプレイヤー】パイオニア 『BDP-4110』 レビューチェック

5月に発売されたパイオニアのブルーレイ・プレイヤー「BDP-4110」。基本的な機能は備わっているエントリークラスのモデル。価格も手ごろなところが人気となっているようですが、ちょっとチェックしてみます。ブルーレイディスクプレーヤー BDP-4110 : 商品情報/仕様 : パイオニア株式会社http://pioneer.jp/blu-ray/player/bdp-4110/...

【スピーカー】パイオニア 『XW-NAC1』 レビューチェック

2010年5月に発売されたパイオニアのスピーカー「XW-NAC1」。上部にiPod/iPhoneをつなげるドックコネクタが2つもある、ちょっと変わってる機種。さらにBluetoothスピーカーとしても使えるようですが、ちょっとチェックしてみます。NAC1 | iPodスピーカーシステム | パイオニアhttp://pioneer.jp/ipod_sys/nac1/...