ユーザータグハニカムデザイン 1/4

Cooler Master、Spawn/Xornetベースで重量49gの軽量ゲーミングマウス『MM720』を正式発表

海外で発表があったCooler Masterのマウス「MM720」。「Spawn」「Xornet」の型で重量49gを実現したこの軽量ゲーミングマウスは今年1月にイベントで参考出展がありましたが、正式な発表が先日行われた模様。出展当時に公開されていた製品情報とは異なる点がいくつかあるようです。MM720 | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm720/...

LMO系の小型/軽量ゲーミングマウス、また一つ増える(TEAMWOLF LURKER MK01)

LMO(Logitech Mini Optical Mouse)と似たサイズ・形状でハニカムデザインになっている小型/軽量ゲーミングマウスは今年に入ってから複数のメーカーが公開していて現時点では一つだけ発売済みの状況ですが、また一つ増える模様。今度は中国のゲーミングデバイスメーカーであるTEAMWOLFが出すという情報を見かけました。Team Wolfhttp://en.teamwolf.cc/...

Cooler Master 『MM711 Metallic Blue Edition』 画像など ~メタリックブルーになった軽量ゲーミングマウス

2020年8月に発売されるCooler Masterのマウス「MM711 Metallic Blue Edition」。日本ではブラック・ホワイトの2色展開だったハニカムデザイン&RGB LED搭載の軽量ゲーミングマウスに新色のメタリックブルーが追加。基本部分は何も変わっておらず言わば単なる色違いのモデルですが、ちょっと見てみます。Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.co...

COX、同型で最速リリースとなりそうな重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス『CM600 Ultra Light』

海外で発表があったCOXのマウス「CM600 Ultra Light」。韓国メーカーのABKOが展開しているゲーミングデバイスブランドのCOXから登場した重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス。HAVITの「MS815」などと同型になるモデルですが、市場に出回るのはこれが一番速いかもしれません。CM600 Ultra Light | ABKOhttp://www.abko.co.kr/brand/detail.php?it_id=1597275461...

ゲーミングマウス史上最多?HK Gamingの『Mira-S / Mira-M』が合計9色に

2020年6~7月に発売されたHK Gamingのマウス「Mira-S / Mira-M」。”S”と”M”の2サイズでリリースされたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。リリース当初はブラック・ホワイト・バンブルビー・パンプキンの4色展開でしたが、いつの間にか5色も増えて合計9色のラインナップになっていました。HK Gaming、日本でも発売されたMサイズ版のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Mira-M』https://watchmono.com/e/hk-gaming-mira-...

HK Gaming、日本でも発売されたMサイズ版のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Mira-M』

2020年7月に発売されたHK Gamingのマウス「Mira-M」。同社のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスといえばMira-Sが6月上旬に発売済みですが、Mサイズ版となるモデルが続いてリリースされた模様。サイズはMira-Sをそのままひと回り大きくした形で、重量は2gだけ増しています。Mira-M Gaming Mouse up to 12,000 cpi – HK Gaminghttps://hk-gaming.com/collections/mice/products/copy-of-mira-m-gaming-mouse-up-to-12-000-cpi...

MSI、スペックは明らかにされていないハニカムデザインのゲーミングマウス『M99』

海外で見かけたMSIのマウス「M99」。「CLUTCH GM11」など注目はあまりされないけれどもゲーミングデバイスを地道に展開しているMSIの新たなゲーミングマウス。香港のオフィシャルストアで既に取り扱っているモデルですが、スペックはなぜか明らかにされていません。MSI M99 Gaming Mouse | MSI HK Authorized Storehttps://www.msihk.store/products/msi-m99-gaming-mouse...

Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。「MM710」にRGB LEDを追加した形のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。重量は追加したパーツの分だけ重くなっていますが、穴だらけの奇抜な外観にRGB LED追加でインパクトがさらに増しているモデル。ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MM711https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm711/...

XENICS 『TITAN G AIR wireless』 画像など ~トップカバーが交換できる重量74gのワイヤレスゲーミングマウス

海外で発売されているXENICSの「TITAN G AIR wireless」。「TITAN G AIR」のワイヤレスモデルとなる重量74gのワイヤレスゲーミングマウス。有線モデルと同じくノーマル/ハニカムの2種でトップカバーが交換可能&オプションで色違いのトップカバーもあるようですが、ちょっと見てみます。TITAN G AIR wirelesshttp://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000214...

Delux 『M700』 画像など ~センサーが選べるハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で発売されているDeluxのマウス「M700」。今年3月に製品情報の公開があったこのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスは最近になってようやくリリースされたようですが、センサーがPMW3325/PMW3389の2つから選べるラインナップで出た模様。ちょっと見てみます。M700_DELUXhttp://www.deluxworld.com/en/product/djzb/djsb/324.html...

HAVITがハニカムデザインで重量38gの小型/軽量ゲーミングマウス『MS815』を発表

海外で発表があったHAVITのマウス「MS815」。HAVITといえばゲーミングデバイスからBluetoothオーディオ製品まで幅広く取り扱っている典型的なオンラインセールメーカーですが、i-Rocksが1月に公開していたものとおそらく同型の小型/軽量ゲーミングマウスを発表していました。MS815 Advanced gaming mouse – HAVIT Official Websitehttps://www.havit.hk/products/ms815/...

IRONCATの軽量ゲーミングマウス『INFINITY ONE』に着せ替え用のオプションパーツが出る

海外で発売されているIRONCATのマウス「INFINITY ONE」。Sharkoonの「Light² 200」と同型でおそらくこちらがOEM元となるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。トップカバーがすべて取り外せる構造になっていましたが、着せ替え用のオプションパーツが後からリリースされたようです。IRONCAT 『INFINITY ONE』 画像など ~カラーで作りが違うハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/ironcat-infinity-on...

Cooler Master、ハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの限定カラーモデルその2『MM711 Blue Steel』

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM711 Blue Steel」。日本でも発売されたRGB LED搭載のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス「MM711」、その限定カラーモデルといえば「MM711 Golden Red」が第一号として出回っていますが、これは第二号となるメタリックなブルーです。MM711 Metallic Blue Edition | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm711-blue-steel-edition/...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Skoll (SK-L)』がついに3,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Skoll (SK-L)」。国内外問わず人気を得ていながら何故かここ数ヶ月で価格の下落が続いているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの一つ。こちらも「Hati (HT-M)」と同じく価格の下落が一向に止まらず、ついに3,000円を切っていました。G-Wolves 『Skoll (SK-L)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその2https://watchmono.com/e/...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Hati (HT-M)』がついに3,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Hati (HT-M)」。国内外問わず人気を得ていながら何故かここ数ヶ月で価格の下落が続いているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの一つ。以前の価格でもかなりお買い得感がありましたが「Skoll (SK-L)」と共に3,000円を切っていました。G-Wolves 『Hati (HT-M)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその1https://watchmono.com/e/g...

Cooler Master 『MM711 Golden Red』 画像など ~限定カラーのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で発売されているCooler Masterのマウス「MM711 Golden Red」。RGB LEDを搭載したハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの限定カラーとなるモデル。中国では”2020 Limited Edition”の名称で先行リリースされていたものですが、グローバルサイトにも上記の名称で製品情報が公開あり。ちょっと見てみます。MM711 Golden Red Edition | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm711-golden-red-edi...

HyperX 『G-Wolves Hati-M』 画像など ~現状非売品のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で出回っているHyperXのマウス「G-Wolves Hati-M」。G-Wolvesの協力を得て「Hati (HT-M)」をHyperXバージョンに仕上げたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。今のところ中国のキャンペーン用に1,000台限定で用意されている非売品とのことですが、ちょっと見てみます。ゲーミングマウス - ワイヤードとワイヤレス | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice...

HyperXがG-Wolvesと組んでハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスを出す?

今や知名度は世界的になっているゲーミングデバイスブランドのHyperX。ただしゲーミングマウスに限っては現在のラインナップを見ると他社に後れを取っているというか時流に乗れていない感もありますが、「Hati (HT-M)」などで知られるG-Wolvesと組んでハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスを出すかもしれない動きがありました。ゲーミングマウス - ワイヤードとワイヤレス | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice...

G-Wolves 『Skoll (SK-L)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその2

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Skoll (SK-L)」。ZOWIE ECシリーズのクローンと言える形状でハニカムデザインの軽量ボディになっているゲーミングマウス。。日本では当初9,000円台で出回りだしたものですが「Hati (HT-M)」と共に4,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。G-Wolveshttp://www.gm-wolves.com/...

G-Wolves 『Hati (HT-M)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその1

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Hati (HT-M)」。サイドボタンを除く左右対称の形状でハニカムデザインの軽量ボディになっているゲーミングマウス。日本では当初9,000円台で出回りだしたものですが「Skoll (SK-L)」と共に4,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。G-Wolveshttp://www.gm-wolves.com/...