ユーザータグハニカムデザイン 1/4

Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。「MM710」にRGB LEDを追加した形のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。重量は追加したパーツの分だけ重くなっていますが、穴だらけの奇抜な外観にRGB LED追加でインパクトがさらに増しているモデル。ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MM711https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm711/...

XENICS 『TITAN G AIR wireless』 画像など ~トップカバーが交換できる重量74gのワイヤレスゲーミングマウス

海外で発売されているXENICSの「TITAN G AIR wireless」。「TITAN G AIR」のワイヤレスモデルとなる重量74gのワイヤレスゲーミングマウス。有線モデルと同じくノーマル/ハニカムの2種でトップカバーが交換可能&オプションで色違いのトップカバーもあるようですが、ちょっと見てみます。TITAN G AIR wirelesshttp://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000214...

Delux 『M700』 画像など ~センサーが選べるハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で発売されているDeluxのマウス「M700」。今年3月に製品情報の公開があったこのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスは最近になってようやくリリースされたようですが、センサーがPMW3325/PMW3389の2つから選べるラインナップで出た模様。ちょっと見てみます。M700_DELUXhttp://www.deluxworld.com/en/product/djzb/djsb/324.html...

HAVITがハニカムデザインで重量38gの小型/軽量ゲーミングマウス『MS815』を発表

海外で発表があったHAVITのマウス「MS815」。HAVITといえばゲーミングデバイスからBluetoothオーディオ製品まで幅広く取り扱っている典型的なオンラインセールメーカーですが、i-Rocksが1月に公開していたものとおそらく同型の小型/軽量ゲーミングマウスを発表していました。MS815 Advanced gaming mouse – HAVIT Official Websitehttps://www.havit.hk/products/ms815/...

IRONCATの軽量ゲーミングマウス『INFINITY ONE』に着せ替え用のオプションパーツが出る

海外で発売されているIRONCATのマウス「INFINITY ONE」。Sharkoonの「Light² 200」と同型でおそらくこちらがOEM元となるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。トップカバーがすべて取り外せる構造になっていましたが、着せ替え用のオプションパーツが後からリリースされたようです。IRONCAT 『INFINITY ONE』 画像など ~カラーで作りが違うハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/ironcat-infinity-on...

Cooler Master、ハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの限定カラーモデルその2『MM711 Blue Steel』

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM711 Blue Steel」。日本でも発売されたRGB LED搭載のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス「MM711」、その限定カラーモデルといえば「MM711 Golden Red」が第一号として出回っていますが、これは第二号となるメタリックなブルーです。MM711 Metallic Blue Edition | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm711-blue-steel-edition/...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Skoll (SK-L)』がついに3,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Skoll (SK-L)」。国内外問わず人気を得ていながら何故かここ数ヶ月で価格の下落が続いているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの一つ。こちらも「Hati (HT-M)」と同じく価格の下落が一向に止まらず、ついに3,000円を切っていました。G-Wolves 『Skoll (SK-L)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその2https://watchmono.com/e/...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Hati (HT-M)』がついに3,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Hati (HT-M)」。国内外問わず人気を得ていながら何故かここ数ヶ月で価格の下落が続いているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの一つ。以前の価格でもかなりお買い得感がありましたが「Skoll (SK-L)」と共に3,000円を切っていました。G-Wolves 『Hati (HT-M)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその1https://watchmono.com/e/g...

Cooler Master 『MM711 Golden Red』 画像など ~限定カラーのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で発売されているCooler Masterのマウス「MM711 Golden Red」。RGB LEDを搭載したハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスの限定カラーとなるモデル。中国では”2020 Limited Edition”の名称で先行リリースされていたものですが、グローバルサイトにも上記の名称で製品情報が公開あり。ちょっと見てみます。MM711 Golden Red Edition | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm711-golden-red-edi...

HyperX 『G-Wolves Hati-M』 画像など ~現状非売品のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で出回っているHyperXのマウス「G-Wolves Hati-M」。G-Wolvesの協力を得て「Hati (HT-M)」をHyperXバージョンに仕上げたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。今のところ中国のキャンペーン用に1,000台限定で用意されている非売品とのことですが、ちょっと見てみます。ゲーミングマウス - ワイヤードとワイヤレス | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice...

HyperXがG-Wolvesと組んでハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスを出す?

今や知名度は世界的になっているゲーミングデバイスブランドのHyperX。ただしゲーミングマウスに限っては現在のラインナップを見ると他社に後れを取っているというか時流に乗れていない感もありますが、「Hati (HT-M)」などで知られるG-Wolvesと組んでハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスを出すかもしれない動きがありました。ゲーミングマウス - ワイヤードとワイヤレス | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice...

G-Wolves 『Skoll (SK-L)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその2

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Skoll (SK-L)」。ZOWIE ECシリーズのクローンと言える形状でハニカムデザインの軽量ボディになっているゲーミングマウス。。日本では当初9,000円台で出回りだしたものですが「Hati (HT-M)」と共に4,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。G-Wolveshttp://www.gm-wolves.com/...

G-Wolves 『Hati (HT-M)』 レビューチェック ~なぜか4,000円を切っているハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスその1

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Hati (HT-M)」。サイドボタンを除く左右対称の形状でハニカムデザインの軽量ボディになっているゲーミングマウス。日本では当初9,000円台で出回りだしたものですが「Skoll (SK-L)」と共に4,000円を切っている模様。ちょっとチェックしてみます。G-Wolveshttp://www.gm-wolves.com/...

Cooler Masterのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『MM711』、Amazonでは5,000円台で販売開始

2020年5月に発売されるCooler Masterのマウス「MM711」。「MM710」のRGB LED搭載版となるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。プレスリリースでは計4ラインナップのモデルすべて8,000円台の想定価格になっていましたが、Amazonでは5,000円台で予約がはじまっていました。【マウス】Cooler Master 『MM711』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10473.html...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Skoll (SK-L)』が4,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Skoll (SK-L)」。「Hati (HT-M)」と同じくハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスがブレイクした時に火付け役の一つとなっていたLサイズのモデル。日本で出回りだしたころの価格は9,000円台でしたが、こちらも4,000円を切っていました。G-Wolves 『Skoll Limited Edition Sakura』 画像など ~”桜”限定カラーのハニカム/軽量ゲーミングマウス~https://watchmono.com/e/g-wolves-skoll...

G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Hati (HT-M)』が4,000円を切る

海外/国内で発売されているG-Wolvesのマウス「Hati (HT-M)」。ハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスがブレイクした時に火付け役の一つとなっていたMサイズのモデル。日本で出回りだしたころの価格は9,000円台でしたが、Lサイズの「Skoll (SK-L)」と共に4,000円を切っていました。G-Wolveshttp://www.gm-wolves.com/...

FalleN関連の製品と思われるDarmoshark N1がベースのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

先日取り上げたDarmosharkのゲーミングマウス「Darmoshark N1」。その記事内でCS:GOのプロゲーマーとして知られるFalleNモデルも用意していると記載しましたが、その件について調べていくとDarmosharkからFalleNモデルが出るわけではなく、FalleNが立ち上げたゲーミングデバイスブランドから同型の製品が出る展開っぽいです。Darmoshark 『Darmoshark N1』 画像など ~新設ブランド独自のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhtt...

Darmoshark 『Darmoshark N1』 画像など ~新設ブランド独自のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

海外で発売されているDarmosharkのマウス「Darmoshark N1」。中国のMOTOSPEEDが新設したゲーミングデバイスブランドのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。どこかのOEM/ODM品を利用したものではないオリジナルデザインでやや大きめのサイズになっているモデルですが、ちょっと見てみます。N1 Gaming Mouse - Gaming Mouse - Motospeedhttp://www.motospeed.cc/index.php?ac=article&at=read&did=555...

Cooler Master、中華カラーになった軽量ゲーミングマウスの限定モデル『MM711 2020 Limited Edition』

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM711 2020 Limited Edition」。同社のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスといえば「MM710」が日本でも発売されて人気を得ていますが、そのLED搭載版となるM711の限定モデルが出る模様。中華カラーと言えるゴールド×レッドのカラーリングです。【マウス】Cooler Master 『MM711』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10473.html...

IRONCAT、ハニカムデザインで重量:70gのワイヤレスゲーミングマウス『INFINITY ONE PRO』

海外で見かけたIRONCATのマウス「INFINITY ONE PRO」。「INFINITY ONE」のワイヤレス版となるハニカムデザインのワイヤレスゲーミングマウス。現時点で公式サイトやオフィシャルストアに製品情報は公開されていませんが、サンプルと思われる実機が動画で公開されていました。鼠标-深圳市因科特电子信息有限公司http://www.szironcat.com/mouse.html...