ユーザータグハニカムデザイン 1/5

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM711』がAmazonブラックフライデーで4,600円に値下がる

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。比較的小型サイズのハニカムボディにRGB LEDを搭載した軽量ゲーミングマウス。発売当時の価格は8,000円台でしたがAmazonブラックフライデーにて20%オフのクーポンが発行され、現在の実売価格にそれを適用すると4,600円で買える状況。もちろんこれまでの最安でLED非搭載のMM710より安いですから、気になっていた人は良い機会ではないかと。Cooler Master 『MM711』 レビュー...

AJAZZ、”鳥の巣デザイン”の穴だらけになっている軽量ゲーミングマウス『AJ339』

海外で見かけたAJAZZのマウス「AJ339」。「AJ390」に続いて出してきた軽量ゲーミングマウスは穴だらけのボディでもハニカムデザインみたいに形が揃ったホールではなく、”鳥の巣デザイン”と巷で言われている不揃いなホールに加工された目新しい外観のモデルです。黑爵AJ339 游戏鼠标有线穿越火线自瞄驱动cf压枪宏绝地求生吃鸡和-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=630664687228&skuId=4669628247370...

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM711』のカラバリモデル、今度は”Sakura”が追加される

日本で2020年5月に発売されたCooler Masterの軽量ゲーミングマウス「MM711」はBlack matte・Black glossy・White matte・White glossyの4ラインナップではじまり、その後にカラーバリエーションモデルがGolden Red・Metallic Blue・Wildernessと増えていきましたが、今度は”Sakura”が追加されるようです。Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM711』のカラバリモデル、新たに”Wilderness”が追加されるhttps://watchmono.com/e/c...

Sharkoon、ハニカムボディだけど軽くないゲーミングマウス『Light² S』

海外で見かけたSharkoonのマウス「Light² S」。「Light² 200」に次ぐシリーズ第2作目となるハニカムボディのゲーミングマウス。Light² 200のSサイズ版というわけではなくむしろ大きめのサイズで左右対称の型になっている別物ですが、重量は78gもあって決して軽くないモデルです。Sharkoon - Light² Shttps://ja.sharkoon.com/product//29303...

Darmoshark、バッテリー容量が選べる軽量ワイヤレスゲーミングマウス『Darmoshark GN1』

海外で発表があったDarmoshark(MOTOSPEED)のマウス「Darmoshark GN1」。大きめのサイズでハニカムボディになっている軽量ゲーミングマウス「Darmoshark N1」のワイヤレスモデル。現時点で公開されている情報によればバッテリー容量が300mAh/700mAhの2つから選べるラインナップになっているようです。Motospeedhttp://www.motospeed.cc/...

HyperX、自身初となるハニカムボディで重量59gの軽量ゲーミングマウス『Pulsefire Haste』

海外で発表があったHyperXのマウス「Pulsefire Haste」。同社の軽量ゲーミングマウスといえばG-Wolvesの協力を得てキャンペーン用に出した「G-Wolves Hati-M」ならありましたが、これは自身で初めて出すモデル。重量59gのハニカムボディでトレンド的な要素も押さえている出来です。Pulsefire Haste Lightweight Gaming Mouse | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/unitedstates/us/mice/pulsefire-haste-gaming-mouse...

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM720』の分解・実重量レポート

海外で発売されているCoole Masterのマウス「MM720」。「MM711」に続く新たなハニカムデザインのゲーミングマウスで、Spawn/Xornetをベースに重量49gの軽量ボディを実現したモデル。LK製の光学式スイッチ採用という点も注目ですが、分解を試みたレポートが早速挙がっていたので見てみます。Cooler Masterの『MM720』は世界初の”完全防水”ゲーミングマウスか!?https://watchmono.com/e/cooler-master-mm720-water-ploof...

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM711』のカラバリモデル、新たに”Wilderness”が追加される

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。ハニカムデザインでRGB LEDを搭載したこの軽量ゲーミングマウスは後に「MM711 Golden Red」「MM711 Metallic Blue Edition」といったカラーバリエーションモデルが出ましたが、さらにグリーンの”Wilderness”が追加されるようです。Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/cooler-mas...

Glorious 『Glorious Model O (Pink)』 画像など ~日本でも一般販売される限定ピンクのゲーミングマウス

2020年10月に発売されるGloriousのマウス「Glorious Model O (Pink)」。ハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスで人気を得ている「Glorious Model O」「Glorious Model O-」の限定ピンクモデルは当初グループバイだけで展開していましたが、2つとも日本で一般販売される模様。ちょっと見てみます。Glorious Model O (Pink) – Glorious PC Gaming Racehttps://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-o-pink...

XENICS、左右対称ボディでトップカバーが交換できる軽量ゲーミングマウス『TITAN GX AIR』

海外で見かけたXENICSのマウス「TITAN GX AIR」。「TITAN G AIR」「TITAN G AIR wireless」を出していた韓国メーカーのXENICSが新たな軽量ゲーミングマウスをリリースした模様。今度は左右対称のボディでトップカバー交換やウエイトシステムのギミックも備えているモデルです。TITAN GX AIRhttp://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000241...

Cooler Masterの『MM720』は世界初の”完全防水”ゲーミングマウスか!?

海外では一部の間で既に出回っているCooler Masterの「MM720」は重量49gの小型/軽量ゲーミングマウスとしてこれから注目を集めそうですが、スペックシートを見て驚いたのはこの分野で見慣れないIP58の防塵/防水性能という項目。防水になっているだけでも珍しいのに等級がIPX4でもIPX5でもなく最高クラスのIPX8ですから、それはもう驚愕です。Cooler Master、Spawn/Xornetベースで重量49gの軽量ゲーミングマウス『MM720』を正式発表...

SteelSeriesが軽量ワイヤレスゲーミングマウスと思われるものを告知。あの新型リストは本当だった?

昨日にワイヤレスゲーミングマウス「Rival 3 Wireless」の正式な発表を行っていたSteelSeriesですが、その後すぐ公式SNSにて思わせぶりな投稿があり。その内容は重量66gで200時間動くという文章とWINTER 2020と記載された画像が1枚、察するに新型の軽量ワイヤレスゲーミングマウスを冬に出すという事でしょうか。SteelSeries Germany 「Wiegt 66g. Lebt 200stunden.」 / Twitterhttps://twitter.com/SteelSeriesDE/status/13083168...

Cooler Master、Spawn/Xornetベースで重量49gの軽量ゲーミングマウス『MM720』を正式発表

海外で発表があったCooler Masterのマウス「MM720」。「Spawn」「Xornet」の型で重量49gを実現したこの軽量ゲーミングマウスは今年1月にイベントで参考出展がありましたが、正式な発表が先日行われた模様。出展当時に公開されていた製品情報とは異なる点がいくつかあるようです。MM720 | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm720/...

LMO系の小型/軽量ゲーミングマウス、また一つ増える(TEAMWOLF LURKER MK01)

LMO(Logitech Mini Optical Mouse)と似たサイズ・形状でハニカムデザインになっている小型/軽量ゲーミングマウスは今年に入ってから複数のメーカーが公開していて現時点では一つだけ発売済みの状況ですが、また一つ増える模様。今度は中国のゲーミングデバイスメーカーであるTEAMWOLFが出すという情報を見かけました。Team Wolfhttp://en.teamwolf.cc/...

Cooler Master 『MM711 Metallic Blue Edition』 画像など ~メタリックブルーになった軽量ゲーミングマウス

2020年8月に発売されるCooler Masterのマウス「MM711 Metallic Blue Edition」。日本ではブラック・ホワイトの2色展開だったハニカムデザイン&RGB LED搭載の軽量ゲーミングマウスに新色のメタリックブルーが追加。基本部分は何も変わっておらず言わば単なる色違いのモデルですが、ちょっと見てみます。Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.co...

COX、同型で最速リリースとなりそうな重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス『CM600 Ultra Light』

海外で発表があったCOXのマウス「CM600 Ultra Light」。韓国メーカーのABKOが展開しているゲーミングデバイスブランドのCOXから登場した重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス。HAVITの「MS815」などと同型になるモデルですが、市場に出回るのはこれが一番速いかもしれません。CM600 Ultra Light | ABKOhttp://www.abko.co.kr/brand/detail.php?it_id=1597275461...

ゲーミングマウス史上最多?HK Gamingの『Mira-S / Mira-M』が合計9色に

2020年6~7月に発売されたHK Gamingのマウス「Mira-S / Mira-M」。”S”と”M”の2サイズでリリースされたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。リリース当初はブラック・ホワイト・バンブルビー・パンプキンの4色展開でしたが、いつの間にか5色も増えて合計9色のラインナップになっていました。HK Gaming、日本でも発売されたMサイズ版のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Mira-M』https://watchmono.com/e/hk-gaming-mira-...

HK Gaming、日本でも発売されたMサイズ版のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Mira-M』

2020年7月に発売されたHK Gamingのマウス「Mira-M」。同社のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスといえばMira-Sが6月上旬に発売済みですが、Mサイズ版となるモデルが続いてリリースされた模様。サイズはMira-Sをそのままひと回り大きくした形で、重量は2gだけ増しています。Mira-M Gaming Mouse up to 12,000 cpi – HK Gaminghttps://hk-gaming.com/collections/mice/products/copy-of-mira-m-gaming-mouse-up-to-12-000-cpi...

MSI、スペックは明らかにされていないハニカムデザインのゲーミングマウス『M99』

海外で見かけたMSIのマウス「M99」。「CLUTCH GM11」など注目はあまりされないけれどもゲーミングデバイスを地道に展開しているMSIの新たなゲーミングマウス。香港のオフィシャルストアで既に取り扱っているモデルですが、スペックはなぜか明らかにされていません。MSI M99 Gaming Mouse | MSI HK Authorized Storehttps://www.msihk.store/products/msi-m99-gaming-mouse...

Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。「MM710」にRGB LEDを追加した形のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。重量は追加したパーツの分だけ重くなっていますが、穴だらけの奇抜な外観にRGB LED追加でインパクトがさらに増しているモデル。ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MM711https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm711/...