1. Fnatic、日本発売が決まったロープロスイッチ採用のTKLメカニカルゲーミングキーボード『STREAK80 LP』

    Fnatic、日本発売が決まったロープロスイッチ採用のTKLメカニカルゲーミングキーボード『STREAK80 LP』

    2024年2月に発売されるFnaticのキーボード「STREAK80 LP」。「STREAK65 LP」のテンキーレス版となるルブ済みのロープロファイルスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボードで、ロープロファイルPBTダブルショットキーキャップやダイヤル搭載も特徴としているモデル。海外では1月から一部の地域で出回りだしたものですが日本発売が決まったようです。【公式サイト】STREAK80 LP WHITE US | Fnatic Gear ゲーミングキーボード...

  2. WIZMAX、縦一列分だけ詰めて少しコンパクトなテンキーレスのメカニカルキーボード『WIZMAX W85TKL』

    WIZMAX、縦一列分だけ詰めて少しコンパクトなテンキーレスのメカニカルキーボード『WIZMAX W85TKL』

    海外で見かけたWIZMAXのキーボード「WIZMAX W85TKL」。日本ではPCケースが出回っているPC周辺機器メーカーが最近リリースしたメカニカルキーボード。一見よくあるテンキーレス・・・と思いきや右側の縦一列分のキーがなくてカーソルキーも内に詰めているという少し変わったレイアウト。トライモード接続やホットスワップなども特徴としています。【公式サイト】Keyboard | Wizmax Global...

  3. Fnatic、潤滑済みのロープロスイッチを採用したTKLメカニカルゲーミングキーボード『STREAK80 LP』

    Fnatic、潤滑済みのロープロスイッチを採用したTKLメカニカルゲーミングキーボード『STREAK80 LP』

    海外で見かけたFnaticのキーボード「STREAK80 LP」。ゲーミングデバイスは「Fnatic x Lamzu Thorn 4K Special Edition」が最近注目を集めているFnaticですが、これは「STREAK65 LP」以来の新製品となるメカニカルゲーミングキーボード。内容的にSTREAK65 LPのテンキーレス版と言えるモデルで音量調整のダイヤルコントロールも備えています。【公式サイト】STREAK80 LP - Fnatic...

  4. 『Razer Huntsman V3 Pro』レビューチェック ~次世代の光学スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード

    『Razer Huntsman V3 Pro』レビューチェック ~次世代の光学スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード

    2023年11月に発売されたRazerのキーボード「Huntsman V3 Pro」。Huntsmanシリーズ第3世代となるメカニカルゲーミングキーボードで、ラピッドトリガー対応&アクチュエーションポイント調整可能(0.1~4.0mm)も特徴としているモデル。ラインナップはフルサイズ・テンキーレス・60%レイアウトの3タイプありますが、まとめてチェックしてみます。【公式サイト】プロゲーミングキーボード - Razer Huntsman V3 Pro シリーズ | Razer...

  5. 『ロジクール PRO X TKL LIGHTSPEED』レビューチェック ~捉え方次第で評価が変わるワイヤレスのTKLメカニカルゲーミングキーボード

    『ロジクール PRO X TKL LIGHTSPEED』レビューチェック ~捉え方次第で評価が変わるワイヤレスのTKLメカニカルゲーミングキーボード

    2023年10月に発売されたロジクールのキーボード「PRO X TKL LIGHTSPEED」。「PRO X SUPERLIGHT 2」と共に登場したG PROシリーズのメカニカルゲーミングキーボード。この系統では初となるLIGHTSPEEDワイヤレスに対応したテンキーレスモデルで、GXキースイッチやPBTキーキャップの採用それにメディアコントロール搭載なども特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ロジクールG PRO X TKLワイヤレスゲーミン...

  6. エレコムのTKLメカニカルゲーミングキーボード『V custom VK310S』が4,000円台に値下がる

    エレコムのTKLメカニカルゲーミングキーボード『V custom VK310S』が4,000円台に値下がる

    2022年9月に発売されたエレコムのキーボード「V custom VK310S」。V customブランドの第1弾として登場したテンキーレスのメカニカルゲーミングキーボードで、銀軸キースイッチ・PBTダブルショットキーキャップ・RGBキーバックライト搭載なども特徴とする上位モデル。65%レイアウトの「V custom VK300C」と共に公式ストアで在庫処分価格になっているようです。【関連記事】エレコム 『VK310 / VK210』 レビューチェック ~割安にな...

  7. DURGOD、CHERRY以外の製品では初となるCHERRY MX2Aスイッチ採用のメカニカルキーボード『K320 V2』

    DURGOD、CHERRY以外の製品では初となるCHERRY MX2Aスイッチ採用のメカニカルキーボード『K320 V2』

    海外で見かけたDURGODのキーボード「K320 V2」。日本でもECサイトで製品が出回っているDURGODが最近リリースしたCHERRY MX2Aスイッチ採用メカニカルキーボード。CHERRY MX2A採用といえばCHERRY XTRFYの「K5V2 COMPACT」が世界第一号でしたが、本家本元の製品ではなく他社の製品ではおそらくこれが初です。【公式ストア】杜伽K320/K310 V2 CHERRY樱桃MX2A轴机械键盘...

  8. 8BitDo、ファミコンカラーで外付けボタンも個性的なTKLメカニカルキーボード『8BitDo Retro Mechanical Keyboard』

    8BitDo、ファミコンカラーで外付けボタンも個性的なTKLメカニカルキーボード『8BitDo Retro Mechanical Keyboard』

    海外で見かけた8BitDoのキーボード「8BitDo Retro Mechanical Keyboard」。ゲームパッドのメーカーとして知られる8BitDoは過去にファミコンのコントローラーをモチーフにしたワイヤレスマウス「N30 Wireless Mouse」を出していましたが、これは同社の製品で初となるメカニカルキーボード。今作もご覧のとおりファミコンをモチーフにしたデザインです。【公式サイト】8BitDo Retro Mechanical Keyboard | 8BitDo...

  9. Razer、製品が出回りだした新スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード『Huntsman V3 Pro Tenkeyless』

    Razer、製品が出回りだした新スイッチ採用でラピッドトリガー対応のメカニカルゲーミングキーボード『Huntsman V3 Pro Tenkeyless』

    海外で見かけたRazerのキーボード「Huntsman V3 Pro Tenkeyless」。アクチュエーションポイント:0.1~4.0mmでラピッドトリガーモードを備えた第2世代Razerアナログオプティカルスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード。9月下旬のイベントで発表されたもので今冬発売予定と言われていましたが、地域によっては製品が出回りだしたようです。【公式サイト】ゲーミング用 TKL キーボード - Razer Huntsman V3 Pro Tenkeyless...

  10. 『Razer Ornata V3 Tenkeyless』 レビューチェック ~メカメンブレンスイッチでテンキーレスという貴重なゲーミングキーボード

    『Razer Ornata V3 Tenkeyless』 レビューチェック ~メカメンブレンスイッチでテンキーレスという貴重なゲーミングキーボード

    2023年6月に発売されたRazerのキーボード「Ornata V3 Tenkeyless」。今となっては絶滅危惧種と言ってもいいメカメンブレンスイッチを採用したOrnataシリーズ第3世代のゲーミングキーボードで、Ornataシリーズに限らず業界全体で見ても該当するものは今までなかったであろうテンキーレスのモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】クリック感のあるエルゴノミックゲーミングキーボード - Razer Ornata V3 Tenkeyless | R...

  11. 東プレ 『REALFORCE GX1』 レビューチェック ~静音&機能が強化された静電容量スイッチ採用のゲーミングキーボード

    東プレ 『REALFORCE GX1』 レビューチェック ~静音&機能が強化された静電容量スイッチ採用のゲーミングキーボード

    2023年3月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE GX1」。「REALFORCE RGB TKL」以来となる静電容量無接点方式スイッチを採用したテンキーレスのゲーミングキーボード。スイッチが静音化された点とDual-APCなどの機能が強化された点を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】製品 - GX1 キーボード | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰...

  12. Razer 『Ornata V3 Tenkeyless』 画像など ~見た目は非常に良いメカ・メンブレンスイッチ採用のTKLゲーミングキーボード

    Razer 『Ornata V3 Tenkeyless』 画像など ~見た目は非常に良いメカ・メンブレンスイッチ採用のTKLゲーミングキーボード

    海外で発売されているRazerのキーボード「Ornata V3 Tenkeyless」。メカ・メンブレンスイッチ採用の薄型キーを特徴とするOrnataシリーズの第3世代モデルで今までなかったテンキーレスのゲーミングキーボード。専用メディアキー搭載やリストレスト付属も特徴としていますが、ちょっと見てみます。クリック感のあるエルゴノミックゲーミングキーボード - Razer Ornata V3 Tenkeylesshttps://www.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards/ra...

  13. Razer、メカ・メンブレンスイッチを採用したゲーミングキーボードのテンキーレスモデル『Ornata V3 Tenkeyless』

    Razer、メカ・メンブレンスイッチを採用したゲーミングキーボードのテンキーレスモデル『Ornata V3 Tenkeyless』

    海外で見かけたRazerのキーボード「Ornata V3 Tenkeyless」。2016年登場からシリーズ展開している”Ornata”の第3世代でシリーズ初となるテンキーレスモデルのゲーミングキーボード。今作もメカ・メンブレンスイッチの薄型キーを採用しており、専用メディアキーやリストレストも特徴としています。クリック感のあるエルゴノミックゲーミングキーボード - Razer Ornata V3 Tenkeylesshttps://www.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards/ra...

  14. SteelSeries、日本発売が決まった世界最速を謳うワイヤレスのTKLメカニカルゲーミングキーボード『Apex Pro TKL WL (2023)』

    SteelSeries、日本発売が決まった世界最速を謳うワイヤレスのTKLメカニカルゲーミングキーボード『Apex Pro TKL WL (2023)』

    2023年3月に発売されるSteelSeriesのキーボード「Apex Pro TKL WL (2023)」。「Apex Pro Mini」と同じくOmniPoint 2.0スイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボードで、こちらはワイヤレスのTKLモデル。度重なる延期で本当に出るか不安視されていたものですが、残りの日数的に今回は確定と見ていいと思います。Apex Pro TKL WL | ワイヤレスTKLゲーミングキーボード | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-keyboard...

  15. Razer、日本発売が決まったピンク一色のTKLメカニカルゲーミングキーボード『Huntsman V2 Tenkeyless Quartz Pink』

    Razer、日本発売が決まったピンク一色のTKLメカニカルゲーミングキーボード『Huntsman V2 Tenkeyless Quartz Pink』

    2023年2月に発売されるRazerのキーボード「Huntsman V2 Tenkeyless Quartz Pink」。2021年に発売されたテンキーレス/メカニカルゲーミングキーボードのカラーバリエーションとなるピンク一色の外観が特徴的な”Quartz Pink”モデル。海外では昨年秋に発表されていたものですが、日本でも2月24日に発売が決まりました。オプティカルゲーミングキーボード - Razer Huntsman V2 Tenkeylesshttps://www.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards...