ユーザータグソニー 1/12

【ヘッドホン】ソニー 『MDR-M1ST』 レビューチェック

2019年8月に発売されたソニーのヘッドホン「MDR-M1ST」。ハイレゾの音域を正確に再現したという独自開発のドライバーユニットを採用し、プロユースに耐え得る機能性と耐久性も実現しているというプロフェッショナル仕様のスタジオモニターヘッドホン。ちょっとチェックしてみます。MDR-M1ST | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/MDR-M1ST/...

【イヤホン】ソニー 『WI-C310』 レビューチェック

2019年7月に発売されたソニーのイヤホン「WI-C310」。シンプルなネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、最大15時間再生のロングバッテリーを主な特徴としているモデル。エントリークラスと言える価格でカラーはブラック・ホワイト・ブルー・ゴールドの4色あり。ちょっとチェックしてみます。WI-C310 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-C310/...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB12』 レビューチェック

2019年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB12」。「SRS-XB32」「SRS-XB22」と共に登場したEXTRA BASSシリーズのポータブルBluetoothスピーカーで、「SRS-XB10」の後継機となるミニボトル型のモデル。先代より防水性能が強化されていますが、ちょっとチェックしてみます。SRS-XB12 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニーhttps://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB12/...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB22』 レビューチェック

2019年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB22」。「SRS-XB21」の後継機となるEXTRA BASSシリーズのポータブルBluetoothスピーカーで、現ラインナップでは「SRS-XB32」の下位にあたるモデル。こちらも前面グリルの改善など先代から進化が見られますが、ちょっとチェックしてみます。SRS-XB22 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニーhttps://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB22/...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB32』 レビューチェック

2019年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB32」。「SRS-XB31」の後継機となるIP67の防水/防塵設計やLEDライティング機能が主な特徴のポータブルBluetoothスピーカー。前面グリルの改善によって従来よりも音質が向上したと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。SRS-XB32 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニーhttps://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB32/...

【スピーカー】ソニー 『HT-X8500』 レビューチェック

2019年4月に発売されたソニーのスピーカー「HT-X8500」。1台で臨場感あふれる3次元の立体音響を楽しめると謳ったデュアルサブウーファー内蔵のサウンドバー。最新音声フォーマットのDolby AtmosやDTS:Xに対応しているのも特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HT-X8500 | サウンドバー/ホームシアターシステム | ソニーhttps://www.sony.jp/home-theater/products/HT-X8500/...

【イヤホン】ソニー 『IER-Z1R』 レビューチェック

2019年3月に発売されたソニーのイヤホン「IER-Z1R」。同社の製品では最上位で最高峰の存在となるSignature Seriesのイヤホン。3つの異なるドライバーを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステム搭載を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。IER-Z1R | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/IER-Z1R/...

【イヤホン】ソニー 『WI-C600N』 レビューチェック

2019年1月に発売されたソニーのイヤホン「WI-C600N」。フレキシブルなネックバンド型でデジタルノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothイヤホン。「WI-1000X」に比べて性能・機能は劣るけれども使い勝手やお手軽感は優っていそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。WI-C600N | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-C600N/...

【イヤホン】ソニー 『WI-C600N』 画像など

2019年1月に発売されるソニーのイヤホン「WI-C600N」。「WI-1000X」に次ぐネックバンド型でノイズキャンリング機能を搭載したBluetoothイヤホン。WI-1000Xに比べれば性能・機能の面であらゆる部分が劣っている、でも使い勝手は優れていそうなモデル。ちょっと見てみます。WI-C600N | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-C600N/...

【イヤホン】ソニー 『IER-M9』 レビューチェック

2018年10月に発売されたソニーのイヤホン「IER-M9」。プロフェッショナル向けのモニター用として開発されたバランスド・アーマチュアユニット5基搭載のペンタBAイヤホンで、こちらは同時にリリースされた「IER-M7」の上位となるモデル。ちょっとチェックしてみます。IER-M9 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/IER-M9/...

【イヤホン】ソニー 『IER-M7』 レビューチェック

2018年10月に発売されたソニーのイヤホン「IER-M7」。プロフェッショナル向けのモニター用として開発されたバランスド・アーマチュアユニット4基搭載のクアッドBAイヤホンで、こちらは同時にリリースされた「IER-M9」の下位となるモデル。ちょっとチェックしてみます。IER-M7 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/IER-M7/...

【イヤホン】ソニー 『WF-SP900』 レビューチェック

2018年10月に発売されたソニーのイヤホン「WF-SP900」。本体のみで音楽再生できるプレイヤー機能も備えた完全ワイヤレスイヤホンで、海水でも使えると謳うIP65/IP68相当の防水/防塵性能も大きな特徴としているスポーツ向けのモデル。ちょっとチェックしてみます。WF-SP900 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WF-SP900/...

【レシーバー】ソニー 『SBH24』 レビューチェック

2017年10月に発売されたソニーのレシーバー「SBH24」。「SBH20」の後継機となるクリップ装備のコンパクトなBluetoothレシーバーにイヤホンが付属したモデル。マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。SBH24 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/SBH24/...

【ヘッドホン】ソニー 『MDR-Z7M2』 レビューチェック

2018年10月に発売されたソニーのヘッドホン「MDR-Z7M2」。100kHz再生を実現する70mm径HDドライバーユニットを搭載したアラウンドイヤー型のヘッドホン。フラッグシップの「MDR-Z1R」に使われていた技術をいくつか取り入れているシリーズ第二世代のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。MDR-Z7M2 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/MDR-Z7M2/...

【ヘッドホン】ソニー 『WH-1000XM3』 レビューチェック

2018年10月に発売されたソニーのヘッドホン「WH-1000XM3」。「WH-1000XM2」の後継機でシリーズ第三世代となるノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。新たな独自技術の採用によってNC機能がさらに強化されたと謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。WH-1000XM3 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM3/...

【スピーカー】ソニー 『HT-Z9F』 レビューチェック

2018年6月に発売されたソニーのスピーカー「HT-Z9F」。「HT-NT5」の後継機となる位置付けで「HT-ST5000」と同様にDolby Atmos・DTS:X対応を主な特徴としたサウンドバー+サブウーファ構成のホームシアターシステム。ちょっとチェックしてみます。HT-Z9F | サウンドバー/ホームシアターシステム | ソニーhttps://www.sony.jp/home-theater/products/HT-Z9F/...

ソニーのBluetoothイヤホン『WI-SP500』が5,000円を切る

2018年4月に発売されたソニーのイヤホン「WI-SP500」。周囲の音が聞きやすい開放型のインナーイヤーデザインやIPX4相当の防滴性能などを特徴としたスポーツ向けのBluetoothイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたが、5,000円を切って販売するところが出てきました。【イヤホン】ソニー 『WI-SP500』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-8866.html...

【イヤホン】ソニー 『WF-SP900』 画像など

2018年10月に発売されるソニーのイヤホン「WF-SP900」。「WF-SP700N」に続くスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング機能は搭載していませんが水中でも使える防水性能や本体のみで音楽再生できるプレイヤー機能を備えたモデル。ちょっと見てみます。WF-SP900 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WF-SP900/...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB01』 画像など

2018年10月に発売されるソニーのスピーカー「SRS-XB01」。今現在も人気が高い「SRS-XB10」の下位となりそうなEXTRA BASSシリーズのポータブルBluetoothスピーカー。水中以外ならどこでも問題ないIPX5相当の防水性能を備えた手のひらサイズのモデルですが、ちょっと見てみます。SRS-XB01 | アクティブスピーカー | ソニーhttps://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB01/...

ソニーのBluetoothヘッドホン『WH-1000XM3』の新旧外観比較

2018年10月に発売されるソニーのヘッドホン「WH-1000XM3」。「WH-1000XM2」の後継機でノイズキャンセリング機能をさらに強化したと謳うBluetoothヘッドホン。海外では既に発売済みで情報も色々と出回っていたりしますが、新旧の外観を比較したレポートもあったのでちょっと見てみます。【ヘッドホン】ソニー 『WH-1000XM3』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-8982.html...