ユーザータグセール 1/7

Tt eSPORTSのRGB LEDゲーミングマウスパッド『DRACONEM RGB』が2,000円を切る

2016年12月に発売されたTt eSPORTSのマウスパッド「DRACONEM RGB」。側面一体にRGB LEDを搭載したハードタイプのゲーミングマウスパッド。発売当時は5,000円台の価格でスタートし、その後は3,000~4,000円が相場となっていましたが、2,000円を切って販売するところが出てきました。【マウスパッド】Tt eSPORTS 『DRACONEM RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-6651.html...

IODATAのリモコン付きWQHD液晶モニター『KH2450V-QZ』が19,000円を切る

2018年5月に発売されたIODATAの23,8インチ液晶モニター「KH2450V-QZ」。ADSパネル採用&WQHD解像度の液晶モニターで、フレームレスデザインや専用リモコン付属も特徴としているモデル。発売当時の価格は30,000円台でしったが、19,000円を切って販売するところが出てきました。KH2450V-QZ | 個人向けワイドモデル | IODATA アイ・オー・データ機器https://www.iodata.jp/product/lcd/wide/kh2450v-qz/...

Tt eSPORTSのゲーミングマウス『NEMESIS RGB』が3,000円を切る

2017年12月に発売されたTt eSPORTSのマウス「NEMESIS RGB」。計12個のサイドボタンが回転式で配列をカスタマイズする事ができるユニークなゲーミングマウス。発売当時の価格は8,000円台でしたが、これまでの最安となる3,000円を切って販売するところが出てきました。【マウス】Tt eSPORTS 『NEMESIS RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8276.html...

ASUSのゲーミングマウス『ROG Gladius II Origin CoD: BO4 Edition』が5,000円台まで値下がる

2018年10月に発売されたASUSのマウス「ROG Gladius II Origin CoD: BO4 Edition」。「ROG Gladius II Origin」をベースにしたCoD: BO4コラボデザインのゲーミングマウス。発売当初の価格は11,000円台でしたが、その半額以下となる5,000円台で販売するところが出てきました。ROG Gladius II Origin Call of Duty - Black Ops 4 Edition | ASUS 日本https://www.asus.com/jp/Keyboards-Mice/ROG-Gladius-II-Origin-Call-of-Duty-Blac...

Cooler Masterのゲーミングマウス『MasterMouse MM530』が3,500円を切る

2017年11月に発売されたCooler Masterのマウス「MasterMouse MM530」。物議を醸したエルゴノミックデザインの最新版となるゲーミングマウス。発売当時の価格は5,000円台半ばでしたが、値下げ+クーポンで3,500円を切って販売するところ(NTT-X Store)が出てきました。【マウス】Cooler Master 『MasterMouse MM530』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8394.html...

Razerのモバイルゲーミングマウス『Razer Atheris』が5,000円を切る

2017年11月に発売されたRazerのマウス「Razer Atheris」。2.4GHz/Bluetooth両対応の通信方式とゲーミンググレードのスペックを特徴としたワイヤレスマウス。発売当初の価格は7,000円台でしたが、じりじりと値を下げていって5,000円を切るほどにまでなっていました。【マウス】Razer 『Razer Atheris』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-7809.html...

Ozoneのメカニカルキーボード『Strike Battle Spectra』が7,000円を切る

2017年3月に発売されたOzone Gamingのキーボード「Strike Battle Spectra」。Cherry MX RGB赤軸採用やフローティングデザインを特徴としたテンキーレスのゲーミング・メカニカルキーボード。発売当時の価格は15,000円台でしたが、その半額以下となる7,000円を切って販売するところが出てきました。Ozone Gaming、テンキーレスのRGB仕様メカニカルキーボード『Strike Battle Spectra』http://watchmono.com/blog-entry-7210.html...

Mionixのメカニカルキーボード『Zibal 60』が5,000円を切る

2015年10月に発売されたMionixのキーボード「Zibal 60」。ゲーミングデバイスメーカーのMionixが初めて手がけたCHERRY MX黒軸採用のゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は21,000円台でしたが、その1/4以下となる5,000円を切って販売するところが出てきました。Mionixのゲーミング・メカニカルキーボード『Zibal 60』http://watchmono.com/blog-entry-4469.html...

Mionixのゲーミングマウス『Avior Color』が3,000円を切る

2017年12月に発売されたMionixのマウス「Avior Color」。「Avior 7000/8200」をベースに合計5色のカラーラインナップで登場した左右対称デザインのゲーミングマウス。発売当時の価格は5,000円台でしたが、カラーによっては3,000円を切って販売するところが出てきました。Avior Ice Cream – Mionix Japanhttp://mionix.jp/avior-ice-cream/...

Mionixの超大型ゲーミングマウスパッド『SARGAS XL』が2,500円を切る

2015年12月に発売されたMionixのマウスパッド「SARGAS XL」。前方が少し湾曲にカットされている特殊な形状のゲーミングマウスパッドで、サイズが900x400x2.5mmという超大型モデル。発売当時の価格は3,000円台半ばでしたが、じりじりと値を下げて2,500円を切っていました。SARGAS – Mionix Japanhttp://mionix.jp/sargas/...

ロジクールのワイヤレスマウス『M720 Triathlon』が4,000円を切る

2016年9月に発売されたロジクールのマウス「M720 Triathlon」。Unifying/Bluetooth両方の通信方式に対応したワイヤレスマウス。発売当時の価格は7,000円台、実売価格は最近まで5,000円台半ばでしたが、値下がり+クーポン適用で3,000円台半ばまで値下がっていました。【マウス】ロジクール 『M720 Triathlon』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-6931.html...

Mad CatzのBluetoothキーボード『S.T.R.I.K.E.M』が3,000円を切る

2014年8月に発売されたMad Catzのキーボード「S.T.R.I.K.E. M」。唯一無二の変形デザインになっているモバイルサイズのBluetoothキーボード。発売当初の価格は10,000円台でしたが、一度倒産した影響もあって過去の製品は処分の形に入っており、これも3,000円を切るまで値下がっていました。【キーボード】Mad Catz 『S.T.R.I.K.E.M』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4537.html...

EpicGearの超大型ゲーミングマウスパッド『GryphuZ ULT』が1,000円まで値下がる

2015年10月に発売されたEpicGearのマウスパッド「GryphuZ ULT」。幅930x奥行き320x厚さ3mmの超大型サイズで大きくプリントされたコンドルの爪が特徴的なゲーミングマウスパッド。発売当時の価格は4,000円台でしたが、その1/4以下となる1,000円で販売するところが出てきました。EpicGearの超大型ゲーミングマウスパッド『GryphuZ ULT』http://watchmono.com/blog-entry-5627.html...

Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 5keys』が300円まで値下がる

2014年8月に発売されたTt eSPORTSのキーキャップ「METALCAPS 5keys」。その名のとおり金属製のキーキャップが5個セットになったもので、ラインナップはWASD+Esc・QWER+Esc/Arrow+Escの3つあり。発売当時の価格は1,800円前後でしたが、300円で販売するところが出てきました。Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 37 keys+ESC』が1,500円を切るhttp://watchmono.com/blog-entry-8242.html...

COUGARのゲーミングマウス『COUGAR 550M』が2,000円を切る

2015年9月に発売されたCOUGARのマウス「COUGAR 550M」。当時のラインナップでは最上位のクラスであった光学式センサー採用のゲーミングマウス。発売当時の価格は10,000円を超えていましたが、その1/5以下となる2,000円を切って販売するところが出てきました。【マウス】COUGAR 『COUGAR 550M』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-5519.html...

エレコムのBluetoothマウス『EGG MOUSE FREE』が1,000円強まで値下がる

2016年12月に発売されたエレコムのマウス「EGG MOUSE FREE」。卵型の筐体を削りに削って約30gの超軽量を実現している非常にユニークなBluetooothマウス。発売当時の価格は4,000円台でしたが、直販サイトのわけあり品が1,000円強で販売されていました。【マウス】エレコム 『EGG MOUSE FREE (M-EG30BR)』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-7151.html...

EpicGearのメカニカルキーボード『DeFiant』が7,000円を切る

2016年10月に発売されたEpicGearのキーボード「DeFiant」。独自のキースイッチ”EG MMS”を採用したゲーミング・メカニカルキーボードで、そのキースイッチが交換可能なギミックも特徴としているモデル。発売当時の価格は18,000円台でしたが、7,000円を切って販売するところが出てきました。EpicGear、キースイッチがソケット式のメカニカルキーボード『DeFiant』http://watchmono.com/blog-entry-6115.html...

Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 37 keys+ESC』が1,500円を切る

2014年8月に発売されたTt eSPORTSのキーキャップ「METALCAPS 37 keys+ESC」。素材が亜鉛合金の金属製で通常のキーとカーソルキーの計37個、それとロゴ入りのEscキーがセットになったCherry MX系用のキーキャップセット。発売当時の価格は8,000円台でしたが、1,500円弱で販売するところが出てきました。【キーボード】Tt eSPORTS 『METALCAPS』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4415.html...

EpicGearのゲーミングマウス『ZorA』が1,000円強まで値下がる

2015年11月に発売されたEpicGearのマウス「ZorA」。4個の錘で調整するウェイトシステムやDPI/プロファイル切替の誤動作を防止するロックダウンモードなどを特徴としたゲーミングマウス。発売当初の価格は6,000円前後でしたが、1,000円強で販売するところが出てきました。【マウス】EpicGear 『ZorA』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-5882.html...

SteelSeriesのゲーミングマウス『Rival 300S』が5,000円を切る

2017年12月に発売されたSteelSeriesのマウス「Rival 300S」。今となっては旧型のRival 300をリニューアルしたゲーミングマウス。日本ではAmazon限定で販売されて当初の価格は8,000円台でしたが、先日発生した値下げと割引キャンペーンの適用で5,000円を切っていました。【マウス】SteelSeries 『Rival 300S』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-8051.html...