ユーザータグセール 1/24

Acerの31.5インチ/4K液晶モニター『ET322QKCbmiipzx』が実質45,000円台まで値下がる

2019年4月に発売されたAcerの31.5インチ液晶モニター「ET322QKCbmiipzx」。「ET322QKAbmiipx」のリニューアル版となるVAパネル採用の4K UHD液晶モニター。発売当初の価格は67,000円台で先日までの実売価格は62,000円前後、そこから50,000円を切る急な値下がりが発生していましたが、自社のポイント付与で実質45,000円台になるところ(ヨドバシ)も出てきました。ET322QKCbmiipzx | acerhttps://acerjapan.com/monitor/4kwqhd/et2/E...

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』がクーポン適用で3,000円を切る

2019年4月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty Neo」。グラフェン振動板のダイナミックドライバー搭載を主な特徴としているスタンダードなタイプの完全ワイヤレスイヤホン。発売当初から今日まで通常価格は6,000円弱から変わっていませんが、半額クーポンの適用で3,000円を切っていました。【イヤホン】Anker 『Soundcore Liberty Neo』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9613.html...

ViewSonicのVAパネル/144Hzゲーミングモニター『VX2458-C-MHD-7』が16,000円を切る

2019年3月に発売されたViewSonicの23.6インチ液晶モニター「VX2458-C-MHD-7」。VAパネル採用でリフレッシュレート144Hz駆動やFreeSyncに対応したゲーミングモニター。発売当初の価格は25,000円台でしたが、同タイプの中では最安となる16,000円を切って販売するところ(ひかりTVショッピング)が出てきました。ViewSonic、VA/144Hz/FreeSyncの曲面ゲーミングモニター『VX2458-C-mhd』https://watchmono.com/blog-entry-8601.html...

パナソニックのファッショナブルなBluetoothイヤホン『RP-HTX20B』が2,700円を切る

2019年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HTX20B」。「RP-HTX80B」と同じくファッショナブルなワントーンデザインを採用したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は7,000円台でそこからじりじりと値を下げていましたが、その1/3近い2,700円以下で販売するところが出てきました。ワイヤレスステレオインサイドホン RP-HTX20B 商品概要 | アクセサリー | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/p-db/RP-HTX20B.html...

ASUSの27インチ/IPS/144Hzゲーミングモニター『VG279Q』が35,000円を切る

2019年4月に発売されたASUSの27インチ液晶モニター「VG279Q」。フルHDのIPSパネル採用でリフレッシュレート144Hz駆動やFreeSyncに対応したゲーミングモニター。、発売当初からつい先日までの実売価格は55,000円前後でしたが、一気に35,000円を切って販売するところが出てきました。【モニター】ASUS 『VG279Q』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9126.html...

LGの144Hz/G-SYNC対応WQHDゲーミングモニター『32GK850G-B』が50,000円を切る

2017年12月に発売されたLGエレクトロニクスの31.5インチ液晶モニター「32GK850G-B」。「32GK850F-B」よりも先に登場したリフレッシュレート144Hz駆動&G-SYNC対応のWQHDゲーミングモニター。発売時から最近まで実売価格は80,000円台の範囲でしたが、50,000円を切って販売するところ(ムラウチ)が出てきました。【モニター】LG 『32GK850G-B』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8764.html...

JPRiDEのaptX HD対応Bluetoothケーブル『JPRiDE R1』が5,000円を切る

2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。aptX HDコーデックに対応したMMCXコネクタ採用&10時間再生のBluetoothケーブル。発売当初の価格は6,800円で普段は値下げをせずに販売されていますが、一時的なセールで5,000円を切る事がちょくちょくあるようです。【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9809.html...

LGの27インチ/4K液晶モニター『27UL600-W』が40,000円を切る

2018年11月に発売されたLGの27インチ液晶モニター「27UL600-W」。日本ではAmazon限定で取り扱っているIPSパネル採用&解像度:3840x2160の4K UHD液晶モニター。発売当時の価格は55,000円前後でしたが、HDMIケーブルセットのモデルに配布されているクーポンで40,000円を切っていました。【モニター】LG 『27UL650-W / 27UL600-W』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9469.html...

Razerのゲーミングスマートフォン『Razer Phone 2』が400ドルを切る

海外で発売されているRazerのスマートフォン「Razer Phone 2」。リフレッシュレート120Hz駆動のIGZOディスプレイをはじめゲームに特化した性能・機能を持つゲーミングスマートフォンの第2世代モデル。日本では発売されていませんが海外では米Amazonなどでこれまでの最安となる400ドルを切っていました。【スマートフォン】Razer 『Razer Phone 2』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9547.html...

Thermaltakeのゲーミングメカニカルキーボード『TT Premium X1 RGB』が10,000円を切る

2018年7月に発売されたThermaltakeのキーボード「TT Premium X1 RGB」。TT Gamingブランドの製品第一号となったフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は16,000円台で最近の相場は11,000円台でしたが、10,000円を切って販売するところが出てきました。【キーボード】Thermaltake 『TT Premium X1 RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8375.html...

Hotline GamesのCAMADE系マウスバンジー『NEW3』が1,000円を切る

海外で発売されているHotline Gamesのマウスバンジー「NEW3」。「ZOWIE CAMADE」のクローンと言える三角形のベースに収納式のスプリングアームが備わったマウスバンジー。いつの間にか日本でも売られていたようで、ブラックのモデルはこれまでの最安となる1,000円を切っていました。ZOWIE CAMADEクローンの中華マウスバンジー『Hotline Games NEW3』https://watchmono.com/blog-entry-6908.html...

Tt eSPORTSのRGB LEDゲーミングマウスパッド『DRACONEM RGB』が2,000円を切る

2016年12月に発売されたTt eSPORTSのマウスパッド「DRACONEM RGB」。側面一体にRGB LEDを搭載したハードタイプのゲーミングマウスパッド。発売当時は5,000円台の価格でスタートし、その後は3,000~4,000円が相場となっていましたが、2,000円を切って販売するところが出てきました。【マウスパッド】Tt eSPORTS 『DRACONEM RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-6651.html...

IODATAのリモコン付きWQHD液晶モニター『KH2450V-QZ』が19,000円を切る

2018年5月に発売されたIODATAの23,8インチ液晶モニター「KH2450V-QZ」。ADSパネル採用&WQHD解像度の液晶モニターで、フレームレスデザインや専用リモコン付属も特徴としているモデル。発売当時の価格は30,000円台でしったが、19,000円を切って販売するところが出てきました。KH2450V-QZ | 個人向けワイドモデル | IODATA アイ・オー・データ機器https://www.iodata.jp/product/lcd/wide/kh2450v-qz/...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE X』が9,000円を切る

2018年10月に発売されたJBLのイヤホン「JBL FREE X」。あまり評判がよくなかった同社第一号の完全ワイヤレスイヤホン(JBL FREE)を改良した”X”モデル。発売当時の価格は16,000円台でしたが、値下げとクーポンの併用で9,000円を切って販売するところが出てきました。【イヤホン】JBL 『JBL FREE X』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9142.html...

Tt eSPORTSのゲーミングマウス『NEMESIS RGB』が3,000円を切る

2017年12月に発売されたTt eSPORTSのマウス「NEMESIS RGB」。計12個のサイドボタンが回転式で配列をカスタマイズする事ができるユニークなゲーミングマウス。発売当時の価格は8,000円台でしたが、これまでの最安となる3,000円を切って販売するところが出てきました。【マウス】Tt eSPORTS 『NEMESIS RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8276.html...

ONKYOのBluetoothイヤホン『E200BT』が2,000円を切る

2017年1月に発売されたONKYOのイヤホン「E200BT」。セミオープン/ダイナミック型イヤホンのE200をワイヤレス化したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたが、生産完了品=廃盤扱いとなってから下落が続いて、ついに2,000円を切って販売するところが出てきました。オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン>E200BT|オンキヨー株式会社https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/e200bt/index.htm...

PlantronicsのBluetoothヘッドホン『BackBeat SENSE』が5,000円を切る

2015年10月に発売されたPlantronicsのヘッドホン「BackBeat SENSE」。ポータブルデザインのオンイヤー型で約18時間再生やaptX LL対応などを特徴としたBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は21,000円台で最近の実売価格は9,000円台でしたが、5,000円を切って販売するところが出てきました。Plantronicsのポータブル向けBluetoothヘッドホン『BackBeat SENSE』https://watchmono.com/blog-entry-5834.html...

ピクセラの43インチ/4K液晶モニター『PIX-43MX100』が40,000円を切る

2018年3月に発売されたピクセラの43インチ液晶モニター「PIX-43MX100」。解像度:3840x2160のIPSパネル採用やHDR10対応などを特徴とした大型サイズの4K UHD液晶モニター。発売当時の価格は85,000円前後でしたが、処分に入ったのかメーカー自ら40,000円を切って販売していました。鮮やかな映像美を再現する、4K対応の高画質ディスプレイ - 特長 | 株式会社ピクセラhttp://www.pixela.co.jp/products/display/mx100/...

MSIのゲーミングモニター『Optix G24C』が20,000円を切る

2017年9月に発売されたMSIの23.6インチ液晶モニター「Optix G24C」。発売当時は30,000円前後の低価格でVAパネル採用・144Hz駆動・FreeSync対応という点が注目を集めたゲーミングモニター。その当時と比べて競合機が増えたせいか、これまでの最安となる20,000円を切っていました。【モニター】MSI 『Optix G24C』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8352.html...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『ENDURANCE PEAK』が7,000円台まで値下がる

2018年11月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK」。スポーツに特化したENDURANCEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は12,000円前後で先日まで値動きは一切ありませんでしたが、7,000円台まで値を下げて販売するところが出てきました。【イヤホン】JBL 『ENDURANCE PEAK』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9263.html...