ユーザータグスピーカー 1/28

【スピーカー】ヤマハ 『YAS-109』 レビューチェック

2019年7月に発売されたヤマハのスピーカー「YAS-109」。「YAS-108」の後継機となるサブウーファ内蔵のオールインワン型サウンドバー。従来の基本性能や技術はそのままにAmazon Alexa対応やネットワーク再生など機能面を強化しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ヤマハ | YAS-109 - サウンドバー - 概要https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-109/...

EDIFIER、ハイレゾ認証&aptX HD対応のアクティブスピーカー『S1000MKII』

海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「S1000MKII」。「S880DB」などが日本でも発売されているEdifierが最近リリースしたアクティブスピーカー。ウッドパネルを使ったモダンなデザインですがオーディオチップ類は最新のものを使っており、ハイレゾ認証やaptX HD対応も特徴としています。漫步者(中国)-S1000MKIIhttps://www.edifier.com/cn/zh/Speakers/S1000MKII...

1MORE、自身初のポータブルBluetoothスピーカー『S1001BT』

海外で見かけた1MOREのスピーカー「S1001BT」。これまでイヤホンやヘッドホンをいくつも手がけてきた1MOREですが、Bluetoothスピーカーは何気にこれが初。円盤型の筐体に2ウェイ構成のスピーカーユニットを搭載しており、2台接続でのステレオ再生にも対応したモデルです。1MORE 便携蓝牙音箱https://m.1more.com/product/show-781-1.html...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB32』 レビューチェック

2019年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB32」。「SRS-XB31」の後継機となるIP67の防水/防塵設計やLEDライティング機能が主な特徴のポータブルBluetoothスピーカー。前面グリルの改善によって従来よりも音質が向上したと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。SRS-XB32 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニーhttps://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB32/...

JBL、シリーズ第5世代のポータブルBluetoothスピーカー『JBL FLIP5』

海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL FLIP5」。今や定番のポータブルBluetoothスピーカーとなっているFLIPシリーズの第5世代モデル。先代の「JBL FLIP4」に比べて少し大きくなっていてスピーカー部もパワーアップ。カバーなしのUSB Type-Cも長所の一つとなりそうです。JBL FLIP 5 | Portable Waterproof Speakerhttps://www.jbl.com/bluetooth-speakers/JBL+FLIP+5-.html...

【スピーカー】ソニー 『HT-X8500』 レビューチェック

2019年4月に発売されたソニーのスピーカー「HT-X8500」。1台で臨場感あふれる3次元の立体音響を楽しめると謳ったデュアルサブウーファー内蔵のサウンドバー。最新音声フォーマットのDolby AtmosやDTS:Xに対応しているのも特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HT-X8500 | サウンドバー/ホームシアターシステム | ソニーhttps://www.sony.jp/home-theater/products/HT-X8500/...

【スピーカー】シャープ 『AQUOSサウンドパートナー AN-SX7A』 レビューチェック

2019年3月に発売されたシャープのスピーカー「AQUOSサウンドパートナー AN-SX7A」。「AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」に次ぐ新たなネックバンド型のBluetoothスピーカーで、迫力の重低音と振動を楽しめる”ACOUSTIC VIBRATION SYSTEM”を主な特徴としている上位モデル。ちょっとチェックしてみます。サウンドパートナー AN-SX7A|アクオス:シャープhttps://jp.sharp/soundpartner/product/ansx7a/...

【スピーカー】Edifier 『ED-E10BT』 レビューチェック

2017年8月に発売されたEdifierのスピーカー「ED-E10BT (Exclaim Connect)」。丸型のバスユニットとバー状のツイーターユニットを組み合わせた個性的なデザインのアクティブスピーカーで、Bluetooth接続に対応しているのも特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。Exclaim Connect E10BT | 製品案内 | 株式会社プリンストンhttps://www.princeton.co.jp/product/e10bt.html...

Xiaomi、自キャラのフィギュア同梱のスマートスピーカー『小爱音箱手办版』

海外で見かけたXiaomiのスピーカー「小爱音箱手办版」。Xiaomi独自の音声アシスタントといえば小愛同学。アプリにはオリジナルの美少女キャラクターを起用していたりしますが、これは既製品のスマートスピーカーにそのキャラクターのフィギュアを同梱した限定モデルです。小米小爱音箱mini - 小米商城https://www.mi.com/aispeaker-mini/...

【スピーカー】パナソニック 『SC-HTB01』 レビューチェック

2019年1月に発売されたパナソニックのスピーカー「SC-HTB01」。世界で初めてDolby Atmos・DTS:X・DTS Virtual:Xの3つまとめて採用を大きな特徴としている比較的小型サイズのサウンドバー。ファイナルファンタジーXIV推奨も謳っているゲーム向けのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HTB01 | ラインアップ | ホームシアターシステム | Panasonichttps://panasonic.jp/theater/products/htb01.html...

【スピーカー】MindKoo 『MK-BS02』 レビューチェック

2018年2月に発売されたMindKooのスピーカー「MK-BS02」。30時間再生のロングバッテリーやIPX5の防水性能などを特徴としたポータブルBluetoothスピーカー。発売当初から低価格と言える範囲で出ていたようですが、現在はさらに安く販売されている模様。ちょっとチェックしてみます。MindKoo Outdoor Portable Wireless Speaker MK-BS02 – Mindkoohttp://www.mindkoo.com/product/mindoo-outdoor-portable-wireless-speaker-with-ipx5...

クリエイティブ、サブウーファを追加した人気PCスピーカー『Pebble Plus』

海外で見かけたクリエイティブのスピーカー「Pebble Plus」。日本では2,000円弱の低価格で人気を得ている「Creative Pebble」にサブウーファを追加した形の2.1chスピーカーシステム。明確な詳細はまだ公開されていませんが、サブウーファもUSB給電で動くとのことです。jp.creative.com - スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers...

【スピーカー】シャープ 『AQUOSサウンドパートナー AN-SS1』 レビューチェック

2018年11月に発売されたシャープのスピーカー「AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」。Boseの「SoundWear Companion」やJBLの「SOUNDGEAR」で注目されるようになったネックバンド型のBluetoothスピーカーをシャープもリリース。それらに比べて軽量かつコンパクトなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。サウンドパートナー AN-SS1|AQUOS オーディオ|アクオス:シャープhttp://www.sharp.co.jp/aquos-audio/product/anss1/...

【スピーカー】DENON 『DHT-S316』 レビューチェック

2018年10月に発売されたDENONのスピーカー「DHT-S316」。スリムデザインのサウンドバーとワイヤレス接続のサブウーファで構成された2.1chホームシアターシステム。現時点の実売価格ではエントリークラスになるであろうモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Denon公式 | DHT-S316の仕様・特長 | ホームシアターサウンドバーシステムhttps://www.denon.jp/jp/product/hometheater/hometheatresystems/dhts316...

【スピーカー】JBL 『JBL XTREME2』 レビューチェック

2018年10月に発売されたJBLのスピーカー「JBL XTREME2」。「JBL XTREME」の後継機となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。先代との大きな違いはどんな水まわりでも使えるIPX7の防水性能を備えているところですが、ちょっとチェックしてみます。JBL XTREME2 | Bluetoothスピーカー | JBL by HARMANhttp://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=xtreme2...

GameSir、PUBGっぽいヘルメット型のBluetoothスピーカー『GB98K』

海外で見かけたGameSirのスピーカー「GB98K」。「GameSir Z2」などややキワモノなゲーミングデバイスを手がけているGameSirが、こちらもある意味キワモノのBluetoothスピーカーをリリースした模様。PUBGのメインビジュアルを彷彿させるヘルメット型のモデルです。GameSir GB98K Wireless Bluetooth Speaker – GameSir Official Storehttps://gamesir.hk/collections/all-products/products/limited-offer-for-pre-order-gamesir-gb...

harman/kardonのBluetoothスピーカー『Traveler』が9,000円を切る

2018年2月に発売されたharman/kardonのスピーカー「Traveler」。筐体にアルミニウムとレザーを使用した高級感のあるポータブルBluetoothスピーカー。発売当時の価格は16,000円台で値動きはほとんどなかったものですが、ここにきてその半額近い8,000円台で販売するところが出てきました。harman/kardon、新たなポータブルBluetoothスピーカー『Traveler』https://watchmono.com/blog-entry-7865.html...

JBLのスマートスピーカー『JBL LINK 10』が6,000円を切る

2017年12月に発売されたJBLのスピーカー「JBL LINK 10」。GoogleアシスタントやIPX7の防水性能などを特徴としたスマートスピーカー/Bluetoothスピーカー。発売当時の価格は15,000円前後でしたが、度重なる値下げで6,000円を切って販売されていました。【スピーカー】JBL 『JBL LINK 10 / JBL LINK 20』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-8346.html...

ロジクール、新型の5.1chスピーカーシステム『Z607』

海外で見かけたロジクールのスピーカー「Z607」。同社の製品ではかなり久々の新型となるサテライトスピーカーx5+サブウーファ構成の5.1chスピーカーシステム。最大160Wのハイパワーはもちろんとして、サブウーファに備わる機能性も注目されそうなモデルです。Logitech Z607 5.1 Surround Sound Speakers with Bluetoothhttps://www.logitech.com/en-nz/product/z607-surround-sound-system...

【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE4』 画像など

海外で発売されているJBLのスピーカー「JBL CHARGE4」。「JBL CHARGE3」の後継機でシリーズ第四世代となるポータブルBluetoothスピーカー。先代よりもサイズ・重量・バッテリーがアップしており、スピーカーの強化が主な進化点と思われるモデルですが、ちょっと見てみます。JBL Charge 4 | Portable Bluetooth speakerhttps://www.jbl.com/bluetooth-speakers/JBL+CHARGE+4.html...