1. ソニー、日本発売が決まった新シリーズ”ULT POWER SOUND”のポータブルBluetoothスピーカー『ULT FIELD 1 (SRS-ULT10)』

    ソニー、日本発売が決まった新シリーズ”ULT POWER SOUND”のポータブルBluetoothスピーカー『ULT FIELD 1 (SRS-ULT10)』

    2024年4月に発売されるソニーのスピーカー「ULT FIELD 1 (SRS-ULT10)」。「ULT WEAR (WH-ULT900N)」と共に登場した新シリーズ”ULT POWER SOUND”の製品で、こちらは「SRS-XE200」の後継機となるであろうポータブルBluetoothスピーカー。海外ではつい先日に発表されていましたが遅れる事なく日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】ULT FIELD 1 | アクティブスピーカー/ネックスピーカー | ソニー...

  2. FIIO、Bluetooth接続だけでなく入力端子やアプリ対応も追加されたデスクトップスピーカー『SP3 BT』

    FIIO、Bluetooth接続だけでなく入力端子やアプリ対応も追加されたデスクトップスピーカー『SP3 BT』

    海外で見かけたFIIOのスピーカー「SP3 BT」。日本では昨年6月に発売された自身初のデスクトップスピーカー「SP3」のBluetoothモデル。製品名だけ見るとBluetooth受信ができるようになっただけと認識されそうですが、それだけでなく入力端子が色々と追加されているのに加えてEQ調整などができるアプリにも対応しているようです。【公式サイト】高保真桌面有源音箱 SP3...

  3. JBL、日本発売が決まったシリーズ第5世代のカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL CLIP 5』

    JBL、日本発売が決まったシリーズ第5世代のカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL CLIP 5』

    2024年4月に発売されるJBLのスピーカーJBLのスピーカー「JBL CLIP 5」。「JBL CLIP 4」の後継機でシリーズ第5世代となるポータブルBluetoothスピーカー。シリーズの特徴であるカラビナ一体型のデザインは継承しており、性能・機能はLE Audio/Auracast対応やアプリ対応など色々と進化しているモデル。「JBL GO 4」と共に日本発売が決まったようです。【公式サイト】JBL Clip 5 | ポータブルBluetoothスピーカー...

  4. JBL、日本発売が決まったシリーズ第4世代の小型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL GO 4』

    JBL、日本発売が決まったシリーズ第4世代の小型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL GO 4』

    2024年4月に発売されるJBLのスピーカー「JBL GO 4」。「JBL GO 3」の後継機でシリーズ第4世代となる小型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。先代が3年以上前の製品という事もあってLE Audio/Auracastそれにアプリ対応など製品情報を見ただけでも進化がうかがえるモデル。海外では先月末から出回っていましたが遅れる事なく日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】JBL Go 4 | ウルトラポータブルBluetoothスピーカー...

  5. 『EDIFIER QR65』レビューチェック ~唯一無二のインフィニティミラーデザインが特徴的なデスクトップスピーカー

    『EDIFIER QR65』レビューチェック ~唯一無二のインフィニティミラーデザインが特徴的なデスクトップスピーカー

    2024年2月に発売されたEDIFIERのスピーカー「QR65 (ED-QR65)」。多彩に動的に発光するライトエフェクトを搭載したインフィニティミラーデザインが特徴的なデスクトップスピーカー。同社の製品に今までなかった人工皮革の筐体でTurboGaN高速充電も備えていたりとデザイン・機能に関しては唯一無二と言えそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ED-QR65 | スピーカー | オーディオ・映像関連 | 製品案内 | ...

  6. Xiaomi、上品なアンビエントライトを搭載したアウトドア向けのBluetoothスピーカー『Xiaomi Outdoor Bluetooth Speaker Camp』

    Xiaomi、上品なアンビエントライトを搭載したアウトドア向けのBluetoothスピーカー『Xiaomi Outdoor Bluetooth Speaker Camp』

    海外で見かけたXiaomiのスピーカー「Xiaomi Outdoor Bluetooth Speaker Camp」。「Xiaomi Bluetooth Speaker」に続く新たなBluetoothスピーカーはアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー。アウトドア向けと言ってもタフさをウリにしたようなタイプではなくテーブルに置いて使う事を想定したようなデザインでアンビエントライト搭載も特徴としています。【公式サイト】Xiaomi 户外蓝牙音箱 Camp立即购买-小米商城...

  7. 『JBL BAR 1000』レビューチェック ~分離式サラウンドスピーカーも特徴とするサブウーファー付きの7.1.4chサウンドバー

    『JBL BAR 1000』レビューチェック ~分離式サラウンドスピーカーも特徴とするサブウーファー付きの7.1.4chサウンドバー

    2022年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL BAR 1000」。日本で発売されている最新のラインナップでは最上位モデルとなるサブウーファー付きのサウンドバー。分離式のワイヤレスサラウンドスピーカーも特徴としていて何か足さずとも7.1.4ch完全ワイヤレスサラウンドシステムを実現しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】BAR 1000 | Dolby Atmos/DTS: X対応 7.1.4ch 完全ワイヤレスサラウンドシステム...

  8. 『SENNHEISER AMBEO Soundbar Mini』レビューチェック ~コンパクトサイズの最高峰と言える7.1.4ch対応サウンドバー

    『SENNHEISER AMBEO Soundbar Mini』レビューチェック ~コンパクトサイズの最高峰と言える7.1.4ch対応サウンドバー

    2023年9月に発売されたSENNHEISERのスピーカー「AMBEO Soundbar Mini」。AMBEO Soundbarシリーズでその名のとおり一番小さいコンパクトモデルのサウンドバー。コンパクトサイズのワンボディでありながら7.1.4ch対応だったりDolby Atmos対応だったりとスペック的に同類の中では最高峰となりそうなものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】-AMBEO- Soundbar | Mini 日本...

  9. 『Bose Smart Ultra Soundbar』レビューチェック ~聞き取りやすさが最高レベルと評されるAIダイアログモード搭載のサウンドバー

    『Bose Smart Ultra Soundbar』レビューチェック ~聞き取りやすさが最高レベルと評されるAIダイアログモード搭載のサウンドバー

    2023年9月に発売されたBoseのスピーカー「Bose Smart Ultra Soundbar」。「Bose Smart Soundbar 900」の後継機と言われているワンボディのサウンドバー。本体のデザインやスピーカー構成はほとんど変わっていませんが、聞き取りやすいクリアなセリフを実感したと謳うAIダイアログモードを新たな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Smart Ultra Soundbar – スマートサウンドバーシステム | ボーズ...

  10. 『ヤマハ SR-X40A』レビューチェック ~イネーブルドスピーカー搭載&Dolby Atmos対応のサウンドバー

    『ヤマハ SR-X40A』レビューチェック ~イネーブルドスピーカー搭載&Dolby Atmos対応のサウンドバー

    2023年11月に発売されたヤマハのスピーカー「SR-X40A」。「SR-B30A」に続くワンボディのサウンドバーで同社の現ラインナップでは一番高額のハイエンドクラスとなるモデル。イネーブルドスピーカー搭載やDolby Atmos対応を主な特徴としており、SR-B30AにはなかったHDMI入力を備えているところもポイントの一つとなりそうですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ヤマハ | SR-X40A...

  11. Anker、製品が出回りだしたアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2』

    Anker、製品が出回りだしたアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2』

    海外で発売されているAnkerのスピーカー「Soundcore Boom 2」。「Soundcore Motion 100」に続く新たなBluetoothスピーカーは完全にアウトドア向けのタイプで2021年に発売されたSoundcore Motion Boomの後継機になるであろうモデル。1月のイベントに出展されていたものですが先日に北米で正式な発表があって同時に製品も出回りだしたようです。【公式サイト】Boom 2 Portable Bluetooth Speaker with Powerful Bass | soundcore US...

  12. 『Anker Soundcore Motion X500』レビューチェック ~上位とは色々と異なるスクエア型のポータブルBluetoothスピーカー

    『Anker Soundcore Motion X500』レビューチェック ~上位とは色々と異なるスクエア型のポータブルBluetoothスピーカー

    2023年12月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Motion X500」。「Soundcore Motion X600」と同じ系統でこちらが下位モデルとなるポータブルBluetoothスピーカー。ハンドル付きのメタリックデザインは上位と共通ですがこちらはスクエア型といえる形、でも小型というわけではなく高さはむしろ上位よりあってドライバー構成も異なりますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Soundcore Motion X500 | Bluetoothスピ...

  13. EDIFIER、これがグローバル版となる大型サイズでレトロデザインのBluetooth/Wi-Fiスピーカー『D32』

    EDIFIER、これがグローバル版となる大型サイズでレトロデザインのBluetooth/Wi-Fiスピーカー『D32』

    海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「D32」。同社の製品でレトロデザインのワイヤレススピーカーといえば「MP230(M230)」が日本でも発売されており、その大型サイズ版とも上位モデルとも言える「M330」が中国で出回っていましたが、これは後者のグローバル版となるであろう新製品。グローバルサイトに製品情報が最近公開されました。【公式サイト】Tabletop Wireless Speaker | D32 -【Edifier】...

  14. 『JBL AUTHENTICS 200』レビューチェック ~70年代モチーフのレトロデザインで性能・機能は最新仕様のBluetooth/Wi-Fiスピーカー

    『JBL AUTHENTICS 200』レビューチェック ~70年代モチーフのレトロデザインで性能・機能は最新仕様のBluetooth/Wi-Fiスピーカー

    2023年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL AUTHENTICS 200」。1970年代に人気を博したJBL L100 Centuryをモチーフにしたというレトロデザインで性能・機能は最新仕様と言えるワイヤレススピーカー。日本ではバッテリー内蔵&ハンドル付きの「JBL AUTHENTICS 300」と共に発売されて、こちらは据え置き型の下位モデルとなりますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JBL Authentics 200 | オーセンティックデザインのワ...

  15. Xiaomi、360度サウンドやLHDC 5.0対応を特徴とするロングボトルサイズのポータブルBluetoothスピーカー『Xiaomi Bluetooth Speaker』

    Xiaomi、360度サウンドやLHDC 5.0対応を特徴とするロングボトルサイズのポータブルBluetoothスピーカー『Xiaomi Bluetooth Speaker』

    海外で見かけたXiaomiのスピーカー「Xiaomi Bluetooth Speaker」。「Xiaomi Bluetooth Speaker Mini」と共に発表されたポータブルBluetoothスピーカーで、こちらはロングボトル型の通常サイズと言えるモデル。Miniと同じく360度サウンドやIP67防水を特徴としていますが、こちらはさらに上の音質が期待できそうなスペックを備えています。【公式サイト】Xiaomi 蓝牙音箱...