ユーザータグゲーミングマウス 1/50

CHERRY、キャタピラー式のホイールを搭載したゲーミングマウス『MC8.1』

海外で見かけたCHERRYのマウス「MC8.1」。キースイッチやキーボードだけでなくマウスも割と多く出しているCHERRYが最近リリースした新型のゲーミングマウス。様々なギミックを備えている中でも2個のローラーでキャタピラー式になっているホイールが目を引くモデルです。CHERRY MC8.1 JM-9800https://www.cherry.cn/view/product_detail/75...

ENDGAME GEAR 『XM1』 レビューチェック ~質実剛健のシンプルな軽量ゲーミングマウス~

2019年11月に発売されたENDGAME GEARのマウス「XM1」。SteelSeriesの開発にも関わったという元プロゲーマーが手がけたゲーミングマウス。肉抜きではない通常ボディで70gの軽量を実現しており、スペックはトップグレードで付加機能はないシンプルなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。XM1 | 株式会社アーキサイトhttps://www.archisite.co.jp/products/endgame-gear/xm1/...

i-Rocksがハニカムデザインで重量:39gの小型/軽量ゲーミングマウスを出す

主にキーボードやマウスといったPC周辺機器を手がけている台湾メーカーのi-Rocks。日本でもサンワサプライがここをOEM/ODM元にして製品を出していたり、上海問屋が製品名だけ変えて販売していたりと馴染みのあるメーカーだったりしますが、最近のトレンドになっているハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスを出すと告知がありました。irockshttp://www.i-rocks.com/web/index/index.jsp...

GameSir、ハニカムデザインだけど穴は塞いでいる奇妙なゲーミングマウス『GameSir GM400』

海外で見かけたGameSirのマウス「GameSir GM400」。製品自体はワイヤレスのゲーミングメカニカルキーパッドがメインで、そのお供として同梱されているゲーミングマウス。俗に言うハニカムデザインのタイプですが、その穴を塞いでいるという奇妙な構造になっています。GameSir VX2 AimSwitch Gaming Keypad – GameSir Official Storehttps://gamesir.hk/products/gamesir-vx2...

ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 レビューチェック ~姿形そのままに軽量化されたゲーミングマウス~

2019年11月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。小型サイズの定番機となっているKone Pureシリーズの新たなゲーミングマウス。従来の形状をそのまま継承しながら約66gの超軽量ボディを実現し、基本スペックは最新のトップグレードと言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ROCCAT Kone Pure Ultrahttps://ja.roccat.org/Mice/Kone-Pure-Ultra...

Razer、ハイスペックそのままに有線化したゲーミングマウス『Razer Basilisk V2』

海外で発表があったRazerのマウス「Razer Basilisk V2」。「Razer Basilisk Ultimate」の有線版となるゲーミングマウスで、本体の形状やトップグレードのスペックはUltimateモデルと変わりませんがサイドのLEDラインは省かれているV2モデル。重量は有線化の分だけ軽くなっているようです。Wired Gaming Mouse - Razer Basilisk V2https://www.razer.com/gaming-mice/razer-basilisk-v2...

ASUS 『ROG Chakram』 画像など ~サイドにジョイスティックを搭載したワイヤレスゲーミングマウス~

海外で発売されているASUSのマウス「ROG Chakram」。多方向にカスタマイズ可能なジョイスティックを左側面に搭載したワイヤレスゲーミングマウス。マイクロスイッチを交換できるスイッチソケットデザインやワイヤレス充電対応(Qi)なども特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。ROG Chakram | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Chakram/...

Razer 『Razer Viper Ultimate』 レビューチェック ~最上位で最軽量のワイヤレスゲーミングマウス~

2019年10月に発売されたRazerのマウス「Razer Viper Ultimate」。「Razer Viper」のワイヤレス版となるワイヤレスゲーミングマウス。重量:74gの軽量ボディ、RAZER FOCUS+オプティカルセンサー、専用の充電ドック、など見どころはさらに多くなったモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Wireless Gaming Mouse - Razer Viper Ultimatehttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-ultimate...

Razer、モデルチェンジで軽量化された定番ゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2』

海外で発表があったRazerのマウス「Razer DeathAdder V2」。「Razer DeathAdder Elite」の後継機となるであろうDeathAdderシリーズ最新のゲーミングマウス。サイズや重量から考えてもマイナーチェンジではなくモデルチェンジ、主要パーツは最新のトップグレードが使われています。Wired Ergonomic Gaming Mouse-Razer DeathAdder V2https://www.razer.com/gaming-mice/razer-deathadder-v2...

XENICS、表面が着せ替えできるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス『TITAN G AIR』

海外で発表があったXENICSのマウス「TITAN G AIR」。韓国で製品をよく目にするゲーミングデバイスメーカーのXENICSがハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスをリリースする模様。トップカバーや中央ボタンのパーツが複数のタイプで交換できるギミックも特徴的なモデルです。TITAN G AIRhttp://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000158...

AJAZZ、低価格のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『AJ390』

海外で見かけたAJAZZのマウス「AJ390」。中華系の界隈では割とまともなゲーミングマウスを積極的に出していたAJAZZが、トレンドになっているハニカムデザインの軽量モデルをリリースした模様。重量:69gで独自の主要パーツを使用、価格は内容的に割安と言えるものです。黑爵AJ390 轻量化有线镂空洞洞鼠标电竞游戏吃鸡一键压枪编程CF穿越火线-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=610915039781&sku_properties=59190...

Mionixが原点回帰して出すゲーミングマウス、まずは既存モデルのリニューアル版か

2010年代前半にAVIOR・CASTOR・NAOSといったゲーミングマウスが世界各国で人気を得て、その後も飛躍していくだろうと思われていたスウェーデン発のMionix。しかし2016年からクリエイター/デザイナー向けのゲーミングデバイスを出すという謎の製品展開が始まり、その製品のほとんどが既存モデルの単なる色違いもしくはデザイン違いだった事もあって既存のユーザーは離れて新規のユーザーは大して得られず、路線変更は誰が見ても失敗...

Razer 『Razer Atheris Quartz』 画像など ~新Quartzデザインのワイヤレスマウス~

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Atheris Quartz」。ゲーミングマウスとしても使えるモバイル向けのワイヤレスマウス「Razer Atheris」のQuartzモデル。ピンク×グレーのカラーリングは従来のQuartzと同じですが、ピンクは幾何学パターンの新デザインになっている模様。ちょっと見てみます。Razer雷蛇刺鳞树蝰粉晶版电竞游戏电脑无线鼠标套装节日礼物女生-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=61074935313...

XPG、4Dプリンター設計で重量:60gの軽量ゲーミングマウス『XPG HEADSHOT』

海外で見かけたXPGのマウス「XPG HEADSHOT」。ADATAのゲーミングデバイスブランドであるXPGはこれまでゲーミングマウスを1つしか出していませんが、4Dプリンター設計で60gの軽量ボディを実現した新型モデルをイベントに出展していた模様。ハニカムデザインではなく格子構造?です。XPG - XTREME PERFORMANCE GEARhttps://www.xpg.com/JP/...

Cooler Master、Spawn/Xornetベースでハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス『MM720』

海外で発表があったCooler Masterのマウス「MM720」。「Spawn」もしくは「Xornet II」がベースとなっている新たなゲーミングマウスで、「MM710」と同じくハニカムデザインを採用した軽量モデル。本体のサイズが小さい事もあって重量:約45gという驚異的な軽さを実現しているようです。Peripheral | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/...

Thermaltake、TT Gamingブランド初のワイヤレスゲーミングマウス『TM5 RGB Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのマウス「TM5 RGB Wireless」。「Level 20 RGB Gaming Mouse」に続いて登場したTT Gamingブランドのワイヤレスゲーミングマウス。ワイヤレスモデルはTt eSPORTSブランドの方で過去にいくつか出していますが、TT Gamingブランドでは初になります。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

SteelSeriesが重量:71gの新型ゲーミングマウスを出す

SteelSeriesのリーク情報といえばスペックの詳細が記載されたカタログみたいな形でよく出回っていましたが、ここ数年はそういう情報が出ても該当する製品は結局出ずというパターンになっていて、今となってはたまに見かけても大半の人がスルーしているような状況。そうなると信じられるのは形のある実機のみ・・・・その新情報が流れていました。ゲーミングマウス | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-mice...

Razer、新デザインの”Quartz”になっているワイヤレスマウス『Razer Atheris Quartz』

海外で発表があったRazerのマウス「Razer Atheris Quartz」。日本では2017年11月に発売されたワイヤレスマウス「Razer Atheris」のQuartz版となるモデル。Quartzといえば従来の製品だとピンク×グレーのカラーリングでピンクは無地でしたが、これは手を加えた新デザインになっているようです。Razer雷蛇刺鳞树蝰粉晶版电竞游戏电脑无线鼠标套装节日礼物女生-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=610749353135&skuId=...

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM710』が早くも5,000円台まで値下がる

2019年12月に発売されたCooler Masterのマウス「MM710」。小型サイズで軽量ボディになっているハニカムデザインのゲーミングマウス。日本ではマットブラック・マットホワイトのモデルをAmazon限定で取り扱っていますが、当初7,000円台だった価格が早くも5,000円台まで値下がっていました。Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM710』がAmazon限定で日本発売決定https://watchmono.com/blog-entry-10355.html...

ASUS、モデルチェンジで軽量化&スイッチ交換可能になったゲーミングマウス『ROG Strix Impact II』

海外で見かけたASUSのマウス「ROG Strix Impact II」。「ROG Strix Impact」の後継機となるシンプルなゲーミングマウス。後継機といってもモデルチェンジのレベルで全面的に刷新されており、スペックの向上と本体の軽量化それにマイクロスイッチ交換可能のギミックも備わっています。ROG Strix Impact II | Keyboards & Mice | ASUS Globalhttps://www.asus.com/Keyboards-Mice/ROG-Strix-Impact-II/...