ユーザータグゲーミングマウス 1/50

Cooler Master、Spawn/Xornetベースで重量49gの軽量ゲーミングマウス『MM720』を正式発表

海外で発表があったCooler Masterのマウス「MM720」。「Spawn」「Xornet」の型で重量49gを実現したこの軽量ゲーミングマウスは今年1月にイベントで参考出展がありましたが、正式な発表が先日行われた模様。出展当時に公開されていた製品情報とは異なる点がいくつかあるようです。MM720 | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm720/...

ENDGAME GEAR、質実剛健で人気を得ていた軽量ゲーミングマウスのEGB LED搭載モデル『XM1 RGB』

海外で見かけたENDGAME GEARのマウス「XM1 RGB」。質実剛健のシンプルなデザインと実用性重視の軽量ノーマルボディで人気を得ていたゲーミングマウスの「XM1」にRGB LEDを搭載したモデルが登場。本体の形状そのままにLEDを追加しており、マイクロスイッチやソールも変更されています。ENDGAME GEAR - XM1 RGB - The Game Changerhttps://www.endgamegear.com/xm1-rgb...

Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Naga Pro』の実重量レポート

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Naga Pro」。「Razer Naga Trinity」を最新仕様にして無線化したNagaシリーズのワイヤレスゲーミングマウス。交換できる3種のサイドプレートは重量がどれも一緒なのか疑問に思っていましたが、そこを解明するレポートが投稿されていたので見てみます。Razer 『Razer Naga Pro』 画像など ~サイドプレート交換でジャンルに幅広く対応するワイヤレスゲーミングマウスhttps://watchmono.co...

LMO系の小型/軽量ゲーミングマウス、また一つ増える(TEAMWOLF LURKER MK01)

LMO(Logitech Mini Optical Mouse)と似たサイズ・形状でハニカムデザインになっている小型/軽量ゲーミングマウスは今年に入ってから複数のメーカーが公開していて現時点では一つだけ発売済みの状況ですが、また一つ増える模様。今度は中国のゲーミングデバイスメーカーであるTEAMWOLFが出すという情報を見かけました。Team Wolfhttp://en.teamwolf.cc/...

Razer 『Razer Naga Pro』 画像など ~サイドプレート交換でジャンルに幅広く対応するワイヤレスゲーミングマウス

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Naga Pro」。「Razer Naga Trinity」以来の新型となるNagaシリーズのワイヤレスゲーミングマウス。有線のTrinityより軽い新構造のボディと交換できる3種のサイドプレートによりジャンルに幅広く対応すると謳っているモデルですが、ちょっと見てみます。MMO/MOBA/FPS Gaming Mouse - Razer Naga Prohttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-naga-pro...

Ducky、ノーマルのトップカバーで重量65gの軽量ゲーミングマウス『Ducky Feather』

海外で見かけたDuckyのマウス「Ducky Feather」。「Ducky Secret M」以来の新型となるこの軽量ゲーミングマウスは今年7月に公式SNSで情報が公開されたものの公式サイトに製品情報はまだ掲載されていない状況ですが、サンプルと思われるものが既に出回っているようです。Ducky products: Mechanical keyboard, PBT keycaps and more | Ducky Official Websitehttps://www.duckychannel.com.tw/en/Mice...

Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Naga Pro』にドックスタンドはないが別売りである

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Naga Pro」。多ボタンのMMO向けとして長らく支持を得ているNagaシリーズ最新のワイヤレスゲーミングマウス。製品情報を見るとドックスタンドでの充電に対応していながらそれが付属していないのは気になる点でしたが、別売りで用意されていました。Razer Mouse Dock Chromahttps://www2.razer.com/jp-jp/store/razer-mouse-dock-chroma...

ROCCATの軽量ゲーミングマウス『Kone Pure Ultra』が5,000円台前半まで値下がる

2019年11月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。Kone Pureシリーズの形状や構造を変えずに約66gの軽量ボディを実現しているゲーミングマウス。発売当時の価格は9,000円台後半でしたが、先日発生した値下がりとクーポンによる割引きで5,000円台前半になっていました。ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 レビューチェック ~姿形そのままに軽量化されたゲーミングマウス~https://watchmono.com/blog-entry-10562.html...

ASUS 『ROG Strix Impact II Wireless』 画像など ~スイッチ交換可能で重量93gのワイヤレスゲーミングマウス

海外で発売されているASUSのマウス「ROG Strix Impact II Wireless」。「ROG Strix Impact II」をベースにしたワイヤレスゲーミングマウスで、プッシュフィットスイッチソケットデザインやピボットボタンメカニズムを引き続き特徴としながらも重量は93gに抑えているモデル。ちょっと見てみます。ROG Strix Impact II Wireless|ROG Globalhttps://rog.asus.com/mice-mouse-pads/mice/wireless/rog-strix-impact-ii-wireless-model/...

ロジクールの刷新されているかもしれない人気ゲーミングマウス『G502 HERO (G502RGBhr)』が8,000円を切る

2020年8月に発売されたロジクールのマウス「G502 HERO (G502RGBhr)」。同社のゲーミングマウスで一番の人気シリーズと言えるG502の有線モデルは品番を変えた最新版=G502RGBhrが先月に発売されましたが、発売当時10,800円だった価格が早くも8,000円を切っていました。【マウス】ロジクール 『G502 HERO』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9212.html...

Cooler MasterのOLEDディスプレイ&D-Padボタン搭載ゲーミングマウス『MM830』が4,000円を切る

2019年8月に発売されたCooler Masterのマウス「MM830」。左側面に表示をカスタマイズできるOLEDディスプレイやD-Padボタンなる十字キー型サイドボタンを搭載したゲーミングマウス。発売当時の価格は8,000円台でしたが、その半額以下となる4,000円を切って販売するところが出てきました。【マウス】Cooler Master 『MM830』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9913.html...

Razer、ジャンルに幅広く対応するワイヤレスゲーミングマウス『Razer Naga Pro』

海外で見かけたRazerのマウス「Razer Naga Pro」。「Razer Naga Trinity」以来のシリーズ新型となるワイヤレスゲーミングマウス。NagaといえばMMO向けのゲーミングマウスとして10年以上続いているシリーズですが、今作はFPSも含めてジャンルに幅広く対応すると謳っているモデルです。MMO/MOBA/FPS Gaming Mouse - Razer Naga Prohttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-naga-pro...

Angry Miao、ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュール『CYBERCOIN』

海外で見かけたAngry Miaoのアクセサリ「CYBERCOIN」。メカニカルキーボードの「CYBERBOARD」が印象的だったAngry Miaoが「PRO Wireless」などロジクールのワイヤレスゲーミングマウスをQi対応にするモジュールを出す模様。裏面の丸いあの部分に取り付けるコイン型です。CYBERCOIN SHOW – angrymiaohttps://angrymiao.myshopify.com/pages/cybercoin-show...

ASUS、79gの軽量ボディ&独自スイッチ採用のワイヤレスゲーミングマウス『ROG Keris Wireless』

海外で発表があったASUSのマウス「ROG Keris Wireless」。オンラインイベントでお披露目があった新型のワイヤレスゲーミングマウス。ハニカムデザインではないノーマルの構造で79gの軽量ボディや、独自のマイクロスイッチ”ROG Micro Switch”採用などを特徴としているモデルです。ROG Keris Wireless | Mice | Gaming Mice & Mouse Pads|ROG - Republic of Gamers|ROG Globalhttps://rog.asus.com/Mice-Mouse-Pads/Mice/Wireless/...

ASUS、ジョイスティックを搭載したゲーミングマウスの有線モデル『ROG Chakram Core』

海外で見かけたASUSのマウス「ROG Chakram Core」。日本では4月に発売された「ROG Chakram」の有線モデルとなるゲーミングマウス。カスタマイズ可能なジョイスティックやスイッチソケットデザインなどは共通、ワイヤレスが関わる部分は省かれて新たに機能が追加されていたりします。ROG Chakram Core - ASUS Store 台灣https://store.asus.com/tw/item/202008DM190000002...

SteelSeriesの某ワイヤレスゲーミングマウス、実機が少しだけ公開される

先日にパッケージのみ公開されていたSteelSeries「Rival 3」のワイヤレスモデルと思われるもの。そのパッケージだけでは信憑性が微妙だったのでリークしていた人の続報あるいは正式な発表を待っていましたが、続報の方があって今度は実機が少しだけ公開されてスペックも一部だけ触れられていました。SteelSeriesのゲーミングマウス『Rival 3』のワイヤレスモデルが出る?https://watchmono.com/e/steelseries-rival-3-wireless-lea...

Cooler Master 『MM711 Metallic Blue Edition』 画像など ~メタリックブルーになった軽量ゲーミングマウス

2020年8月に発売されるCooler Masterのマウス「MM711 Metallic Blue Edition」。日本ではブラック・ホワイトの2色展開だったハニカムデザイン&RGB LED搭載の軽量ゲーミングマウスに新色のメタリックブルーが追加。基本部分は何も変わっておらず言わば単なる色違いのモデルですが、ちょっと見てみます。Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスhttps://watchmono.co...

SteelSeriesのゲーミングマウス『Rival 3』のワイヤレスモデルが出る?

2020年3月に発売されたSteelSeriesのマウス「Rival 3」。現ラインナップではRivalシリーズのエントリークラスとなるゲーミングマウス。TrueMove Coreセンサーや重量77gのエルゴノミックデザインを特徴としていましたが、そのワイヤレスモデルが出るかもしれない情報が流れていました。SteelSeries 『Rival 3』 画像など ~低価格が魅力的な新エントリークラスのゲーミングマウス~https://watchmono.com/blog-entry-10694.html...

Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 レビューチェック ~定番シリーズの小型/軽量ゲーミングマウス

2020年6月に発売されたRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。「Razer DeathAdder V2」の小型版で重量62gの軽量ボディを実現しているゲーミングマウス。DeathAdder V2と比べてセンサーはワンランク下のものが使われていて価格は抑えられているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。世界最高のゲーミングマウス(小型モデル登場) - Razer DeathAdder V2 Minihttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadde...

COX、同型で最速リリースとなりそうな重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス『CM600 Ultra Light』

海外で発表があったCOXのマウス「CM600 Ultra Light」。韓国メーカーのABKOが展開しているゲーミングデバイスブランドのCOXから登場した重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス。HAVITの「MS815」などと同型になるモデルですが、市場に出回るのはこれが一番速いかもしれません。CM600 Ultra Light | ABKOhttp://www.abko.co.kr/brand/detail.php?it_id=1597275461...