ユーザータグゲーミングマウス 1/50

野球バットのディスプレイケースにゲーミングマウスを飾るのがとてもいい感じ

今やRGB LEDの搭載が標準的になりつつあり、デザインも凝ったものが多いゲーミングマウス。コレクション目的を兼ねて色々買っている人も結構いそうですが、マウス自体を飾るとなると適したディスプレイアイテムは意外に存在せず、思いつくものといえばショップでよく使われているような鉄板のスタンドくらい。ところが海外でドンピシャと言えそうなケースを使っている人がいて、この方法はこの界隈で今後のトレンドになるかもしれ...

卸値20ドルを切る中華系のハニカム/軽量ゲーミングマウス『IRONCAT IM11』

海外で見かけたIRONCATのマウス「IRONCAT IM11」。オンラインマーケットのAlibaba.comで販売業者向けに取り扱っていたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。現存するどの軽量モデルとも異なる作りで重量は60g、センサーは選択可能で卸値は高くても17ドルとなっています。Ultra Light With Holes Rgb Gaming Mouse - Alibaba.comhttps://www.alibaba.com/product-detail/Ultra-light-with-holes-RGB-gaming_62359299188.html...

Model Oクローン?米Amazonで売られていた軽量ゲーミングマウス『CTBTBESE Z100』

海外で見かけたCTBTBESEのマウス「CTBTBESE Z100」。「Glorious Model O」のクローンではないかと某所で話題に上がっていたハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。多少の違いはあるけれども本体の形状やハニカム=穴が抜かれたエリアはまったく同じ作りと言えそうなものです。Amazon.com: CTBTBESE Z100 60G Gaming Mousehttps://www.amazon.com/dp/B08112LNJ2/...

COUGAR、ピンク一色のワイヤレスゲーミングマウス『SURPASSION RX PINK』

海外で見かけたCOUGARのマウス「SURPASSION RX PINK」。日本でも今年4月に発売されたワイヤレスゲーミングマウスのカラーバリエーションモデル。マウス自体の仕様・特徴は通常モデルと何も変わっていませんが、その名のとおりカラーリングは奇抜なピンク一色になっています。【マウス】COUGAR 『SURPASSION RX』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10053.html...

Cooler Master、RGB LEDが追加された軽量ゲーミングマウス『MM711』

海外で見かけたCooler Masterのマウス「MM711」。約53gの超軽量ボディと50ドルを切るロープライスで注目を集めているハニカムデザインのゲーミングマウスにRGB LEDを追加で搭載したモデル。PixArt PMW3389の光学式センサー採用など主要パーツや基本スペックは変わっていないようです。【マウス】Cooler Master 『MM710』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10012.html...

Razer、”ピカチュウ”デザインのゲーミングマウス&マウスパッド『皮卡丘限定款鼠标+鼠标垫』

海外で見かけたRazerのマウス&マウスパッド「皮卡丘限定款鼠标+鼠标垫」。「皮卡丘限定款背光键盘」と共に中国限定の形でリリースされたRazer×Pokémonコラボのゲーミングマウス&ゲーミングマウスパッド。どちらもピカチュウがモチーフのオリジナルデザインになっているセット品です。雷蛇|皮卡丘限定外设-雷蛇官方旗舰店-天猫Tmall.comhttps://razer.tmall.com/p/pokemon.htm...

Razerのゲーミングマウス『Razer Viper Ultimate』の分解・実重量レポート

2019年10月に発売されたRazerのマウス「Razer Viper Ultimate」。「Razer Viper」のワイヤレス版となるワイヤレスゲーミングマウスで、トップグレードのスペックを備えながら74gという最軽量級のボディを実現しているモデル。分解の実践と実重量を量ったレポートが早速挙がっていたので見てみます。Wireless Gaming Mouse - Razer Viper Ultimatehttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper-ultimate...

韓国ロジクールのゲーミングマウスくじ『LUCKY BOX』がかなり豪華になっていた

韓国のロジクールとエレクトロマートが組んで今年5~6月に店頭販売していたゲーミングマウスの景品くじ「LUCKY BOX」。1個2,000円弱という安さで大当たりを引けば当時のフラッグシップモデルが手に入り、一番下の賞でも購入金額以上のエントリーモデルが手に入るという実質ハズレなしの景品くじでしたが、11月から大当たりがもっと豪華になった第二弾を販売しているようです。どのゲーミングマウスが入っているかは開けてのお楽し...

【マウス】Razer 『Razer Viper』 レビューチェック

2019年8月に発売されたRazerのマウス「Razer Viper」。穴を開けてない構造で重量:69gを実現している軽量ゲーミングマウス。当時のトップグレードであるRazer 5GオプティカルセンサーやRazerオプティカルマウススイッチの採用も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Razer Viper - Ambidextrous Wired Gaming Mousehttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper...

【マウス】Thermaltake 『Level 20 RGB Gaming Mouse』 画像など

海外で発売されているThermaltakeのマウス「Level 20 RGB Gaming Mouse」。「Level 20 RGB Gaming Keyboard」などが出ているLevel 20シリーズで第一号のゲーミングマウス。製品情報は今年のはじめごろに出ていましたが、地域によってはようやく発売の目処が立った模様。ちょっと見てみます。Level 20 RGB Gaming Mousehttps://www.thermaltake.com/level-20-rgb-gaming-mouse.html...

ロジクール、G502の”Special Edition”となるゲーミングマウス『G502 SE HERO』

海外で見かけたロジクールのマウス「G502 SE HERO」。「G502 HERO」の”Special Edition”という形で出回っているゲーミングマウス。現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず米国の大手ショッピングサイトにて取り扱っているモデルで、通常版とはカラーリングが違います。Amazon.com: Logitech G502 SE Hero High Performance RGB Gaming Mousehttps://www.amazon.com/dp/B07PHLBBQR...

【マウス】ROCCAT 『Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO」。「Kain 120 AIMO」の姿形そのままにワイヤレス化を実現しているトップグレードのワイヤレスゲーミングマウス。型番によって色分けがされており200モデルがブラックで202モデルがホワイトとなっていますが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kain 200 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-200-AIMO...

Razer、ハイスペックで充電ドック付きのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Basilisk Ultimate』

海外で見かけたRazerのマウス「Razer Basilisk Ultimate」。「Razer Basilisk」をベースにしたワイヤレスゲーミングマウスで、同時に発表された「Razer Basilisk X HyperSpeed」の上位となるモデル。最新トップグレードの主要パーツを採用しており、充電ドックも付いたフラッグシップ的な存在です。Razer Gaming Mice | Razer United Stateshttps://www.razer.com/gaming-mice...

Razer、2.4GHz/Bluetoothで乾電池のワイヤレスゲーミングマウス『Razer Basilisk X HyperSpeed』

海外で見かけたRazerのマウス「Razer Basilisk X HyperSpeed」。「Razer Basilisk Essential」をベースにしたワイヤレスゲーミングマウスで、同時に発表された「Razer Basilisk Ultimate」の下位となるモデル。通信方式は2.4GHz/Bluetoothの両対応で、バッテリーは単三電池1本の仕様となっています。Razer Gaming Mice | Razer United Stateshttps://www.razer.com/gaming-mice...

Akko、ハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス『LW325』

海外で発表があったAkkoのマウス「LW325」。「3087 DETECTIVE PIKACHU」などメカニカルキーボードの方で注目を集めているAkkoはゲーミングマウスも以前から手がけており、最近のトレンドとなっているハニカムデザインの軽量モデルを新たにリリースするようです。Akko LW325轻量化鼠标 – 黑色 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/mice/5791.html...

【マウス】HyperX 『Pulsefire Raid』 画像など

海外で発売されているHyperXのマウス「Pulsefire Raid」。サイドボタンやチルトホイールなど計11個のプログラマブルボタンやPixart PMW3389センサーを搭載したMMO/MOBA向けのゲーミングマウス。現ラインナップのどれとも形状が異なる新型モデルでもありますが、ちょっと見てみます。Pulsefire FPS Gaming Mouse - Designed for First Person Shooters | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice...

【マウス】ROCCAT 『Kain 102 AIMO』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kain 102 AIMO」。「Kain 120 AIMO」の下位となる新型のゲーミングマウスで、”Titan Click”や高速クリック反応はそのままにンサーや筐体の作りをグレードダウンしているモデル。「Kain 100 AIMO」の色違いでもあるホワイトですが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kain 100 AIMOhttps://ja.roccat.org/Mice/Kain-100-AIMO...

【マウス】Xtrfy 『M4 RGB』 画像など

海外で発売されているXtrfyのマウス「M4 RGB」。「M1 NiP Edition」などを出していたゲーミングデバイスブランドのXtrfyが、巷で一大ブームとなっている肉抜きデザインの軽量ゲーミングマウスをリリース。日本でも少し前まで発売予定だったモデルですが、ちょっと見てみます。m4 - Built On Experience -Xtrfy Japanhttps://www.xtrfy.jp/index.php?m4...

【マウス】DELL 『AW610M』 画像など

2019年10月に発売されるDELLのマウス「AW610M」。ALIENWAREブランドでは初登場となるワイヤレスゲーミングマウスで、トップグレードのスペックや最大350時間のロングバッテリーなどを特徴としているモデル。カラーはブラック・ホワイトの2色あり。ちょっと見てみます。New Alienware有線/ワイヤレスゲーミング マウス:AW610M | Dell 日本https://www.dell.com/ja-jp/shop/aw610m/apd/570-abcq...

【マウス】ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 画像など

海外で発売されているROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。同社の定番シリーズであるKone Pureの姿形そのままに約66gの超軽量ボディを実現したゲーミングマウス。ROCCAT Owl-Eyeセンサー採用など基本スペックは最新のトップグレードと言えるモデルでもありますが、ちょっと見てみます。ROCCAT Kone Pure Ultrahttps://ja.roccat.org/Mice/Kone-Pure-Ultra...