ユーザータグゲーミングキーボード 1/34

Cooler Master、Bluetooth対応になったフルサイズでロープロスイッチ採用のメカニカルキーボード『SK653』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK653」。「SK650」の後継機またはリニューアル版となるフルサイズのメカニカルキーボード。「SK621」→「SK622」の時と同じくキースイッチとキーキャップが変更されており、さらに同社のフルサイズでは初のBluetooth対応になっています。Peripherals | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/#!/Product=Keyboard...

Cooler Master、ロープロスイッチを採用した60%メカニカルキーボードの有線モデル『SK620』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK620」。60%レイアウトでロープロスイッチを採用した同社のメカニカルキーボードといえばBluetoothモデルの「SK622」が日本でも発売されていますが、そのBluetoothを省いたこの有線モデルが海外で既に出回っているようです。SK620 Space Gray & Silver White | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/keyboards/sk620/...

Corsair 『K70 RGB TKL』 画像など ~ポーリングレート8000Hzを謳うTKLゲーミングメカニカルキーボード

2021年4月に発売されるCorsairのキーボード「K70 RGB TKL」。新シリーズのCHAMPION SERIESから登場したテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボードで、合わせてリリースされる「K65 RGB MINI」と同じくポーリングレート最大8000Hzを実現している新型モデル。ちょっと見てみます。K70 RGB TKL CHAMPION SERIES Mechanical Gaming Keyboardhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9119014-JP...

Corsair、合計6色も用意されたPBTダブルショットのキーキャップセット『PBT DOUBLE-SHOT PRO』

海外で見かけたCorsairのキーキャップ「PBT DOUBLE-SHOT PRO」。「K65 RGB MINI」などの新製品と共に発表されていた本格的な作りになっているPBTダブルショットのキーキャップセット。ブラック・ホワイト・レッド・ブルー・グリーン・ピンクの合計6色も用意されたラインナップにも注目のモデルです。PBT DOUBLE-SHOT PRO キーキャップ Mod キットhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9911070-JP...

Corsair 『K65 RGB MINI』 画像など ~ポーリングレート8000Hzが特徴の60%ゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているCorsairのキーボード「K65 RGB MINI」。「K100 RGB」と同じくAXONハイパープロセシングテクノロジー採用を特徴としている60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。画像は英語配列になっている海外版(日本版は日本語配列)ですが、ちょっと見てみます。K65 RGB MINI 60% メカニカルゲーミングキーボードhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9194014-JP...

ASUSの新型ゲーミングメカニカルキーボード『ROG Claymore II』が海外で出回る

海外で見かけたASUSのASUSのキーボード「ROG Claymore II」。「ROG Claymore」の後継機で独自の光学式スイッチ採用やテンキー着脱式のギミックを特徴としているワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。1月の発表時は何も決まっていませんでしたが、海外で製品が既に出回っているようです。ROG Claymore II | Keyboards | Gaming Keyboards|ROG - Republic of Gamers|ROG Globalhttps://rog.asus.com/keyboards/keyboards/a...

ASUS×ガンダムのゲーミングキーボード『ROG Strix Scope TKL GUNDAM EDITION』がAmazonに掲載される

2021年3月に発売されたASUSのキーボード「ROG Strix Scope TKL GUNDAM EDITION」。機動戦士ガンダム公式コラボ製品の一つであるゲーミングメカニカルキーボード。発売されたと言ってもASUSの直販ストアにすら在庫がない状況ですが、ゲーミングマウスの「ROG Strix Impact II GUNDAM EDITION」と共にAmazonにて販売ページが掲載された模様。こちらもこの後に入荷される可能性があるのではないかと思います。ASUS 『ROG Strix Scope ...

HyperX 『Alloy Origins 60』 画像など ~高耐久性を謳う60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

海外で発売されているHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。「Alloy Origins Core」などが出ているAlloy Originsシリーズから登場した60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。同ブランドの製品では初のコンパクトサイズで他社の競合機とは少し異なる点もあるようですが、ちょっと見てみます。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/alloy-or...

Pulsar、裏面クリアカバーやパラコードケーブルなど見どころが多いTKLゲーミングメカニカルキーボード『Lunar TKL RGB』

海外で見かけたPulsarのキーボード「Lunar TKL RGB」。約49gの軽量ゲーミングマウスがゲーマーの間で話題になっていたPulsarのゲーミングメカニカルキーボード。一見ありがちなテンキーレスですが裏面がクリアカバーやパラコードケーブル採用など色々と見どころの多いモデルです。Pulsar Gaming Gears | Lunar Alloy TKL RGB Mechanical Gaming Keyboardhttps://www.pulsar.gg/ja/products/lunar-alloy-tkl-rgb...

Corsair、ポーリングレート8000Hzを謳う60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『K65 RGB MINI』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K65 RGB MINI」。同社の製品では初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。「K100 RGB」と同じくAXONハイパープロセシングテクノロジーを特徴としていますが、ポーリングレートは8000Hzという前代未聞の数値を実現しているようです。K65 RGB MINI 60% メカニカルゲーミングキーボードhttps://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9194014-JP...

Cooler Masterの60%メカニカルキーボード『SK622 / SK621』の外観比較

2021年3月に発売されるCooler Masterのキーボード「SK622」。日本では未発売に終わった「SK621」の後継機またはリニューアル版となる60%レイアウトのメカニカルキーボード。キースイッチとキーキャップの変更が主な違いですが、両機の外観を比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。Cooler Master 『SK622』 画像など ~リニューアルされた60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボードhttps://watchmono.com/e/cooler...

Cooler Master、”桜”カラーになったゲーミングメカニカルキーボード『CK550 V2 Sakura Edition』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「CK550 V2 Sakura Edition」。日本でも発売されたフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード「CK550」のリニューアル版であり、「MM711 Sakura」「MasterBox NR200P Sakura Limited Edition」と同じく”桜”カラーになっている特別仕様のモデルです。CK550 V2 Sakura Edition Series — Cooler Master Colorwayshttps://colorways.coolermaster.com/ck550-v2-sakura-edition-series...

Mountain、今どき珍しいギミック満載のゲーミングメカニカルキーボード『Everest Max』

海外で見かけたMountainのキーボード「Everest Max」。軽量ゲーミングマウスの「Makalu 67」で注目されていたMountainのゲーミングメカニカルキーボード。こちらはマウスと違って多機能さをウリにしており、テンキーパッドやメディアドックは着脱できるようになっています。Everest Max - Modular hotswap mechanical keyboard with displays – Mountainhttps://mountainggshop.com/products/everest-max...

コンパクトサイズのゲーミングメカニカルキーボードをまとめてみた(~2021/03)

コンパクトサイズのゲーミングメカニカルキーボードといえば数年前から存在はしていたものの、ごく一部のゲーマーが使っているだけでニッチの枠から超える事はなかった印象。しかし2020年にRazerが60%レイアウトのモデルを出したあたりから流れが変わった感じで他のメーカーも続いて出すようになり、気づけば選択肢が結構多かったりする。今回はそれに該当するものを自分の知る範囲でまとめてみました。バレンタインに合いそうな...

ASUS、少し薄型になっているPBTダブルショットのキーキャップセット『ROG PBT Keycap Set』

海外で見かけたASUSのキーキャップ「ROG PBT Keycap Set」。「ROG Falchion」にも使われていたPBTダブルショットのキーキャップがセットになってリリースされる模様。ステムが短いミッドハイトのプロファイルと記載されており、スタンダードなタイプよりも少し薄型になっています。ROG PBT Keycap Set|ROG Globalhttps://rog.asus.com/keyboards/accessories/rog-pbt-keycap-set-model/...

HyperX、オリジナルで初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『Alloy Origins 60』

海外で見かけたHyperXのキーボード「Alloy Origins 60」。同ブランドの製品で60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボードといえばDuckyとのコラボモデル「HyperX Ducky One 2 Mini」がありましたが、これは「Alloy Origins Core」などが出ているAlloy Originsシリーズから登場したオリジナルです。Alloy Origins 60パーセントメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/unitedstates/jp/keyboards...

EVGA、光学式スイッチと4000Hzを特徴とするゲーミングメカニカルキーボード『EVGA Z20』

海外で見かけたEVGAのキーボード「EVGA Z20」。「EVGA X17」と共に登場したゲーミングメカニカルキーボードで、「EVGA Z10」以来となる新型モデル。ホットスワップ構造の光学式スイッチ採用、そしてCorsairの「K100 RGB」と同じくポーリングレート:4000Hzを主な特徴としています。EVGA - Products - EVGA Z20 RGB Optical Mechanical Gaming Keyboardhttps://www.evga.com/products/product.aspx?pn=811-W1-20US-KR...

Kinesis Gaming、3分割のスペースバーや4個のスタンドを備えた60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『TKO』

海外で見かけたKinesis Gamingのキーボード「TKO」。「Freestyle Edge」以来となるゲーミングメカニカルキーボードは60%レイアウトのコンパクトモデル。ただ単に小さいのが取り柄ではなく3分割になっているスペースバーや前後左右4ヶ所に搭載されたスタンドを主な特徴としています。TKO – Kinesis Gaminghttps://gaming.kinesis-ergo.com/product/tko/...

Razer 『Razer BlackWidow V3 Tenkeyless』 レビューチェック ~第3世代のTKLゲーミングメカニカルキーボード

2020年8月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」。定番ゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズの第3世代となるテンキーレスモデル。Classic Edition(日本語配列)とEarly Edition(英語配列)とではキーキャップの仕様が異なっているようですが、ちょっとチェックしてみます。テンキーレスメカニカルキーボード - Razer BlackWidow V3 Tenkeylesshttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-ke...

Thermaltake、ワイヤレスメカニカルキーボードの”IRON MAN”モデル『G521 IRON MAN』

海外で見かけたThermaltakeのキーボード「G521 IRON MAN」。「W1 Wireless (G821)」の廉価版となるワイヤレスメカニカルキーボードのG521は中国で先行リリースされていましたが、その”IRON MAN”モデルが登場した模様。ワインレッドやイエローを取り入れたオリジナルデザインになっています。Thermaltake、TTC軸採用で少し安くなったワイヤレスメカニカルキーボード『G521 (W1C Wireless)』https://watchmono.com/e/thermaltake-g52...