ユーザータグクリエイティブ 1/7

クリエイティブ 『Outlier Pro』 レビューチェック ~前作より確実に進化した最上位モデルのANC完全ワイヤレスイヤホン

2022年3月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Pro」。「Outlier Air V3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同シリーズの現ラインナップでは最上位となるモデル。今作もアクティブノイズキャンセリング機能やSuper X-Fi技術の搭載を主な特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。Creative Outlier Pro - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/headphones-headsets/creative-outlier-pro...

クリエイティブ、Super X-Fi技術も特徴とするカジュアルなANC/Bluetoothヘッドホン『Zen Hybrid』

海外で見かけたクリエイティブのヘッドホン「Zen Hybrid」。クリエイティブの製品で”Zen”といえば10年以上前にDAPをいくつか出していたシリーズと記憶していますが、これはそのシリーズ名になっているANC/Bluetoothヘッドホン。「Outlier V3」などに使われているSuper X-Fi技術も特徴としています。Creative Zen Hybrid - Creative Labshttps://en.creative.com/p/headphones-headsets/creative-zen-hybrid...

クリエイティブ 『Outlier Pro』 画像など ~最安時6,000円台だった上位モデルのANC完全ワイヤレスイヤホン

2022年3月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Pro」。「Outlier Air V3」の上位モデル=同シリーズの最上モデルとなるアクティブノイズキャンセリング機能や最大10時間再生を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン。発売直後は特別価格で6,000円台になっていたようですが、ちょっと見てみます。Creative Outlier Pro - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/headphones-headsets/creative-outlier-pro...

クリエイティブ、最大10時間再生のANC機能を搭載した最上位モデルの完全ワイヤレスイヤホン『Outlier Pro』

海外で見かけたクリエイティブのイヤホン「Outlier Pro」。「Outlier Air V3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンで、Outlier Air V3よりも上位=現ラインナップの最上位となるモデル。ハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能や最大10時間再生(ANCオン)などを特徴としています。Creative Outlier Pro True Wireless Sweatproof In-ear Headphones with Hybrid ANChttps://sg.creative.com/p/headphones-headsets...

クリエイティブ 『Outlier Air V3』 レビューチェック ~5,000円を切っているANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

2021年8月に発売されたクリエイティブのイヤホン「Outlier Air V3」。Outlier Airシリーズの第3世代となる完全ワイヤレスイヤホンで、同シリーズでは初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。発売時から7,000円以下の割安な価格で販売されていたものですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Outlier Air V3 - 完全ワイヤレス イヤホン - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/headphon...

クリエイティブ 『Sound Blaster Katana V2』 画像など ~第2世代モデルとなるサブウーファー付きのゲーミングサウンドバー

2021年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Sound Blaster Katana V2」。「Sound BlasterX Katana」の後継機でシリーズ第2世代モデルとなるゲーミングサウンドバー。サブウーファーが付いた2.1ch構成はそのままにスペックもデザインもモデルチェンジしたと言えるものになっていますが、ちょっと見てみます。Sound Blaster Katana V2 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/sound-blaster-katana...

クリエイティブ 『Creative T60』 レビューチェック ~PCアプリで色々できるデスクトップスピーカー

2021年6月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T60」。「Creative T100」に続くデスクトップ用のアクティブスピーカー。BasXPortテクノロジーやSound Blasterで培ってきたオーディオ処理技術、それに機能豊富なCreativeアプリ対応を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative T60 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t60...

クリエイティブ 『Creative T60』 画像など ~PCソフトでカスタマイズもできる”BasXPort”採用のデスクトップスピーカー

2021年6月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T60」。「Creative T100」に続くBasXPortテクノロジー採用のデスクトップスピーカーで、今作はEQ調整など各設定が行えるPCソフトウェアの対応も特徴としているモデル。型番的にも価格的にもこちらが下位となりますが、ちょっと見てみます。Creative T60 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t60...

クリエイティブ 『Creative Pebble V3』 レビューチェック ~USB接続&Bluetooth対応のコンパクトPCスピーカー

2020年8月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V3」。「Creative Pebble」「Creative Pebble V2」に続くシリーズ第3世代となるコンパクトサイズのPCスピーカー。スピーカーが大きくなった事とUSB接続&Bluetooth対応になった事を新たな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V3 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-v3...

クリエイティブ 『Creative Pebble V2』 レビューチェック ~USB-C給電になった第2世代のコンパクトPCスピーカー

2019年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V2」。「Creative Pebble」の後継機でUSB Type-C給電採用によって最大16Wのハイパワーを実現しているコンパクトサイズのPCスピーカー。既に第3世代モデルの「Creative Pebble V3」が出ている状況ですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble V2 - USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers/creati...

クリエイティブ、コンデンサが刷新されたゲーミングサウンドカード『Sound Blaster Z SE』

海外で見かけたクリエイティブのサウンドカード「Sound Blaster Z SE」。2012年に発売されたSound Blasterシリーズのゲーミングサウンドカード「Sound Blaster Z」のリニューアル版と言えるSEモデルが海外で出回っている模様。製品情報に何も記載されていませんがコンデンサが刷新されているようです。Sound Blaster Z SE - Creative Labshttps://en.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-z-se...

お前らのゲーミングスピーカー見せろよ Part.1(ロジクールG・クリエイティブ・JBL)

ゲーミングスピーカー・・・明確にその位置付けで出された製品は知る限りだと2000年代後半にRazerが出したものが始まりだったと記憶していますが、10年以上の歴史があるのに製品自体の数は意外と少なかったりする。でも2010年代以降に有名どころが手がけたものはどれも健在で、選択肢はそれなりにある状況。今回はそのゲーミングスピーカーを使っているユーザー環境を2回に分けて見てみます。Part.1はロジクールG・クリエイティブ・...

クリエイティブ 『Creative Pebble V3』 画像など ~USB接続&Bluetooth対応になったコンパクトPCスピーカー

2020年8月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V3」。「Creative Pebble」「Creative Pebble V2」に続くPebbleシリーズ第3世代となるPCスピーカー。スピーカーの大径化やUSBケーブル1本だけで接続可能、さらにBluetooth対応など進化している点がいくつかありますが、ちょっと見てみます。Creative Pebble V3 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-v3...

クリテイティブ 『BT-W3』 レビューチェック ~PC/PS4/Switchで使えるaptX HD/aptX LL対応のBluetoothトランスミッター

2020年6月に発売されたクリエイティブのレシーバー「BT-W3」。Bluetoothオーディオトランスミッターとして長らく支持を得ているBT-W系の第3世代モデルで、今作はaptX HD/aptX LLコーデック対応とUSB Type-C採用によりゲーム機でも使える事が主な特徴。ちょっとチェックしてみます。Creative BT-W3 - PS4/Switch/PC/Mac用 Bluetooth 5.0 オーディオ トランスミッター - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/headph...

クリエイティブ 『Creative T100』 レビューチェック ~”BasXPort”採用のデスクトップスピーカー

2019年11月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T100」。”プレミアムHi-Fiデスクトップスピーカー”と称すコンパクトサイズの2chアクティブスピーカーで、サブウーファなしでも豊かな低音を実現するというBasXPort™テクノロジーを主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。Creative T100 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t100...

クリエイティブ、2BA+1DDドライバーでaptX HD対応のBluetoothイヤホン『Aurvana Trio Wireless』

海外で見かけたクリエイティブのイヤホン「Aurvana Trio Wireless」。2018年2月に発売された「Aurvana Trio」のワイヤレスモデルとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。2BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しており、aptX HDコーデック対応やSuper X-Fiテクノロジー採用も特徴としています。jp.creative.com - ヘッドホン / イヤホンhttps://jp.creative.com/p/headphones-headsets?filters=1036...

【スピーカー】クリエイティブ 『Creative T100』 画像など

2019年11月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative T100」。”プレミアムHi-Fiデスクトップスピーカー”と称しているシンプルなアクティブスピーカー。サブウーファなしでもパワフルな低音を実現するというBasXPortテクノロジーや多彩な接続オプションなどを特徴としていますが、ちょっと見てみます。Creative T100 - Creative Technology (日本)https://jp.creative.com/p/speakers/creative-t100...

【スピーカー】クリエイティブ 『Creative Pebble V2』 画像など

2019年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V2」。低価格のコンパクトなPCスピーカーとして高い人気を得ている「Creative Pebble」を強化した”V2”モデル。 出力がピークで16Wに上がった事と給電用のUSBケーブルにUSB Type-Cを採用している事が主な違いですが、ちょっと見てみます。Creative Pebble V2 - USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers/cre...

【スピーカー】クリエイティブ 『Creative Pebble Plus』 レビューチェック

2019年4月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble Plus」。低価格のコンパクトPCスピーカーとして人気を博している「Creative Pebble」にサブウーファを追加した形の2.1chスピーカーシステム。2.1ch構成でもUSB給電の仕様でそこは珍しいと言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative Pebble Plus - コンパクト2.1chスピーカー - Creative Technologyhttps://jp.creative.com/p/speakers/creative...

【サウンドカード】クリエイティブ 『Sound Blaster AE-7』 レビューチェック

2019年7月に発売されたクリエイティブのサウンドカード「Sound Blaster AE-7」。「Sound Blaster AE-9」と共に登場したSound Blasterシリーズのサウンドカードで、こちらはその下位にあたるモデル。「Sound BlasterX AE-5」の後継機もしくは上位とも言えそうなものですが、ちょっとチェックしてみます。Sound Blaster AE-7 - Creative Technologyhttps://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-ae-7...