ユーザータグキーボード 1/50

HyperX 『Alloy Origins (Aqua)』 画像など ~”Aqua軸”を採用したゲーミングメカニカルキーボード~

海外で発売されているHyperXのキーボード「Alloy Origins (Aqua)」。日本では2019年10月に発売されたフルサイズのゲーミングメカニカルキーボードに新たなキースイッチ”Aqua”を採用したモデル。キーボードの基本部分は従来と変わっておらず違いはキースイッチだけのようですが、ちょっと見てみます。Alloy Originsメカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/alloy-origins-mechanical-gam...

Ducky、”PANTONE”をモチーフにした側面透過型でトップがレッドorブルーのキーキャプセット

メカニカルキーボードはもちろんキーキャップセットも数多く手がけているDuckyが側面透過型のモデルをリリースする模様。このタイプは確かこれまでトップがブラックとホワイトのものしか存在していなかったと思いますが、Duckyはレッドとブルーの2色展開。PANTONEのテーマカラーをモチーフにしているようです。Ducky products: Mechanical keyboard, PBT keycaps and more | Ducky Official Websitehttps://www.duckychannel.com.t...

AJAZZ、”ふわふわふかふか”な動物を描いたメカニカルキーボード『毛茸茸 软绵绵』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「毛茸茸 软绵绵」。「Chocolate Cubes」「蜻蜓点水」などデザイナーを起用して特別仕様のメカニカルキーボードを出すようになったAJAZZが同じコンセプトの新製品をリリース。今作は可愛らしい動物が描かれていて製品名を直訳すると”ふわふわふかふか”です。官方旗舰店 黑爵毛茸茸樱桃cherry机械键盘青轴黑轴茶轴红轴电竞-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=610409553677&sku_pro...

エレコム 『TK-ARMA30BK』 画像など ~独自の薄型キースイッチ採用のTKLゲーミングメカニカルキーボード~

2019年10月に発売されたエレコムのキーボード「TK-ARMA30BK」。新ゲーミングブランドのARMAから登場したテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボードで、独自のキースイッチ&キーキャップ採用で薄型を実現しているモデル。先日取り上げた「TK-ARMA30WH」の色違いですが、改めて見てみます。ARMA FPSゲーミングキーボード(コンパクト) - TK-ARMA30BKhttps://www.elecom.co.jp/products/TK-ARMA30BK.html...

GANSS、モデルチェンジ&Bluetooth 5.0対応になった70%メカニカルキーボード『ALT71 (2020)』

海外で見かけたGANSSのキーボード「ALT71 (2020)」。中国のキーボードメーカーであるGANSSは2018年に70%レイアウトのメカニカルキーボードをリリースし、以降はマイナーチェンジを何度か行っていましたが、この2020モデルはモデルチェンジと言えるレベルで刷新されています。GANSS ALT 71/68 - GANSShttp://www.ganss.cn/forum/post/249952/...

Varmilo、ファミコンをモチーフにしたビットマップフォントデザインのキーキャップセット

海外で発表があったVarmiloのキーキャップセット。現時点で製品名をはじめ正式な情報は公開されておらず、SNSの公式アカウントにてイメージ画像だけ投稿されていた状況ですが、それを見るにファミコンをモチーフにしたモデルの模様。キーの刻印にビットマップフォントを採用しているようで、カラーリングもレトロゲー感が漂っています。varmilo机械键盘https://www.varmilo.com/...

ロジクール 『ERGO K860』 画像など ~ワイヤレスのスプリットエルゴノミックキーボード~

海外で発売されているロジクールのキーボード「ERGO K860」。湾曲フレームでメインキーが分割したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード。パームレスト一体型になっているフルサイズで上位クラスに使われているPerfect Strokeキーも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

i-Rocks、フルサイズで左右分離型のゲーミングメカニカルキーボード『K89M』

海外で発表があったi-Rocksのキーボード「K89M」。台湾のPC周辺機器メーカーでキーボードやマウスを数多く手がけているi-Rocksが、おそらく世界初となるフルサイズで左右分離型のゲーミングメカニカルキーボードを発表。クラウドアンケートサイトで情報を公開していました。【 iRocks | K89M分離式人體工學機械鍵盤】 SurveyCakehttps://www.surveycake.com/s/rqB9v...

エレコム 『TK-ARMA30WH』 画像など ~テンキーレス/薄型設計のゲーミングメカニカルキーボード~

2019年10月に発売されたエレコムのキーボード「TK-ARMA30WH」。新設のゲーミングデバイスブランド“ARMA”から登場したゲーミングメカニカルキーボードで、独自のキースイッチとキーキャップを採用した事により高さ25mmの薄型を実現しているテンキーレスモデル。ちょっと見てみます。ARMA FPSゲーミングキーボード(コンパクト) - TK-ARMA30WHhttps://www.elecom.co.jp/products/TK-ARMA30WH.html...

Akkoがサンリオと組んでハローキティのメカニカルキーボードを出すっぽい

中国のメカニカルキーボードメーカーであるAkko。日本/東京をモチーフにした「3108 V2 Tokyo」を出したころから知られる存在となり、以降は数多くのアニメ・マンガ作品とコラボした版権系のモデルでさらに注目を集めるようになりましたが、お次は誰でもウェルカムなスタイルで有名なサンリオと組んでハローキティの製品を出すっぽいです。Akko艾酷官方网站 | 潮流时尚外设_Akko机械键盘官网https://www.akkogear.com/...

KailhがCherry MX Low Profile互換の薄型メカニカルスイッチ『Kailh Choc V2』を出す

Kailhの薄型メカニカルスイッチといえば”Choc”の名称で広く普及しており、自作キーボードの界隈では主流の一つと言っていいほど使われていて、普通の製品でもロジクールの「G913」をはじめ採用しているモデルが数多く出ている状況。その次世代版と言える”Choc V2”がつい先日発表されましたが、従来とは別物でCherry MX Low Profile互換のタイプでした。Kailh Choc V2 - Dongguan City Kaihua Electronics Co.,Ltdhttps://www.kailh...

iQunix 『F60S』 画像など ~Macに合う60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード~

海外で発売されているiQunixのキーボード「F60S」。Apple向けの製品をいくつも手がけているiQunixはメカニカルキーボードも結構前から展開しており、これは60%レイアウトになっているBluetoothモデル。製品情報からしてMacで使う事を想定しているようなものですが、ちょっと見てみます。iQunix Design - F60Shttps://www.iqunix.com/products/45...

2020年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は新型コロナウイルスの影響がこの部門でも出てくると思っていましたが、それでも数自体はぼちぼちのラインナップです。2020年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmo...

ASUS、パームレストを省いたテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Strix Scope TKL』

海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope TKL」。「ROG Strix Scope TKL Deluxe」から”Deluxe”を省いたテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。その”Deluxe”が何を示すのかといえばパームレストのようで、キーボード自体は製品情報を見比べてもまったく同じ仕様です。ROG Strix Scope TKL | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Strix-Scope-TKL/...

AOC、AGONブランド第一号となるゲーミングメカニカルキーボード『AGK700』

海外で発表があったAOCのキーボード「AGK700」。ゲーミングモニターで知られるAGONブランドがゲーミングデバイスにも参入するようで、これはゲーミングマウスの「AGM700」と共に発表されたゲーミングメカニカルキーボード。付加機能が色々備わっているフルサイズです。AGK700https://hk.aoc.com/product_5746_AGK700_keyboardmouse_Singapore.php...

Duckyも耐久性1億回にアップグレードされたCherry MXのメカニカルスイッチを採用する事に

Cherry MXのメカニカルスイッチ・・・・最近あった新しい動きといえばCorsairのゲーミングメカニカルキーボード「K95 RGB PLATINUM XT」に採用されている銀軸の耐久性が5000万回→1億回になっており、後からCHERRY自身もキースイッチをアップグレードしたとSNSで発表していましたが、どうやらそのキースイッチをDuckyも採用するようです。Ducky Official Website | Switch The Worldhttps://www.duckychannel.com.tw/en...

ロジクール 『PRO Xゲーミングキーボード』 レビューチェック ~スイッチ交換可能なTKLメカニカルキーボード~

2019年11月に発売されたロジクールのキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」。「Pro Mechanical Gaming Keyboard」の後継機となるテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。キースイッチがホットスワップ式=交換可能なところを新たな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Logicool G Pro Xメカニカル ゲーミング キーボードと入れ替え可能スイッチhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gami...

Razer 『Razer BlackWidow X Tenkeyless』 画像など ~BlackWidow X系の新型となるTKLメカニカルキーボード~

海外で発売されているRazerのキーボード「Razer BlackWidow X Tenkeyless」。日本公式サイトのラインナップからは既に外れているBlackWidow X系の新たなゲーミングメカニカルキーボード。従来のテンキーレスモデルをマイナーチェンジしたとかではなく内容的に新型となるものですが、ちょっと見てみます。Razer - For Gamers. By Gamers. - Razer Japanhttps://www2.razer.com/jp-jp/...

SteelSeries 『Apex Pro』 レビューチェック ~”OmniPoint”採用のゲーミングメカニカルキーボード~

2019年10月に発売されたSteelSeriesのキーボード「Apex Pro」。超高速レスポンスの実現&アクチュエーションポイントが調整可能な”OmniPoint”スイッチ採用のゲーミングメカニカルキーボード。このモデルはフルサイズで後からテンキーレス(Apex Pro TKL)も出ましたが、合わせてチェックしてみます。Apex Pro | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-pro...

Duckyの60%メカニカルキーボード『Mecha Mini / One 2 Mini』の外観比較

海外で発売されているDuckyのキーボード「Mecha Mini」。「One 2 Mini」に続く60%レイアウトのメカニカルキーボードで、4層構造の基板やフルアルミニウム製のフレームなどグレードアップしている部分がいくつかあるモデル。その新旧2つの外観比較が挙がっていたので、ちょっと見てみます。Ducky 『Mecha Mini』 画像など ~完成形を謳う60%レイアウトのメカニカルキーボード~https://watchmono.com/blog-entry-10666.html...