ユーザータグキーキャップ 1/4

HyperX、ロゴデザインを全面で描いた限定キーキャップセット

海外で見かけたHyperXのキーキャップセット。今のところ市販はされていない名称不明の限定品で、入手方法は中国のイベント参加が条件だったというもの(購入金額が必要だったのかは不明)。104キーのフルサイズ用で同ブランドのロゴデザインを全面で描いており、その外観はかなり強烈なインパクトです。メカニカルゲーミングキーボード | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards...

HyperXの側面透過型キーキャップセット『HyperX Double Shot PBT Keycaps』のホワイトモデル

海外で見かけたHyperXのキーキャップ「HyperX Double Shot PBT Keycaps (White)」。トップがPBT製で側面が半透明のLED透過型になっているダブルショット構成のキーキャップセットは日本でも発売されていますが、トップがホワイトのカラーバリエーションモデルが後から追加されたようです。HyperX、側面透過型のキーキャップセット『HyperX Double Shot PBT Keycaps』https://watchmono.com/blog-entry-9440.html...

ZOMO、素材変更で安くなった肉球キーキャップ『Cat Paw KeyCAP (ABS)』

海外で見かけたZOMOのキーキャップ「Cat Paw KeyCAP (ABS)」。猫の肉球を立体化したキーキャップ「Kitty Paw White Pink Key Cap」は1年前に日本でも発売されて話題となっていましたが、唯一にして最大のネックだったのは価格。メーカーもそれを察してか素材を変えた廉価版を出してきました。ZOMOPLUS – ZOMO玩家专业定制配件http://www.zomoplus.com/...

ZOMO、ロジクール公認のG502型キーキャップ

肉球キーキャップが日本でも話題となり、最近はKingstonのシンボルキャラも立体キーキャップにしていたZOMOが、ワイヤレスモデルが先日発売されたロジクールのG502をキーキャップ化した模様。なんとロジクール公認のアクセサセリで中国ではG502とセットになった限定パッケージも販売されているようです。ZOMO X 罗技G联名G502鼠标金属可动键帽-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm?spm=2013.1.0.0.59ad23e6ul9bEq&ft=t&id=5956...

動画共有サイト・bilibiliのキーキャップセット

気づけば想像以上の規模となっている中国発の動画共有サイト・bilibili。Wikipediaに掲載されている概要や沿革を見るだけでも日本との関わりは現在進行形でかなり深かったりしますが、2014年末に設立されたグッズショップには看板娘やマスコットキャラのグッズを多数取り扱っており、その中にメカニカルキーボード用のキーキャップセットがありました。bilibili 哔哩哔哩 机械键盘 ABS材质键帽 动漫周边二次元-tmall.com天猫https:...

Kingston×ZOMO、あのレッドモアイの立体キーキャップ

メモリやSSDのメーカーとして知られるKingston。ゲーミングデバイスブランドのHyperXを展開しているのもここですが、肉球キーキャップで注目を集めたZOMO製のキーキャップをイベント限定&100個限定で販売していた模様。どういうものかはご覧のとおりメーカーのシンボルとなっているレッドモアイの立体化です。History | Kingstonhttps://www.kingston.com/jp/company/history...

コレクションフィギュアをキーキャップ用に加工する

パックやカプセルトイなどで販売されているキーホルダーサイズのコレクションフィギュア。それをキーキャップに取り付けてキーボードのちょっとしたアクセントにする手法を以前に取り上げましたが、ほんの少し加工するだけでより一体感が増す方法があり。それは脚部をカットする事です。コレクションフィギュアで立体キーキャップを簡単に作るhttps://watchmono.com/blog-entry-9516.html...

ZOMO、肉球キーキャップのLED透過型モデル

肉球キーキャップといえばZOMOの「Kitty Paw White Pink Key Cap」が日本でも発売時にちょっとした話題となっていましたが、これは姿形そのままで肉球部にキーバックライトで光る素材を使ったLED透過型モデル。拠点の中国で最近リリースされたようです。【キーキャップ】ZOMO 『Kitty Paw White Pink Key Cap』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8757.html...

コレクションフィギュアで立体キーキャップを簡単に作る

メカニカルキーボードのキーキャップに小さいフィギュアを取り付けて簡単な立体モノを作るという手法は結構前から見かけており、実践している人もそれなりにいそうなので今さら取り上げる事でもないのですが、昔に比べれば小さいフィギュアも多種多彩になってキーキャップに適したサイズと言えるものが割と存在するようです。ねんどろいどぷちを直接取り付けて痛キーキャップにするhttps://watchmono.com/blog-entry-3824.html...

HyperX、側面透過型のキーキャップセット『HyperX Double Shot PBT Keycaps』

海外で見かけたHyperXのキーキャップ「HyperX Double Shot PBT Keycaps」。「HyperX Alloy FPS RGB」などゲーミングメカニカルキーボードのアクセサリとしてリリースされていたフルサイズ用のキーキャップセット。製品名どおりダブルショット構成で下側=側面は透過型になっているタイプです。メカニカルキーボード用ダブルショットPBT製キートップ | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/keyboard-accessories/doubl...

ASUS ROGデザインのキーキャップセット『ROG Gaming Keycap Set』

海外で見かけたASUSのキーキャップ「ROG Gaming Keycap Set」。「ROG Strix Flare」などROGブランドのゲーミングメカニカルキーボード用と言えるキーキャップセット。トップもサイドも独特なデザインになっているQWERASD用、ロゴが3D加工された金属製のEsc用、計8個がセットになっています。ROG Gaming Keycap Set | ROG - Republic Of Gamers | ASUS USAhttps://www.asus.com/us/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Gaming-Keycap-Set/...

ロジクール、プロチームデザインの”Romer-G”用キーキャップセット

海外で見かけたロジクールのキーキャップ「RNG纪念款键帽」。League of Legendsで活躍している中国のプロチーム・Royal Never Give Up(RNG)のメインスポンサーにロジクールはなっているようですが、これはそのチームデザインの”Romer-G”用キーキャップセットです。ロジクールGユーザー“Royal Never Give Up”https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/esports/royal-never-give-up-team.html...

TEX Electronics、レトロタイプのキーキャップセット『TEX ADA』

海外で見かけたTEX Electronicsのキーキャップ「TEX ADA」。トラックポイント搭載のメカニカルキーボード「TEX Yoda II」で注目を集め、新型モデルも近々出しそうな動きを見せているTEXがキーキャップセットも取り扱うようになった模様。一般的なものとは少し形が違うレトロタイプです。Keycap | TEX - 鈦思科技http://tex-design.com.tw/us-en/products.php?cid=20...

【キーキャップ】ZOMO 『Kitty Paw White Pink Key Cap』 画像など

2018年7月に発売されるZOMOのキーキャップ「Kitty Paw White Pink Key Cap」。猫の肉球をトップに立体化したアルミ×シリコン製のキーキャップ。海外では結構前からちょくちょく見かけていたものですが、SNSで大きく話題になった事もあってか日本でも販売が決まった模様。ちょっと見てみます。Varmilo × ZOMO 猫肉球 Cherry社製軸 キーキャップ 白ピンク :ふもっふのおみせhttps://www.fumo-shop.com/varmilo-zomo-kitty-paw-white...

FILCOの”しぶき塗り”メカニカルキーボードにキーキャップも合わせる

同社のメカニカルキーボードをセミオーダーで注文できるFILCOキーボード工房。カラーラインナップの一つに金粉漆で模様を施す”漆・しぶき塗り”があり、日本の伝統を感じるその出来栄えに魅かれて海外から注文する人も結構いるようですが、フレームだけでは物足りないと思ったのかキーキャップも似たようなものを用意して組んでいる人がいました。【キーボード】FILCO 『Majestouch Convertible 2 (漆・しぶき塗り)』 画像などhttp:...

上海問屋のキーキャップセット『DN-915076』を300円で買ってみた

2017年8月に発売された上海問屋のキーキャップ「DN-915076」。トップがブロック状になっていてレゴのなどのブロックアイテムを取り付けられるキーキャップセット。発売当時の価格は1,300円弱でしたが、300円で販売されていたので試しに購入。ついでにざっと触れてみます。FUN Bricks Key Cap | i-Rockshttp://www.i-rocks.com/products/fun-bricks-key-cap...

Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 5keys』が300円まで値下がる

2014年8月に発売されたTt eSPORTSのキーキャップ「METALCAPS 5keys」。その名のとおり金属製のキーキャップが5個セットになったもので、ラインナップはWASD+Esc・QWER+Esc/Arrow+Escの3つあり。発売当時の価格は1,800円前後でしたが、300円で販売するところが出てきました。Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 37 keys+ESC』が1,500円を切るhttp://watchmono.com/blog-entry-8242.html...

Tt eSPORTSの金属製キーキャップ『METALCAPS 37 keys+ESC』が1,500円を切る

2014年8月に発売されたTt eSPORTSのキーキャップ「METALCAPS 37 keys+ESC」。素材が亜鉛合金の金属製で通常のキーとカーソルキーの計37個、それとロゴ入りのEscキーがセットになったCherry MX系用のキーキャップセット。発売当時の価格は8,000円台でしたが、1,500円弱で販売するところが出てきました。【キーボード】Tt eSPORTS 『METALCAPS』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4415.html...

Cherry、他軸を銀軸に近づけるキーキャップキット『CHERRY PERFORMANCE KEY KIT』

海外で見かけたCherryのキーキャップ「CHERRY PERFORMANCE KEY KIT」。ここ最近はキーボードやアクセサリにも力を入れているCherryのゲーム用キーキャップキット。キーキャップは独特な構造でスペーサーも追加する事により、他軸で銀軸に近いアクチュエーションポイントの実現を特徴としています。CHERRY樱桃机械键盘键帽拔键器游戏增强配件包匹配9.0/2.0/3000-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=563816307719...

Corsair、フルサイズ用のキーキャップセット『PBT Double-shot Keycaps』

海外で見かけたCorsairのキーキャップ「PBT Double-shot Keycaps」。メカニカルキーボード用のキーキャップといえば「Performance FPS/MOBA Key Kit」を出していたCorsairですが、WASDなど部分的ではなくフルサイズ用となるこのセット品を少し前からリリースしていたようです。CORSAIR ゲーミング PBT ダブルショット キーキャップ フル 104/105-キーセットhttp://www.corsair.com/ja-jp/corsair-gaming-pbt-double-shot-keycaps-b...