ユーザータグオーディオテクニカ 1/6

【イヤホン】 オーディオテクニカ 『ATH-CKS5TW』 レビューチェック

2019年7月に発売された オーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS5TW」。最大15時間再生という驚異的なロングバッテリーを謳っているSOLID BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。10mm大型ドライバーやaptXコーデック対応なども特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS5TW | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3102...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-ANC900BT』 レビューチェック

2019年2月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-ANC900BT」。QuietPointデジタルハイブリッドノイズキャンセリング技術の採用によって同社製品で史上最静寂を実現したと謳っているNC/Bluetoothヘッドホン。ちょっとチェックしてみます。ATH-ANC900BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3044...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CM2000Ti』 レビューチェック

2018年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CM2000Ti」。「ATH-CK2000Ti」と共にリリースされたハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホンで、そのインナーイヤー型としては価格的に最高峰の存在となるであろうモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CM2000Ti | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3057...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CK2000Ti』 レビューチェック

2018年10月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CK2000Ti」。“デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー”と称すデュアルダイナミックドライバーとフルチタニウムボディを主な特徴としたイヤホン。同社の現ラインナップでは一番高いハイエンドモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CK2000Ti | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?mod...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-SR50BT』 レビューチェック

2018年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-SR50BT」。忠実な原音再生を謳うSound Realityシリーズの新たなBluetoothヘッドホンで、ノイズリダクション機能・クイックヒアスルー機能や最大28時間の長時間再生などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-SR50BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3040...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-SPORT7TW』 レビューチェック

2018年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-SPORT7TW」。「ATH-CKR7TW」と共に登場したもう一つの完全ワイヤレスイヤホン。こちらは最適なフィット感を実現すると謳う独自設計のイヤフィンや、IPX5防水性能などを特徴としているスポーツ向けのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-SPORT7TW | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR7TW』 レビューチェック

2018年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR7TW」。発売中止になったものを除けばこれが同社の製品第一号となる完全ワイヤレスイヤホン。忠実な原音再生を徹底追求したと謳っているSound Reality seriesのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR7TW | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3039...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-MSR7b』 レビューチェック

2018年9月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-MSR7b」。「ATH-MSR7」「ATH-MSR7SE」の後継機となるSound Realityシリーズのヘッドホン。バランス接続対応や軽量化・側圧最適化など従来よりも音質や装着感の向上を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-MSR7b | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3052...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-DSR5BT』 レビューチェック

2018年3月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-DSR5BT」。デジタル信号をドライバーまで高純度伝送するピュア・デジタル・ドライブ採用を大きな特徴としたネックバンド型のBluetoothイヤホン。同タイプの中では最高額クラスのモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-DSR5BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2988...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-PRO5X』 レビューチェック

2018年4月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-PRO5X」。新設計の40mm径ダイナミックドライバーを搭載したDJ用モニターヘッドホン。プロDJの現場にも対応するスペックや堅牢で手入れもしやすいデザインを特徴としているアラウンドイヤー型のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-PRO5X | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3003...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKS550X』 レビューチェック

2018年5月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS550X」。「ATH-CKS1100X」らと共に登場したSOLID BASSシリーズのダイナミック型イヤホンで、「ATH-CKS550」の後継機となるスタンダードモデル。製品ラインナップは通常版とリモコン/マイク搭載版があり。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS550X | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3019...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKS1100X』 レビューチェック

2018年5月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS1100X」。「ATH-CKS1100」の後継機でSOLID BASSシリーズの現ラインナップでは最上位モデルとなるダイナミック型イヤホン。従来よりも小型化を謳っている反面ドライバーはシングル構成に変更されていますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS1100X | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3017...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-ADX5000』 レビューチェック

2017年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-ADX5000」。新開発のバッフル一体型58mmドライバーを搭載したオープンエア型のヘッドホンで、同社製品の中では価格が飛び抜けて高いフラッグシップモデル。オープンエアの理想を究めたと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-ADX5000 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2964...

オーディオテクニカ、QuietPointシリーズのNC搭載Bluetoothヘッドホン『ATH-ANC700BT』

海外で見かけたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-ANC700BT」。ノイズキャンセリング機能を搭載した同社のBluetoothヘッドホンといえば「ATH-WS990BT」が少し前にリリースされましたが、これはかつてノイズキャンセリング機能で名を馳せたQuietPointシリーズの新型モデルです。ATH-ANC700BT || Audio-Technica UShttp://www.audio-technica.com/cms/headphones/c4ca191ebf334d8f/index.html...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-WS990BT』 レビューチェック

2017年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-WS990BT」。キレのある重低音をウリにしたSOLID BASSシリーズのBluetoothヘッドホンで、「ATH-WS660BT」より上位クラスとなるモデル。ノイズキャンセリング機能搭載やハイレゾ音源対応を主な特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-WS990BT | ヘッドホン | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2959...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-WS660BT』 レビューチェック

2017年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-WS660BT」。キレのある重低音をウリにしたSOLID BASSシリーズの新たなBluetoothヘッドホン。53mm径ディープ・モーションドライバー搭載や40時間再生のロングバッテリーを主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-WS660BT | ヘッドホン | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2960...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR35BT』 レビューチェック

2017年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR35BT」。原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとしたSound RealityシリーズのBluetoothイヤホンで、現ラインナップの中では一番下位のクラスとなるエントリーモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR35BT | ヘッドホン| オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2940...

【ケーブル】オーディオテクニカ 『AT-WLA1』 レビューチェック

2017年10月に発売されたオーディオテクニカのケーブル「AT-WLA1」。独自規格であるA2DCコネクタを採用したBluetoothオーディオケーブルで、高音質アンプ内蔵やaptXコーデック対応なども特徴としているモデル。実質自社のイヤホン専用と言えるアクセサリですが、ちょっとチェックしてみます。AT-WLA1 | ケーブル/プラグ | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2963...

【アンプ】オーディオテクニカ 『AT-PHA55BT』 レビューチェック

2017年11月に発売されたオーディオテクニカ のアンプ「AT-PHA55BT」。ESS製のDAC/アンプ・ES9118を採用した小型ヘッドホンアンプ兼Bluetoothレシーバーで、主にソニーの製品で知られる高音質コーデック・LDAC対応も大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。AT-PHA55BT | ヘッドホンアンプ | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2967...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-MSR7SE』 レビューチェック

2017年10月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-MSR7SE」。ロングセラーとなっているハイレゾ対応ヘッドホン「ATH-MSR7」を特別仕様にした限定モデル。新たな振動板と特別チューニングによる音質の向上、加えて付属品の充実ぶりを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。ATH-MSR7SE | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2965...